スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

スペイン料理 FUIGO(フイゴ) ホッキ貝のパン粉バター焼き、海鮮たっぷりパエリア、マグロの豚肉巻き串、他いろいろ

▲店舗外観

 先週、京都三条高倉にあるスペイン料理店「FUIGO(フイゴ)」へ行きました。場所は京都文化博物館のはす向かい、隣がファミリーマートのビルの2階と覚えれば、見付けやすいと思います。写真のように開店日はスペイン国旗がはためいているので、それを目標にするのも良いでしょう。

 この日は友人3人とともに入ったのですが、午後7時時点で客は僕らだけ。念のため予約は入れておいたのですが、平日はこんなもんなんですかね。店の扉を開けるとすぐ左手にハモン・セラーノがあります。最初は気付かず、店のオブジェか何かかと思っていました(笑)。店内は窓側にテーブル席、奥にカウンター席という配置で、こぢんまりとした印象。

▲ハモン・セラーノ。薫り高い生ハムだ

 3種盛られたタパス(お通し)を食べ終えると(写真失敗したので掲載見送り。トビウオのマリネみたいなのが美味かった)、いよいよメインディッシュが登場。まずは前菜として「焼き野菜のサラダ」です。ちなみにこれから紹介する料理の名前は、メニュー表を確認していないので内容から勝手に命名したものです。ご了承下さい。

▲焼き野菜のサラダ

 基本のソースはトマトで、果肉もたっぷり入っているため、それを避けつつ食べてました(笑)。まあ、これくらい調理してあれば食べられないことはないんですけどね。野菜はカボチャ、茄子、長芋、ゴボウ、シシトウ、だったかな。個人的にはゴボウが良かったですね。トマトの酸味と独特の香りが意外とマッチ。

▲焼き牡蠣

 続いては巨大な「焼き牡蠣」。去年、広島に行ったときにかなり大きなものを食べましたが、それよりも大きかったかもしれません。そのまま食べても十分に美味しいですが、小皿に添えられるニンニクオリーブオイル、エシャロットポン酢をかけて食べるのもアリ。

▲ひよこ豆とハチノスのトマト煮込み

 続いては「ひよこ豆とハチノスのトマト煮込み」。ひよこ豆は肥後橋南蛮亭の週替りカレーではお馴染みの食材ですが、他ではそんなに見ることはないものでもあります。ハチノス独特のキュッとした食感とひよこ豆の豆らしいプチッとした食感が、トマトの酸味とよく合ったスープです。

▲ホッキ貝のパン粉バター焼き

 その次は「ホッキ貝のパン粉バター焼き」。なんかセンスのないネーミングでこれだと全く美味しそうに聞こえないのですが、個人的にはこれがこの日食べたメニューの第一位。パン粉で隠れて見えにくいですが、その下には大ぶりのホッキ貝があり、自らのダシとバターとがミックスして非常にジューシー且つ、絶妙な食感。パン粉は香ばしく、サクサクとして美味しさをさらに盛り立てます。今回、メニュー名どころか単品の値段も控えていないのでわからないのですが(グルメブログとしてそれはどうなの?)、1つ500円ぐらいはするんでしょうか。

▲マグロの豚肉包み串焼き

 続いては「マグロの豚肉巻き串焼き」。スイマセン、本当はもっと格好いいメニュー名なのかもしれませんが、そのまんまの命名で紹介させてもらいます。内容は命名の通りで、マグロを豚バラ肉で巻いたものを串で焼いています。豚肉は当然ながら火が通っていますが、中のマグロはミディアムレア。口に入れるととろける……とまではいきませんが(笑)、軟らかでしっとりとしたマグロが舌の上を踊ります。これも絶品。

 その絶品加減に調子に乗ったんでしょうね……。串焼きの肉留めで刺さっていたミニトマト(焼き)を、勢いで食べてしまったんですよ。ワインも飲んでましたが、まだグラス一杯程度で酔っているわけでもなく、これだけ美味しい料理が続くならきっとトマトも美味しいはずだと……ええ、その時はそう思ったんです。食べる前に「いや、無理しなくていいから」と止められもしたのですが、焼いてあるし、なんとかなるだろうってね。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ...   --─-  :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..   (___ )(___ ) ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::........ . .::::::::::::::::: _ i/ = =ヽi :::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡::::   //[||    」  ||]  ::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::: / ヘ | |  ____,ヽ | | :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::...゜ . .:::::::::  /ヽ ノ   ヽ__/  ....... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .     く  /    三三三∠⌒>:.... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ無茶しやがって… ..........
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
  三三  三三  三三   三三
 三三  三三  三三   三三


 やっぱり、トマトはトマトでしたよ……。

▲海老とムール貝のパエリア

 気を取り直して、続いてはメインディッシュの中のメインディッシュ。スペイン料理と言えば「パエリア」です。大きな海老にムール貝、さらにイカ、ホタテ、パプリカ、ブロッコリー、インゲンなどがたっぷり入っています。海鮮から出るダシがライスに非常によく染みており、これまた絶品の美味さ。ここまで、結構な量を食べていたのですが、それでも皿ごとお代わりしたい勢いで食べていました。

 ちなみにパエリアと言えばサフランの香りがポイントなのですが、現在世界的にサフラン不足で非常に高騰しており、1キロあたり90万円もするそうです(店のトイレの貼り紙に書いてあった)。なにその大航海時代価格。今回は+1000円でサフランを加えてもらいましたが、これがないとやはり画竜点睛を欠くですしね。

 ある程度取り分けが終わると、店員さんが皿を回収しておこげ部分をきれいに取ってくれます。このおこげがまたいいんですよね。むしろ、パエリアの本質はそこにあるのかもしれない。

 と、ここまでで事前に予約していた分の料理は終了したのですが、店で焼いているパンが若干余っていたので、それと合う料理を一品頼みました(←パン残すという選択肢はない)。

▲小海老のニンニクオイル煮

 そうしてやって来た「小海老のニンニクオイル煮」。海老はプリプリで、ニンニクがたっぷり入ったオリーブオイルは、パンにかけて食べると激しく美味い。ニンニクの香りも激しいので、翌日の仕事が気にもなりましたが、まあ、今更です。がっつり食べましょう。

 そして最後にデザートを何か一品となり、色々あった中から選んだのが「ライスプリン」でした。

▲ライスプリン(550円)

 「どういうものか分からなかったから頼みました」という、すっかり居酒屋の宴会末期のノリで注文したものですが、見た目はプリンという名前とは裏腹に、何やらよくわからない形状(これはメニュー表をじっくり見て決めたので、名前と値段を覚えていた)。スプーンで一口すくって食べてみると、シナモンの香りとココナッツミルクの甘みの中に、確かに感じるお米の食感。

 お米がメインに使われているため、スペイン料理、欧風料理というよりは、アジア系のデザートという印象が強いです。友人たちには「この食感はないわ」と不評でしたが、個人的にはアリでしたよ。僕以外の3人がみんな否定ばかりするので、「俺が守ってやる!」つーか「食べてやる!」と過剰に肯定していたきらいもありますが(笑)。いや、普通に美味しかったですってば。

 食事の間に飲んだのは、グラスビール1杯と、4人でワインをボトル2本。どちらかと言うと食べる方にご執心でしたね。それで一人7000円ちょっとでした。店の雰囲気は非常に落ち着いており、カップル、あるいは女性同士などで来るのも良いでしょう。ごちそうさま!

 スペイン料理 FUIGO(フイゴ)
 京都市中京区三条高倉東入ル桝屋町55 白鳥ビル2階 地図
 075-257-7588
 12:00~14:00、17:30~23:00 不定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

ルンホルムさんには、めずらしい欧州料理の紹介でしたね。でも、すごくおいしそう。ご紹介されているもの全て食べたくなりました。
ルンホルムさんは、予約の段階でメニューも指定されるのですね。店のサイトを見て決められるのかな? そうすると、お店であれこれ目移りすることなくていいですよね。男性グルメブロガーならではの潔さのような気がします。それにしても、やっぱりプチトマト(甘くてフルーティですよね)でもダメでしたか。
2009/06/18(木) 18:14:01 | URL | かえで #-[ 編集]
三ヶ月に一度くらいはこんなのも(笑)。
>かえでさん
一人ではなかなか行かないんですけど、友人と飲みに行くということで、いつもとは違う雰囲気の店を攻めてみました(笑)。
と言いつつ、今回は友人に店の選択と予約を頼んでおり、その際にメニューも決めてもらっていたので、店でメニュー表とか見てなかったんですよ。値段も事前に7000円前後と教えられていただけで。

しかし、トマトはミニでもやっぱりトマトです。炙ってあったのでいけるかなーと思ったんですが、甘かった。いや、トマトが甘かったのではなく、僕の認識が甘かったと(笑)。
2009/06/19(金) 02:57:52 | URL | ルンホルム #GCA3nAmE[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。