スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

静岡市駅南ぶらり回り タミヤサーキット&小鹿池&軍神社の楠&清水寺の猫 ほか

▲静岡鉄道

 静岡の繁華街である七間町・呉服町界隈を抜けた後、今度は南へ向かいました。JRの線路よりも南、静岡では一般に駅南と言われる地域です(静岡では、などと言いましたが、僕の地元だけの話かもしれません)。地方都市の静岡は都会のような鉄道網はなく、JR東海道本線が幹線鉄道となります。ただ、ごく短い距離ですがローカル私鉄の静岡鉄道という路線があり、これが静岡市と清水市、もとい今は静岡市葵区と静岡市清水区を結んでいます。

 現在は新静岡-新清水間約11キロしかないミニ私鉄ですが、モータリゼーション到来前は静岡・清水市内に路面電車を走らせ、岡部町から藤枝を経て相良、御前崎、浜岡など遠州灘に面する街を結び、袋井に至る壮大な駿遠線も有する大地方私鉄でした。駿遠線は総営業キロが68.5キロで、これは関西で言えば阪急京都線(梅田-河原町間45.3キロ)、京阪本線(淀屋橋-出町柳間49.3キロ)よりもはるかに長く、南海本線(難波-和歌山市間64.2キロ)に匹敵するほどです。廃線マニアでもある僕には、ロマン溢れるお話です。

▲静岡市小鹿商店街

 さて、静鉄を通り越して向かったのは、かつて僕が住んでいた町内。よく行っていた小鹿と書いて「おしか」と読む小鹿商店街ですが、やはりというか、閑散としていますね。もともとアーケードなどもない商店街でしたが、もう少し活気はあったような。

▲小鹿一丁目公園

 そのすぐ近くにある小鹿一丁目公園は、小学低学年~中学年頃に遊んでいた場所(高学年になると前回紹介の中央図書館まで行くようになる)。しかし何か事故でもあったのか、単純に老朽化して危険と判断されたのか、ブランコや滑り台、鉄棒といった遊具は全て撤去されていました。この光景を目の当たりにした時は、かなりショックを受けましたね。何か別の建物が建っているとか、そういうのよりも衝撃的でした。また、公園の近くにあった駄菓子屋は、建物はそのまま残っていましたが店は当然のように閉じていました。こちらは想定の範囲内でしたが、やっぱり寂しいですね。

▲中華料理の丸味

 そこから少し西へ行ったところにあるのが中華料理屋の「丸味」。近所だったので、子供の頃にはラーメンを食べに行くとなればここでした。特に味は覚えてないのですが(笑)、野菜ラーメンは野菜炒めがたっぷり載っていた記憶があります。で、当時は野菜嫌いだったので、それを無理やり注文させられるのが嫌だったという。まだやっていればここで食べてレポもしようと思ったのですが、建物は以前の記憶のまま残っていたものの、どうにもやっている様子はありません。残念。

▲静岡競輪場

 そのまた近所にあるのが静岡競輪場。今は改装してかなりきれいになっていますが、子供の頃は親から「あのへんはあんまり行ったらダメだ」と言われていた場所です。別に治安は悪くないけど、子供心になんとなく怖い場所というイメージが刷り込まれていました。そのせいか、未だに競馬はしても競輪は行ったことないなぁ(笑)。

▲田宮模型本社ビル

 競輪場から南へ進むと、世界が誇る日本のメーカー・田宮模型の本社ビルが見えて来ます。赤と青の☆マークが目立つ黒いビルは、子供の頃から変わらない憧れですね。小学生の時はミニ四駆が大ブームとなり、みんなこぞって改造・チューンアップに精を出していました。実のところ、僕はそれほど興味がなかったので、一応1台は持っていましたが、レースに出たり改造したりというのはなかったです。

▲タミヤサーキット

 本社ビルから北東方向へ行ったところに、ラジコン専用のレース場・タミヤサーキットがあります。この日も何人かが走行させていましたが、久々に見るラジコンカーは思った以上に早く、しばらく見入ってしまいました。

▲今は整備された都市公園になっているが

 サーキットから南へ行ったところに、池のある整備された都市公園があります。公園は小鹿公園で池は二ツ池というのですが、子供の頃は池は小鹿池(おしかいけ)と呼んでいました。そもそも、こんな整備された池ではなく、むしろ沼と言ってよい程の自然池で、水草生い茂る中で魚やザリガニを取ったものです。友達同士で来ることも多かったですが、父親とも一緒に来てましたね。今も釣り人がいるので魚はいるみたいですが、種類は減っているんだろうな。

▲軍神社の鳥居

 小鹿池から北へ戻って向かったのは、通っていた小学校の隣にある軍神社。こう書いて「ぐんじんしゃ」と最後は濁らず読むのが通称でした。境内には幹の周囲が最大9メートルにもなる楠の巨樹が何本もあり、久々に訪れた今回もその迫力に圧倒されてきました。

▲軍神社の楠。左が最も大きな幹周囲9メートルのもの

 小学校のすぐ隣にあるため、当時は図工の授業で絵画のモチーフにしたり、馴染みのある樹でもあり、なんとなく癒されるものもあります。また、毎年8月1日にはお祭りがあり、夏祭りと言えば未だに軍神社の祭りが僕の中では思い起こされます。

▲静岡にある清水の舞台

 軍神社から再び北へ向かい、国1を超えて静岡市街を東西に横たわる谷津山の西を周ると、その麓に清水寺というお寺があります。創建は16世紀とされ、眺望が京都の清水寺と似ていたことから(山から西にある街を臨む形)同名の寺となったようです。いわゆる清水の舞台といったものは寺の建築物としてはありませんが、近年になって隣を清水山公園として整備し、上写真の舞台と滝も作ったようです。

▲清水の舞台から静岡市街を臨む

 まあ、確かに眺望は似てなくもないです。今は本物がある街に住んでいるので、これじゃない感は否めませんけどね。

 数時間ずっと自転車に乗りっぱなしだったこともあり、この公園のベンチでしばし休憩していたところ、住み着いているらしい野良猫がやってきました。人懐っこいというか物怖じしないというか、座ってる横に擦り寄ってきます。

▲「何それ、カメラ?」

▲「撮るのはいいけど」
▲「セクシーポーズは、ほどほどにな」

 しばらくしたら、もう一匹やって来ました。模様も似ているので兄弟かな(姉妹かもしれませんが)。

▲「なんか見かけないやつとおるなぁ、兄者」「こいつ食べ物なんも持っとらんねん」
▲「それはともかく、そこは俺のお気に入りの場所だ兄者」「そんなことは知らん!」

 犬派な僕ですが、猫もやっぱり可愛いですねぇ。

 タミヤサーキット
 静岡市駿河区池田624-1 地図
 054-283-0002
 平日9:00~16:00、土日祝9:00~17:00 火曜定休

 軍神社
 静岡市駿河区曲金2-7-15 地図

 清水寺
 静岡市葵区音羽町27-8 地図

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。