スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

ラーメン こぶ志 塩系ツケ麺ジャリ牛る‐イの巻‐【京都つけ麺&和え麺サミット】

▲塩系ツケ麺ジャリ牛る‐イの巻‐(900円)+大盛り(100円)

 三条御前のファンタジスタ「こぶ志」で、「京都つけ麺&和え麺サミット」メニュー「塩系ツケ麺ジャリ牛る‐イの巻‐」を再び食べてきました。

 約2週間を開けての再食となったわけですが、さらなるレベルアップをしていました。もちろん前回のものでも高いレベルにあったわけですが、今回はつけ汁が以前よりまろやかになった印象。やや塩辛いかなぁというのがあったのですが、そうしたカドが取れてめちゃくちゃ食べやすくなりました。

 それが証拠に写真は上の一枚だけしか撮っていません。食べるのに集中してしまい、麺持ち上げ写真やスープ割り後の写真などを取り忘れてしまったんです。というか、実はこの写真も撮ったかどうか定かでなく、食べてる途中で「あれ、そういえばちゃんと撮ったかな?」と気になって、デジカメを見返したほど。

 スープ割りはレギュラーの塩スープで頂いたのですが、これがまさに絶品。今回は替え麺をせずにスープだけで飲んでいたのですが、それだけにスープの旨みをよりしっかりと味わうことが出来ました。アサリの風味と魚介ダシの風味が混ざり合い、ずっと飲んでいても全く飽きませんでした。

 こんな絶品メニューが食べられるのもあと10日弱。まだ食べていない人は是非とも駆け付けて下さい。ごちそうさま!

 ラーメン こぶ志
 京都市中京区壬生中川町10-6 川島ビル1階 地図
 075-841-9419
 11:30~14:30、18:00~23:00 木曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。