スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

カラシビ味噌らー麺 鬼金棒(きかんぼう) カラシビ味噌らー麺

▲店舗外観

 新幹線で東京駅にやって来た僕は、重い荷物を持ったまま山手線に乗って隣の駅・神田へ。そこのコインロッカーに荷物を入れて、ビジネスバッグ一つの身軽な格好に。仕事先も宿泊先も神田ではないのですが、ラーメン食べ歩きをする上での拠点として、この神田を選んだのです。東京へ来た目的の優先順位を考えれば仕方のないことです(笑)。

 神田駅を出たのは午前11時20分頃。お昼の営業開始時間に到着するよう京都駅を出発したのですが、広大な東京駅でも迷うこともなく計算通りです。神田駅北口交差点から山手線の高架をくぐった先に、最初の目的店「鬼金棒」と書いて「きかんぼう」と読ませるラーメン店がありました。

 外待ち客はいませんでしたが、金棒を持った赤鬼と青鬼のイラストを左右に配した入り口から暖簾をくぐると、カウンターのみ10席ほどの店内は満席な上、中で4人待ちという状態でした。入り口入って右手の券売機で食券を買いました。

▲店内の壁には鬼面が並び、勇ましい太鼓の音がBGMとして鳴り響く

 回転は早かったのでほどなく席に座り、食券を店員さんに手渡します。その際にラーメンの「カラシビ」度を注文するのですが、さてどうしたものかと待っている間から悩んでいました。

 「カラシビ」度は漢字で書けば「辛さ」と「痺れ」。この「鬼金棒」のラーメンは、唐辛子の辛さと山椒の痺れを味わう味噌ラーメンの専門店で、注文の際にその度合いを注文するシステムなのです。

▲カラシビストへの道

 辛さへの耐久力はそれなりにある僕ですが、しかし関西のそれが関東の常識と等価であるかはわかりません。何よりここ東京ラーメンツアーの一軒目。ヘタを打って激辛なラーメンを食べてしまい、その後のラーメンの味がわからなくなっては元も子もありません。じゃあ最初にココに来ること自体が間違いじゃね?という指摘は全くその通りなんですが、開店時間(午前11時)、駅からの距離を考えたらココかなあと。

 それはともあれ、結局今回は安全策を取って“カラ”も“シビ”も「普通」でお願いしました。誰かから「チキンめ」とツッコミを入れられそうですが、敵を知らぬ猛進は只の蛮勇ですからね。

 そうして待つこと数分、カラシビ度普通のラーメンがやって来ました。

▲カラシビ味噌らー麺(780円)

 スープの色はご覧の通り真っ赤です。左側に黒い帯状になっているのが中国山椒。スープを飲むと、最初は唐辛子のピリッとした辛さが来るのですが、その後に味噌のコクがぐっとやって来て美味しいです。パクチーが入っているのは好みの別れるところですが、僕は問題ありませんでした。

 トッピングは脂身の多いトロ肉チャーシューと、もやし、刻んだニラと玉ネギ、そしてヤングコーン。もやしは中華鍋で炒められているのですが、余り作り置きせず、4人前ずつぐらい炒めてすぐ載せているので、シャキシャキ感があって非常に良かったです。量も多いしね。

▲麺は中太の縮れ麺

 麺は中太のやや縮れたものを使用。紹介している他のブログを見ると太さの違う麺の混合とあるのですが、食べている時は気付きませんでした。プリッとした食感が良く、コクと辛さのある味噌スープとの相性は抜群。この手の麺と味噌スープ、もやしのトリオは鉄板ですな。

 ちなみに辛さですが、こちらの方は「普通」ということで特に問題ありませんでした。東京も恐るるに足らず!

 と言いたいところですが、それは「辛さ」についてのみ。「痺れ」はヤバかったですねぇ。「普通」だというのに、食べてるうちはもちろん、食後もしばらく舌と唇が文字通り痺れてキツかったです。これまでも「わかば」「四川亭」の「汁なし担々麺」の花椒でかなり痺れたことがありますが、それに匹敵するほど。「味苑」の「鶏肉の唐辛子炒め」がこれまでの「痺れ」最高峰ですが、「増し」にしてたらその域に、「鬼増し」にしてたらその上の高みへと登れたことでしょう。いやあ、冒険しなくて良かった(汗)。

 店を出た正午前には外待ちの行列も出来ていました。全体のボリュームもあり、何よりカラシビの味わいが病みつきになるラーメン、人気が出るのもわかります。ごちそうさま!

 カラシビ味噌らー麺 鬼金棒(きかんぼう)
 東京都千代田区鍛冶町2-10-10 地図
 03-3256-2960
 平日11:00~15:00、17:00~21:00、土曜11:00~16:00 日曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:1 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

6月7日(月)のテーマは・・・週末、どんな過ごし方をしたのか教えて ... イラストつきでわかりやすく解説されています。 7:54 “コジマ キャッチ・ザ・ワールド”. 今朝は、スカイスクレイパードットコム東京スカイツリーのライバルたちが沢山!! http://skyscrap...
2010/07/01(木) 07:09:51 | 東京スカイツリーの高さは?最寄駅はどこ?など東京スカイツリーの最新情報をお伝えするブログです。
| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。