スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

美富士食堂 焼きそば&カツカレー&他人丼&唐揚げ

 先週は会社や友人関係の忘年会が続き、あまりブログ用に外食が出来ませんでした。さらに帰宅時には泥酔→そのままベッドという形となり、ストックの更新もなかなか出来ない状態。書きだめとか、そういうのは出来ない人なので、今週いっぱいぐらいまで更新がとびとびになるかもしれません。

 そんな状況を利用して、今回は当ブログでも度々名前が挙げられている関西のバカ盛り店の雄、滋賀県大津市にある「美富士食堂」を紹介したいと思います。訪れたのは2007年12月2日と2008年2月2日の2回。そのうち最初の訪問の際の様子をレポートしたいと思います。

▲美富士食堂外観

 訪れた昨年12月2日は土曜日。東京から友人が遊びに来ており、全国的にもバカ盛り店として有名な「美富士食堂」に行ってみるかと、観光気分で訪ねました。ネットで調べてみると土曜日は休みという情報もありましたが、午後0時半頃に到着してみると、店内はほぼ満席という盛況ぶりでした。

 店は京阪石山坂本線膳所本町駅の目の前。適度に色褪せた緑と黄色の店の屋根が、老舗の食堂としての風格を漂わせます。店内は鉄板が中央にあるテーブルが5卓ほどあり、奥には座敷席もあります。壁中にメニュー短冊が掲げられ、テレビや雑誌で紹介された時の写真や記事もところ狭しと貼られています。

 お世辞にも奇麗なとは言えない店内ではありますが、高校が近いことから帰り道に寄っている学生や、噂を聞きつけてやって来た大食いに自信ありの若者が客層の大半を占め、かなり活気があります。ひっきりなしに入る注文に厨房からは料理を作る音が途絶えることがなく、気分が自然と高揚させられます。

▲店内の様子

 テーブル席に案内されると、おばさんが白いメモ紙とペンを渡しました。「これに注文書いてね」とのことだそうです。僕を含めて3人でやって来たので、とりあえず主食となるもの3品(焼きそば、他人丼、カツカレー)を全て大盛りで頼み、それにおかずを1品(唐揚げ)を記しておばさんに渡しました。

 待っている間、壁の記事やメニューを眺めて時間を潰していましたが、他のテーブルへと運ばれていくバカ盛りメニューを幾つも見るうちに「これはヤバくね?」という気持ちが強まっていきました。

 そうしてまずやって来たのが、テーブルの鉄板で自分で作っていく焼きそばでした。

▲焼きそば大盛り

 まず、豚肉が別皿でやって来て、キャベツの入った麺山がドン!

 ネット等で事前に写真も見ていたのですが、いざ目の前にやって来ると、その迫力や存在感は凄まじいモノがあります。麺は5玉はあるんじゃないでしょうか。大人3人で食べたら、一食としてだいたい適正量といったあたり。しかし、頼んだのはこれだけではありません。先に肉を焼いているうちに、他人丼がやって来ました。

▲他人丼大盛り

 焼きそばほどのインパクトはありませんが、それでも十分に大きな他人丼。撮影のため持ってもらった友人が「重い……」と呟いたのが印象的です。小皿は一人に付き一枚使えるので(レジの方に置いてあるのをセルフで持ってくる。水も同じ)、それに小分けにしながら食べようとしたところ、次なるメニューのカツカレーが運ばれてきました。

▲カツカレー大盛り

 お盆ごと運ばれてきたのは、ルーがこぼれても大丈夫なためでしょう。皿は大きいとはいえ驚く程ではないのですが、ごはんの盛り方がひどいです(良い意味で)。皿の2/3がごはんで、しかも写真の通りの山盛り。カツは厚手の大きいのが2枚載っています。

 しかしこれではルーが少ないのでは、と思われた方はご安心を。カツカレー本体と同時に、おばちゃんが「これ、替えのルー」と言って別の丼に入れて持ってきてくれています。さらに「足りなかったら言ってなー」とも。ルー不足には陥らずに済みそうですが、問題は既にそこではありません。この量、食べきれるのかということです。

 焼きそばを作りつつ、他人丼とカツカレーを小皿に取り分けて食べていきました。しかし、食べてみたらこれが普通に美味い。いや、そう書くのも失礼なんですが、正直バカ盛りばかりがクローズアップされているので、味に関しては期待していなかったんですよ(すいません)。ですが、他人丼は野菜にも味が染みていていたし、牛肉の量もかなり多く、ワシワシと食べられました。カツカレーはカツの揚げが絶妙で、かなり厚手の肉なのにサクサクの衣とジューシーな肉がうまく調和しています。カレーはいわゆる「家で作るカレー」ですが、野菜と豚肉もたっぷり入っていて、濃厚なトロミがごはんと絡まって良かったです。

 もっとも、あくまで大衆食堂の料理として美味い、コスパと比較して美味いという話なので、本格的なカレー屋や丼屋と比べると多少の引けは取りますので、そういったものを期待して来店するというのは控えた方がいいと思います。

▲カレールーの替えと他人丼、焼きそば

 焼きそばは自分で作っていくので、味を濃くしたければソースを追加するなど調整は可能。具は別皿でやって来る豚肉と、麺と一緒に積まれているキャベツともやし。麺は弾力があって美味しかったです。

 そうして3品を食べていった我々ですが、ペースは段々と遅くなっていきました。他人丼は下の方で具が尽きたためカレールーをかけて食べたり、あるいは焼きそばにもカレールーをかけて食べたり。そうしてようやくゴールが見えてきた頃、おばちゃんから声がかけられました。

「はーい、ちょっと遅くなっちゃったけど、唐揚げね」

 あ……すっかり忘れてた。もう一品頼んでたんだった。

▲唐揚げ

 山盛りのキャベツの上に盛られた幾つもの大きな唐揚げ。腹はかなり膨れていましたが、味に変化を付けたかった僕らは唐揚げをつまみました。が、これが膨れた腹でも「美味い!」と唸らせるほどの味。この日に食べた4品の中では一番だと思いました。

 とはいえ腹の許容量は物理法則に逆らえません。それぞれ2つずつを食べたところで、後は下に敷かれたキャベツをポリポリ食べるのみ。その頃には他人丼とカツカレー本体は空になっており、後はカレールーと焼きそばという状態。

▲完食ゴールの前に立ちはだかるカレールー

 最初は足りないかもと思っていたカレールーが、一番のネックでした。時間が経って冷めてくると、味が塩辛くなり、そして固まって脂っぽくなってきて……。唐揚げに付けて食べたりもしたのですが、結局写真の量は残してしまいました。唐揚げはパックに入れてもらってお持ち帰り。焼きそばは焦げてない部分を唐揚げのパックに一緒にして持ち帰りました。

 大食いにはそれなりに自信があったんですけど、今回は惨敗です。ちなみに今回の料金は、それぞれの値段は控えていないのでわからないのですが、4品で3000円ちょっとでした。店内写真でカツカレー730円、他人丼650円、唐揚げ650円というのは確認出来ますが、これはいずれも並盛り値段。大盛りはそれぞれ+150円程度だったと思うので、そう考えると3000円ちょっとという計算で合いますね。コスパは非常に高いです。学生客が中心というのも頷けますね。

 店を出た後、すぐ近くにある膳所神社で一時間ほど休憩しました。この日は車で来たのですが、すぐに乗ったら吐きそうな予感、というかシートベルト締められないです。

▲店のすぐ近くにある膳所神社は猫のたまり場

 神社はところどころに猫の餌が置かれており、たまり場となっていました。数匹の猫が各々気ままに食べたり飲んだり寝たり起きたりしており、それをまったりと眺めて腹がこなれていくのを待ちました。猫の写真も何枚か撮ったのですが、どうにもカメラ目線になってくれなかったですね。まー、基本的には犬派なので、そのオーラが出て嫌われたのかもしれません(猫派を自認する友人はバシバシいいアングル、いい表情を頂いておりました)。

 この日の反省を持って、2度目の訪問となった翌年2月はしっかりと完食を果たしましたが、その時のレポートはまたの機会に。それ以来行ってないので、また近々3度目の訪問をしたいところです。ごちそうさまでした!

 美富士食堂
 滋賀県大津市膳所2-8-6 地図
 077-522-8135
 11:00~20:00 年中無休(1/1.2.3は休み)

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。