スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

ラーメン はなふく 汁なし担々麺+〆飯【京都つけ麺&和え麺サミット】

 ※現在は閉店しています。


 「はなふく」へ行ってきましたよー! 7月末から諸事情あって休業中だった伏見墨染の絶品ラーメン店「はなふく」。今月から不定期ながら営業を再開しており、「京都つけ麺&和え麺サミット」にも参加。そのメニューで多くのブログで絶賛されている「汁なし担々麺」を、先日僕も食べてきました。

 訪れたのは日曜日、開店予定時刻の一時間前。さすがにこの時間となると先頭でしたが、それでも10分しないうちに5人ほどが後ろに並び、10分早い開店となった11時20分頃には30人以上が並んでいました。

 カウンター一番奥の席に座り、「汁なし担々麺」が作られていくのを観察。「はなふく日記」などで試行錯誤を繰り返しているのを知っていたため、加えられる調味料、具材、その一つ一つに感慨があります。そうして待つこと5分。いよいよ目の前にやって来ました。

▲汁なし担々麺(800円)

 見た目で分かるトッピングは、挽肉、砕きナッツ類、チャーシュー、ざく切りネギ、糸唐辛子ぐらいでしょうか。しかし、もちろんそれだけではありません。

 上記のトッピングと棣鄂製の太麺をよく馴染ませながら混ぜていくと、花椒(ホアジャオ)の香り、ナッツ類の香ばしさがぶわっとやって来ます。さらにナッツペースト、胡麻、自家製ラー油などが混ざったタレが下にあり、そのベースにはとりとんスープがあるんですね。これ、本当にスゴイです。美味しさと香ばしさの塊がガツンガツンと、舌を味覚を至福の響きをもって蹂躙していきます。

▲麺との相性はもちろん◎

 花椒、ラー油などが含まれているため辛さもあるように思えますが、実際はそれほどでもありません。確かにスパイシーさは感じるのですが、ナッツペーストやネギ、挽肉などのトッピングが、まろやかさを加味しており、かなり食べやすいものとなっています。「四川亭」のものは辛くてダメな人も、こちらは問題なく食べられると思います。

 この「汁なし担々麺」は麺を食べ終えた後、「〆飯」か「スープ割」が可能。今回は「〆飯」をお願いしました。

▲〆飯(50円)を残ったタレに絡めて食べる

 麺は200gと多いですが、普通に食べていってもタレは結構余ります。そこに「〆飯」を入れて食べるのですが、これがまた絶・品! 挽肉の旨み、ナッツの歯ごたえ、タレの辛味、それらがごはんの軟らかな食感と甘みでより引き立ち、麺とは違った味わいを見せてくれるのです。いやあ、美味いわぁ。

 これだけのものを800円で出すとか、かなり無茶ですね(笑)。ファンには嬉しい限りですが、営業的に大丈夫なのか不安になりますよ。

 「はなふく」の「汁なし担々麺」は今月25~27日の昼営業で再び食べられます。出来ることならもう一度堪能したいですね。そして10月からは通常営業に戻りますが、昼は従来通りの「はなふく」、夜はつけ麺専門の「わかば」として営業する予定とのこと。今後もますます目が離せない、ご近所の激旨ラーメン店です。ごちそうさま!

 ラーメン はなふく
 京都市伏見区鑓屋町1112-2 地図
 11:30~14:00、18:00~21:30 火~木定休(現在は暫定営業。詳しい営業情報は「はなふく日記」を参照して下さい)

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。