スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

豊郷小学校旧校舎 歴史的建造物……というか、「けいおん!」聖地巡礼!

▲旧豊郷小学校校舎

 前回紹介した「滋賀県立琵琶湖博物館」から滋賀つながりで、豊郷町の「旧豊郷小学校」のレポをあげさせてもらいます。昨年11月に行ったのですが、写真掲載枚数が多く編集が大変な上、グルメ系じゃないからと後回しにしているうちに年越ししし、今に至ってしまいました。琵琶湖博物館を紹介したこの機に乗じて、ついでに紹介しちゃいます。

 まずは豊郷小学校の沿革を簡単に説明。学校の創立は1873(明治6)年に遡れますが、この時はまだ豊郷小学校ではなく、1889(明治22)年に近隣3学校が統合されて「尋常科至熟小学校」になりました。さらに1892(明治25)年に「豊郷尋常小学校」、1908(明治41)年に「豊郷尋常高等小学校」と改称されます。そして1937(昭和12)年、卒業生で伊藤忠商事および丸紅の前身にあたる伊藤忠兵衛商店専務の古川鉄治郎が、アメリカ人建築家のウィリアム・メレル・ヴォーリズ設計の校舎と講堂を建設し、寄贈。これが上写真の校舎となります。

 豊郷小学校の名が全国に知られたのは、1999(平成11)年、老朽化した校舎を取り壊して新校舎を建築しようとする町長と、それに反対する地元住民の対立が報道されてから。町長の一度見たら忘れられない独特の風貌(髪型)や、裁判所の校舎解体差し止め命令を無視して取り壊しを強行したこと、さらに反対住民が校舎に立てこもるといった行動に出て、ローカルニュースの枠を越えた報道で、一躍脚光を浴びました。結局2002(平成14)年、旧校舎は保存が決まり、隣の敷地に新校舎を建設することとなりました。その後も色々あったのですが、耐震・改装工事を経た旧校舎は、歴史的建造物として一般に無料公開され、教室の一部は子育て支援センターや有料の会議室として利用されることになったのです。

 そうして静かな余生を送っていた旧豊郷小学校が、再び全国的に注目を集めるようになったのは。2009(平成21)年のことでした。テレビアニメ「けいおん!」の舞台設定として校舎の外観や内部が使用されると、そのファンたちが「聖地巡礼」と称して旧校舎を訪れるようになったのです。

▲近くの店舗にあったポスター

 軽音部を新設した女子高生たちのゆるーい日常を描いた「けいおん!」は深夜アニメながら、「フルメタルパニックTSR」「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」など、クオリティの高い作品で人気を博す京都アニメーションの制作もあって大人気となり、翌年には第2期も放送されました。

 いわゆるオタクの人たちがやって来るのを嫌う自治体もある中、豊郷町はファンの来訪を歓迎。逆に町の活性化につなげようと、町をあげてアニメを応援していきました。軽音部の部室と設定された本館3階の会議室はファンのために開放。アニメの設定と同じように机を並べたり、ファンが自由に黒板やノートに記念書き込み出来るようになっています。また、旧図書館は「けいおんカフェ」としてアニメにちなんだメニューを出すほか、様々なグッズの展示(ファンが寄贈したものが殆ど)、豊郷×けいおんのコラボグッズの販売などをしています。

 と、長い前置きはここまで。そんなわけで、けいおんファンであり京アニファンである僕も、しっかりその世界観を満喫して来ました。入館料無料で、校舎前には駐車場もあるのは嬉しいです。

▲旧校舎を寄贈した古川鉄治郎の胸像。アニメ内ではイベントごとに色んなコスプレをさせられていました

▲一階廊下の様子

▲階段

 校舎正面を仰いだときからそうなんですが、アニメの舞台まんまなんですよね。というか、アニメが豊郷小学校を非常に丁寧に正確に描いているということか。廊下も階段も、アニメ見てない人からしたら普通の木造建築というだけかもしれませんが、見ていたらそれこそ、影からキャラたちが出てくるんじゃないかと思ってしまうくらいです。

 3階会議室(軽音部部室)まで続く階段の手すりには、イソップ童話「うさぎとかめ」をモチーフにした像が配置されています。

▲一階で競争がスタート。かめさん出遅れる

▲余裕のうさぎさんは踊り場で一眠り

▲ゆっくりと黙々と上り続けたかめさんが先に頂上へ。「どうだ」とばかり下のうさぎを見下ろす

 この「うさぎとかめ」の像は劇中でも随所にカットインしてきました。そして上りきったところにあるのが、軽音部部室と設定された会議室です。

▲軽音部部室とされた3階会議室。左下のカエルは劇中で持ち込まれたものを、ファンが実際に持ってきて寄贈したもの

 部室に入ると、その中央には劇中で毎日やっていたティータイムの様子が再現されていました。。

▲部室の様子

 黒板にはファンがチョークでイラストやメッセージを書き込んでおり、置かれたノートにもたくさんのイラストなどがありました。また、水槽やラジカセなど、劇中で使われたアイテムも寄贈されており、それらを見付けるのも楽しいです。

 そして隣の音楽室には、劇中で使われていたギターやベースなども展示されていました。それらも全てファンからの寄贈品とのこと、決して安いものじゃないんですが、その熱意はすごいですね(僕らが訪れた数日後に一部が盗難される事件がありましたが、その後犯人は逮捕されました。「けいおんファンだった」と供述してますが、現金だけ持ち帰って、盗んだギターは近くの田んぼに捨てていたことから、それは嘘でしょうね。もとより、盗みをする段階でファンなどではありませんが)。

▲講堂

 校舎の西には講堂があります。体育館ではなく講堂なので、木造の長椅子が並んでいます。劇中では学園祭ライブや新歓ライブの場所として、クライマックスでよく登場する舞台でした。

▲校舎本館

▲けいおんカフェ/strong>

 講堂の反対側には旧図書館こと酬徳記念館があります。中は売店やカフェとなっているのですが、今はすっかり「けいおか!」ナイズされています。

▲カフェの様子

 奥には市販されている「けいおん!」関連のグッズが並んでいます。また、音楽室と同様に劇中でキャラクターが使っていた楽器も展示されています。もちろん全て、ファンの寄贈です。

▲手作りスタンプ

 その一角にファンが手作りしたキャラクターのスタンプも置かれていました。どれもかなりのクオリティです。

 お土産はまじめな豊郷町グッズもありますが、やはり「けいおん!」コラボ商品が人気。トートバックやTシャツなどもありましたが、僕が買ったのはキーホルダー。メインの5人のキャラクター別にあるのですが、さて、店のおばちゃんにキャラクター名をどう伝えるべきか悩みます。相性で言って通じなかったら、なんか恥ずかしいし(ここまで来ていて言うこ言葉じゃないが、おばちゃんがアニメとか全く興味なさそうな感じなんで……)。

 結局「これ、律のキーホルダー下さい」と頼んだのですが、そうしたら50歳くらいの普通のおばちゃんが

「はい、りっちゃんね」

 と普通に相性で返してくれて驚きました(笑)。友人が頼んだときも

「はいはい、あずにゃんねー」

 と返してましたし、「けいおん!」は町の人にしっかり愛されているようで何よりです。

 さて、旧豊郷小学校でアニメの舞台を堪能した後は、町内各所でキャラクターを探しに出発です。もともと豊郷町では「飛び出しボーイ」こと、車の運転手に子どもの飛び出しを喚起させる立て札の設置が盛んなのですが、そのキャラクターに「けいおん!」を使ったものを設置し、それを探すことがファンの間で人気となっているんです。

▲校舎に掲示されていたポスター

 「安全うんたん」とあるのは誤植ではなく、「けいおん!」第1話で楽器を全くやったことない主人公の平沢唯が、「軽音楽→軽い音楽→簡単な音楽」と連想して、カスタネットを思い浮かべて「うんたん♪うんたん♪」と言っていたところからきています。

                   _,. -―――- 、
                 /: : ‐: : : : : : :‐- 、: :\
                 /: : /: : : : : : :\: : : : \: :\
              /: :/: :.|: : : : : ! : : : \: : : :.ヽ: : ヽ
              /: /: : 八: :!: : :|\: : : : ヽ: : : :',: : :.',
             ,': /ニ7⌒!:.!: : :| ⌒ : : : : : : : : |: : : :!
               /: :.|: :./  V\: !   ヽ: :!: :.|\|: : : :.\__,
            /: : :ハ: :|     ヾ   ∨!∨: : : : : : : : :ヽ
             /: : : : :.V:! x=ミ    x=ミ. !: : : : ハ: : : : : :.ハ
          /:/: : : : /: :! 、、  、       、、 !: : !: : :!: : : : : : :.}
          // |: : : /| :八    - 、    ,ィ: :/: : /: :ハ: : :|V
          {! 从: i'´ ̄::::>、 `ー '  イ!V /: : /: / |: :/
      _人_    /N::::_:::::/::| ` r ' //:/: /‐く  V     うんたん♪ うんたん♪
      `Y´    /::::::://:::/:::::|  ><  /:::丁´:::::::::::::V゚}∩  *
            /::::nんh_::∧:::::}/八. ∨::::::」::::::::::〈ヽ.ノ///〉
     .     /:/| ! // 〉:::::>ヘ.ノ八 ソ::::{::::::::::::/:::}    っ
         //:::::::\__ノ〉::〈:::::::|/ ∧〉::::〉::::::::/::::∧  , ィ´
         /:::::::::::::::::::::/::::::::\::! /:::::>'´::::::::/::::/:::い.ノ):〉
         !:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ヾ厶イ:::::::::::::/:::/:::::::ヽノ:/
         |::::::::::::::/ヽ:::::::::::::::<>:::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::/  *
         `ー七:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::/
          //:::::::::::::::::::::::<>::::::::::/::::/  ヽ:::::::::::/
        /⌒〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::イ::::::::/    `ー‐'  *

 てなわけで早速探索開始です。まずは学校の正門前にある「ノーマル」。

▲ノーマル

 その横には主人公・平沢唯がいます。

▲平沢唯

 校舎の東の道路にてドラム担当の田井中律とキーボード担当の琴吹紬を発見。こちらは来る途中に車から発見し、撮影。

▲田井中律

▲琴吹紬

 学校から西へ歩いて行くと、サブキャラの真鍋和と平沢憂、鈴木純がいました。

▲真鍋和

▲平沢憂

▲鈴木純

 と、ここまでは順調に発見できたのですが、残りがなかなか見付かりません。「けいおん!」グッズを売っているという店や、近江鉄道豊郷駅ほうこまでぐるっと回ってみましたが、見付かったのは2つ目の唯だけ。

▲駅近くで発見した2つ目の唯

 そろそろ陽も暮れてきたのであきらめて帰ろうとしたところで、ようやく見付けた!と思ったら、なんかイレギュラー的なキャラ。

▲初音ミク

 これはこれでアリなのですが、隠しキャラってところでしょうか。

 結局、秋山澪、中野梓、山中佐和子の3つは発見できませんでした。後で調べたら、結構学校から離れた場所にあるとか。いつかちゃんとコンプリートしたいところですが、その時には初音ミクみたいな別のキャラも増えていたりするのかな。

 マンガ原作だけだとよくわからないかもしれませんが、アニメの「けいおん!」のファンならば、一度来てみると楽しいと思います。それ以外の人には少し引いてしまうところもあるかもしれませんが、旧校舎自体は歴史的建造物として評価も高いので、一軒の価値はあるかと。この日も年配の団体客が町のボランティアガイドの引率で見に来ていましたし(彼らが「けいおん!」についてもレクチャーを受けたかは知らない)。年末には劇場版「けいおん!」が公開されるようですし、ブームはまだまだ終わりませんね。

 豊郷小学校旧校舎
 滋賀県犬上郡豊郷町大字石畑518 地図
 0749-35-3737(町観光案内所)
 平日8:30~17:00、土日9:00~17:30、本館(旧校舎)は無休、けいおんカフェは毎週日曜12:00~16:00

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。