スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

懐かしの車両たちに出会える リニア・鉄道館

▲リニア・鉄道館。背景の橋は伊勢湾岸自動車道の名港トリトン

 名古屋の中心で天一を食べた後に向かったのは、JR東海が昨年オープンした港区の「リニア・鉄道館」です。名古屋駅から名古屋臨海高速鉄道(通称あおなみ線)に乗り、終点の金城ふ頭駅を降りてすぐの場所にあります。

 別に鉄道ファンというわけでもないのですが、名古屋に出来た新名所ということで、せっかく来たので1度行きたいと思った次第。入場料金は大人1000円で、JRらしくICOCAでも買うことが出来ました。案内に従って館内を進むと、広い室内に本物のSLや新幹線の車両が展示されていました。最初の部屋は映像を流しながら紹介されていてフラッシュ撮影禁止だったためいい写真が撮れませんでしたが、さらに多くの車両が展示された隣の部屋では、懐かしい車両もたくさん撮ることが出来ました。

▲新幹線と言えば0系の世代です

 歴代の新幹線が並ぶエリアでは、何と言っても初代の0系でしょう。もう現役を退いてだいぶ経ちますが、未だに僕の中での新幹線と言えばこの丸い頭が思い浮かびます。

▲100系新幹線にもあこがれた

 確か小学5年生の時にデビューした、2階建て車両もあった後継車両の100系新幹線。やや先鋭的なデザインとなったものの、カラーリングはそのままなので、これもまた僕の中では新幹線です。

▲初代のぞみ車両の300系

 隣にあったのが初代のぞみ車両となった300系。ここからは新幹線というイメージから離れるんですよね。カラーリングもそうなんだけど、なんだかロボットっぽくなってしまったというか。今、帰省したりするのに乗るのはこの型ばかりなんですが、それは高速鉄道であっても、子供の頃に憧れた新幹線とは、ちょっと違うんですよね。

▲東海道線を中心に走る車両

 緑とオレンジのツートンカラーが鮮やかな在来線車両クハ111系。静岡に住んでた頃はこればっかりでしたね。色が色なので、茶とミカンが特産の静岡をイメージしたものとばかり思ってましたが、初めて東京へ行った時にそっちでも普通に走っててがっかりした思い出が。

▲関西圏で走っていた新快速電車

 僕が学生時代にはまだ普通に走っていた新快速車両117系。こちらは外に展示されていました。

▲貴婦人C57

 「貴婦人」の愛称で親しまれたC57。これは第139号機だそうです。

▲車内の様子

 車両の殆どは、中に入ることも出来ます。座席に座ることは出来ませんが、昔のまま残された風情ある車両が、懐かしさと旅情を与えてくれます。

 館内は車両の見学だけでなく、大画面鉄道シミュレーターや鉄道の歴史を紹介する展示など、様々なコーナーがあります。目玉はやはりシミュレーターなのですが、日曜日ということもあって館内の9割は家族連れ。そして並んでいるのは小学生以下の子どもたちばかり。いい大人がそこに1時間以上並び続けるのは、ちょっと勇気というか、それ以外の何かを捨てないといけない感じです。ラーメン屋なら2時間とかでも並ぶんだけどね。

 もう1つの目玉は世界最大級という鉄道ジオラマ。東京から大阪までを模した風景が、視界一杯に広がっています。

▲世界最大級の鉄道ジオラマ

 約20分間で昼と夜、鉄道の24時間を表すものなのですが、こちらも結構な行列。ちゃんと並んだ人とは別に、後ろから人垣越しに覗き見ることは可能だったのですが、まあ、ハッキリ言ってよくわかりませんね。堪能したければ、平日にでも来ないとダメみたいです。

▲歴史紹介コーナーのミニジオラマ

 2階の歴史コーナーには、それぞれの時代を表すミニジオラマもあります(鉄道模型は走ってないです)。建物なども細かいところまで再現されていますが、行き交う人々の仕草が見ていて飽きません。どんな人生模様が、鉄道を介して起きたんでしょうね。

 もう少しゆっくり見たかったのですが、夕方以降に大阪で用事があったため、滞在時間は1時間半ほどと駆け足での見学となってしまいました。また今度、平日に来てゆっくりと見学したいものです。

 リニア・鉄道館
 名古屋市港区金城ふ頭3丁目2-2 地図
 050-3772-3910
 入場料 大人1000円、小中高生500円、3歳以上幼児200円
 10:00~17:30(入場17時まで) 火曜休館(祝日の場合は翌日休、春休み・夏休みなどは火曜日も開館)、年末年始休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

おお・・・ここは面白そうな場所ですね!年内に行けるといいなあ。
2012/02/03(金) 21:35:51 | URL | チャフィー #-[ 編集]
いいですよー。
>チャフィーさん
新幹線のシミュレーターはやってみたかったです。でも、後ろで見ていただけで3D酔いしちゃったんですよね。

まだ堪能しきれてないので、僕もまた行ってみたいと思います。
2012/02/05(日) 17:15:30 | URL | ルンホルム #M.bMaQJU[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。