スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

手打ちうどん やとう 釜玉うどん+海老天+ちくわ天

▲店舗外観

 「無限」で中華そばを頂いた後、ちょっと物足りないなーということで国道2号線を挟んだ向かいにある「手打ちうどん やとう」にも寄ってきました。店の正面には「やとう」と書かれた大きな木の看板が掲げられ、全体的に和の雰囲気が伝わる造りとなっています。店内は入り口から右手に厨房とカウンター席、左手にテーブル席と座敷席というレイアウト。僕は1人客でしたが、空いていたのでテーブル席へ通されました。

 メニューは普通の温かいうどんから、ざる、ぶっかけ、かまあげなどバリエーション豊か。迷いましたが、名物は「釜玉うどん」と一押しされていたので、それをお願いしました。ついでに単品で海老とちくわの天ぷらも注文しました。

▲釜玉うどん(600円)

 たまたま茹で上がり時間に合ったため、出て来るまでさほど待つことなくやって来ました「釜玉うどん」。黄身だけの卵と、薬味(ネギ、生姜)、すだち、そしてだし醤油を2回りかけて混ぜ合わせます。

▲混ぜました

 茹で上がったばかりのうどんから立ち上る小麦の香りと、薬味やだし醤油の香りが混ざり合い、卵の黄身が良い具合に半熟気味になったところで1口啜りました。黄身のまったり感と、薬味のアクセント、そしてうどんの強いコシと小麦の風味が広がり、素晴らしい一品となっています。

▲ちくわ天(100円)
▲海老天(200円)

 釜玉だけで十分な美味しさだったので、天ぷらは蛇足だったかもと思いましたが、それはそれで美味い。特に海老天のサクサクの衣は、釜玉に混ぜ合わせると、香ばしさがより引き立って美味しかったです。

▲〆に出汁を追加

 「やとう」の「釜玉うどん」の特徴は、最後の〆で出汁を追加して、別の味を楽しめること。残り少なくなってきたところで声をかけると、出汁の入ったポットで注いでくれます。残していた天ぷらも浮かべると、なんだか普通のうどんみたいですが、薬味も効いているのでまた違った味わい。入れてもらった出汁も最後まで飲み干し、満足の完食です。

 うどんの他に一品メニューもたくさんあるので、酒とうどんを両方楽しむというのも出来ます。また違ううどんを食べに来たいですね。ごちそうさま!

 手打ちうどん やとう
 大阪市福島区海老江7-10-21 地図
 06-6458-8107
 11:00~15:30、17:30~22:00(日曜は21時まで) 水曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。