スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

ラーメン専門店 新進亭 焼きそば&焼きめし、そして

▲京都の老舗ラーメン店「新進亭」店舗外観

 中京区の二条通麸屋町西にある老舗ラーメン店「新進亭」本店へ行ってきました。1年10カ月ぶりの訪問となった今回も、前回同様に仕事で近くに行ったついでに立ち寄った形です。

 店の前を通りがかったのは午後4時をちょっと過ぎた頃。営業は4時までと自分でもこのブログに書いたのを覚えていたので諦めかけたのですが、まだ暖簾も営業中の札もかかったまま。店先で躊躇していたところ、ちょうど店の親父さんが外に出てきたのでダメもとで「今日はもう終わっちゃいましたよね?」と訊ねたところ、「いや、やってるよ。いらっしゃい」と屈託なく言われました。あ、営業時間伸びたんだと喜んで店内に入ってみると、客は一人もいないじゃないですか。本当にいいのかなーと思いつつも注文を頼んで席に座ったところで目に入ったのが下の貼り紙。

▲親父さんのイラスト似すぎ! そして営業時間は午後4時まで!

 思いっきり「午後4時まで」って書いてあるじゃないですか! 厨房を見れば、もう完全に片付けまで終わっている状態。ちょ、これはなんというか、気まずいです。

「すいません。やっぱり午後4時までの営業だったんですね(汗)。いいんですか?」

 頭を下げてそう訊くと、親父さんは「まだ暖簾かかってるうちに入ったんやから、遠慮せずに食べて」と言って、洗いがけが終わったばかりであろう鍋や食器を出して、チャッチャと調理に入っています。パートのおばちゃんも、「ゆっくり食べていけばええからねー」と笑顔で言いながら、しっかり口を締めて冷蔵後に入れられた野菜類をもう一度開けて下ごしらえを始めています。

 なんか、すごく贅沢な状況なんじゃないですか、コレ? でも、優越感より申し訳なさの方が圧倒的に強いです。小心者ですいません。

 しかもね、この時頼んだのは新進亭の看板メニューの「白みそラーメン」ではなく、さらに言うとラーメン専門店と看板にあるのにも関わらず、ラーメンですらなかったんですよ。前回の紹介記事で「次は食べたい」と書いた焼きそばと焼きめしだったんです。「営業時間外に来て、ラーメン頼まないんかい!」とかって思われているんじゃないかと、勝手にビクビクしてたり。小心者ですいません。

▲焼きそば・小(660円)

 そうこうするうちに出来上がった焼きそばがやって来ました。ラーメン同様、小で注文して普通の店の並か、それよりちょっと多めのボリュームです。麺はラーメンで使っているものと同じで、ラーメンと同じく茹であげてから、キャベツや肉と一緒に炒めていきます。噛むと口の中で弾むような弾力のある麺で、その特徴はラーメンの時よりも強く感じました。

 具はキャベツに挽肉、炒り卵。味付けは鶏ガラか何かのダシだと思いますが詳細は不明。食べる前はひょっとしたら味噌を使ってるのかもと思いましたが、それはなかったですね。おばちゃんは「味が薄かったらソースかけてね」と言いましたが、かけずとも十分に濃い味付けです。紅生姜との相性も良く、カウンターにはフリートッピングのそれがあるので、追加して食べていました。とにかく麺が美味しく、ドーンと主役を張っている焼きそばでした。いやあ、美味かった。

▲焼きめし・小(660円)

 そうして焼きそばを半分くらい食べたところで、焼きめしもやって来ました。味付けは基本的に同じような感じですが、焼きめしの方が若干塩気が強いのかなという印象。ただ、これは焼きそばの麺の中にある甘さによる印象差なのかもしれません。入っているのは挽肉、ニンジン、ネギ、炒り卵で、最後に刻み海苔が振りかけられています。それから言うまでもないですが、これも小とはいえ、普通の店の並よりだいぶ多いボリュームなので、注文するときは注意して下さい。

 焼きめしを注文すると、どの店でも大抵の場合スープが付いてくるのですが、それは新進亭も一緒。ただね、このスープが、なんというかおまけの域を超えているんですよ。

▲焼きめしに付いてくるスープ

 量は小さなお椀に一杯だけなのですが、コレ、ラーメンで使っているスープなんですよ。いや、それはどこの店でもだいたいそうだろうと思うでしょうが、実はこれは新進亭のラーメンスープであってラーメンスープではないのです。

 どういうことなのか? つまりこれは、全てのラーメンのベースとなるスープなんですね。新進亭は看板メニューの味噌のほか、醤油と塩も出しているのですが、それはこのベースとなるスープに、それぞれの調味料を加えて作られているため、ベースとなるスープは焼きめしを注文した時にしか味わえないのです。スープの中には結構な量のもやしも入っていて、食べ応えもなかなかです。

 最初は味噌ラーメンのスープだと思って飲んだのですが、そういう風味はないし、それよりももっと豚骨系のドロッとした印象が強いし、なんなんだコレ?と思って訊いてみたら、そう教えてくれました。そしてたったこれだけの量を作るため、もう一回鍋を出してくれたのが、有り難いやら申し訳ないやら。それを言うと「当たり前やがな」みたいに返されて、確かに当たり前なのかもしれないけど、その心意気に惚れてしまいそうです。なんて言いつつ、実はこのあたりから「いつも満席・相席が常の新進亭で忙しくしている親父さんと話をする千載一遇のチャンスなのでは?」と開き直って、メニューだけでなく店内の写真をバシバシ撮ったりしてたのですが(笑)。

▲世界のスーパースターが座った席

 前回記事でも触れましたが、「マトリックス・リローデッド」のプロモーションで来日したキアヌ・リーブスがお忍びで(というほど忍んではなかったみたいだけど)やって来て食べた席は今も健在です。この日はその隣に座って食べてました。

▲店の外に貼ってある、来店時のエピソードが書かれた週刊誌の切り抜き

 営業終了後に訪ねたのに、まったく気にせず美味しい焼きそばと焼きめし、スープを出してくれた新進亭さん、ありがとうございました。その味はもちろん、心意気がとても嬉しかったです。しかも、本当に「それが当然やし」って感じなんですよね。会計が終わっておばちゃんに「ごちそうさまでした」と言うと、厨房の親父さんが大きな声で「ありがとう」と言ってくれました。既に半分店の外に出ていたのですが、その言葉にジンときてしまい、思わず同じくらいのトーンで「ありがとう」と返してしまいました。

 前からファンでしたけど、今回で信者になりました(笑)。ごちそうさま!

 ラーメン専門店 新進亭
 京都市中京区二条通麸屋町西入ル南側
 075-221-6202
 10:00~16:00 日月祝定休

 ※「新進亭」は2009年3月27日に閉店しました。理由は親父さんがアキレスけん断裂の重傷を負い、その治療・リハビリに専念するためです。現在のところ再開の予定はなく、「新進亭」の味は弟さんの家族が経営する高野店(左京区高野泉町)で楽しむことが可能です。いずれそちらのレポを届けたいと思います。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

じ〜んとくる
なんか、じ〜んとくるエピソードですね。いつもながらおいしそうですが、とくに今日のスープv-343ホントおいしそうです。しかもキアヌ席があるなんて〜〜♪
2008/12/13(土) 10:11:39 | URL | emiたん #-[ 編集]
心意気にキアヌも惚れたはず!
>emiたんさん
すごく贅沢で、暖かな時間を過ごすことが出来て幸せでした。色んな意味で、美味しかったです。
普通の営業時間帯は、だいたい満席なのでキアヌ席は狙っていてもなかなか座れないかも。

記事によるとキアヌ・リーブスは予約せずにフラッと訪れて、たまたま空いたカウンター席に座って食べたようです。
きっと親父さんは何も動じることなく、普通にいつもの仕事をして、完食したキアヌに「ありがとう」と言ったんだろうなぁ。男前です。
2008/12/13(土) 22:49:32 | URL | ルンホルム #GCA3nAmE[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。