スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

麺屋 橋亭 夢幻 煮干ラーメン&和風つけ麺・鯵&深愛餃子

▲店舗外観

 1年ぶりに行って来ました、故郷・静岡の気鋭ラーメン店「橋亭」です。もっと短いスパンで訪れたいと思っていたのですが、連休自体がなかなか取れないこともあり、結局丸々1年をかけてしまいました。この日は午前11時半頃に、静岡に停まる新幹線ひかりに乗り込み、雨が降るやもしれないという曇天の中、静岡駅前でレンタサイクルを借りて店へ直行。まあ、途中で現金が1500円くらいしかないことに気付き、コンビニATMには寄りましたが。

 静岡駅からはほぼ真北へ向かう感じで、だいたい15分くらいで到着です。まあ、高校時代に通学路として自転車をこいでいた道に準拠しているので、迷わず行けたからこその時間ではありますが。店に到着したのは午後1時過ぎでピークは過ぎており、1年ぶりの訪問で店主さん、奥さんともじっくり色々とお話しすることが出来ました。

 静岡まで遠征してきたわけですから、当然2杯は食べるつもりで来ています。昨年食べた「沈黙の塩」などレギュラーメニューの進化も気になりますが、やはり新メニューも食べたいところ。店主さんに「2杯いくつもりですが、どれがいいですか?」と尋ねたところ、オススメされたのは「夢幻 煮干ラーメン」と「和風つけ麺・鯵」。それではとお願いしました。

▲夢幻 煮干ラーメン(750円)

 先にやって来たのは「夢幻 煮干ラーメン」。濃厚な煮干の風味が香りだけでもわかります。しかしスープは煮干のネガティブなえぐみはなく、意外なほどすっきりとした飲み口で、じんわり美味さを与えてくれるものに仕上がっています。関西でも色々な煮干系ラーメンは食べましたが、そうしたものと比べて遜色ないどころか、上位に入ってくるレベルの高さです。

 スープの色合いからすると和歌山ラーメン系も想起しますが、醤油ダレのエッジよりも煮干の風味により特化しており、魚介スープであることを強く感じさせます。トッピングはナルト、白髪ネギ、海苔、糸唐辛子、穂先メンマ、キクラゲ、カイワレ、チャーシューですが、チャーシューが昨年から大きく変わっています。

▲レアチャーシューは塩釜チャーシュー

 ピンクの色合いが鮮やかなレアチャーシューは、京都の人気店「拳ラーメン」でお馴染みの塩釜チャーシューとなっています。しっとりとした食感と程よい脂身は、それだけで客を呼べる一品。トッピングをよく見ると、穂先メンマだったり、糸唐辛子だったり、使い方が拳に似たところがありますが、実際に食べに行って色々と学んできたようです。

 麺は中細ストレート麺で、スープに浮かんだ背脂をうまく絡めて、コクを感じさせてくれます。

▲和風つけ麺・鯵(800円)

 続いて2杯目は「和風つけ麺・鯵」。鯵節を使っているのかと思ったら、沼津港であがった鯵を炊いて出汁を取っているとのこと。鯵をそうやって使ったラーメンスープは初めて食べます。つけ汁を口に含むと、節のように直接ガツンと来る魚介感ではなく、煮干ラーメンの時と同じく、じんわり効いてくる味わいで、口に広がっていくほどに旨味が出てくるもので、非常に美味しいです(煮干よりもより優しい魚介感)。

 麺は太縮れ麺でキュッと締まった食感が良い麺です。トッピングは穂先メンマ、海苔、カイワレ、煮玉子、そして特徴的なのが刻んだ山芋。それをつけ汁に加えることで、味わいが変わります。シャクシャクとした山芋の食感自体も楽しいですが、ネバネバ感がスープをより絡め取り、淡白な山芋の味が濃厚な鯵の風味と意外なマッチングを見せてくれるのです。山芋を入れるとつけ汁の温度がグッと下がってしまうのですが、それを考えて後半に入れてとろろ蕎麦のように食べるのがいいかと思います。

 2杯とも魚介メインのスープでしたが、どちらも関西にあっても十分に勝負が出来るもので、これが静岡で食べられるというのは出身者としては嬉しい限りです。

▲つけ麺のススメ

 つけ麺については、食べ方を漫画で紹介したもののも用意されていました。このあたりを参考にして自作したらしいです。前回紹介時にも書きましたが、「橋亭」は美味しいラーメン店であると同時に、アニメ・漫画系についても色々と造詣の深いお店。店で流れている曲はアニソンや声優系だし(と言っても、普通に聞いていたらJ-POPと区別がつかないものをチョイス。知ってる人が聞いたらニヤニヤしてしまうが)、とりわけ水樹奈々ファンにとっては一種の巡礼地みたいな扱いにもなっているそう。それは水樹奈々が紅白でも歌った名曲「深愛」の名を冠した「深愛餃子」があるから。

▲深愛餃子

 大きな羽根を持って出される「深愛餃子」は、現在メニュー表にはない裏メニュー扱いとなっていますが、浜松でコンサートがあった際、全国から集まったファンが何人も静岡で途中下車して、店に立ち寄ったそうです。キャベツの歯ごたえを感じさせるこの「深愛餃子」は、個人的にも大好きなサイドメニューなので、訪れた人にはラーメンとともに是非食べてもらいたいです。

 食後はラーメンの話よりも、アニメの話をしていることが多かった気がしますが(アニメ不毛地帯・静岡の悲哀とか)、そういう部分も含めて何度も通いたくなるお店です。次回訪問はなるべく1年以内にしたいところですが、さてさて。今回もごちそうさまでした!

 麺屋 橋亭
 静岡市葵区北安東3-18-2 地図
 054-248-1315
 11:30~14:00、17:30~21:00(スープ無くなり次第終了) 月曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

いつか行きたい
実家が富士市にあるので、帰省の際の道すがら、とりあえず一度寄ってみたいですね。

深愛餃子おいしそう。食べたいですね、奈々ファンとしてはね。
2011/10/22(土) 00:48:47 | URL | すのの #-[ 編集]
スイマセン!!!
>すののさん
レスが大変遅くなって申し訳ありません!
車で帰省の場合、静岡ICからは結構距離あります。でも、1度は訪れておくべきかと。
深愛餃子は、奈々ファンとかそういうネタを抜きにして、ラーメン屋さんの餃子として最高ランクにある一品だと思いますので、是非ご賞味を。
2011/10/28(金) 23:47:48 | URL | ルンホルム #M.bMaQJU[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。