スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

越殿楽(えてんらく) スペシャル定食

▲店舗外観

 右京区の五条西小路通を北へ進み、ちょっと渡りにくい阪急の踏み切りを過ぎたところにある定食屋「越殿楽(えてんらく)」へ行って来ました。こちらのお店はぐるみさんに紹介頂いて以来気になっていたお店で、ようやく今回初訪問となりました。

 以前は京都外大前に店を構えていたそうですが、最近こちらに移転してきたようです。名物は海老フリッターの鶏バージョン「鶏ッター」とあり、その他にも揚げ物を中心に多彩なメニューが並んでいます。迷った時は色々入ったものをということで、今回は鶏ッター、ヒレカツ、カキフライが並ぶ「スペシャル定食」をお願いしました。

 店内は少し狭い印象。僕が座ったのは入ってまっすぐいったところにある厨房越しのカウンター席。後はテーブル席が幾つかというレイアウトです。

▲スペシャル定食(900円)

 写真の通り、定食メニューは弁当箱に入って出てきます。ごはんの大盛りは無料なので、それでお願いしています。ヒレカツは一口ではちょっと食べるのに苦労する大きさ。サックリとした衣と中身のジューシーさが良いバランスです。店一番のオススメとなっている鶏ッターは、甘酢あんがごはんのお供に最高ですね。弁当箱形式なので、ゴボウサラダやキンピラレンコンなども味が混ざることなく食べられます。

 かなり美味しくボリュームもあったのですが、丼モノはさらにコスパも良いようなので、次回以降は多彩な丼メニューにもチャレンジしていきたいと思います。

 と、ここまで料理の話だけをしてきましたが(グルメブログなので当然ですが)、この「越殿楽(えてんらく)」という店名についてのお話もしていきたいと思います。途中から客が僕だけとなったため、写真撮影の許可をきっかけにカウンター越しに店主さんと色々お話をしていったのですが、なんとも情熱あふれる方でした。まず、この店名は雅楽の曲名から取られており(越天楽と表記する場合もある)、店主さん自身が雅楽の奏者でもあるのです。というか、むしろそっちが本職みたいです。

 雅楽の素晴らしさを知ってもらうためにはどうしたらいいかと考えたときに、人がたくさん集まる場を作ろう→飲食店をやろうといった感じで店を始めたそうですが、「より多くの人に知ってもらおう」と、阪急の車窓から見える場所に引っ越し、「越殿楽」という文字を大きく看板に書いたそうです。「そうすれば、『あの店名、どういう意味だろう?』って疑問に思った人がネットで調べて、店と同時に雅楽にも興味を持ってくれるでしょう」とのこと。

 現在、プロの奏者として京都をはじめとする大きな神社の演奏に参加する傍ら、後進の指導にも当たっているそうです。が、これが結構大変なようで、「雅楽と言えば京都、みたいなイメージはあるでしょうが、若手が習うなら東京の方がいい」らしいです。なんでも、明治維新で東京へ遷都された際、当時一流だった雅楽の奏者は残らず東京へ移ってしまい、雅楽の本場がそっちになってしまったからだとか。「京都の大学で雅楽をやる学生は多いけど、その環境はかなりひどい状態」で、それは指導者の質だとか、変に保守的な制度とか、色々と問題山積とのこと。そうした状態を少しでも改善できればと、こうして雅楽の普及にあたったり、後進の指導に情熱を傾けているのだそうです。

 気付けば1時間ほど、雅楽の現状について色々とお話をさせてもらいましたが、どれも知らないことばかりでとても面白く、興味深かったです。ちなみにYou Tubeに、店主さんが店内で篳篥(ひちりき)を演奏した動画がアップされているので、それも貼っておきます(掲載許可済み)。





 店主さんは雅楽の仕事で出ていることもあり、毎回いるとは限りませんが、また料理をつまみながらお話をしてみたいものです。ごちそうさま!

 越殿楽(えてんらく)
 京都市右京区西院清水町75-8 地図
 075-313-9787
 11:30~15:00、17:00~22:00 不定休

スポンサーサイト
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

天ぷら 食事処 みずなぎ すっぽん鍋

▲鍋の美味しい季節です?

 季節はずれ感がアリアリな鍋画像ですが、先日「みずなぎ」で食べてきたのは、大将がツテで仕入れた極上のスッポンを使った鍋でした。夏バテ防止には精力つけるのが一番……と言いたいところですが、食べたのは梅雨入りしたばかりの5月末でした。

 鍋に入る前に、恒例のスッポンの生き血焼酎割りなんかも飲んでましたが、写真を撮るのを忘れてました。一緒に食べていた下戸の友人が、焼酎割りと知らず一口飲んでしまい、なんだか大変なことにもなってましたが、まあ良し(笑)。

▲すっぽん鍋

▲小皿に取り分け

 4人で囲んで、すっぽんは2枚。なのでボリュームもかなりありました。ゼラチン質な部分、鶏のような食感の肉部分、頭から爪先まで全てを美味しくいただけるのがすっぽんのいいところ。細かい骨もあるにはありますが、全体的に食べやすいです。

▲すっぽんの卵

 別皿に入れたすっぽんの卵です。後半から鍋に投入して食べていきましたが、鶏卵の黄身を濃縮した感じでしょうか。栄養価も非常に高い、健康にも良い食材です。

▲〆はもちろん雑炊

 酒もかなり飲んだし、何よりいつものことながら量がハンパないので、雑炊に入る前にかなり腹一杯状態。しかし、〆の雑炊こそがすっぽん鍋の真髄。ごはんは少なめにしてもらいましたが、しっかり食べて来ました。食べ始めたら意外とすんなり食べ切ってしまい、「半分はうどんにしても良かったなぁ」とか言ってみたり。

▲頂いたバウムクーヘン

 ちなみに訪問日の2日前が僕の誕生日だったことを知った大将と奥さんから、サプライズの誕生日プレゼントとしてバウムクーヘンを頂きました。よくスーパーで売ってる、食べると口の中がパッサパサになるようなものではなく、しっとりとした口あたりで、甘さもやや控えめな上品な味に、これだけ食べた後でもすんなり食べることが出来ました。あ、もちろん1人で全部じゃなく、四等分にしたものですよ。

 美味しいすっぽん料理と誕生日プレゼント、ありがとうございました。ごちそうさま!

 天ぷら 食事処 みずなぎ
 京都市南区唐橋南琵琶町22-3 地図
 075-681-6158
 10:00~22:00 月曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

らーめん 川當(かわとう) 塩らーめんセット

▲店舗外観

 阪急箕面線桜井駅から徒歩5分ほど、国道171号線沿いにあるラーメン店「らーめん川當(かわとう)」へ行って来ました。こう書くと電車で行ったみたいですが、実際は豊中から牧落方面へ自転車を走らせている途中で立ち寄った形です。

 幹線国道に面していながら、店舗は小ぢんまりとした感じで駐車場もありません。この立地でそれは厳しいんじゃないかなーとも思うのですが、地元の人なのか、平日のお昼時に訪問すると、そこそこの入りがありました。ラーメンは醤油、塩、味噌と各種あり、平日ランチタイムは日替わりセットメニューもあります。この日は「塩らーめん」がそのセットだったので、それでお願いしました。

▲塩らーめん(単品・750円)

 澄んだスープは豚と魚介をベースにしたのもで、あっさりとした味わいです。トッピングはチャーシュー、もやし、ネギとシンプルですが、スープの旨味がいいので、このくらいの方が合っていると思いました。チャーシューは厚みのあるものが4枚で、しっかりとした肉感を与えてくれます。

 麺は縮れの入ったストレート麺で、やや軟らかい印象でした。

▲セットのミニチャーハン

 ランチセットにはミニチャーハンと小鉢が付きます。どのラーメンでもセットメニューにすることが出来、それぞれ850円~950円となるのですが、日替わりで1種類のラーメンセットが800円となるシステム。「塩らーめんセット」は本来900円なので、いつもより100円さらにお得に食べられたというわけです。

▲セットの小鉢・唐揚げ

 チャーハンはパラッとした炒め具合で、味も濃すぎず良かったです。セット小鉢の唐揚げは生トマトが載っていたので、それをどかして食べましたが、中華ダレがかかっていて美味しかったです。

 店主さんが沖永良部島出身とのことで、夜は沖縄料理の一品も並びます。今度はそっちを食べに行きたいですね。ごちそうさま!

 らーめん 川當(かわとう)
 大阪府箕面市桜井2-19-32 地図
 072-722-5135
 11:30~14:00、18:00~25:00 水曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

拳ラーメン 鶏の唐揚げ&海鮮バクダン丼&イロトリドリのツケ麺・醤油

▲店の暖簾

 毎度お馴染みの「拳ラーメン」で、突発限定メニューが出ると聞き、行って来ました。しかし今回の限定メニューはラーメンではなく、サイドメニュー。大将がラーメン店を出す前にやっていたお店(「なごみ家」という居酒屋)で出していた人気メニュー「鶏の唐揚げ」です。

▲鶏の唐揚げ(350円)

 以前の「こぶ志」時代の初期には、揚げ物を中心にした「日替わりおかず」を出していましたが、唐揚げはもちろん揚げ物自体がその時以来じゃないかな。大きさもかなりのものですが、醤油の味の染みたカリッサクッの衣と、弾けんばかりにジューシーな鶏肉は最高に美味しかったです。これと白ご飯だけで満足なのですが、この日は「海鮮バクダン丼」もオススメとのことで食べて来ました。

▲海鮮バクダン丼(350円)

 マグロ、イクラに刻んだ山芋のサクサク歯ごたえ&トロリ喉越しが絶品の丼です。もう唐揚げと丼で大満足ですが、しかしラーメン屋に来てラーメンを食べないのもねぇ、とのことで5月限定を2度目の注文。

▲イロトリドリのツケ麺・醤油(850円)

 「イロトリドリのツケ麺」は1日おきに塩ダレバージョンも出しているのですが、この日も醤油の日だったのでこちらを。結局塩ダレは食べられなかったのですが、エッジの効いた醤油ダレバージョンも大好きです。

 サイドメニューもラーメンに引けを取らない充実振り。まったく隙がないですね。ごちそうさまでした!

 拳ラーメン
 京都市下京区朱雀正会町1-16 地図
 075-351-3608
 11:30~14:30、18:00~22:00 水曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

Lattonzolo D'oro (ラットンゾーロ ドーロ) 6種類のオリジナル創作パスタ祭り!

▲店舗外観

 烏丸高辻のイタリア料理店「ラットンゾーロ ドーロ」へ行って来ました。本格的且つオリジナリティ溢れるメニューで楽しませてくれるお店ですが、通産3回目の訪問となった今回は、様々なパスタを堪能してきました。

 とはいえ、まずは前菜から。

▲前菜(3人前)

 なんか雑然と盛られたイメージですが、一つ一つのレベルは高いものです。左下のゴボウを使ったサラダがよかったですね。ちなみに陰に隠れてトマトもあったりします(笑)。

▲自家製の焼き立てパン

 焼き立てアツアツでフカフカのパンです。そのままオリーブオイルを付けて食べるのも美味しいですが、今回はこの後に怒涛の如く押し寄せるパスタのソースを付けて食べていきました。

▲生ハムメロン

 子どもの頃、「高級そうだけど美味しそうには思えないもの」の筆頭に挙げていた生ハムメロン。しかし、生ハムの塩加減とメロンのジューシーな甘みが絶妙な一品で、間違いなく「美味い!」と言えるもの。かけられたパルメザンチーズの風味も良かったです。

▲ポークのクスクス

 さて、いよいよやって来たパスタの一品目は、クスクスです。粒状の小麦粉製品ということでパスタのカテゴリとは少し違うようにも思いますが、イタリア料理でも普通に出てくるメニュー。豚肉の煮込みと和えながら頂きました。

▲丸い揚げ物の中身

 一緒の皿に盛られた大きなたこ焼きみたいなものの中身は、ニンジン、玉ネギ、ベーコンです。包んだ皮もパスタの一種と言えなくもないですね。

▲鰹のマリネ風スパゲティーニ

 続いては鰹のマリネ風スパゲティーニ。パスタはいわゆる普通の長細い形のスパゲティです。鰹の上にかけられた黄色い粉はカラスミです。野菜もたっぷりで、さっぱりと美味しい一品でした。

▲ふわふわ卵載せナポリタン

 喫茶店のメニューではメジャーなナポリタンですが、意外とイタリア料理店で出すところは少ないようです。こちらでも普通はメニューにないようなのですが、パスタ祭りということで敢えて作ってみたとのこと。

▲小皿に取り分けたナポリタン

 パスタとトマトベースのソースがとにかく美味い! 大きめに刻まれたパプリカや玉ネギ、ふわふわ食感の卵焼きとたっぷりのパルメザンチーズも美味しかったですが、パスタとソースだけでも十分に満足できる絶品でした。

▲ウズラの照り焼きとキノコホワイトソースのカサレッチェ

 パスタ4品目はキノコホワイトソースのカサレッチェ。ショートパスタのカサレッチェは、少しひねりの入った形状で、パッと見はマカロニみたいな感じ。食感はそれよりも弾力が強く、キュッと締まった印象です。

▲小皿に取り分けたカサレッチェ

 一緒に添えられたウズラの照り焼きは、なかなか珍しいもの。というか、ウズラの卵はよく食べますが、ウズラの肉そのものを食べる機会が、そもそもないですよね。パリッとした皮の食感と、軟らかい肉から滴る旨味が美味しい一品。鶏肉と比べると、骨が小さい分食べにくいというのはあるのかな。

▲メレンゲとネギとダイヤモンドポークのリングイネ

 続いては大きなメレンゲが上に載ったリングイネ。たっぷりのネギが和のテイストを与えます。

▲混ぜます和えます

 メレンゲを崩して全体にうまく混ぜ合わせます。量が多いので、なかなか混ぜるのも大変なのです。

▲夏野菜と海鮮のリガトーニ

 6品目はトマト、キュウリ、ジャガイモ、オリーブ、ホタテ貝柱、アサリなどをふんだんに使ったリガトーニと、大きな鯛が入っています。リガトーニと言いましたが、波状の筋が入った大きめのパスタだからそう言ったまでで、これだけ大きいのをみたのは初めてです。

▲かなり大きいパスタ

 写真左上のアサリは普通の大きさなので、どれほど大きいかお分かり頂けるでしょうか。ナイフで切りながら食べていきました。鯛も淡白な中に甘みある味わいがあって最高です。

 パスタはもう一品、イカスミを使ったものを用意していたとのことですが、さすがにこれ以上は無理ということでオーダーストップ。それは次回以降のお楽しみとしておきました。食べる方も美味しいものばかりで楽しかったですが、店主さんもアイデアを具現化したオリジナルの創作パスタを作ることが出来て楽しかったようです。

▲ラムレーズンのジェラート

 腹一杯でしたが、デザートはしっかり頂きました。甘いものは文字通り別腹ですね(笑)。今回も絶品の数々、ごちそうさまでした!

 Lattonzolo D'oro (ラットンゾーロ ドーロ)
 京都市下京区高辻通烏丸東入南側因幡堂町717 地図
 075-352-7555
 平日12:00~14:00、18:00~22:00 水曜定休
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

みつ星製麺所 濃厚らーめん&高菜のせごはん

▲店舗外観

 福島区につい先日オープンしたばかりのラーメン店「みつ星製麺所」へ行って来ました。場所はJR環状線福島駅から阪神高速福島ランプを北へ抜け、少し西へ入ったところです。以前このブログで紹介したアジアンレストラン「A151-factory!」があった場所で、店内のレイアウトもほぼそのままとなっています。

 訪れたのは平日の午後1時半頃。丁度入れ替わりのタイミングで、待つことなく座ることが出来ました。メニューは「濃厚らーめん」「らーめん」「つけ麺」の3種類。「つけ麺」は1玉(150g)から2.5玉(375g)まで同料金とお得なシステムでしたが、今回は「濃厚らーめん」に「高菜のせごはん」を加えて食べることにしました。

▲濃厚らーめん(750円)

 豚骨+鶏ガラを長時間煮込んだスープに野菜を加え、トロミを強く感じさせるのもに仕上がった「濃厚らーめん」。しかし、濃厚な口当たりはあるものの、飲むのに苦労する脂分はなく、クリーミーで食べやすいものとなっています。トッピングはチャーシュー、煮玉子、刻み玉ネギ、白髪ネギ、カイワレ。トロミの強いスープの中で刻み玉ネギが、シャキシャキとした食感と、馴染むにつれ染み出る甘さを加えて、いい感じです。

▲中太ストレート麺

 麺は中太ストレート麺で、しっかりとしたコシを感じさせてくれます。四角く切られた麺は天下一品のそれを彷彿とさせるが(濃厚なスープも相まって)、それよりも弾力がありますね。

▲高菜のせごはん(100円)

 「高菜のせごはん」は名前まんまのもの。高菜の味は濃すぎず薄すぎず、ごはんのおかずとしてもいいですし、ラーメンのスープと合わせてもいいものでした。

 レベルの高い一杯で、コスパも上々。すぐに人気店になるんじゃないでしょうか。また是非行って、残り2つのメニューを楽しみたいと思います。ごちそうさま!

 みつ星製麺所
 大阪市福島区福島7-17-21 ベルメゾン福島1階 地図
 06-6458-0272
 11:30~14:30、17:30~22:30 日祝定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

麦皮(ふすま)にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン 塩ラーメン(3号麺)

▲店舗外観

 久々の「洛二神」を堪能した後、梅田方面へ向かってアーケードの商店街をてくてく歩いていくと、地下鉄中崎町駅の出口近くに新しいラーメン屋を発見しました。というか、オープンしているのは聞いていたので、とりあえず場所の確認だけでもしてみようと向かっていたのですが、その店の名は「麦皮(ふすま)にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン」。長いので他のブログなどでは「ふすかけ」と略しているところが多いですね。

 オープン直後から人気が集まり、連日行列が出来る上、席数などの関係から回転もそれほど良いわけではないと聞いていたので、この日は場所確認だけして去るつもりだったのですが、平日午後1時40分という時間が良かったのか、外待ち客がいないどころか、中の席も2つ空いており、「これはチャンス」と入店しました。

 店は広いように見えて、席数は少なめ。入った正面にカウンター席が8つ。左手が厨房となっています。店先には実際に使っているのか、あるいはディスプレイ用に置いているのか、貝殻や魚介類が見えますね。昼メニューは基本的に塩ラーメン1種類。ただ、トッピングの有無や麺の種類などが選択可能で、好きにカスタマイズ出来ます。頼んだのは基本のトッピングが載った「肉ソバ」で、麺は「もちっとした弾力のある麺」と説明されていた「3号麺」にしました。

▲塩ラーメン・肉ソバ(680円)

 スープは鶏と魚介を効かせたもの。写真でも分かるように、脂は多目の印象です。魚介の風味もきっちり感じましたが、この脂の強さが少し気になったかな。トッピングはレアチャーシュー、極太シナチク、カイワレ、ネギ、揚げネギで、チャーシューはスープに馴染んでしまう前に食べると、しっとり感のある食感が楽しめます。極太のシナチクは色から見てわかるように味もしっかりしていて、美味しかったです。

▲平打ちストレートの3号麺

 麺は棣鄂製で、頼んだ3号麺は平打ちのストレート。モッチリ食感とのことでしたが、やや軟らかめでスープとうまく絡みます。

▲ジンジャーオイル

 カウンターには「ジンジャーオイル」なるものが置かれており、途中で入れて味の変化を楽しむよう薦められています。最後の方まで忘れていて、スポイトで入れたのはスープも残り僅かになった頃でしたが、ピリッとした味わいが加味されました。

 この日は食べ終わるまで、チラホラ空席が出来るくらいの混み具合。ピーク時からは外していたものの、オープン当初の混雑ぶりは一段落したといったところでしょうか。ごちそうさま!

 麦皮(ふすま)にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン
 大阪市北区中崎1-6-18 地図
 06-6371-3456
 11:30~14:30、18:30~22:30 不定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

中華そば 洛二神 旨辛そば

▲店舗外観

 天満の人気ラーメン店「洛二神」へ行って来ました。随分久々だとは思ってましたが、ブログを振り返ると2009年6月以来なので、ほぼ2年ぶりということになりますね。今回はレギュラーメニューとなっている「旨辛そば」を食べて来ました。

▲旨辛そば(750円)

 「洛二神」といえば魚介の効いたスープが特徴ですが、「旨辛そば」はその魚介を強めにし、さらにピリ辛感を加えたものとなっています。一口啜って甘さを感じさせるスープは、舌の上で魚の旨味も存分に味あわせてくれ、その後にくるピリッとした感覚が面白く感じます。

▲麺とチャーシュー、干し海老

 麺はやや縮れの入った中太麺で、モッチリとした食感。具材はチャーシュー、特徴的な細シナチク、ネギ、干し海老。スープを飲んでいくと、下の方に魚介ダシを加えている細かな素材も見えて来ます。

 ピリ辛さが魚介の味わいとうまく合わさった、食べやすい一杯でした。ごちそうさま!

 中華そば 洛二神
 大阪市北区浪花町4-22 藤ビル1階 地図
 06-6371-1088
 平日11:30~14:30、18:00~23:50、土曜12:00~14:30、18:00~23:50 日曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

拳ラーメン 極鳥和え麺+キーマカレー丼&海鮮バクダン丼

▲店の暖簾

 七条千本に移ってますます好調の「拳ラーメン」。5月の月替わり限定ラーメン「イロトリドリのツケ麺」も素晴らしい出来でしたが、今度は突発限定で和え麺をやるというので、なんとか仕事をやり繰りして駆けつけました。

 メニュー名は「極鳥(きわみどり)和え麺」。今月の限定が鶏肉をうまく使ったものだけに、より幅の広い味わいのものになっているのではと、期待も高まります。

▲極鳥和え麺(850円)

 見た目からもなかなか奇抜ですが、盛られている具材は鶏モモ肉、ムネ肉、砂ズリ、ボン尻の4つの部位肉に、刻みたまねぎ、ターサイ、ブラウンエノキ。そして真ん中に輝くのが、きんかん卵。その上にネギ、揚げ玉ネギを載せ、ブラックペッパーを振りかけています。

 タレは醤油ベースですが、麺の下に丹波黒地鶏をベースにした濃厚なスープも敷かれています。「ブラックバード」シリーズとして出されている、あのスープですね。それらを確認した後に、多彩な具材と、極太麺にタレがよく回るように混ぜ合わせていきます。

▲鶏モモ肉とブラウンエノキ

 鶏モモとムネはレアさの残る食感で、肉の美味さが伝わってきます。砂ズリはコリコリとした独特の食感、ボン尻は脂身の旨さを伝えてくれ、それぞれ楽しむことが出来ました。また、通常のエノキダケより大きく太いブラウンエノキは生食ですが、シャキシャキとした歯ごたえが良かったです。

 麺は極太ストレートで、タレと具材を絡ませ食べていきました。きんかん卵はなかなか潰しにくいですが、トロリ溢れる濃厚な黄身は、全体にコクを与えてくれ美味しさも引き立ちます。ただ、潰すときには十分に注意しないと、自分や、あるいは隣の客にまで黄身が飛び散る可能性があるので、麺や具材で上を覆ってからするのがいいでしょう。

▲〆のキーマカレー(350円)

 別注文となる〆のキーマカレー。残ったスープをかけて、よく混ぜ合わせて食べていきます。カレーはスパイシー且つフルーティーで、そのままでも十分に美味しいのですが、ブラックバードのタレをベースに、各種鶏肉が残った汁をかけると、他にないカレー丼が誕生します。

▲レンゲですくってみる

 少し大きめに刻まれた玉ネギのシャキシャキ感がいいアクセントになってますね。

▲海鮮バクダン丼(350円)

 ちなみにこの日は「海鮮バクダン丼」も注文。サーモンとイクラの海鮮親子丼となっており、これまた美味。ちょっと食べすぎな感もありますが、残さずぺロリといけたのは、やっぱりどれも素晴らしい出来だからこそ。

 今回は突発限定となった「極鳥和え麺」ですが、6月からは多少具材などを変更してレギュラーメニュー入りしていくそうなので、是非食べに行ってみてください。ごちそうさま!

 ラーメン
 京都市下京区朱雀正会町1-16 地図
 075-351-3608
 11:30~14:30、18:00~22:00 水曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

梨花食堂 天満市場店 チキンステーキカレー

▲店舗外観

 かなりお久しぶりの訪問となりましたが、天満の人気カレー店「梨花食堂」へ行って来ました。どれくらいぶりかと言うと、最後に訪ねたのが天満駅前の本店が2009年10月、そこから少し北へ行った天満市場店が2009年3月なので2年もの間隔が空いてしまいました。ちなみに今回訪ねたのは天満市場店なので、2年2カ月ぶりですね。

 「梨花食堂」は週替りで「今週のカレー」というメニューをやっており、この時も「ソーセージとほうれん草のカレー」という、非常に惹かれるものを出していたのですが、2年ぶりということでレギュラーメニューの中から「チキンステーキカレー」を選び、注文しました。

▲おかわり自由のサラダ

 平日の午後1時過ぎという時間帯で、カウンターのみ10席ほどの店内の客は僕の他は1人だけ。注文後に出されるサラダはおかわり自由で、ボウルの中が空になったら「おかわり入れますか」と尋ねてくれます。ドレッシングもフレンチ、イタリアン、和風とそろっており、充実度が嬉しいところ。

▲チキンステーキカレー(800円)

 レギュラーの「~ステーキ」とつくメニューは、全てカウンター越しの鉄板でソテーしたものを載せて作ります。なので、ジュウジュウと肉が焼ける音と香りが、食べる前から腹減り具合を一層刺激してくれるのです。ソテーされた鶏肉の上には、たっぷりのカレールーが注がれ、写真を撮る間も惜しいほどです。

 ルーは相変わらずの美味しさをキープ。トロミが強く、はじめ甘くて後からスパイシーという味わいは、ごはんをパクパク食べさせます。ちなみに大盛りも無料サービスなので、当然の如くそれで頼んでいます。

 久々でしたが、美味しいカレーをたっぷり堪能できました。ごちそうさま!

 梨花食堂 天満市場店
 大阪市北区池田町8-11 地図
 06-6358-8108
 11:00~15:00 日曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。