スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

つけ麺 わかば 汁なし担々麺&担々つけ麺

 ※現在は閉店しています。

▲汁なし担々麺(750円)

 久々に伏見の行列店「つけ麺 わかば」へ行ってきました。伏見から右京に引っ越してから、4月に昼の「はなふく」には行きましたが、「わかば」は半年ぶりです。今回は写真の「汁なし担々麺」を頂きました。

 自家製ラー油にナッツ、甘辛のほぐし肉チャーシュー、ざく切りネギが見た目から美味いぞ光線を出しています。それを存分に混ぜ合わせれば、麺をかえすごとに吹き上がる香ばしさ。つごう1分ほど混ぜ混ぜするのですが、その据え膳状態が限界に達してから食べるのがいいんですよね。

▲混ぜ合わせた「汁なし担々麺」

 棣鄂製の極太縮れ麺のピチピチとした歯ごたえが、様々な具材を融合した極上の旨みとともに口に広がり、まさに感動の美味さ。久々ということもあって、無言のまま一気に食べてしまいました。

 ただ、この時は多少腹に隙間が足りなかったため、いつもやっている〆ごはんはナシ。なので後半は麺なしで具のみ掻き込む形となり、ちょっと味を濃く感じてしまいました。やっぱり〆ごはんで食べるのが、個人的にはバランスいいですね。

▲担々つけ麺

 上写真は友人が食べていた「担々つけ麺」です。スープを少し飲ませてもらいましたが、辛さと旨みが丁度良くブレンドされた、こちらも極上の一杯。来る度に2杯食べしたい誘惑にかられるお店です。今回もごちそうさま!

 つけ麺 わかば
 京都市伏見区鑓屋町1112-2 地図
 11:30~14:00、18:00~21:30 火~木定休 (昼を「はなふく」、夜を「わかば」として営業)

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。