スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

静岡浅間神社~七間町、呉服町 静岡の繁華街をまわってみた

▲静岡浅間神社大拝殿

 1年ぶりに「橋亭」のラーメンを堪能した後は、昼のうちにもう一軒ぐらいハシゴをしようと考えていたのですが、2杯+餃子でかなり腹も膨れていたし(当たり前)、時間も昼のアイドルタイムに入っていたので、降り出しそうな曇天を気にしつつ自転車で静岡観光をしました。観光と言っても、住んでいた頃によく行ってた場所を回っただけなんですが。

 上写真はそれほど観光資源がない静岡市(この場合は清水などと合併する前の旧静岡市)の中では、壮麗な社殿が一際目立つ観光スポットの静岡浅間神社です。静岡市で一番初詣客が多い神社でもあります。ただ、僕は初詣に行ったのは1、2回かな。

▲静岡浅間神社楼門

 社殿など境内の建築物は殆どが国の重要文化財に指定されています。神社としては華美な装飾が施されているのは、日光東照宮や浅草寺を手がけた幕府御用達の大工が造営を手がけたため。徳川将軍家の隠居地であった静岡(当時は駿府)の神宮として、その尊崇を集めたため巨費を投じて造られているんですね。ちなみに駿府は将軍隠居の街だったため、全国から腕利きの職人たちが集まっており、作られる工芸品のレベルも非常に高かったようです。浅間神社のHPによると、それが現在も細かいものを作る技術力=模型の街として立つ由縁だと書いてますが、そこまではどうだろう(笑)。

▲閑散とした浅間商店街

 浅間神社の南には浅間商店街があります。訪れたのは土曜日だったのですが、商店街と呼ぶには上写真は寂しすぎる様子です。僕が小学生の頃、つまり25年ほど前は土日となれば、祭りでもないのに屋台が並んで人出もすごかった思い出があるのですが。年に1度の静岡祭(だいたい4月1日頃開催)では、駿府公園から浅間神社までは途切れることなく人が集まり、これぞ祭りという雰囲気でした。浅間神社の池の周囲には見世物小屋が毎年出ていて、蛇女だの猫娘だのが見られると、おどろおどろしい呼び込みが客寄せをしていたのを覚えています。興味津々でしたが、結局1度も入ることなく、見世物小屋という存在自体が昭和の年号とともに消えてしまいました。

▲山田長政像

 商店街の一角にあるのが写真の山田長政像です。この名前を聞いてピンと来た人は、ちょっとした日本史マニアかも。教科書レベルでは欄外にチラッと出てくるぐらいの人物ですから。山田長政は現在の静岡市馬場町出身の人物で、まだ鎖国前の17世紀初頭に台湾を経てシャム(現在のタイ)に渡り、当時のシャム王の信任を得て国のナンバー3にまでいった人です。結局、王族間の後継者争いに巻き込まれて(ナンバー3なので中心にいたと言ってもいいけど)死んでしまうのですが、鎖国前にワールドワイドに活躍した郷土の偉人として、静岡ではそこそこ有名です。

▲大村洋品店

 商店街の南端の脇にあるのが大村洋品店。今はどうか知りませんが、20年ほど前までは静岡で大村洋品店(通称大村屋)を知らないやつはモグリだと言われるくらいに有名で、そして大繁盛していたお店です。通路が塞がるほどに並べ、詰め込まれた衣料品はどれもかなり安く、ユニクロやしまむらがなかった当時は、週末になると遠方からも客がわんさかやってきました。「お、それいい服じゃん」「えー、でも大村屋で買ったやつだぜ?」といった会話が、結構日常にあったもんです。久々に前を通ったら、当時の賑わいも殆どなく、しかし平屋(若しくは2階建て)だった店舗は立体駐車場に改築されていました。大村パーキングってあるから、自社ビルなんだろうなぁ。

▲メチャ安のサイトー

 懐かしいお店シリーズでもう1つ。紺屋町にあるディスカウントストア、メチャ安のサイトー。実は店に入ったことはないんですが、メチャ安というキャッチーな言葉と、あとは深夜番組でループされていたCMが思い出深い店です。CMはyoutubeにあったんで貼っておきます。懐かしいけど、別になんてことのないCMやね。


 大村屋を抜けて南へ進むと、静岡市の官公庁街に出ます。市役所に県庁、県警本部、地検などが並ぶ中、白亜モダンな建物が目に留まります。

▲静岡市役所旧庁舎

 交差点の標識は県庁前となってますが、県庁は写真の左手。その向かいに建つのは静岡市役所です。写真左が僕が中学ぐらいの時に建った新庁舎(と言っても既に築20年以上か)。当時は市内で一番高い建物でしたが、今はどうなんだろう。右手が現在は市民ホールとなっている旧庁舎で、1934(昭和9)年建築のコンクリート製です。静岡市の中心部は大戦の空襲も激しかったのですが(駿府公園内に歩兵第三十四連隊が駐屯していたため)、しっかり残っています。

▲呉服町商店街

 県庁前交差点を西へ曲がると七間町通りとなり、すぐに南北に交差する呉服町通りとなります。この2つの通りが静岡のいわゆる繁華街。JR静岡駅から国1を挟んで1キロほど続く呉服町商店街と、県庁前から西へ500メートルほど続く七間町商店街は、老若男女で賑わう場所です。土日は道路も歩行者天国となっています。まあ、京都や大阪のそれと比べたら規模も人出も大したことないですが、しかし今でも割と人がたくさんいて良かったです。

▲いつの間にか!

 しかし時は流れるもの。呉服町・七間町は20年前の若者のトレンドスポットで、今は別の場所に移動したようです。そこから少し東へ行った、ローカル私鉄の静岡鉄道の新静岡駅周辺が、今は若者の集まる場所のよう。行ってみると静岡にも109が出来ているし、丸井もある。新静岡駅併設のショッピングセンターは改装工事中でしたが、それがオープンしたらまた変わるんだろうなぁ。109の向かいには、高校の同級生がアルバイトをしていたKFCが残っていました。「ケンタッキーの極意、俺わかっちゃったのね」と、マギー司郎のような独特の話し方をしていたA君、今はどうしているだろう。

▲静岡市立中央図書館

 スポットとしてもう1つ外せないのが大岩にある静岡市立中央図書館。「橋亭」からだと自転車で3分くらいの場所にあります。隣接する城北公園とともに、小学生時代から通っていた場所です。当時住んでいた場所からだと、自転車で20分くらいと距離はそこそこあるのですが(今考えると大した距離じゃない)、毎週土曜日の午後は、学区の端っこにあった僕の家を集合場所にして10人くらいのクラスメイトと自転車で図書館へ向かい、本を適当に借りたら、暗くなるまで城北公園で遊んでいました。

 そのまま公園で遊べばいいのにと思うかもしれませんが、本を借りるのは必要な大義名分。小学校では子供だけで学区外へ出ることは禁じられていたのですが、例外として図書館などの文化施設を利用する場合は許可が出たんです。もっとも、これは校則のようなものではなく、担任の考え方1つで変えることの出来るものなんですが、当時は先生の言うことは守るかどうかは別として、かなりの拘束力を持っていましたからね(今もある程度はそうあってほしいけど)。なので、必ずみんな本を借りていたんです。僕はもともと本が好きだったので、大抵は制限一杯の5冊を借りていました。

▲静岡中央図書館の内部

 中央図書館に入ったのは大学受験の浪人時代以来なので、15、6年ぶり。しかし中の様子は本棚のレイアウトも含めて変わっていませんでした。マニアックな蔵書も多いラインナップの豊富さは、未だに僕の中で一番素晴らしい図書館の位置に君臨し続けます。最近、有川浩の「図書館戦争」シリーズを読んでいましたが、その中で描く図書館の風景は、この静岡中央図書館がベースとなっています。作中で描写されている風景は明らかに違うのに、勝手に変換されちゃうんですよね。

▲城北公園側に張り出したスペース

 小学生時代のタイムテーブルは、午後1時半くらいに僕の家に集合して出発。2時くらいに図書館に到着して本の貸し借り。3時前から5時過ぎまで城北公園で遊ぶ。といった感じ。既にファミコンも浸透していた時代でしたが、土曜日だけは城北公園で走り回るのが常でした。いや、平日も下校時刻ギリギリまで学校に残って、グラウンドでサッカーや野球やってたな、うちのクラスは。担任の影響か、アウトドア派が多かった気がします。城北公園では水風船を使った戦争ごっこや陣取り争いをよくやってました。

▲図書館入り口付近にある冷水機

 図書館に入ってすぐの左手、ロッカールームの脇には、当時もあった冷水機が設置されていました。さすがに機械自体は替わっていると思いますが、今も城北公園で遊んだ子供たちが、図書館で一服する際に使っているのかなーなんて感慨にふけっていました。

 静岡浅間神社
 静岡市葵区宮ケ崎町102-1 地図
 054-245-1820

 静岡市立中央図書館
 静岡市葵区大岩本町29-1 地図
 054-262-1242
 土日月火9:00~17:00、水木金9:00~19:00 毎月月末と祝日休ほか、年末年始、特別整理期間なども休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。