スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

老麺 田ぶち 鶏とんこつらーめん

▲店舗入口

 阪急京都線高槻市駅の南、城北通から少し路地に入ったところにある「老麺 田ぶち」へ行ってきました。店は上写真の入口から、奥に進む飛び石の通路を進んだところにあり、京都の料亭のような佇まい。一見で入るのは少し躊躇してしまいますが、暖簾をくぐれば店内はカウンターとテーブル席のある、少し落ち着いた雰囲気のラーメン屋さんでした。この雰囲気は、女性の一人客でも入りやすいでしょうね。

 メニューは4種類のラーメンに餃子などのサイドメニューが幾つか。今回は「鶏とんこつらーめん」を注文しました。カウンター席に座ったので作っているところがずっと見られたのですが、なかなか個性的な感じで食べる前から期待が高まります。

▲鶏とんこつらーめん(830円)

 そしてやって来た「鶏とんこつらーめん」。ですが目に付くのは麺ではなく、手前に載せられた四角い物体。これは、ごはんを油で揚げたもの(おこげ)で、出される直前に載せられるのですが、揚げたてを載せるためにその瞬間からジュワーッという音が響くんです。そして同時に漂うなんとも香ばしい匂い。食欲をそそります。

 スープは「鶏とんこつ」でまったりとした味わい。「鶏とんこつ」と言うと伏見「はなふく」のそれを思い浮かべますが、そこまでの濃厚さはありません。それでもあっさりというわけではなく、後半になるとスープを含んで徐々にほぐれていくおこげが、独特なこってり感を出していくという、一風変わった面白い食感のスープになっていきます。

▲麺は細ストレート

 麺は細ストレート麺を使用。細いながらもしっかりとした歯ごたえを感じる麺です。トッピングは柔らかなバラチャーシューに、ネギ、カイワレ、そしてフライドオニオンのチップが振りかけられています。このフライドオニオンとおこげの香ばしさが鶏とんこつスープとうまく融合し、個性的な美味しさを見せてくれています。

 麺の量は少ないのですが、おこげがあるため全体のボリュームはそこそこ。830円という値段は近隣の強豪店と比べるとやや割高ではありますが、雰囲気などをトータルして考えると妥当なところかな。ごちそうさま!

 老麺 田ぶち
 大阪府高槻市城北町2-14-27 プラザ青山1階 地図
 0072-672-6888
 18:00~27:00、日曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。