スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

ラーメン はなふく 汁なし担々麺・辛口+〆飯【京都つけ麺&和え麺サミット】

 ※現在は閉店しています。

▲この日のラインナップ

 先週の土曜日、2週続けて「はなふく」へ行ってきました。店に着いたのは先々週と同じく開店約1時間前でしたが、前には既に10人も並んでいました。スゴイデスネエ、皆さん。まあ、僕もそんな中の一人になるわけですが。

 この日は「汁なし担々麺」の他、上写真にあるように4種類のつけ麺がありました。この週末の営業では唯一のつけ麺提供日だったことも、行列の多さに影響したのかもしれません。僕も「はなふく」のつけ麺は一年近く食べてなかったのでどうしようかと思ったのですが、やはり初志貫徹。今回もサミットメニューの「汁なし担々麺」をお願いしました。但し今回は+50円で辛口にてのオーダーです。

▲汁なし担々麺(800円)+辛口(50円)

 前回のものと比べると、明らかに唐辛子の量が増えております。心なしかラー油の赤色も増しているような。期待に胸を膨らませて麺と具を混ぜました。

▲混ぜたー!

 混ぜる度、タレ、ラー油、ナッツの芳醇な香りが押し寄せます。棣鄂製の極太縮れ麺が持つ麺の香りもそこに加わり、混ぜながら「ああもう、これくらいでいいから早く食べたい!」と気持ちが逸りました。

 ようやく均等に混ざり合ったところで麺を啜り「ほぅ」とため息。美味い……美味いです。辛さは前回よりも増していますが、それ以上に旨みがガツンとやって来ます。辛さの中にあったタレの旨み、ナッツ類の香ばしさ、挽肉の甘辛さなどがより引き立っているのです。麺との絡みも絶妙で、程良い油加減がツルッとした喉ごしも楽しませてくれます。

▲〆飯(50円)

 もちろん今回も「〆飯」をイン。前回しなかったスープ割りも考えたのですが、このタレ、ごはんにもすごく相性がいいんですよね。このタレをかけた単品メニュー「坦々飯」とかあったら、それ大盛りでガッツリ食べてしまうくらいに。ネギと玉ネギのシャキシャキ感が良いアクセントとなるんですよ。

 非常に完成度の高い「汁なし担々麺」でしたが、これで一旦提供終了となります。「はなふく」は10月より、金~土の昼はこれまで同様「はなふく」の屋号でラーメンを提供し、夜は「つけ麺 わかば」の屋号で、その名の通りつけ麺専門店として営業することとなります。「はなふく日記」によると、「汁なし担々麺」は11月あたりに復活できればとも考えているそうなので、その際にはまた食べに行きたいと思います。

 来月は久々にレギュラーメニューの「とりとん」か「魚介醤油」を食べたいですね。そしてもちろん、「つけ麺 わかば」にも期待大です。こちらは「はなふく日記」とは別にブログもやっていますので、訪ねる際の営業情報やメニュー確認にどうぞ。それでは今回もごちそうさまでした!

 ラーメン はなふく
 京都市伏見区鑓屋町1112-2 地図
 11:30~14:00、18:00~21:30 火~木定休(10月から営業形態変更。詳しい情報は「はなふく日記」「つけ麺 わかば」を参照して下さい)

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。