スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

こびの天狗山 日本一の大天狗に無数の天狗面

▲鳥居と天狗像と藤棚

 東白川村を出て国道41号線とぶつかってからは、愛知県方面へ向かってひたすら南へ。次の目的地は愛知県犬山市だったのですが、その途中、美濃加茂市に入ったところで「日本一の天狗像」という看板が目に留まり、それが示す方向へ寄り道をすることに。そうして訪れたのが、「こびの天狗山」です。

 「こび」は漢字で書くと「古井」となり、近くにJR高山本線の駅もあります。国道41号線から看板が示す方向へ曲がり、山を登っていた先に、大きな天狗が待ち構えていました。

▲大天狗像

 写真だけでは大きさが分かりにくいかもしれませんが、高さは約12m。じっとこちらを見下ろす視線に圧倒されます。その大天狗の前の駐車場に車を停め、鳥居と藤棚のある方へ歩くと、そこにも2mほどの天狗が仁王像のように左右に控えています。

▲鳥居右の天狗像

 鳥居をくぐると、右手に土産物屋、左手に食堂がありました。食堂では「天狗そば」なるものもありましたが、サンプルが普通の田舎そば風だったので、腹もいっぱいだったこともあってスルー。ネタ的には食べておくべきだったかなぁと、今は少し後悔しています。

 先に進むと、天狗の石像がまた見えてきます。

▲天狗の石像

 大天狗像も含めて、厳つい表情ながらどこかユーモラスさを感じさせる天狗像に親しみを感じます。

▲神殿へと続く道

 さらに先へ進んだところにあるのが、祈祷などを行う神殿となっています。パッと見たところ、重厚感のある建物だなぁという程度の印象なのですが、よく見ると神殿の壁という壁が、全て天狗の面!

▲天狗の面に覆われた神殿の壁

 圧倒されるだけでなく、これだけ並ぶとさすがに気持ち悪いというか……。たくさんの目に見られる感覚は、色んな意味で圧迫感がありますね。神殿正面には大きな天狗の木像も鎮座していますが、それを囲む内側の壁にもびっしりと天狗面が掲げられています。

▲神殿中の天狗木像

▲神殿の中の壁にも天狗面が並ぶ

 これら数え切れない天狗面のうち、小さいものは「返納面」といい、願い事を持つ人がここで買って帰り(確か5000円だったかな)、家や会社にそれを祀って願い事が叶った後に、ここへ持ってきて掲げられるそうです。幾つかある大きなものは、信者による奉納面とのことでした。

 朝飯を食べて一段落したところで、まだイベント開始まで時間があったため、会場から3分ほどのところにある「つちのこ館」へ行きました。

▲人形供養

 また、人形供養も行っているようで、社務所の前には供養を待つ人形やぬいぐるみたちのスペースもありました。中には北海道土産として余りにも有名な鮭をくわえた熊の木彫り像もあるなど、思い入れのあるものならオールオッケーみたいです。

▲新緑のモミジから垣間見る大天狗像

 滞在時間としては30分ほどでしたが、大きなインパクトを与えてくれました。

 こびの天狗山
 岐阜県美濃加茂市森山3-5-57 地図
 0574-26-1331
 祈祷受付9:00~16:00

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。