スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

居魚屋 一釣 鰹の塩タタキ&ウツボの唐揚げポン酢がけ&黒鯛のカマ焼き ほか

▲高知城は天守閣が工事中。石垣の一部も補修工事していた

 徳島で「徳島ラーメン」「とくしまバーガー」を堪能した後、高速道路を通って高知に入りました。午後3時くらいにホテルにチェックインした後、友人のうち2人は高知競馬へ。僕ともう一人の友人は、ホテルの自転車を借りて高知観光に出かけました。

 訪れたのが8月8日は、高知最大のイベント「よさこい祭」開幕前日。市の中心部には舞台設営をする人や、公園で最後の練習をする参加者がたくさんいました。今回は1泊2日なので「よさこい祭」が見られないのは仕方ないのですが、祭のおかげで高知名物の朝市が中止というのは残念でしたね。結構楽しみにしてたのになぁ。

 ホテルのロビーでそんな情報を聞いてガックリはしたものの、その分は他の観光地を巡って埋め合わせしようとばかり、今にも雨が降り出しそうな曇天の中、高知城へ行ってみると、天守閣が工事中で写真のような有様。中には入れたんですけどね。

天守閣横の櫓内にあった捕鯨のジオラマ。これを見たら捕鯨は日本古来の文化だとわかってもらえると思うんだけどなあ

 高知城の後は、日本三大ガッカリ名所の「はりまや橋」でしっかりとガッカリし、その後は桂浜へ。ホテルから桂浜までは片道13キロあるのですが「なぁに。伏見から一乗寺までも片道10キロ程度だし、それを思えばどうってことない」とママチャリで走りました。実際、40分ほどで桂浜に到着はしたんですが、起伏も激しく初めて走った道ということもあり、着いてしばらくは足が動きませんでした。

若宮八幡にある長宗我部元親初陣の像

 桂浜ではもちろん坂本竜馬とご対面してきたのですが、それよりも途中の若宮八幡にあった長宗我部元親像の方が個人的には良かったです。幕末も好きですが、それ以上に戦国も好きなんで。高知はどうしても幕末志士の方に人気が集まり(来年の大河も「竜馬伝」だし)、街のシンボルである高知城も長宗我部家が関ヶ原で敗れた後に入封してきた山内一豊が建てたもの(長宗我部家の居城は高知市の北東部にある岡豊=おこう=城)。なので、一時は四国全域を席捲した長宗我部家なのに、どうも影が薄いのが残念でならないのです。

 駅などの土産物屋に行っても、あるのは幕末キャラ、あるいは数年前の大河ドラマの影響もあって、山内一豊と妻千代のものばかりで、長宗我部家のものは殆どないんですよ。不遇だなぁ。岡豊城の近くにある高知県立歴史民俗資料館は、長宗我部家のことをかなり詳しく扱っているので興味のある方は是非(高校生ぐらいの時に行って以来で今回は行ってないので、今は違ってるかも)。

 とまあ、すっかり旅日記になってしまいましたが、桂浜から帰ってきてから、ちゃんと食べてきましたよ。高知の味を。ホテルで汗を流して一休みした後の午後10時頃、外は既に土砂降りの雨でしたが(翌日岡山・兵庫などで大きな被害を出した雨)、傘をさして行ってきました。

▲店舗外観

 訪れたのは「居魚屋 一釣(いっちょう)」。4人席が2卓とカウンターのみの小さいお店ですが、大将が自分で釣ってきた魚を含む、多彩な料理がリーズナブルに楽しめるお店です。僕らはホテルでもらったクーポン券を使い、2000円の「土佐セット」を1700円にサービスしてもらいました。

 「土佐セット」とは、店のメニュー表には「付き出し、鰹の塩たたきor鰹のたたきor刺身盛り合わせ、揚げ物or焼き物」と書かれており、そのまま解釈すれば3品だけということになります。が、大将が「3人分、6000円以内で色々出しますよ」と言ってくれ(友人1人はダウンしてホテル居残り)、「そんじゃおまかせでー」と言ったところ、なんか本当に色々出てきました。

▲海老の唐揚げ

 まずは付き出しの「海老の唐揚げ」。これ、3人まとめての量じゃないですよ。1人でこれだけ。パリッサクッとした海老の殻は香ばしく、そして中の身は甘くしっかりとした弾力も感じられるという一品。これは、美味すぎです。いやー、ビールに合う合う。あ、写真にあるのは梅酒のロックなんですが(笑)。

▲鰹の塩タタキ

 2番手は高知と言えばの「鰹のタタキ」を、ワラの火で炙った上に粗塩をまぶした「鰹の塩タタキ」。普通はポン酢で食べるところ、塩と薬味だけで食べるのですが、これまたジューシーで美味い! 炙りたてだから外側が香ばしく、ちょっと温かいため塩もよく馴染むし。さすがだねと、思わず唸ってしまう一品でした。

▲タイとタコの刺身

 続いては「タイとタコの刺身」。どちらも活きが良く、弾力がすごくて噛むと甘みも感じるほど。醤油とかつけなくても素材の味だけで美味しいんですよね。

▲ウツボの唐揚げポン酢がけ

 次は「ウツボの唐揚げポン酢がけ」。ウツボは初めて食べたんですが、弾力のある白身魚という食感。何か似たものに例えようとしても、うまく出てこないですね。サクサクの衣とジューシーな白身とがうまくマッチした、これまた美味しい料理でした。

▲黒鯛のカマ焼き

 刺身、揚げものときて、次は焼き物「黒鯛のカマ焼き」です。頬にあたる部分の身から(ここが美味い)、目玉や骨まで食べられます。大根おろしに醤油を垂らしてもいいですが、塩焼きになっているのでそのまま食べても十分にその味は堪能できます。

▲焼きおにぎり

 そして最後の〆として出てきた「焼きおにぎり」。これが結構でかいんです。そして焼き加減も絶妙。この時点でかなりお腹は膨れていたんですが、カリッとした外側と、中のアツアツで軟らかなごはんとが口の中でみせるコラボレーションは、非常に良いものでした。

 これだけのものを、僕らはクーポン割引を使って3人で5100円で堪能したんです。安い。美味い。雰囲気も良いと三拍子そろったお店で、お酒とともに非常に楽しい高知の夜を過ごさせてもらいました。また高知に行った際は、是非とも利用したいお店です。ごちそうさま!

 居魚屋 一釣
 高知市帯屋町1-10-7 地図
 090-1571-3209
 18:00~26:00(魚売り切れ次第修了) 不定休(大将が釣りに行く日)

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。