スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

幻の中華そば加藤屋 伏見にぼ次朗 にぼ次朗

▲店舗外観

 伏見区深草、龍谷大学のすぐ近くに大津の人気ラーメン「幻の中華そば 加藤屋」の支店が出来たと聞き、平日休みを利用して行ってきました。

 店の場所は僕が学生時代にもラーメン屋だった場所。学祭などイベント時にはお世話になる「ムライ」の脇の道を西にちょっと入ったところです。その当時の店は手前にテーブル席、奥にカウンター席というレイアウトでしたが、この「伏見にぼ次朗」は、入り口から奥まで片面の長いカウンター席となっていました。

 店名からもわかる通り、この店は「加藤屋」のテイストを残した二郎系インスパイア店。水はもちろん、手拭きや箸などもセルフで取るようになっています。注文は食券制で、汁のあるラーメンと、汁なし油そばの二種類を麺の量でチョイスしていきます。100gのラーメンなら「にぼ一朗」、200gなら「にぼ次朗」、300gの汁なし油そばなら「森三朗」といった感じです。今回は「にぼ次朗」でお願いしました。

▲にぼ次朗(680円)

 二郎系ですので、ラーメンが出来上がる時に「ニンニク入れますか?」と聞かれ、野菜増しなどのコールをすることが出来ます。野菜のほか、タレと脂も増しOKで、この時は野菜増しのみお願いしました。

 スープは店名にあるように、煮干がガツンと効いたもの。野菜の上にも食べる煮干が置かれており、見た目にも主張していますね。しかし煮干系なだけに、その風味はガツンときても二郎系らしい脂や動物系のパンチは弱いです。それらを期待している人にとっては肩透かしのようなあっさりテイストですが、しかし煮干スープで二郎系のような爆食系ラーメンを作るのがコンセプトなので、これはこれで美味しいラーメンだと思います。ガツンと欲しければ、コールで脂増しを頼むか、チャーシュー増し(+170円)にするのがいいと思います。

▲極太ストレート麺

 麺は極太ストレートで噛みごたえのあるもの。スープがあっさりとしているので、途中からやや飽きがきて食べるのが大変な感じにもなりました。それは野菜も同様で、やはり野菜増しは脂多目の本来の二郎系でこそ相応しいトッピングなのかもしれません。

 二郎系と思うとあっさりしすぎていて肩透かしとなり、また煮干系あっさりスープと思うと、ボリュームや太麺で何か違和感も感じる一杯ではありますが、しかし美味いのも確か。「にぼ次朗」は「にぼ次朗」という一つのブランドなのだから、これでいいのだと思います。汁なし油そばの「森次朗」シリーズは、また違った味わいを見せてくれると思いますので、是非再訪して食べたいですね。

 それにしても、「地球規模で考えろ」といいココといい、僕が学生時代にあったら通いつめていただろうになぁ。ちょっと残念で、後輩たちが羨ましいです。ごちそうさま!

 幻の中華そば加藤屋 伏見にぼ次朗
 京都市伏見区深草西浦町4-56-1 地図
 075-645-7600
 11:30~15:00、18:00~24:00 月曜定休(祝日の場合は翌日)

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。