スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

拳ラーメン 肉ドロなごみ家カレーつけめん&温泉たまごごはん

▲店舗暖簾

 前回はmixiコミュ200人突破御礼で「なごみ家CURRYラーメン」を出した「拳ラーメン」が、それをつけ麺にアレンジしたメニューを突発限定で出していたので食べて来ました。

▲肉ドロなごみ家カレーつけめん(900円)

 カレーのテイストは前回と同じながら、つけ麺ということで「拳ラーメン」得意のドロ系のイメージをより強く、動物系で出しています。なので前回以上に麺が絡む絡む。辛さは注文時に言うことが出来るので、辛口でお願いしましたが、濃度が濃いせいか辛さもより引き立っていたように思いました。

 中にはトロトロに煮込まれたスジ肉がたくさん転がっており、その旨味もしっかり溶け出しています。これは全て食べず、〆ごはん用に取っておくのもいつものこと。

▲麺の上に載せられているのは?

 麺の上に載せられているのは、これまでならカボス等なんですが、これはミカン。皮が柔らかいので持った瞬間に違うとわかりますが、味も柑橘類の中では甘みの多いミカンですから、いつもと違う風味で食べることとなります。しかしこれがまた、意外なほど美味い。この組み合わせの思い付き、相変わらずスゴイですね。

▲温泉たまごごはん(200円)

 今回の〆ごはんは「温泉たまごごはん」。カレーに半熟卵って合いますよね。スパイシーさの中に卵のまろやかさが入り込み、それをごはんとかき混ぜて食べる至福の時。今回も最後まで楽しませて頂きました。ごちそうさま!

 ラーメン
 京都市下京区朱雀正会町1-16 地図
 075-351-3608
 11:30~14:30、18:00~22:00 水曜定休

スポンサーサイト
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

ぶどう亭 ステーキ&ハンバーグセット

▲店舗入り口

 大阪駅前第3ビル地下2階にある「ぶどう亭」へ行って来ました。リーズナブルな値段でステーキとハンバーグが楽しめる店として、梅田のサラリーマン層を中心に人気を集めており、この日も平日の午後4時過ぎの訪問でしたが、カウンター席は満席が続く盛況ぶりでした。

 メニューはステーキ、ハンバーグ、エビフライといった洋食の各種組み合わせセットが多数。今回はハンバーグとステーキの王道セットを頼みました。ソースはステーキをポン酢、ハンバーグをデミグラスで注文です。

▲ステーキ&ハンバーグセット(1050円)

 待つことしばし。鉄板に置かれてジュウジュウといい音をさせながら、セットが運ばれて来ました。ちなみにセットのごはんとコンソメスープはお代わり自由です。

▲ステーキ

 ステーキの肉は軟らかく、そのまま食べても溢れる肉汁でごはんが進むもの。ポン酢であっさり目の味付けで食べるのも良かったです。ハンバーグとの間には炒めた野菜と皮付きポテトがありますが、肉汁を吸い込んだ野菜は、どうしてこんなに美味しいんでしょうね?

▲ハンバーグ

 箸で刻むと同時に肉汁がこぼれだすジューシーなハンバーグ。デミソースもいいですが、ステーキ用のポン酢を付けても美味しかったです。当然ごはんはお代わりさせてもらい、ボリュームともに大満足。店の一番人気はハンバーグ、エビフライ、コロッケが付いたAセット(880円)とのことなので、次回はそれでいきましょう。ごちそうさま!

 ぶどう亭
 大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル地下2階 地図
 06-6341-5211
 平日11:00~21:30、日祝11:00~20:30 年末年始休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

中国酒家 朝陽閣 天満橋 麻婆ナスセット

▲店舗入り口

 とある平日の昼過ぎ、谷町四丁目駅付近で仕事が終了。さて昼飯でもと思ったものの、時刻は午後2時半。ランチ営業は終えている店が多く、なんとなく天満橋方面へ歩いたものの見付からないまま駅へ。そこで午後3時までランチメニューを出していた中華料理店「朝陽閣 天満橋店」へ入りました。

 京阪天満橋駅ビルのパナンテ京阪1階にある店は、テーブル席ばかりで広くゆったりとしています。ランチタイム終了間際ということもあり、客の姿はチラホラ。ランチメニューは数種類のセットがありますが、その中から選んだのは「麻婆ナスセット」です。

▲麻婆ナスセット(900円)

 メインの麻婆ナスの他、牛しゃぶサラダ、ザーサイ、卵スープ、ごはんが付いています。牛しゃぶには角切りトマトがたくさん載っていたので、それは避けつつ頂きました。

▲麻婆ナス

 麻婆ナスは1度揚げて甘みを増したナスが1本分入っており、ひき肉もたっぷりです。辛さは控えめですがオイスタソースのコクがあり、濃い味付けがごはんを進めさせてくれます。

 全体的なボリュームはあり、駅からすぐという立地は便利で使い勝手が良く、午後3時までお得なランチメニューが食べられるのは嬉しいところです。ごちそうさま!

 中国酒家 朝陽閣 天満橋
 大阪市中央区天満橋京町1-1 パナンテ京阪天満橋食堂街 地図
 06-6942-4608
 平日11:00~22:30(L.O.22:00) 土日祝11:00~21:30(L.O.21:00) 年末年始休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

中華 寒山 春雨炒め&ホイコーロー&牛スジ麺 ほか日替わりランチ

▲店舗外観

 五条通沿いのマンションの1階にある中華料理店「寒山」。日替わりのランチが美味しく、平日休みや半休の時などによく通っています。今回はここ何回かで食べたランチメニューを紹介していきます。

▲春雨炒め

 たっぷり春雨を、豚肉、玉ネギ、チンゲン菜、キクラゲなどの具材とピリ辛で炒めたもの。麻婆春雨に似た感じですが、辛さはそこそこ。ごはんのおかずには持ってこいのメニューです。

▲ホイコーロー

 中華の定番・ホイコーロー。玉ネギが短冊切りでたくさん入っているのが特徴。野菜に隠れてますが、豚肉もたっぷり入っています。

豚肉とオクラの味噌炒め/strong>

 ホイコーローとは少し違った味噌炒め。オクラが入っているのが珍しいです。

骨付き唐揚げ/strong>

 こちらも定番の唐揚げですが、骨付きモモ肉をそのままの大きさで揚げた後、食べやすい大きさに切っています。衣はサクサクで味が濃く、ごはんが進みます。山盛りの千切りキャベツとともに、ボリューム満点のメニューです。

豚ミンチは白菜のスープ/strong>

 ランチはメインのおかずと小皿、スープ、ごはん、杏仁豆腐というのが基本のセット。スープも色々と種類があり、卵スープやマイタケの吸い物、浅蜊汁の他、上写真のようなメインと呼んでもいいぐらいのものまで様々です。

牛スジ麺

 スープがセットに無い日もありますが、それはラーメンメニューの時。上はたっぷりの野菜と牛スジの入ったラーメンです。あっさり目のスープの中にスジ肉のコクが感じられるメニューでした。

 ランチメニューはレギュラーメニューにないものも多く、これだけの内容とボリュームで850円というコスパの高さも見逃せません。今後も通って、また紹介していきたいと思います。ごちそうさま!

 中華 寒山
 京都市右京区西院六反田町2 地図
 075-326-0232
 12:00~14:00、17:00~22:00 無休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

中華そば 高安 中華そば+唐揚げセット(ごはんマンガ盛り)

▲店舗入り口

 京都のラーメン聖地・一乗寺を代表する人気店「高安」へ行って来ました。毎度外待ち10人以上という人気ぶりですが、この時は中待ちのみという状況だったため、これ幸いと店に入りました。直後に学生の団体客や親子連れ客が押し寄せたので、まさにエアポケット的なタイミングです。前回(2010年6月)もそういう感じでしたが、他に選択肢の多い一乗寺だけに、こういうチャンスでないと入らないんですよね。

 この日はラーメンはもちろんですが、むしろ「でっかい唐揚げでごはんを食べたい」という気分でした。なのでラーメンと唐揚げのセットを注文。ごはんは小盛りから大盛りまで値段が変わらないので、勢いのまま大盛りでお願いしました。

▲中華そば(600円)

 看板メニューの中華そばは、豚骨の中に野菜系の甘みも感じさせるスープにに中細ストレート麺。薄切りで大きいチャーシュー、シナチク、ざく切りネギというオーソドックスなスタイルは、安定した美味しさを与えてくれます。600円という値段もコスパ高めで、人気があるのも頷けます。

 中華そばと同時にやって来た、今日の(気持ち的)メインである唐揚げは、いつにも増して大きい感じ? 中待ちしているときに、席の空き順の関係で、僕らより後から来た1人客を先に入れたお礼に、1つ多くサービスしてくれたとのこと。嬉しいことですが、しかし一緒にやって来たマンガ盛りのごはんを見ると、少しばかりの後悔も過ぎりました。

▲マンガ盛りのごはん

 すぐ近所の「亜喜英」にも劣らぬごはんの量。学生客が多いので、他にもこれを頼んでいる客は多かったのですが、それでもやはり目立ちますね。カレー風味の唐揚げと、中華そばのスープを頼りに、とにかくパクついていきました。

▲圧巻のボリューム

 少し時間はかかりましたが、それでも全て美味しく頂きました。唐揚げは最後、お持ち帰りも過ぎりましたけどね(笑)。ごちそうさま!

 中華そば 高安
 京都市左京区東大路北泉通下ル一乗寺高槻町10  地図
 075-721-4878
 11:30~24:00 無休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

拳ラーメン mixiコミュ200人突破御礼 なごみ家CURRYラーメン+牛すじ丼

▲店の暖簾

 絶品を安定供給するレギュラーメニュー、斬新なアイデアと確かな職人の技が融合した月替わり限定メニュー、それらをより高いレベルへ導くための極上の未完成品・突発限定メニュー。今や行列の出来る大人気ラーメン店となった七条千本の「拳ラーメン」が、mixiコミュの人数が200人を突破したことに感謝し、コミュメンバー限定のラーメンを作ってくれました。

 メニュー名は「なごみ家CURRYラーメン」。「なごみ家」とは大将がラーメン屋を始める前にやっていた居酒屋で、そこで出していた人気メニューの1つがカレーだったのです。三条御前時代、オープン1周年で“ラーメン屋の1周年なのにラーメンでなくカレーを出した”時に作ったのが、「なごみ家CURRY」でした。その後もカレーを素材としたラーメンは作っていますが、「なごみ家CURRY」を出したのはそれきり。今回はその伝説のメニューを、ラーメンに合わせてアレンジしてきました。

 提供日は祝日の夜営業で、向かいの梅小路公園では某人気デュオが野外コンサートをしていたこともあって、コミュ限定を狙う人、普通に食べ来た人が、開店前から長蛇の列を作っていました。午後6時の開店で、僕は午後5時半頃にやって来たのですが、既に前には15人近い人。最近ではこういうことも珍しくありませんが、いやはや大したものです。

▲なごみ家CURRYラーメン

 コミュ限定なので、店頭にメニューは紹介されていません。が、店中に漂うカレーの香りは、知らずにやって来た人には間違いなく「?」を浮かべさせたことでしょう。あれだけ香ってるのに、メニュー表にも、カウンターの貼り紙にも載ってないんだから(笑)。注文時に予めコミュに掲載されていた合言葉を、口頭ではなく携帯の画面に表示させることで注文完了。今回はラーメンとともに、〆の丼までがセットとなっています。

 そして出てきた「なごみ家CURRYラーメン」。香りは既に店内を覆っていましたが、いざ前にやって来ると一層スパイシーさと、そして甘さを感じさせます。スープはトロミが強く、スパイシーさの後にやって来るヨーグルトや果物系の酸味と甘みがたまりません。逆に辛さは抑えられているので、そっちが苦手な人もスルスルと食べられるものだったでしょう。

 トッピングは塩釜チャーシューに鶏チャーシュー。ブラウンエノキは生のまま、糸唐辛子、ネギ、スナップエンドウと多彩です。本当はもう1つ、焼きトマトも載っているのですが僕は遠慮ということで。

▲トロミが強いのでいつも以上に沈まない

 麺は極太縮れ麺。縮れがあるため、麺とスープが絡む絡む。ここまで来るとラーメンなのかパスタなのかという状況ですが、啜ったときの食感や箸で掴んだときの感触はラーメン。もちろん味もラーメンですけどね。カレー系のスパイシーさの中にあると、より麺の甘みがわかります。

▲牛すじ丼。今回はラーメンと合わせて1000円

 セットの牛すじ丼は、そのまま食べても美味しいであろうビジュアルです。ここに残ったカレースープをかけていきました。

▲カレーライスとは一味違うカレーラーメン〆ライス

 適当に牛すじ肉をほぐしながらかき混ぜて食べましたが、いやこれも当然ですけど素晴らしい味わい。トロットロの牛すじ肉がカレーとともに口の中でとろけていく……幸せです。

 mixiコミュでは毎月の限定や突発限定の情報をいち早く載せている他、今回のような特典もあるので興味のある方は是非入っておかれるといいでしょう。次は300人突破で何かあったりするのかな? ごちそうさま!

 拳ラーメン
 京都市下京区朱雀正会町1-16 地図
 075-351-3608
 11:30~14:30、18:00~22:00 水曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

麺匠 ふじやま 匠ラーメン・白+半チャーハン・鶏唐セット

▲店舗外観

 阪急石橋駅東口から阪急箕面線の踏切を渡った先に最近オープンした「麺匠 ふじやま」へ行って来ました。この店は名古屋を中心に全国展開する「フジヤマ55」の系列店で、大阪では堂山町にも出店しています。

 店を訪れたのは平日の午後1時過ぎ。入り口前に券売機があり、オープン間もなくということもあるのか、そこに立つ店員さんがメニューについて丁寧に説明をしてくれます。石橋は学生街であるとともに昭和の香りを残す下町でもあるため年配客も多く、僕の前にいた70歳前後の老夫婦は、その説明を頷きながら聞き入っていました。ラーメン屋、しかもつけ麺メインの店なので、この手の店に慣れていない方には有難いことだと思います。

 店内はL字型のカウンターのあるレイアウト。席数は10くらいでしょうか。カウンターには各種トッピング類の他、つけ麺のつけ汁を温めなおす卓上IHが置いてあります。その分、ちょっと手狭な感じはしますけどね。今回頼んだメニューは、つけ麺メイン店で敢えての普通のラーメン。「匠ラーメン」に、半チャーハンと唐揚げのセットを頼みました。

▲匠ラーメン・白(単品690円)

 「匠ラーメン」には白と赤がありますが、赤は辛味ダレが入ったバージョンのようです。スープは豚骨系ですが、野菜がたくさん入っているためか、割と甘めでまったりとしています。盛られている肉は、チャーシューと言うよりも野菜と一緒に煮込まれた感のあるバラ肉。脂がスープと馴染んでいて良かったです。

▲麺はプリプリ

 麺は太縮れ麺でプリプリとした食感。タピオカ麺かも。量は普通ですが、スープと野菜がたくさんあるので、単品としてのボリューム感はありますね。

▲半チャーハン
▲鶏唐揚げ

 半チャーハンと鶏唐揚げはラーメンとセットで980円。唐揚げはサックリとした衣が香ばしさもあって楽しませてくれました。チャーハンは半といいつつ量はあります。

 ラーメンも美味しかったですが、やはり真骨頂はつけ麺なのでしょう。麺大盛り無料だったり、各種トッピングを入れて最後はリゾット風にしたり、楽しめそうです。通し営業なので使い勝手も良いですし、次はつけ麺でいきましょう。ごちそうさま!

 麺匠 ふじやま
 大阪府池田市石橋2-15-30 地図
 072-763-1112
 11:25~22:00 年末年始休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

ターバンカレー 桂駅前西口店 ロースカツカレー大盛り

▲店舗入り口へ続く階段

 阪急桂駅西口にあるビルの地下に店を構える「ターバンカレー 桂駅前西口店」へ行って来ました。「ターバンカレー」は金沢に本店を持つチェーン店で、最近ご当地グルメとして有名になってきた「金沢カレー」を出すお店です。チェーン店と言いつつも「ターバンカレー」は、石川県、長野県、京都府にそれぞれ2店舗ずつあるだけで、それも昔からある地元密着型の店舗が殆どのため、関東圏を中心に全国展開している「チャンピオンカレー」や「カレーの市民アルバ」とは違う雰囲気があります。

 店内はいわゆるカレースタンドといった感じで、どこか懐かしい空気が流れます。訪れたのは平日の午後8時前。客は僕だけで、厨房が見えるカウンター席に座りました。メニューはスタンダードな「ターバンカレー」のほか、カツやハンバーグなどのトッピングが載ったものが数種類。今回は「ロースカツカレー」をごはん大盛りでお願いしました。

▲ロースカツカレー(650円)+ごはん大盛り(100円)

 カレールーはトロミの強いもので、辛さは普通くらいでコクが深い味わいです。ライスとしっかり絡んで美味しいですね。

▲ロースカツをアップで

 カツは注文後に揚げているのでサクサク食感。かなり細めに短冊切りしてくれるので、スプーンのみでも食べやすいですね。ごはんはデフォで300g、大盛りだと400gとなります。そのボリュームで750円というのはコスパ面でもアピール度高いですね。ちなみに500gだと+150円で800円となります。

 閉店時間が早いので仕事帰りに立ち寄るのはなかなか難しいのですが、好きなタイプのカレーなので、時間が合えば再訪して色々なトッピングを試してみたいと思います。ごちそうさま!

 ターバンカレー 桂駅前西口店
 京都市西京区桂南巽町128-3 山内ビル地下1階 地図
 075-391-7000
 11:00~14:30、17:30~21:00 土曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

麺匠 四神伝 和風醤油らーめん+スパイシーレアチャーシュー&豚骨塩ラーメン&肉味噌おにぎり

▲店舗外観

 守口市にある人気ラーメン店「四神伝」へ行って来ました。伏見区在住でまだ通勤に京阪を使っていた時に訪れていますが、以降は「四神伝」をはじめとする沿線の店には全く行っていません。2009年11月のレポの時は京阪古川橋駅から歩いて向かいしましたが、今回は友人の車に便乗しての訪問。店のすぐ近くにコインパークが見付からず、割と離れたところに停めて店に入りました。

 2年前は「極太つけ麺」を頂いたので、今回は普通のラーメンをと「和風醤油らーめん」を注文。トッピングに「スパイシーレアチャーシュー」を追加し、「肉味噌おにぎり」も頼みました。

▲和風醤油らーめん(600円)+スパイシーレアチャーシュー(250円)

 スープは鶏ガラを基本に魚介の旨味もしっかり感じさせるもの。醤油ダレはまろやかにまとめられており、非常に飲みやすいものとなっています。ガツンと来るのではなく、じんわーり効いてくるスープですね。

▲バラチャーシュー(右)とスパイシーレアチャーシュー

 チャーシューはデフォで載っているバラチャーシュー2枚に、追加したスパイシーレアチャーシューが鉢をぐるりと囲っています。バラチャーシューは程よい脂身に味が染みこみ、個人的に好きなタイプのものでした。スパイシーレアチャーシューは、それそのものは美味しいのですが、振りかけられたブラックペッパーが失敗でした。その刺激でスープのじんわりした旨味がかき消されちゃう。もっとコッテリ系のスープだったら合っていたと思います。これは注文ミスでしたが、レアな食感と口に染み出す豚の旨味は良かったです。

▲中太手もみ麺

 麺は中太手もみ麺を使用。不均等な手もみ麺がスープを絡め取り、唇と舌を通過する際の食感が楽しいです。煮玉子は半熟よりもやや硬めでしっかりしているのが好み。味も染みてます。ネギはややザク切り気味でスープをよく吸い取り、麺と絡んで美味しかったです。

▲豚骨塩ラーメン(600円)

 こちらは友人が食べた「豚骨塩ラーメン」。見た目からも一般的な豚骨ラーメンのようですが、味もそんな印象です。麺は細ストレートを使っていました。

▲肉味噌おにぎり(150円)

 サイドメニューの「肉味噌おにぎり」です。ラーメンより先に出て来ました。肉味噌はごはんの中に埋められているのではなく、ごはんと海苔の間にあります。少しだけピリ辛の肉味噌が美味しいですが、ラーメンのスープと一緒に食べていったので、海苔の風味がより際立ちましたね。

 阪急沿線住人となったため、なかなか来る機会もないのですが、やはり定期的に食べたい美味しいラーメンでした。ごちそうさま!

 麺匠 四神伝
 大阪府守口市藤田町3-20-12 地図
 06-6904-0888
 11:00~14:00、18:00~24:00(L.O.23:30) 水曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

長崎芳寿豚と長崎野菜 くんち 長崎芳寿豚のタタキ&ロースとヒレの造り&細アスパラ&上バラの味噌漬け焼き ほか

▲店舗外観

 とある週末、学生時代の友人と南森町で飲むこととなり、フラリと立ち寄ったのが「くんち」というお店でした。名前の通り、長崎の産品を出す店で(「くんち」は九州北部の秋祭りの呼称だが、中でも長崎県はほぼ全域で行われており、「長崎くんち」「佐世保くんち」は規模も大きく全国的に有名)、全く何の前情報もなく「空いてるし、入るか」と立ち寄ったら、これが素晴らしい料理の数々との出会いにつながりました。

 店はJR東西線大阪天満宮1番出口から徒歩1分の場所。ビルの1階に位置しており、それほど広くはありません。入った左手が厨房となり、囲む形で数席のカウンター席、奥にテーブル席が3卓ほどという感じです。先客はカウンターに1人だけでしたので、2人客の僕らは奥のテーブル席へ通されました。長崎料理と言うと、チャンポンと五島うどんくらいしか思い付かないのですが、こちらのメインは「長崎芳寿豚」というブランド豚と、長崎直送の野菜を使った料理とのこと。店のお兄さんに「何がオススメですか?」と訊ねると、「まずは『長崎芳寿豚のタタキ』を食べてみて」と言われました。え、タタキって、生ですよね?

▲付け出しはオクラ味噌

 付け出しのオクラの味噌添えを食べつつ待っていると(これも美味かった!)、やって来たのはやはり生の豚肉を使ったもの。

▲長崎芳寿豚のタタキ(380円)

 食べてみると、これがとってもジューシーで、そして弾力ある歯ごたえも伴い、たまらなく美味い一品。牛も鶏も、あとは馬も刺身として食べたことはありましたが、豚は初めての経験。そもそも豚は生ではアカンやろーと思ってましたが、臭みも全くなくて、これは完全に参りました。部位はモモ肉ということです。しかも1皿6切れで380円という安さ。聞いてみると「店で一頭買いしてるから、この値段でもいけるんですよー」とのこと。

 これは他のも期待大だと、続いて頼んだのが「豚のお造り」。ロースとヒレとのことですが、やって来た皿を見て驚愕です。

▲ロースの造り
▲ヒレの造り

 ヒレは見た目、まるでマグロと同じ。食べてみると、とても豚肉とは思えない軟らかさ。唇だけでホロッと崩すことが出来るレベルです。ロースも程よい脂が旨味を与え、これまでの豚肉の概念をとことん覆す存在となっています。いやー、これはいいですねー。

▲細アスパラ

 美味しいのは豚肉だけではありません。野菜も素晴らしかったです。壁に貼られていた「本日の野菜」として一押しされていたのが、写真の「細アスパラ」。茹でさえしていない、水洗いしただけのアスパラを、粗塩を少しつけて食べるだけなのですが、これがもう絶品。アスパラの素材の甘みが、たまらなく美味しかったです。

▲長崎・大長茄子の焼き茄子(380円)
▲甘長ししとうの焼きびたし(280円)

 焼きナスもししとうも、素材の甘みと、浸した出汁の旨味とが絶妙にマッチングしていました。どちらも長崎のブランド野菜のようですが、それをこの値段で出しているというのも嬉しいですね。

▲上バラの味噌漬け焼き(680円)

 生でモモ、ヒレ、ロースと食べましたが、今度はバラ肉を鉄板焼きで。味噌に漬け込んだものを焼いておりますが、その香ばしさはもちろん、口に含むと染み出す肉の旨味が美味しかったです。下に敷かれたたくさんの玉ネギも、また美味しいんだよなー。

▲芳寿豚の厚切ジューシー塩タン(580円)

 続いては塩タンです。順番的に塩のシンプルな味付けは味噌よりも先の方がいいかもしれませんが、美味いものは美味い。レモンをキュッと絞って頂きました。

▲落花生の塩茹で

 最後は塩茹で落花生で〆。何度も言ってしまいますが、これもまた半生食感の落花生が最高でした。

 まだまだ食べていない料理は多数あり、是非とも再訪して食べ尽くしてみたいと思いました。その時には、野菜などはまた旬が変わっているだろうし、楽しみですね。難点は僕がほとんど南森町へ行くことがないということか。まー、遠いわけではないので、時間を作って行ってみましょう。ごちそうさまでした!

 長崎芳寿豚と長崎野菜 くんち
 大阪市北区東天満2-9-3 南森町オーパスビル1階 地図
 06-4801-0999
 11:30~14:30(L.O.14:00)、17:00~23:30(L.O.23:00) 土曜は夜のみ営業 日曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。