スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

拳10(こぶとん)ラーメン 特選塩系拳10ラーメン

▲店舗外観

 七条千本で大人気を誇る「拳ラーメン」。その始まりは2008年6月、三条御前に出店した「こぶ志」でした。2011年2月に店を閉じ、翌月に現在地にて新規オープンしたわけですが、その「拳ラーメン」の2号店が2012年4月29日、始まりの地・三条御前にオープンしました。その名も「拳10(こぶとん)ラーメン」です。看板などの表記は拳の字の右上に小さく10とあり、「拳の10乗」という感じなのですが、WEBではその表記が難しいので「拳10」とさせて頂きます。

 オープン日の午後0時半頃にやって来ると、外に数人の待ちが出ていました。店は「こぶ志」時代から手伝いをしていた方が、夫婦で切り盛りしています。既に顔馴染みなので「おめでとうございます」と挨拶すると、にこやかに応えてくれました。

 「こぶ志」閉店から1年余り。久々に入った店内は横長のレイアウトはそのままで、右手に業務用の大きなクーラーが入ったことが違いでしょうか。厨房との距離感が近さに懐かしさを感じます。「拳」が魚介系スープをメインとするのに対し、豚清湯スープがメイン。最近「拳」の1日限定などでそうしたラーメンを出していたのは、この準備でもあったんですね。メニューはその豚清湯スープの醤油と塩の他、「拳10つけ麺」として「豚ドロつけ麺」を出しています。和え麺も考えているようですが、今は調整中とのこと。今回は「特選塩系拳10ラーメン」を頂くことにしました。

▲特選塩系拳10ラーメン(900円)

 スープは豚がメインとはいえ、いわゆる豚骨系のような臭みはありません。脂分はしっかりあるものの、清湯ですのでギトギトするようなものではなくトロミを感じさせるようなタイプで、あっさりとした風味になっています。背脂も浮かんでいますが、邪魔にはなりません。

▲レアチャーシュー

 「拳」の売りであるレアチャーシューは「拳10」でも健在。部位の差か、こちらの方が脂身が多くしっとりとした感じでした。トッピングは他に、穂先メンマ、刻み紫玉ネギなど。煮玉子は特選なので付いてますが、よい半熟加減。

▲中太ストレート麺

 麺はお馴染み棣鄂製のストレート麺。「拳」の塩系は全粒粉細ストレート麺でしたが、こちらはそれより太めのもの。ボディのある豚出汁なので、麺も強さを出したというところでしょう。

 大人気店の2号店が、かつての場所でオープンしたということで、食べに来る客が皆かなりハードルを上げてやって来ていると思います。その期待に対してまだ100点で応えるのは難しいかもしれませんが、しかし一般的な新規店からするとメチャクチャレベルが高いところからスタートしているのも確か。「拳」でありながら、それとは違う進化の形態も楽しみにしつつ、今後も通いたいと思います。ごちそうさまでした!

 拳10(こぶとん)ラーメン
 京都市中京区壬生中川町10-6 川島ビル1階 地図
 075-821-7628
 11:30~14:30、18:00~22:00 木曜定休

スポンサーサイト
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:1 | commnet:2 | BACK TO TOP |

水屋 カレー担々麺・パーコー入り+きのこごはんセット

▲店舗外観

 西大路七条の交差点から少し南へいったところに新しいラーメン店がオープンしました。店名は「水屋」で、店先の暖簾には「カレー担々麺」という文字が大きく書かれています。店の前のメニュー看板を覗くと、確かにそれが一押しメニューのようです。塩ラーメン、カレーつけ麺といったものもあるようですが、とりあえず初訪問は一押しメニューを頼んでみることにします。

 店内入ってすぐの印象はカウンター席、テーブル席が少しずつある小ぢんまりとしたものでしたが、奥にもカウンター席が続いており、意外と広い感じ。オープンしたてで清潔感があり、店のスタッフの応対も(多少のぎこちなさはあるものの)丁寧で好感が持てます。奥のカウンター席に座って、「カレー担々麺」に「パーコー」を追加トッピングしたものを注文。セットとして「きのこごはん」もお願いしました。

▲コールスローサラダ

 ランチタイムは「春キャベツのコールスローサラダ」が取り放題ということで、待っている間に取りました。が、赤く見えるものが「ひょっとしてトマトなんじゃないか。90%の確率でニンジンだろうけど、もしトマトだったらヤバイ」ということで、慎重に赤いのを少なめにしつつよそいました。結局それは杞憂でニンジンだったわけですが、取り放題のものを残すというのは自分のポリシーに反するので、やはり慎重にならざるを得ません。味はキャベツの甘みが感じられて美味しかったです。

▲カレー担々麺・パーコー入り(880円)

 サラダをつまむうちにやって来た「カレー担々麺・パーコー入り」は、なかなかのボリューム。ほぼトンカツと言ってもよいパーコーの存在感が結構強いです。スープはカレーと担々ということで、どちらも主張の強い味ながら、やや担々の方が勝る味わい。香りとしてはカレーもあるのですが、味はゴマ風味の担々ですね。辛さはスパイス系も唐辛子系もそこまで強くないですが、食べるうちに汗が滲む程度はあります。

▲縮れ麺

 麺は固めの縮れ麺を使っています。スープの味が強いため、スルスルと啜ってしまいますね。下にはミンチ肉も沈んでおり、それらを絡めつつ食べていきました。

▲きのこおこわごはん(単品300円、ラーメンとセットで150円)

 きのこごはんも美味しかったですが、スープとの相性を考えると普通の白ご飯の方がいいかもしれません。全体としてボリュームは多めで、それらを鑑みるとコスパも良く、なかなか面白い店が近所にオープンしたなあという感想です。他のラーメンメニューも気になりますが、カレー好きとしては単品で売られている「水屋カレー」も食べたいところです。ごちそうさま!

 水屋
 京都市下京区西七条南衣田町53-2 地図
 075-321-7333
 11:30~23:00 無休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:1 | commnet:0 | BACK TO TOP |

肥後橋南蛮亭 ダブルカレー・週替りたけの子カレー

▲店前の看板

 お久しぶりの肥後橋南蛮亭です。昨年末に後乗せタイプの「牛肉カレー」を食べて以来ですから、約4カ月ぶりです。今年初訪問が桜も散ってからというのは、やはり間隔空きすぎですね。今回もマスターに「久々やね」と言われましたが、せめて月1回は来たいものです。

▲ダブルカレー・週替りたけの子カレー(1000円)

 頼んだのはもちろん週替りカレーと合いがけの「ダブルカレー」。もちろんと言いつつ、「鳥丼」も長いこと食べてないのでサービスセットとどちらにしようか悩んだんですがね。週替りは「たけの子」カレーで、大阪、香川、熊本の国産タケノコをふんだんに使い、豚バラ肉や新玉ネギと一緒に和出汁で煮込んだもの。カレーというよりも、カレー風煮込みといった感じの一品です。

 メニュー名に違わずタケノコはかなりたくさん入っており、それがまたやわらかく、それでいて適度なコリコリとした絶妙の歯ごたえがあってたまりません。味も和風な中にカレーの風味がしっかり染みこんでおり激ウマです。ポイント大きめに刻んだネギと、振りかけられた山椒パウダー。この2つの薬味がやや強めのアクセントとなって、食欲をよりそそってくれます。

▲付け合せのキャベツ

 チキンカレーも相変わらずの辛ウマで、久しぶりでも普通に食べられました。もちろん汗はかきましたけどね。

 これだけレベルの高いカレーを週替りで出しているのだから、やはり時間を作って、以前のような頻度で訪れたいものです。せめて月1だよなぁ。ごちそうさまでした!

 肥後橋南蛮亭
 大阪市西区江戸堀1-10-26 大川ビル1階 地図
 06-6444-2382
 11:30~14:00、17:30~23:00(L.O.22:15) 土日祝休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:1 | commnet:4 | BACK TO TOP |

北京料理 来夢来人 黄金フカヒレつけ麺(4月限定)&鶏白湯ラーメン(2月限定)

▲店の暖簾

 豊中市・岡町商店街の人気店「来夢来人」が、原価度外視の限定ラーメンを月替わりで出すようになってしばらく経ちます。ラーメン店ではなく、中華料理店という形態のままこれだけのことをするのは、店主さんの探究心とサービス精神、そして努力があってこそ。その限定ラーメン、4月はついに中華食材でも最高峰の1つに数えられるフカヒレを使ったものが登場しました。

 この日は友人と3人で一緒に暖簾をくぐったのですが、席に着くなり「お、フカヒレ3つでいいんかな」と大将に言われました(笑)。もちろんそれでも良かったのですが、1人は初訪問だったのでレギュラーの人気メニュー「焼鶏ラーメン」を注文。僕ともう1人が「黄金フカヒレつけ麺」を頼みました。

▲黄金フカヒレつけ麺(1400円)

 つけスープは蓋をした土鍋に入れられてやってきます。この演出はいいですね。そして蓋を開けると、そこにはメニュー名に違わぬ黄金色の輝きが!

▲黄金色のつけスープ

 一口啜ると、フカヒレの出汁感がハンパなく、思わずうなる美味さ。……なんですが、正直ちゃんとしたフカヒレスープを飲んだことがないので、美味しいという主観的な感想しか出てきません。しかしそれは、舌の上だけで味わえるものではなく、喉越し、さらには1度胃の中に入った後からせり上がって来るような旨味という種類のものです。

▲フカヒレ

 スープは風味だけではなく、フカヒレそのものもゴロッと入っています。しっかり戻ってやわらかくなっているため、箸でつまむとホロッと崩れるほどです。凝縮された旨味と独特の食感は、まさに頬が落ちるという表現がピッタリです。

▲麺に絡めて

 つけ麺でお馴染みの極太麺は、スープとしっかり絡みます。今回は中華スープらしく片栗粉を入れているのですが、邪魔にならないトロミとなっております。大将が「あっさりし過ぎてない?」と途中で聞いて来ましたが、確かに脂っぽさという意味でのあっさり度(こってり度)はありません。しかし、このスープにはそうしたものとは違う意味での濃厚さ、旨味の濃厚さがありますので、あっさりしながらしっかり味も効いているという一杯となっています。

 1杯1400円という値段は、ラーメンとしては掟破りと言われそうな値段設定ですが、それでも安いよお得だよと言えるほどの内容です。というか、きっとこの値段でも赤字じゃないかなー、これ。そんな素晴らしい一杯でした。

▲鶏白湯ラーメン(900円)

 ちなみに2月は写真の「鶏白湯ラーメン」が限定メニューでした。「来夢来人」としては初めての鶏パイタンだったのですが、これがもう本当に素晴らしすぎる一杯でした。飲み口があっさりなのに、しかし濃厚さも兼ね備えているというスープは、今まで食べてきた鶏パイタンの中でも有数の美味さでした。具材となっている炙った鶏もボリューム、味とも抜群で、これが900円とか有り得ないという一杯でした。リアルタイムで紹介したかったですが、いつかまた限定で出してくれることを祈りましょう。

   本当に毎月素晴らしい限定麺を出してくれて、ますます楽しみが広がりますね。ごちそうさま!

 北京料理 来夢来人
 大阪府豊中市中桜塚1-2-4 地図
 06-6852-1316
 11:00~15:00、17:00~23:00 木曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

長らくお休みしておりました。


 リアルタイムで2カ月以上、更新をしていませんでした。その間にはエイプリルフールもありましたが、例年のようなネタページを作ることもなく完スルー。前日に「いっそ記事の全削除だけやって、閉鎖宣言をしてみようか」とも思いましたが、なんか放置サイトでそれをするのはシャレにならないので、結局何もせず。もし期待していた人がいたのなら申し訳ありません。

 2月以降更新が途絶えたのは、1つには仕事の忙しさは挙げられるのですが、それにかまけて一週間、二週間と更新をせずにいるうち、それでもいいかと流されてしまいました。友人あるいは常連で通う店から「いつ更新再開するのん?」などと訊かれる度に、よし明日は絶対やろうと思うのですが、「明日」と言ってるうちは絶対に無理ダナと自覚もしていたり。

 更新をしなくなると、意識的に外食をすることも減るため、吉野家や宮本むなしといった店や、コンビニ弁当で食事を済ますことが増えました。特に宮本むなしは阪急梅田駅から近いこともあって、よく行きますね。お気に入りは塩鯖定食です。あれ、コスパ的にも最強でしょう。あとはコスパはそんなに良いわけではないですが、阪急そばで手っ取り早く済ますことも多いです。

 しかし、ブログを続けている時は仕事の合間に「今日の昼はどこ行こう。夜はどこ行こう。あそこは美味しかったけど、この間ブログで紹介したばかりだし、今日は他の店を開拓しよう」なんて考えてましたが、そんなこともめっきり減りました。それはそれで気楽なんですけどね。

 とはいえ、なんだかんだで5年続けているブログです。ここから繋がって出来た友人も、相当な数になりますし、何よりお店巡りは趣味としてとても楽しいこと。2カ月休みましたが、またボチボチ更新をしていきたいと思います。上記のように食べ歩き自体が減ったので(特に3月以降)、ストックは言うほどありませんが、まずは既に行った店を紹介して、また京都・大阪の美味しい店を回りたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

 ※4月以前に訪れた店は、訪問日に近い日付で更新するため、この記事より前に掲載されます。

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:1 | commnet:12 | BACK TO TOP |
| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。