スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

ラーメン こぶ志 塩系ドロ伍号・海老恋味

▲塩系ドロ伍号・海老恋味(800円)

 美しい……。

 目の前に運ばれてきた瞬間、ほうっとため息をついてしまう鮮やかな色彩。さらにそれを口にすれば、口の中にはそれ以上の彩りが広がるという、まさに悶絶モノの絶品ラーメン……。

 そんなラーメンを出してくれるのは、京都市中京区の「こぶ志」。様々なラーメン、グルメブロガーから絶賛されている、京都でもっとも注目すべきラーメン屋の一つです。場所は三条御前の交差点を南へ下ったところ。電車で行くなら各線二条駅から南へ進んで三条通を西へ歩くか、嵐電西大路三条駅から三条通を東へ歩けば、10分ほどで着くかと思います。車で行った場合は店の南にコインパークがあります(今回はそこを利用)。

 訪れたのは先週の土曜日の午後8時半頃。1日10食限定・11月限定の「塩系ドロ伍号・海老恋味」は時間的に売り切れているだろうと半ば諦めつつ、「まだあります?」と訊ねると「ありますよ」という返事。間髪入れずに「じゃ、それを」と頼みました。

 フライパンで温めている褐色の汁は何? あの白いスープが塩だよな? やけにドロッとしてるけど……。おおう、チャーシュー? チャーシューなの、アレ! もやし載っせてー、ネッギ載せてーって、丁寧に盛りつけますなぁ……。

 カウンター越しに作っているところを眺めていたのですが、その工程一つ一つが興味深く、そしてこれだけワクワクさせられたのも久々です。

 そうしてやってきた「塩系ドロ伍号・海老恋味」。まずは二つのスープ(というかタレというか)を混ぜずにそれぞれを吟味。写真上方の塩スープは名前の通りかなりドロッとした仕上がり。これまで食べた中で最もドロッ気が強かった広島の仙八らーめんよりも、さらにドロッ気が強いものでした。天一とか目じゃないですよ。ベースは鶏と豚なんでしょうけど、後は何が入っているんでしょう? しかしこれだけ濃厚でありながら、後味はさっぱりとしていて飲みやすいというのも不思議な感覚です。

 そうして写真下方の濃茶褐色のタレ(というかスープというか)は、海老の風味がこれでもかというくらいやってきます。が、やっぱりこちらもしつこくない。コクは深く、これだけを口に含むと多少の濃さも感じますが、それでも後味はさっぱりなんですね。

 そしてこの二つのスープをブレンドすれば、なんとも形容しがたい絶妙の中の絶妙、まさに食べたもの同士でしか分かり合えない、そんな味が舌の上で踊り始めます。スープを飲んでしばし、口元がにやけたまま固まっちゃいましたもの。いいのかよ。こんなに美味いもの出していいのかよ。800円でこの味って、いったいどんな魔法だよ! チクショオォォォ! ←錯乱気味

 トッピングはネギ、チャーシュー、シナチク、海苔、もやし。もやしはチャーシューの下にあるので写真では見えてません。特筆すべきはチャーシューでしょう。一見するとローストビーフのように見える、ミディアムレアな一品は、肩ロースを昆布と塩で包んで火を通したもので“塩釜チャーシュー”というものだそうです。軟らかな食感と肉の旨みは、これまた絶品の域にあるものです。

 この日は友人と一緒に食べたのですが(友人もドロ伍号)、食べ始めてからは無言。いや、無言なのはだいたいいつもそうなんですけど、美味いラーメンに出会ったらちょっと目を合わせて「これ、いいな」「すげーよ」程度の会話は交わすんですよ。でも、それを突き抜けて美味い味に出会うと、互いの反応などどうでもよく、ただひたすらに目の前のラーメンと相対することに専念してしまうわけです。今回はまさしくそれでした。おかげでいつもは撮影する、麺を持ち上げたショットも撮っていません(笑)。

▲店舗外観。非常にこぢんまりとしたお店だ

 汁を最後の一滴まで飲み干し(本当は舐め取りたいぐらいだったけど)、「ふう」と至福の吐息を出した後、店主さんに「すっごく美味かったです!」と自然に言っていました。「ありがとこうございます。そう言って頂けると嬉しいです」と、アルバイトのお兄さんとともに笑顔を返してくれました。

 幸いこの時は僕ら以外に客もいなかったこともあり、その後しばらく店主さんとドロ伍号や他のレギュラーメニューの秘密、京都の他のラーメン屋さんなどについて話しました。今日のように、この時間まで限定麺があるのは希なことだそうで、非常にラッキーだったようです。また、僕が伏見区から来ていると知ると、すぐに「はなふくさんは行かれました?」と訊かれました。なんでも先日、はなふくの大将と一緒に無添加味噌を見に行ったそうです。はなふく日記ではファンタジスタとあだ名が付けられていますが、このラーメンを食べたらそれも納得です。

「へぇ。あ、それじゃ味噌を見てきたということは、12月の限定は味噌ベースですか?」

「いえ、味噌じゃないですねぇ」

「じゃ、どんなラーメンなんです?」

「クリスマスをイメージして、トマトラーメンです!」



                ,.  ,ィ,≠           、,_
            / -=沙'       ___    =- `ヽ
           〃≠¨ ̄′  r<][ ̄匡「ヽ   ーミ  `\
         /            `<三三ミ>、〉 =-ミ、 `ヽ   ヽ
         ,′/  /           `¨´  `ヽ   \Ⅵ
           {〃/ ,′        \        \ ヽ Yイ
        r少   !      ヽ. ヽ\  \  \   Y 以 |
          〈 リ /   l |  |  | | 从   ! }ヽ、 ヽ\\  Ⅵ| }
          // ,′; | |  |  | } || !}  | | }_」\  ヽ ヽ. 川 ,イ
       { { | :| | |  |  { | |l }| l斗匕 _,ィァⅥ  } j/ j/〈
       | | | :| { {. 八.  乂xリ /j/ィ'そッ' 从. ∧ }   |. !    ごめんなさい。
       { { {  \\\ィ\ヽ. Y//′    イ/リイ .! リ j ! ! |    こんな時、どんな顔をすれば
       ヽ\\ 、\\ ,ィ圦.乂〈        彡'イ〃/ / |.l| }    いいのかわからないの…
           \\\辷ト=≧´    .;         リ イ /, リ j人___
            `  ̄`廴 ミz-    ー      / /j/ 从{、    .{「 ̄`∀'¨¨
               |\ ミ辷=ッ.  ''"´    /イ)/   》,   {{ : : : : \
                   ,人い\_=辷≧z 、._ __,ィ Ⅵl|   rl[_》、___  ≫=、、: :`
                /  リ {\ ヽ) ト‐}ト- `匚} 弋]       }    ヾ、: :
             {    ヽ}  》' jノ:.〃、_ / ̄          /       {{: : :
             |      {{: : : :{{  `>,、          / 、



 おお、おお神よ。あなたはどうしても、私にトマトを食べよと申されるか!

 ショックを受け流し(友人は大爆笑)、そのトマトラーメンがどんなものかを訊ねました。するとトマトはペースト状のソースになっているとのことで、ピザやミートソースが食べられる人なら問題ないとのことです。僕が「トマト苦手なんですよ」と言うと、アルバイトのお兄さんが「僕も苦手ですけど、普通に美味しく食べられましたから」と言ってくれましたので、その言葉を信じて次回は12月の限定麺を食べてきたいと思います。

 しかし、月一ペースで通っていたらいつも限定麺ばかりで、レギュラーメニューが食べられませんね。店主さんにも「普通のラーメンも食べて下さいよ」と念押しされましたし、月二で通わないとダメかも。うーん、悩ましい。ごちそうさま!

 ラーメン こぶ志
 京都市中京区壬生中川町 川島ビル1階
 075-841-9419
 11:30~14:30、18:00~23:00 木曜定休
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

o(>▽<)ノ彡☆ギャハハハハハハハ!!
そうでしたそうでした、6号はトマト♪
また、このオチを読みきれてなかった!

おいしかったでしょ5号
あのスープは、鳥と豚に
別鍋で、魚の「あら」を4時間煮込んで
どろどろにした物をブレンドしてます
(ですから、日々極微妙に味が違うようです)


あー笑った笑った・・・♪
2008/12/02(火) 10:44:07 | URL | 麺多浪 #oDLmhaF2[ 編集]
>麺多浪さん
それまでの高テンションから一転、
まさにAAのような表情になってしまいましたよ。
すぐに「よし、これでオチがついた!」と思いましたけど(笑)。

それにしても5号! いやあ、しあわせでした。
あのドロドロは「あら」だったんですねー。
10月の限定4号はレギュラー入りしてましたけど、これもレギュラー入りしてくれませんかねぇ。
2008/12/02(火) 19:00:50 | URL | ルンホルム #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。