スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

麺哲 塩&裏メンマ丼

▲店舗外観

 一泊二日の東京遠征の翌日は普通にお仕事。二日で7杯もラーメンを食べたのだから、しばらくは他のものを食べたいというのが普通ですが、仕事で豊中駅近くを歩いていると、いつもは外待ち客が並ぶ人気店「麺哲」が、エアポケット的に中のカウンター席まで空いているではないですか。これまで行こう行こうと思いつつ断念していたので、即決で暖簾をくぐりました。

 「麺哲」は何店か支店を持つ麺哲系の本店というべき店。このブログで紹介している店としては、阪急高槻市駅前の「坊也哲」がありますね。天保山の「中華そば○丈」、伊丹の「大前田」などもその系列になりますね。また他にも影響を受けた店、インスパイアしたメニューを出す店は数多く、関西を代表するラーメン屋であることは間違いありません。

 店内はL字型のカウンター席の内側に厨房がある構造。雑然とした大衆居酒屋のような雰囲気も感じますが、悪い印象ではありません。メニューは醤油、塩の2種類をベースに肉増しやつけ麺など。今回は「塩」を注文し、本日の丼として札が下がっていた「裏メンマ丼」を、名前のインパクトだけで選びました。

▲塩(800円)

 塩スープは鶏のコクをしっかり感じられるあっさり系。トッピングは豊富で、厚みあるチャーシューは載せる前に炙られて香ばしさが増しています。ネギはささがきの切られてシャキシャキ食感がよくわかります。他、海苔、ほうれん草、メンマ、海老しんじょがあり、あっさりスープとよく合うトッピングです。

 麺は自家製麺で、透明感のある中太ストレート麺。ツルツルという喉越しが素晴らしく、さすが麺哲系と唸らされるクオリティです。

▲裏メンマ丼(500円)

 そして、一緒に頼んだ「裏メンマ丼」。これは、メニュー名以上にインパクトのある見た目です。丼一面に敷き詰められた味の濃いメンマは、少し掘ったくらいではごはんにたどり着けない量です。真ん中の生卵を崩して混ぜていくと、メンマ層の下に刻み海苔と刻みチャーシューの層があり、その下にごはんという構造でした。

 セットのハーフ丼ではなく、レギュラーサイズの丼なのでボリューム感も素晴らしいのですが、メンマ5:5その他という比率のため、後半は味が単調になってきて結構食べるのに苦労しました。メンマ自体はコリッとした食感に、にじみ出る醤油ダレの味わいで美味しいのですが、さすがにこの量となるとね(苦笑)。メンマ好きには超お勧めですが、普通くらいの好みだという人は覚悟して注文してください。なんとか食べきりましたが、しばらくメンマはいいやって気分になりました。

 ところで、ラーメンの写真を撮るときに許可を得たのですが、その際に言われたのが「いいですけど、麺がのびる前に食べてくださいね」。麺にこだわる麺哲らしい一言、さすがです。ま、その言葉のプレッシャーがあったんで、麺リフト写真撮らなかったんですけどね。また再訪したいと思います。ごちそうさまでした!

 麺哲
 大阪府豊中市岡上の町2-2-6 地図
 06-6841-1252
 平日18:00~24:30、土日12:00~15:30、18:00~21:30 月曜定休(祝日の場合は翌日も休み)

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。