スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

らーめん 大文字 ラーメン+唐揚げセット

▲いやに目に留まる看板

 国道176号線を通っていると、葛野大路九条の交差点から少し南へいったところにある看板が目に留まります。写真にあるように取り立てて大きいわけでもないのですが、混み合う道でもあるため信号待ちをする時に、なんとなく目に留まっては気になっていました。ただ、ここを車で通っている時というのは大概、大阪か兵庫へラーメン遠征へ行った帰りなので、既に満腹状態なことが多く、立ち寄ろうという気にはなりませんでした。今回は最初からここを目的地として、家から自転車で向かい、ついに店の暖簾をくぐってきた次第です。

▲同じ看板が再び…

 矢印が示す方向に曲がると、すぐの角に同じ看板がありました。その方向へと顔を向けると、「大文字」店舗がすぐそこに。マンションの1階部分を店舗として使っているようです。店に入ると座敷席スペースがやけに大きく、全体的に広いことに驚きます。そして各テーブルには鉄板も設置されており、パッと見はラーメン屋という印象を受けません。とりあえずカウンター席に座ったものの、カウンターテーブルも大きく、そして鉄板がありました。

▲店舗外観

 ラーメンメニューは「ラーメン」「チャーシューメン」「特製牛すじラーメン」の3種類のみ。他に唐揚げやコロッケとのセットメニューや一品があります。今回はラーメンに唐揚げを付けた定食をお願いしました。

 注文を受けて店主さんが作り始めるのを見ていましたが、すごく丁寧に作るなあという印象を受けます。ただ、それは職人の鮮やかな技巧としての丁寧さではなく、技巧的には普通でも一生懸命さが伝わってくるような、そんな丁寧さです。

▲ラーメン(650円)

 ラーメンは看板にもあるように鶏ガラ+醤油豚骨という、オーソドックスなタイプ。やや脂が強い気もしますが、後に残るものでもありません。チャーシューは脂身の乗ったものが2枚。麺は中細ストレートです。

▲唐揚げ(ラーメン+250円でライスと一緒に)

 唐揚げは周りの衣がカリッとしたタイプ。もちろん揚げ立てで、ジューシーな肉感が感じられます。

 食べ終わったあたりで店主さんに店のことを尋ねると、何年か前までは焼肉屋をやっていたんだそうです。広い店内や鉄板は、その時の名残なんですね。「だから『牛すじラーメン』の牛すじは焼肉屋の時のルートで、かなりいいのが入るんだよ! 次はそれ食べてな」だそうです。また、どうして「大文字」という店名なのかを尋ねると、店主さんが子どもの頃(40年以上前)はこのすぐ近くの桂川河川敷からも五山送り火の大文字が見えていたそうで、「その光景が本当にきれいでね」ということで店名にしたとのこと。今はもう高い建物が増えて見えなくなりましたが、当時は京都の南の端からも見えていたんですね。

 話が面白い店主さんと、なんだかんだで1時間以上話をしていました。最後は他に客がいなかったこともあって、外まで出て見送ってくれました。「ま、気が向いたらまた来てやあ」と笑顔で手を振る店主さんに、「今度は必ず牛すじラーメン食べますよ!」と言って自転車に乗りました。ごちそうさま!

 らーめん 大文字
 京都市南区吉祥院新田弐ノ段町100-4 地図
 075-672-0294
 11:00~22:00(途中で中休み有り) 無休

スポンサーサイト
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:1 | commnet:4 | BACK TO TOP |

大鶴製麺処 謹製 親富孝 博多麺+替玉&高菜めしセット

▲店舗外観

 阪急上新庄駅近くの「大鶴製麺処 謹製 親富孝」へ行って来ました。初訪した前回から約1年ぶりの訪問となります。今回は豚骨スープの「博多麺」を頂きました。

▲博多麺(650円)

 同じグループ店である「天神旗」の超濃厚スープに比べるとかなりライトなイメージではありますが、臭みのない食べやすい豚骨スープに自家製の極細麺がマッチした、「天神旗」とはまた違う美味しい博多豚骨です。目立ちませんが、脂が乗ったチャーシューも旨味がしっかりあって侮れません。

▲替玉(100円)

 当然の如く替玉です。そして替玉の時から紅生姜を乗せるのが僕のジャスティス。

▲高菜めしセット(250円)

 腹減りだったので「高菜めしセット」も追加。細かく刻まれたピリ辛高菜が食欲をそそります。ごはんだけでなく、ラーメンにも高菜を乗せて頂きました。

 訪問は閉店間際の午後9時半でしたが、まだ殆どの席が埋まっていました。グループ店ともども、すっかり上新庄に根付いているようです。ごちそうさま!

 大鶴製麺処 謹製 親富孝
 大阪市東淀川区小松1-4-27 地図
 06-6324-0102
 11:00~14:30、18:00~22:00 火曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:1 | commnet:0 | BACK TO TOP |

丸十食堂 鴨なんば&親子丼

▲店舗外観

 阪急京都線摂津市駅から徒歩1分の場所にある「丸十食堂」へ行って来ました。京都線の窓から北方向を眺めていると見える、青い庇の古いお店です。近くに住む友人から「前から気になっているんだけど、一見で入りにくいんでレポしてきて」と言われていましたので、仕事帰りに途中下車して暖簾をくぐりました。

▲サンプルが並ぶショーウインドウ

 外観からして古いわけですが、店の前に並ぶメニューサンプルたちも、いい味を出しています。暗くなってからの訪問だったせいで、より昭和っぽい味わいが感じられます。

 店に入ると、その昭和っぽさはさらに上がります。入って右手が厨房で、左手がホールというレイアウト。長机を2つ並べたテーブルに椅子、上に置かれた醤油差し、微妙な暗さを感じる照明、左奥隅に設置されたテレビ。それなりの時を刻まねば絶対に出せない雰囲気が漂っています。ニッコリ笑顔で愛想のいいおばちゃんがお茶を持ってきてくれ、注文を聞いてくれました。

▲店内の様子

 メニューは各種丼モノとうどん・そば類のみ。例外はカレーぐらいで、定食系はありません。迷った時はコレと決めている「親子丼」を頼み、それだけだと物足りないかなと「鴨なんば」も頼みました。

▲鴨なんば(450円)

 先にやってきたのは「鴨なんば」。たっぷりネギと鴨肉……じゃないな、これは。たぶん鶏モモ肉だと思われますが、とにかく具がたっぷり入った1品です。もとより鴨肉使って450円はないやろーと思っていたので、ある意味納得です。ネギと鶏の旨味が汁にしっかり出た、あたたまる一杯でした。

▲親子丼(580円)

   続いては「親子丼」。鶏肉かぶりになりましたが、こちらも具沢山。卵もたっぷり使われており、半熟加減もいいですね。親子丼は刻んだ玉ネギと一緒に煮込むものが多いですが、ここは玉ネギは不使用。代わりにネギがたっぷりシャキシャキ感を演出します。あと、刻んだナルトも入っています。ごはんの量も多く、「鴨なんば」と合わせて食べると結構な量となりました。

 支払いの際におばちゃんに店について聞いてみると、なんと夫婦2人で51年やっているんだそうです。まだ20代前半だった当時、ここに阪急の駅が出来ると聞いて店を出したそうですが、紆余曲折あって阪急摂津市駅が出来たのは2年ほど前。「いやー、50年待たされたわ!」と笑うおばちゃんの笑顔に惹かれて、また来ることでしょう。ごちそうさま!

 丸十食堂
 摂津市千里丘東3-1-22 地図
 072-623-0180
 12:00~14:00、17:00~20:00 日曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

ラーメン 烈火 烈火ラーメン+納豆乗せ&烈火つけ麺&塩ラーメン

▲店舗外観

 阪急庄内駅前のラーメン店「烈火」へ行って来ました。前回紹介から約1カ月ほどのインターバルです。今回は店名の由来ともなっている激辛の「烈火ラーメン」を頂きました。

▲烈火ラーメン(700円)

 辛さは好みで強くしてくれますが、今回は2辛でお願いしました。話を聞くと10辛を食べきった人もいるとのことですが、美味しさと辛さをバランスよく味わって食べるのなら3辛ぐらいまでがいいということです。そして以前訪れた時に薦められた追加トッピング「納豆乗せ」もお願いしてみました。

▲納豆乗せ(+100円)

 「烈火」は山形ラーメンをルーツにしているのですが、山形では味噌汁の中に納豆を入れる納豆汁が名物で、それをヒントにしたんだそうです。入れるのは挽き割り納豆で、普通の1パック分あります。

 2辛でも相当に辛いスープの中、しっかり感じられる魚介の風味と、そこに加わる納豆の味わいがベストマッチです。納豆は独特の臭みは全く感じられず、太麺に絡めて食べていきました。納豆が入ったことでスープにコクも増し、最後まで飽きずに食べられます。この時は追加で白ご飯もお願いしましたが、残ったスープで食べるご飯が美味しいですね。

▲烈火つけ麺(750円)

 こちらは別の日に頂いた「烈火つけ麺」。このつけ汁にも納豆を入れています。というより、これ以降、家で作る袋ラーメンなどにも、デフォで納豆を入れることが多くなりました。それくらい、ラーメンと納豆の相性はいいんですね。スープは味噌や醤油系が合っているように思います。「烈火」のメニューでは「塩以外なら合うと思うよ」とのことでした。

▲塩ラーメン(650円)

 そんなわけで、納豆を入れない「塩ラーメン」も後日頂きました。とてもあっさりとしたスープながら、スープを喉へ通すとホッと味わいが深まってきます。軟らかなチャーシューとともに美味しく頂きました。納豆乗せラーメン、ここ最近の中ではかなりのヒットトッピングです。ごちそうさま!

 ラーメン 烈火
 大阪府豊中市庄内東町2-3-10 地図
 090-5256-8339
 11:30~14:00、19:00~26:00 日曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

ラーメン たんろん 黒い龍(2月限定)

▲店舗外観

 2月限定で行われている多店舗コラボ企画「Smiles for MISO」、5軒目は西宮市の「たんろん」です。兵庫県で行われるイベントでは常連となっているお店ですね。しかしそのせいで、兵庫県内の店では最多訪問回数となっているのですが(今回で8回目)、ほとんど限定メニューばかり食べています。毎回来る度に限定と定番とで2杯食べたいと思うのですが、京都から遠征となると1店2杯は難しいんですよね。

▲黒い龍(850円)

 そんなこんなで今回頂いたのはイベントメニューの「黒い龍」。なんとも強そうな名前ですが、それに違わず重厚なスープに極太麺という構成となっています。「麺屋巧」「和海」と続く3連食ラストを〆る一杯に相応しいですね。

 スープは鶏白湯ベースに味噌を混ぜ込み、濃い味付けで脂分も感じさせつつも、しかししつこくはない絶妙な味わいとなっています。昼3杯目となりましたが、それでもスープだけでぐいぐい惹きつけられますね。

▲極太縮れ麺

 麺は極太縮れ麺で、こってりとしたスープをよく絡めます。トッピングは大き目のチャーシューにシナチク、白髪ネギ、ネギ、そして頼めば3個の鶏皮唐揚げも追加してくれます。

▲鶏皮唐揚げ

 スープに浸してもパリッとした食感が残る唐揚げ、美味しかったです。次こそはレギュラーメニューを目的に訪問したいですが、またイベントでの訪問になるんだろうなあ。ごちそうさま!

 ラーメン たんろん
 兵庫県西宮市城ヶ堀町2-13 地図
 0798-36-7222
 平日11:00~14:00、18:00~25:00、日祝11:00~14:00、18:00~22:00 月曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

和海(なごみ) ミソ・ナゴミアーノ(2月限定)

▲店舗外観

 2月限定で行われている多店舗コラボ企画「Smiles for MISO」、4軒目は尼崎市の「和海(なごみ)」に行って来ました。前回の「麺屋巧」から連食となります。昨年オープンしたばかりの「和海」ですが、阪神武庫川駅から東へ徒歩数分の場所で、早くも行列が出来る店として人気となっているお店。本当はレギュラーメニューを頂いてから限定メニューへ行きたかったのですが、それは次回以降のお楽しみということでイベントメニュー「ミソ・ナゴミアーノ」を注文しました。

▲ミソ・ナゴミアーノ(800円)

 日曜日の正午過ぎの訪問ということで、カウンターのみの店内は満席。運良く並ばず座れましたが、僕らの後には外待ち客が続いていました。やって来た「ミソ・ナゴミアーノ」は味噌の香りとともに、バジルの風味が特徴的な一杯です。味噌とイタリアンの融合を、ラーメンという器でやってしまうという、なんとも国際的なメニューですが、これが単なる話題性に終わっていないのが独創性の高い人気店の由縁。

 スープにはトマトも使っているため、やや酸味も感じました。トッピングは鶏チャーシュー、白髪ネギ、糸唐辛子、ルッコラかと思った葉っぱは「うまい菜」というものだそうです。丼の縁に添えられたのはレギュラーメニューでも乗せられる店の名物「くるま麩」。デフォでも2つ乗っていますが、1個10円で追加可能だそうです。

▲麺は縮れ麺

 そしてとろけるチーズを乗せた上でバーナーで炙っており、それが麺も焦がして絶妙な香ばしさを与えてくれます。麺を持ち上げるとスープとともに溶けたチーズも絡み、コク深い美味しさを堪能させてくれました。さらに一緒に出してくれたハラペーニョソースを加えると、辛味が入ってまた違う美味しさになりました。ここまでくるとラーメンよりもパスタというイメージになるのですが、しかしベースの味噌がしっかりしているため、あくまでラーメンの域からはみ出していません。

 今回の限定メニューも美味しかったですが、やはりレギュラーメニューも気になります。近いうちに食べに来たいと思います。ごちそうさま!

 和海(なごみ)
 兵庫県尼崎市武庫川町2丁目19-3 地図
 12:00~13:30、18:00~22:00頃 月曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

麺屋 巧 境界線上の味噌(2月限定)&ピリ辛つけめん

▲店舗外観

 阪急伊丹駅近くの「麺屋巧」で、2月限定で行われている多店舗コラボ企画「Smiles for MISO」のメニューを頂いてきました。イベント限定メニューはこれまで「みつか坊主」の「北海道風味噌らーめん」と「テラダ商店」の「NIEVANA」を紹介しています。

▲境界線上の味噌(790円)

 「麺屋巧」での限定メニューの名は「境界線上の味噌」。名前の由来は2011年秋アニメとして人気を博した「境界線上のホライゾン」から取っているとのことで、店内の貼り紙もそのタイトルロゴを模したものでした(撮影し忘れ)。ちなみにアニメは7月から第2期がスタートする予定です。


 さて、ラーメンの方はというと、スープを啜っての第一印象は「まったりミルキー」というもの。味噌の風味もあるのですが、どうやら牛乳も使っているようで、クリームスープのようなイメージを強く感じます。

▲ラム肉

 トッピングもそれに合わしてか、ブロッコリー、クルトン、揚げ玉ネギなど洋風で、チャーシューの代わりに使う肉はラム肉と個性的。スープメニューとしても十分に通用するものですが、しかしこれはあくまでラーメン

▲縮れ麺

 太縮れ麺がまったりとしたスープをよく絡めとり、ラーメンとしての完成度も上げています。かなりの手間暇がかかっていると思うのですが、それを790円という値段で出してくるの心意気も素晴らしいですね。スープの最後の一滴まで飲み干してしまいました。

▲ピリ辛つけめん(790円)

 こちらは別の日に頂いた「ピリ辛つけめん」です。醤油のつけ汁は味が強く、下に沈んだミンチ肉を太麺に絡めて食べていきました。

▲ミンチ肉

 ニラも入っているのですが、後味を邪魔するようなものではなく、ミンチ肉と一緒にバランスよく味わうことが出来ました。こちらも麺の量が300gあって790円とコスパの高い一品となっています。

 限定メニューもレギュラーメニューも、高いレベルで凌ぎを削る伊丹の名店。ごちそうさま!

 麺屋 巧
 兵庫県伊丹市行基町3-16-9 地図
 072-785-3835
 11:30~15:00、18:00~27:00(日曜は~24:00) 月曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

お好み焼き あっちこっち 唐揚げ定食

▲店舗外観

 千里中央駅の食堂街にあるお好み焼き屋「あっちこっち」でランチを食べて来ました。

 平日の午後1時半頃の訪問だったので、既にランチラッシュは一段落しており、店内は先客が2人いるだけ。入り口近くのテーブル席に通され、頼んだのは「唐揚げ定食」です。

▲唐揚げ定食(780円)

 「唐揚げ定食」という名前ですが、デフォで焼きそばがついています。焼きそばは注文後に鉄板で作ってくれるので、運ばれてくる頃にはソースの香ばしい匂いが漂っています。具材はキャベツと豚肉というシンプルなものですが、程よく焦げた風味が美味しかったです。

 メインの唐揚げは3つ。さらにエビフライも1尾ついています。ごはん、味噌汁、漬物などが付いて780円は、コスパ的にも悪くはないでしょう。ごちそうさま!

 お好み焼き あっちこっち
 大阪府豊中市新千里東町1-3-57 地図
 06-6835-0013
 11:00~21:00 不定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

Kitchen house ヒロ 日替わりランチ(おろしハンバーグ&ソース焼きそば)

▲店舗外観

 前回紹介した「ゆう」が、近くに「拳ラーメン」があるせいで気になりつつもなかなか行けなかったのと同じように、今回紹介する「キッチンハウス ヒロ」は、すぐ近くに「みずなぎ」があるため、なかなか行けずにいる店でした。距離的には「みずなぎ」から100mほど東へ行くくらいしか離れてないんですよね。

 訪れたのは平日の午後1時前。店内は入って正面右側が厨房となっており、その前にもカウンター席やテーブル席がありますが、入り口から左手に少し段を上がる形で窓際にカウンター席、中にテーブル席も並び、なかなか広い作りとなっています。僕は窓際のカウンター席に座りました。ランチメニューは日替わりの他、チキンカツやカキフライなどの定食、カレーライスなどがありました。今回はおろしハンバーグとソース焼きそばというラインナップだった「日替わりランチ」をお願いしました。

▲日替わりランチ(800円)

 10分ほど待ってやって来た「日替わりランチ」は、おろしハンバーグと焼きそばのメイン2品のほか、サラダ、冷奴、味噌汁、漬物、ごはんとボリュームたっぷり。「ゆう」からハシゴしていたので、この量はなかなかのものです。

▲おろしハンバーグ

 ハンバーグはラグビーボール型というか、紡錘系で割と大きいもの。表面がカリッとする食感で、肉がギュッと詰まっています。ポン酢に大根おろしを溶いて、あっさりとした味わいで食べていきました。焼きそばはソース味のオーソドックスなものでしたが、豚バラ肉がたっぷり入っており、食べ応えがありました。

 メイン2品で800円という値段はコスパ◎です。他の客が食べていたカツ系の定食もボリュームがあり、また今度試してみたいと思いました。ごちそうさま!

 Kitchen house ヒロ
 京都市南区唐橋芦辺町3-2 地図
 075-682-3219
 11:30~14:30、18:00~21:30 日曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:2 | commnet:0 | BACK TO TOP |

ラーメン ゆう しょうゆラーメン

▲店舗外観

 七条大宮にあるラーメン店「ゆう」へ行って来ました。前から気にはなっていたものの、すぐ近くに「拳ラーメン」があることから、なかなか訪れる機会がなく、今回は拳が休みの水曜日に訪れました。

 店に入ったのは正午過ぎ。近くで働くサラリーマンらしき客で店内はほぼ満席。ともすれば外待ちが出るほどの人気ぶりです。メニューは「しょうゆ」と「みそ」の各ラーメンに、トッピング追加などがあるだけでシンプル。今回は「しょうゆラーメン」を頂きました。

▲しょうゆラーメン(700円)

 スープは豚骨醤油系で飲み口はサラッとしてながらも、脂は少なくなくボリューム感を得られます。薄く刻まれたチャーシューが、かなりどっさりと盛られ、さらにネギともやしもたっぷり盛られています。

▲麺とチャーシュー

 麺はやわらかめの細ストレート麺。チャーシューは薄切りのせいもあって、スープと馴染むと脂が適度に溶け、それが美味しさを引き立たせます。食べたイメージとしては、伏見区の「萬福」にかなり似たラーメンだと思いました。というか、同門だったりするのかな。

 「萬福」は学生時代、そして伏見区時代によく食べた味でしたので、なんだか懐かしく感じました。ごちそうさま!

 ラーメン ゆう
 京都市下京区七条大宮西入ル花畑町582 地図
 075-351-4400
 11:00~20:00 月曜、第2日曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。