スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

ステーキハウスTRY 第3ビル店 牛肉のタタキ定食

▲牛肉のタタキ定食(999円)

 大阪駅前第3ビル地下2階にある「TRY」へ行って来ました。定食の値段が全て999円と書かれた特徴的な看板で、キタのサラリーマンには有名なお店です。

 999円という値段は、キタのランチ事情を考えると割高感がありますが、その場で焼いてくれる柔らかい牛肉のステーキやタタキを、なかなかのボリュームで食べられることを考えればさほどでもありません。また、ごはんと味噌汁はおかわり自由なので、がっつり食べたいときでも十分に満足できます。

 これまでも何度か来ていたのですが、その時はいずれもステーキを頼んでいました。なので今回の「牛肉のタタキ」は初実食。細かく刻まれた柔らかい牛肉を、たっぷりのネギとポン酢で食べるのですが、ごはんがワシワシと進むとても美味しいものでした。ただ、牛肉そのものに、結構な塩コショウの味が付いていますので、ポン酢に浸して食べると味が濃すぎるという気もします。まあ、このあたりは好みでしようが、僕は後半(つまりはライスおかわりの2杯目から)は、そのまま食べていました。

▲ライスと味噌汁とセットです ▲店の外観。肉の焼けるいい匂いが漂う

 店はカウンターにテーブルが2卓と小さく、客のほとんどがサラリーマン。そのため女性一人で入るのは難しい空気もありますが、店員は女性の方ですし、一度は行ってみてはいかがでしょうか。

 ステーキハウスTRY 第3ビル店
 大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル地下2階
 06-6348-5589 
 11:00~15:00、17:00~21:00 無休
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。