スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

新福菜館 本店 新福そば&ヤキメシ

▲新福そば(800円)

 京都駅の東、高倉跨線橋の北に位置する老舗ラーメン店「新福菜館」本店へ行きました。同じく老舗ラーメン店の「第一旭」本店と隣同士のその場所は、一乗寺とは違った意味で、京都のラーメンファンの聖地となっています。

▲店舗外観。奥の黄色い看板は「第一旭たかばし本店」
 訪れたのはGW中の夜、雨が降っているにも関わらずたくさんの人が並んでいました。新福菜館本店には学生時代から何十回も来ていますが、一人で来た時は必ず相席となっています。二階席もあるのですが、相席でさばけるならばそれで通すようで、これまでに二階席で食べたことは一度しかありません。

 しかしこの日は雨の中並んでもらうのも悪いということか、あるいは友人たちと4人連れでやってきたおかげか、人生二度目の二階席体験をすることが出来ました。まあ、二階席に特別何かがあるというわけでもないのですが、ちょっと嬉しかったです。

 頼んだのは毎度のことですが「新福そば」。麺、チャーシューが大盛りで、生卵が載せられているのが特徴です。新福菜館のスープは、見た目とにかく“黒い”です。醤油をそのままぶち込んだだけじゃないかってくらい黒いですし、実際醤油の味は強く、その苦みさえ感じさせるほどですが、鶏ガラと豚のダシもしっかりと効いており、それがストレートの太麺とよく合うのです。

 チャーシューは豚バラ肉が中心で、薄切りされたものが大量に載せられており、うまくペース配分しないと最後はチャーシューだけ食べることになってしまいます。チャーシューは普通のラーメンでも他店のチャーシューメンほど入っており、肉はちょっと、という人は少なめで注文した方がいいかもしれません。  さて、この日は友人と一緒に行ったこともあり、新福菜館のもう一つの名物メニューである「ヤキメシ」も注文。皆で分け合って食べました。

▲ヤキメシ(500円)

 スープに通じる濃厚な醤油味が炒められることで香ばしさを増した焼きめしは、店に来てそれだけを頼む人も少なくない絶品。写真では比較対象がないのでわかりづらいですが、結構なボリュームがあるため、一人でラーメンと焼きめしを食べるとなると、そこそこ大変です。いや、並ラーメンならいいんですけど、本店に来たら新福そばを食べないと駄目だという強迫観念に近いものがありまして……。この日は友人たちと分け合い、三口ぐらい食べて丁度良いって感じでした。

 新福菜館は市内を中心に何店舗か出していますが、個人的に本店とそれ以外ではかなり差があるように感じます。それから二階席ですが、階段がとても滑るので、上り下りする際には手すりをもって慎重に歩んでください。十年前に上がった時は、帰るときに階段で滑って転びましたので。

 新福菜館 本店
 京都市下京区東塩小路向畑町569 地図
 075-371-7648
 7:30~23:00 水曜定休
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。