スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

池田ラーメンフェスタ2011 出店9店中6杯を食べて来ました!

▲会場の様子

 大阪府池田市は「ラーメンの街」です。と言って頷いている方がどれだけいるかは知りませんが(僕も仕事で池田に来るようになるまで知りませんでしたし)、世界初のインスタントラーメンである日清のチキンラーメン発祥の地であることから、日清が池田駅の南に「インスタントラーメン発明記念館」という博物館を建てているなど、それを売りにした町おこしをしています。

 その池田市において、1年でもっともラーメンで盛り上がるのが、文化の日前後に開かれている「池田ラーメンフェスタ」です。これは池田市内を中心に、近隣の箕面、豊中、川西などのラーメン店が池田駅前に屋台を出し、ハーフサイズのラーメンを提供するイベントで、毎年親子連れなど多くの人出で賑わっています。今年は11月5・6日に9店舗を集めて開催され、僕は初日に行って見ました。生憎の雨模様ではあったのですが、それでも傘をさして結構な人が並んでいます。

▲まずはチケットを購入

 会場は阪急池田駅前のてるてる広場。屋台の一番端がチケット売り場となっており、そこで食べたいラーメンのチケットを購入します。ラーメンは全て1杯350円。基本的にハーフサイズでの販売となっています。会計はここでまとめられるので、後はそのチケットを持って屋台の前へ並ぶだけというシステムです。

 この日は友人と2人で行ったのですが、ハーフサイズとはいえ全部食べるのは難しいと思い、合計6杯を頂きました。あと3杯くらい頑張れば行けたような気もしますが、この日は次の予定もあったので自重しておきました。それでは、食べたラーメンを紹介です。

▲和牛牛すじラーメン

 まずは川西市の「にしのみやラーメン川西家」の「和牛牛すじラーメン」。豚骨と鶏ガラをベースに、伊勢海老の頭も煮込んだというスープの上に、味噌煮込みの牛スジが盛り付けられています。ハーフサイズでもボリュームがあり、味も濃い目。麺は細ストレートでした。

▲黄金の塩らぁ麺

 次は東大阪市高井田から参加した「ラーメン道 天神」の「黄金の塩らぁ麺」。どうしてわざわざ高井田からと思うのですが、もともとは池田市の南東の天神という場所で開業したため、その縁で毎年参加しているとのこと。遠いし結構手間だと思うのですが、最初に店を出した思い出の地ということなんでしょうか。

 スープは鶏の清湯に魚介出汁を足したもので、黄金色に輝く澄んだ色合い通り、飲み口も優しい一杯です。しっかりとコクも感じられるし、屋台でこれだけのものを出すのは素晴らしいですね。具材もシンプルですが、良い一杯でした。ちなみにこれだけは、友人とともに1杯ずつ食べてます。

▲濃厚魚介つけ麺

 こちらは豊中市の「島田製麺所」の「濃厚魚介つけ麺」。店は以前にここでも紹介していますが、その時は「あごそば」を食べています。今回は出店者の中で唯一、つけ麺を出す店となっていました。屋台でつけ麺は結構冒険だと思うのですが、カレー弁当のような容器を使うなど、食べやすい工夫があります。

 また、極太麺で茹で時間がかかるため、麺は茹で置きになっていたのですが、意外にコシもしっかり残った麺となっていました。つけ汁は魚介豚骨系ですが、濃厚さという部分では若干物足りなさもあったかな。とはいえ350円でこれを出してきたのは、素晴らしいと思います。

▲トントロねぎラーメン

 続いては池田市の「凡場」の「トントロねぎラーメン」。この店も紹介したことがあるのですが、ラーメン専門店ではなく定食屋さん(夜は居酒屋)として「牛玉オムライス」を頂いています。その際、ラーメンも最初からスープを取るということで、いつか食べてみようと思っていたところ、今回の機会が訪れました。

 スープは豚骨ですが、割とライト。浮かべたゴマ油が風味とコクを与えます。チャーシューは、つまむとほぐれる軟らかさで、それがスープに溶け出していく後半が、より美味しくなって来ました。

▲鶏絲湯麺

 5杯目は池田市の「丸一食堂」の「鶏絲湯麺(タイシートンミン)」。ここも以前に紹介したお店。中華料理店として一押しメニューは石鍋で出てくる「陳麻婆豆腐丼」。2度目に訪れた際に食べた「四川担担麺」とともに、レベルの高い一品でした。割と濃い目だった2つのメニューに対し、今回は鶏の清湯スープに魚介出汁を加えたあっさり目のラーメン。

 水菜とともに上に盛られたのは、蒸し鶏とザーサイ。塩味のスープに淡白な蒸し鶏と、ザーサイのコリコリとした食感がよく合う一杯でした。

▲台湾ラーメン

 最後は川西市の「雲照」の「台湾ラーメン」。ニラがたっぷり載った、台湾ラーメンらしいビジュアルの一杯は、醤油ベースのスープであっさり味。辛さもほとんどなく、誰にでも食べやすい一杯です。ひき肉も結構入ってましたね。屋台を担当していた店員さんがやたら元気で、子どもたちからも人気を博していました。

 こうして短時間に6種類も食べ比べたのは初めてのこと。雨が降っていて、仮設テントの席に余裕がなかったのは大変でしたが、面白いイベントでした。おそらく来年も開催されると思うので、また行ってみたいと思います。ごちそうさま!

 池田ラーメンフェスタ2011
 阪急池田駅前てるてる広場
 2011年11月5、6日 11:00~16:00開催

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。