スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

ラーメン こぶ志 ツケドロ十六号 イ・チ・ゴ・カ・モ/フルカスタム(3月限定)

▲店の看板

 三寒四温という言葉通り、暖かい日と寒い日が交互にやって来て、徐々に春へと近付いていくのを実感する今日この頃。そういえば去年の今頃は、京都を代表する人気ラーメン店「こぶ志」「はなふく」「久保田」の三店舗合同企画「どろ祭り」で「どろスタンプ全種コンプ」という無茶をしておりました。そのカードは今でも大切に保管してあります。

 そんなイベントで奔走した去年を思い出したのは、今年もこの季節に新たなイベントが行われているからです。今回は「滋賀拉麺維新会」が中心となって「春らしい特別な一杯」をみんなで出し合おうという企画、その名も「春の奇跡!!」。参加店はパンフレットによると滋賀6店舗、京都6店舗となっています(パンフには載ってませんが「はなふく」も「わかば」として後半に参戦するようです)。詳しくは右カラムのパンフ画像をクリックして頂ければ、維新会の告知ページへ飛びますので参照して下さい。

 というわけで、このイベントの限定メニューを食べに最初に訪れたのは、今は近所になった三条御前のファンタジスタ「こぶ志」。実を言うと、普通に3月の限定を食べに行ったところ、カウンターに置かれていたパンフを見てこのイベントを知ったという(笑)。

▲ツケドロ十六号 イ・チ・ゴ・カ・モ(1000円)+麺大盛り(100円)

 今回の限定は「春の奇跡」イベントの一環、つまり「春らしい何か」を加えることが条件なのですが、まずはつけ汁の中に見事な桜の花が咲いていますね。このピンク色、いったい何かと問われれば、メニュー名からおおよそ見当が付いているかと思いますが、なんと「イチゴ」。ええ、赤くて甘酸っぱい春の果物、英語でストロベリーことイチゴです。ってイ・チ・ゴ・カ・ヨ!

 今まで散々驚かされてきた「こぶ志」の限定ですが、素材を聞いた段階での意外性はこれが一番かもしれません。例えばカレーなんかだと、チャツネとして様々なフルーツを入れるのは当然だし、中華料理でも酸味を加えるためにフルーツを入れることは多いです。洋食なら肉にかけるソースでフルーツは欠かせない素材ですしね。

▲麺は全粒粉のストレート麺を使用

 しかしラーメンの素材、しかも隠し味ではなく表に出てくるものとして使ってくるというのは大胆というか、本当に大丈夫なのかと心配もしてしまいます。しかしそこはファンタジスタ。「つけ汁はかき混ぜずに食べてみてください」というアドバイスに従い、ストレートの全粒粉麺をピンクの部分がよく絡むように付けて食べてみると……ああ、すげー美味いっす……美味いっすー!

▲ドロ系ならではの濃厚な絡み

 ドロ系のベースはメニュー名に入っているもう一つの素材「鴨」。それに新玉ネギを加えたスープは独特の甘みがあり、それだけでも十分に美味しいです。そこに加わるイチゴのフレーバーが存在感を放ち、口の中で春の風を吹かせてくれます。これは混ぜてしまうと埋没してしまうので、是非とも混ぜずに食べて、味の変化を楽しんでもらいたいですね。

 つけ汁の中に緑色のオニオンスター、黄色の和からしもあるのですが、これがまた美味い! キュッキュッというオニオンスターの食感と、そこから溢れる甘みがつけ汁と抜群の相性を見せ、さらに和からしのツンとした刺激が良いアクセントとなって凄まじい完成度を誇っています。いやー、葱好きな僕からすると、葱増しってのがメニューにあればしたいくらい、本当に美味しかったです。

▲別皿提供の鴨ロースト

 鴨はつけ汁の素材としてだけでなく、こうして別皿でローストされたものも出されます。言うまでもありませんが、これもまた美味い。なんかもう美味い、美味いって言い過ぎですが、実際美味いんだから仕方ないです。キュッと締まった肉質から溢れるジューシーな肉汁はたまりません。この下には刻みネギが盛られているのですが、それを肉で巻いてつけ汁に浸して食べると(和からし部分があると尚良し)、ああ、また言ってしまう自分の語彙の少なさに落ち込みますが……う、うまいぃ。

 いやもう、この段階で大満足なんですが、つけドロシリーズなので当然「替え麺」もあります。

▲替え麺(50円)+チャーシュー追加(150円)+煮玉子追加(50円)

 レギュラーのスープを足して作る替え麺になると、さすがにイチゴの香りも消えているのですが、鴨の味わいは十分堪能できます。黒七味をパラッとかけて刺激を加味し、塩釜チャーシューや麺を食べれば、〆の一杯とするにはもったいない出来です。

 いやあ、至極の一杯を頂いてしまいました。今回は単品で1000円とラーメンとしては割高な設定ではありますが、それも納得というか、それでも十分お釣りが来るほどの満足感を得られます。いやあ、改めて凄さを思い知りましたよ。

 「春の奇跡」イベントの初っぱなでこんなの食べてしまったら、他へのハードルも上がってしまいますが、とりあえず月内にもう一度は食べに来ようっと。ごちそうさま!

 ラーメン こぶ志
 京都市中京区壬生中川町10-6 川島ビル1階 地図
 075-841-9419
 11:30~14:30、18:00~23:00 木曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。