スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

Lattonzolo D'oro (ラットンゾーロ ドーロ) ダイヤモンドポークと野菜のロースト&スパゲティーニ ホタルイカと新生姜・春菊のアンチョビ風味&黒こしょうたっぷりカルボナーラ ほか

▲店舗外観

 今回は久々にイタリアン。烏丸高辻を1本下り常夜灯のある道を入ったところに昨秋オープンした「ラットンゾーロ ドーロ」へ行ってきました。聞き慣れない店名の意味は「金の子豚」だそうで、店先にはそれを象った看板も揺れています。

 仕事の都合でやや遅れて合流した時には、先に始めていた友人たちの前には前菜が並んでいましたが、まあトマトとかトマトとかだったし、別にいいです(笑)。写真も撮り忘れてしまったし(決して故意ではなく)。ただ、チーズをまぶして食べるアスパラは美味しかったなぁ。生ハムも。そのあたりの写真はこちらで紹介していますので、トマトに対して思うところがない方はどうぞ。

 そんなこんなで乾杯のグラスビールを飲んでいたところに、メインディッシュ一品目がやって来ました。

▲仔羊モモ肉のエスプレッソパン粉焼きサツマイモのピューレ

 長いメニュー名、ポイントは仔羊、エスプレッソ、サツマイモです。エスプレッソパン粉をまぶした仔羊の肉は、カリッよりもガリッとした食感。やや苦みのあるパン粉が、皿に敷かれたサツマイモのピューレの甘みを引き立たせてくれます。初めて食べる味わいに、一品目にして新鮮な驚きと感動を覚えました。

 続いては「2種類の豚肉を食べ比べてみよう」と二品同時に到着です。

▲千葉県産ダイヤモンドポークと野菜のロースト

▲泉州犬鳴豚モモ肉と野菜のロースト

 どちらも国産のブランド豚。ダイヤモンドポークはチーズをまぶして頂きましたが、ジューシーな肉汁があふれ出る軟らかな肉で、口の中で溶けていくチーズと絶妙なコンビネーションを見せてくれます。

 犬鳴豚は「お、肉だねぇキミ!」と頷きたくなるしっかりとした歯ごたえと肉の旨みが詰まったもの。こちらはマスタードを付けて頂きました。どちらも味がしっかりとしており、そうなると欲しくなるのはワインですね。一杯目だけはビールを飲みましたが、その次からはワインをボトルで頼んでいました。

▲世界中のワインがズラリ並んだワインセラーは圧巻

 店の奥左手にはワインセラーがあり、ソムリエさんと一緒に入って自ら選ぶことも可能です。どんな料理、どんなシチュエーションで飲むのか、相談しながらズラリ並んだ世界のワインを眺めていくと、なんだかそれだけで満足しちゃいますね。

▲カンティーネ・コローシネロ・ダーヴォラ(左)とヴィッラ・スパリーナ「プリマテッラ」シラー

 この時点までに5人で上写真の2本を空けていました。どちらもシチリアの赤ワインで肉料理によく合います。なんて言いつつ、実のところワインは全くの素人なので、チョイスも何も全てお任せだったんですが。

▲犬鳴豚のパテ

 パテは細かくペースト状にしたもので、食べた最初の印象は「ツナ?」ですが、すぐに肉の旨みがやって来て、ワインのお供に最高の一品だと気付かされます。

 さて、ここで肉料理は一段落して、続いてはイタリア料理の主役であるパスタ。パスタ祭りの開幕です。

▲スパゲティーニ ホタルイカと新生姜・春菊のアンチョビ風味

 まず最初にやって来たのは、イタリアンと和のテイストが融合したスパゲッティ。コクを与えるホタルイカをメイン素材に、アンチョビの風味、春菊の香りがうまくミックス。大量にまぶされたネギの食感も楽しい一品です。さらに花穂紫蘇、とっておきにカラスミの粉末(オレンジ色の粉)も降りかけられており、なんとも贅沢、なんとも多層的なパスタでした。パスタ祭りの先頭バッターとして、いきなりホームラン級の美味さです。

▲自家製トロフィエのバジルペースト

 続いてはトロフィエというちょっと珍しい種類のパスタです。ニョッキをさらに捩って細長くしたようなパスタで、強力粉のみで作られているためしっかりとした歯ごたえも感じられます。ソースはバジルメインでチーズの風味がプラス。最初はベーコンと思っていた赤い短冊状のものは紅芋でした。松の実も良いアクセントになっていますね。

▲黒こしょうたっぷりカルボナーラ

 3番手は店の人気名物メニューともなっている「黒こしょうたっぷりカルボナーラ」。見て分かるとおりカルボナーラソースの上に「ちょ、多すぎだろ?」というくらい黒胡椒が降りかけられていますが、これが食べてみると全くそんなことがない、クリーミーなカルボナーラに程良いスパイシーさが加味された絶妙のバランスなんですね。ともすれば濃厚なカルボナーラソースは、後半になると飽きが出るものですが、胡椒がそうした気持ちを出させないよう、うまく使われているわけです。これはスゴイ、ウマイ!

▲たっぷりな駿河湾産桜海老と三つ葉のスパゲティーニ

 ラストを締めるのは「たっぷりな駿河湾産桜海老と三つ葉のスパゲティーニ」。これはシェフに「おまかせでー」と作ってもらったイレギュラーメニューなので、名前は適当に命名です(笑)。入っているものを羅列しただけですが、桜海老は本当にたっぷり入っていて、口も鼻も喉もあっという間にその香ばしさに席捲されてしまいました。

 そしてこのパスタ祭り期間中に、さらに3本のワインを空けていました。いやもう、どんだけ飲むねんお前らと。でも、美味い料理には美味い酒ですから仕方ありませんよね。

▲左から勝沼醸造 アルガブランカ イセハラ、四恩醸造 ローズ(橙)、フォンタナ・カンディダ マルヴァジーア・デル・ラツィオ

 2本が山梨産で、最後に飲んだのはイタリア中部の州・ラツィオのワイン。個人的には「ローズ」が一番飲みやすくて好みでした。ワインは門外漢なので、これ以上のコメントが出来なくて申し訳ありませんが、どれも美味かったよーと(生産者さん、ソムリエさん本当にすいません)。

 料理はこれで終了となりましたが、一つ紹介し忘れが。パスタ祭りの途中で出された自家製のパンです。

▲自家製のパン

 もちろん焼きたてなので、ちぎっただけで芳醇な香りがふわりと漂ってきます。そのまま食べても美味しいですし、パスタソースを載せて食べるのもグッド。

 さて、最後はデザートです。イタリアでデザートと言えばジェラートというのが定番ですが、僕は敢えて他のものをチョイス。

▲田舎風リンゴケーキ

 「田舎風リンゴケーキ」と言いつつ、実にオシャレな見た目。食べてみるとケーキの中にはリンゴがたっぷり入っており、サクサクジューシーな食感が素晴らしいデザートでした。そして甘いケーキとともにエスプレッソも堪能。

▲エスプレッソ

 店は入って左手が長いカウンター席と厨房、奥の右手にテーブル席というレイアウトで割と広い印象。白を基調とした明るく生活感のある店内は、スタッフの明るく気さくな応対もあって非常に居心地の良い空間です。

▲ワインセラーに並ぶワインの一升瓶

 今回もたくさんのメニュー、ワインを堪能しましたが、まだまだ興味を惹くものはたくさんあり、是非とも再訪したいところです。ワインセラーの隅には珍しい一升瓶のワインもあり、こちらは焼酎のようにグラスに氷を入れて飲んでいくのだとか。おお、次は絶対それですね!

 店の外に掛かる金の子豚の看板が揺れていたのは、春の夜風のせいか、それともボトル5本空けた僕らの足下のせいか。見送ってくれた廣瀬シェフに「ごちそうさまでした!」と酔っぱらいらしく元気に挨拶をし、烏丸通を歩く心地よさ。こんな至福の時間をまた味わいたいので、近いうちに再訪したいですね。それでは改めて、ごちそうさま!

▲金の子豚の看板

 Lattonzolo D'oro (ラットンゾーロ ドーロ)
 京都市下京区高辻通烏丸東入南側因幡堂町717 地図
 075-352-7555
 平日12:00~14:00、18:00~22:00 水曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。