FC2ブログ

吟醸らーめん 久保田 博多越

▲店舗外観

 お久しぶりに行ってきたのは、西洞院花屋町の「吟醸らーめん 久保田」です。かなりインターバルがあるなぁとは思ってましたが、2009年10月以来の訪問。支店の北店も昨年3月以来行っていないので、本当に久々です。

 今回のお目当ては、新メニューとして登場した豚骨ラーメン、その名も「博多越」。本場博多のラーメンを現地で食べたことはないのですが、そのネーミングに期待するところ大です。

▲券売機

 久々に訪れると、店の中も変わっていました。入った左手に厨房があり、それを囲むようにL字型のカウンター席が並ぶのは同じですが、以前テーブル席があったスペースには大きな冷蔵庫が置かれ、入り口すぐの左手には券売機があり、食券で注文するようになっていました。「博多越」は券売機の左下、「限定」と書かれたボタンで注文します。

▲博多越(750円)

 しばし待ってやって来た「博多越」は、クリーミーな豚骨スープが香る一杯で、まろやかな舌触りが心地よいです。マー油のニンニクが多少強い印象もありましたが、飲みやすく且つコク深いスープは魅力的です。2枚載せられたチャーシューは程よい歯ごたえと、スープに馴染む脂身のバランスが良く、かなり美味しかったです。

▲極細ストレート麺

 麺は他メニューと同じく棣鄂製で、博多ラーメンらしい極細ストレート。棣鄂の麺でこの細さのものは食べたことがなかったのですが、やや硬めに茹で上げられた麺は小麦の風味もあり、スープともよく合っていました。

 鶏白湯で人気を博している「久保田」ですが、豚骨のレベルも高いもので、よりブラッシュアップして2枚看板で売れていきそうな感じです。ごちそうさま!

 吟醸らーめん 久保田
 京都市下京区西松屋町563 フジ萬ビル1階 地図
 075-351-3805
 11:00~15:00(LO14:30)、18:00~23:00(LO22:30) 不定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

キムチのほし山 梅津本店 キムチチゲ定食

▲店先の看板

 四条通をひたすら西へと進んだ先にある「キムチのほし山 梅津本店」のイートインコーナーへ行ってきました。昨年8月末以来の訪問です。

 これまで「ユッケジャンカレー」「ピビン冷麺」を頂いてきましたが、今回は「キムチチゲ定食」を注文。レジで先払いして奥のスペースへと向かいます。平日の午後2時過ぎということもあり、イートインスペースは僕一人。スポーツ新聞など読みつつ、出てくるのを待ちました。

▲キムチチゲ定食(850円)

 待つこと10分ほどで出てきた「キムチチゲ定食」。石鍋のキムチチゲが、これでもかとばかりに煮立っています。アツアツで辛さもあるので食べるのには苦労しますが、それがまた美味しいんですよね。

▲具材は多彩

 入っている具材は多彩で、豚肉、豆腐、油揚げ、ニラ、トック、玉ネギ、ニンジン、白菜キムチ、アサリ、茄子なども入っていました。他にもまだあったと思いますが、ともかく具だくさんでボリューム感があります。

 定食なので、ごはんと韓国海苔、キムチも出てきますが、キムチはさすがの美味さ。

▲一緒に出されるキムチ

 白菜、大根、小松菜のキムチが盛られており、これだけでもごはんが進みます。

▲イートインコーナーからのお知らせ

 ちなみにこのイートインコーナー。今年1月11日から全メニューが食べられるのは午後3時までとなりました。それ以降は「黒毛和牛すじ丼」と「ピビンバ」のみとなり、そのラストオーダーも午後5時となっていますので、お気をつけ下さい。ごちそうさま!

 キムチのほし山 梅津本店
 京都市右京区梅津後藤町30-1 地図
 075-872-2129
 9:00~19:00、イートインコーナー11:00~18:00(17時LO、一部除いて15時まで) 月曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

カレーうどん専門店 一松  すじ煮込みカレーうどんセット

▲店舗外観

 とある平日休み、近所の未訪店を攻めてみようと訪れたのは、天神川四条を東へ行った京都外大向かいのビル1階にあるカレーうどん専門店「一松」。前から四条通に出ていた看板には気付いていたので、一度食べてみたいと思っていました。

 訪れたのは午後1時半頃。店内はテーブル席が3つと、厨房を向いたカウンター席が数席。ですがカウンター席は洗いがけを待つ丼が山積みとなっていたため、テーブル席に座りました。メニューは様々なトッピングのカレーうどんの他、普通のうどんもあります。ランチタイムはオススメの「すじ煮込みカレーうどん」とごはんのセットが値引きされているため、それを注文しました。

▲すじ煮込みカレーうどんセット(800円)。単品は750円

 トロミのあるカレー汁は注文時に辛さを指定できます。今回は5段階中4段階目の「大辛」です。トロミのあるカレー汁は出汁感とともにスパイシーさがあり、「大辛」という通り辛さもしっかりあって、食べるうちに汗が滲んできます。

▲すじ煮込みとネギ

 すじ煮込みは一口大のものが結構な量転がっており、その甘辛い味付けがカレー汁の辛さを引き立たせます。シャッキリ食感の太ネギも、素材の甘みがじんわり出てきて美味しいですね。

 うどんはやわらか食感の京うどん。伸びが良く、カレー汁をよく絡めてくれました。希望でうどんを中華麺にすることも可能なので、好みでどうぞ。ごちそうさま!

 カレーうどん専門店 一松
 京都市右京区西院東貝川町5 沢田ビル1階 地図
 090-7111-0753
 11:30~14:00、17:30~24:00 日曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

喰いもん屋 にんじん チキン南蛮定食

▲店舗外観

 池田市役所から五月山方向へ3分ほど歩いたところにある「喰いもん屋 にんじん」へ行ってきました。これまでも店の前は何度か通っていたのですが、特にアンテナに引っかかることもなくスルーしていたところ、知り合いから「いい店だから、一度行ってみな」と薦められ、平日の11時40分ごろに暖簾をくぐりました。

 店はカウンターのみ8席ほどと小ぢんまりした造り。カウンターテーブルの幅がやけに広いのが印象に残ります。厨房にいた店主のおっちゃんが「いらっしゃい!」と大きく元気な声で迎えてくれました。何にしようか迷っていると、「オススメはチキン南蛮定食やね」と言うので、それを頼みました。

 この時点では客は僕一人。手際よく調理をする気さくなおっちゃんと話をしながら待つこと数分、出てきたのは凄まじいボリュームの定食でした。

▲チキン南蛮定食(700円)

 左のごはん茶碗は普通サイズ。それが分かると、チキン南蛮とキャベツのタワーがどれほどのものか分かるでしょう。「野菜はいっぱい食べなアカンで」というおっちゃんが、文字通り山盛りよそってくれ、それを囲むように鳥の唐揚げを盛り付け、最後にドレッシングをかけています。

▲チキン南蛮タワー

 一般的なチキン南蛮は甘酢あんにマヨネーズですが、こちらはあっさりとした酸味が美味しいドレッシングをかけたもの。イメージとしてはポン酢唐揚げに近いですね。カラッと揚がった鶏肉はジューシーで、程よい酸味がごはんのお供にもってこい。刻んだキャベツとの相性も良く「食べ切れなかったら持ち帰るようパックに詰めたげるから」と言うおっちゃんをよそに、ペロッと食べ切ってしまいました。

▲個性的な味噌汁

 一緒に出てくる味噌汁も個性的。キャベツに豆腐、ワカメ、そしてパスタが入っています。こちらも「野菜をしっかり食べなきゃ」という考えと、あとは「具だくさんだと、なんか嬉しいやろ(笑)」という思いがあってのこと。「冷蔵庫の余りもんを入れたみたいだけど、それはそれで懐かしい味ですねー」と返しましたが、これは褒め言葉。700円という値段で、このボリュームと内容、おっちゃんのパワフルで人懐っこい笑顔に癒されるお店でした。

 しばらくは僕一人でしたが、正午を過ぎると同時に一気に客が押し寄せてきました。このあたり、役所の近くの定食屋という感じですね。夜は立ち飲み的に使うことも出来る店で、一品メニューも充実しています。定食メニューもラインナップは豊富なので、また訪ねたいと思います。ごちそうさま!

 喰いもん屋 にんじん
 大阪府池田市大和町4-19 地図
 072-752-7738
 11:00~14:30、17:00~21:30 水曜、第4木曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

彩色ラーメンきんせい 高槻駅前本店 しょうゆらーめん+まんぷくセット

▲店舗入り口

 仕事帰りの阪急京都線ぶらり途中下車の旅。先日は茨木市駅で降りて「麺や 七」「麺屋 一慶」に立ち寄りましたが、今回は高槻市駅で降りてすぐの場所にある「彩色ラーメンきんせい 高槻駅前本店」へ寄ってきました。訪れたのは平日の午後10時半過ぎ。この時間だと、帰宅しても近所の外食はファーストフードかコンビニくらいしか開いてないので、途中下車した方が充実したものになるんですよね。24時まで開店していて駅から徒歩2分ほどにあるここは、なかなか重宝します。

 店に入るとさすがに客はまばら。とはいえ5人くらいはいました。頼んだのは「しょうゆらーめん」。そこに半チャーハンと唐揚げが付く「まんぷくセット」を追加しました。

▲しょうゆらーめん(700円)

 鶏と魚介のあっさりとした風味がベースとなったスープは、仕事で疲れた体にじんわり染み渡っていいですねぇ。トッピングは2種類の刻みネギ、海苔、シナチク、チャーシュー、ナルト、ウズラ卵と彩り豊か。どれもそれほど個性を強く出さないもので、ラーメンの名脇役としてバランスの良さを演出しています。

▲自家製の細ストレート麺

 「きんせい」と言えば自家製麺ですが、細ストレートのプリッとした食感はやはり素晴らしいです。麺の味わいは一般的につけ麺の方が分かりやすいのですが、個人的にはきんせいの麺は、普通のラーメンで食べた方が好みです。

▲半チャーハン

 大き目の丼に入れられた半チャーハン。パラッとしながら、卵のふんわり感もあるチャーハンです。

▲唐揚げ。まんぷくセットは300円

 出てきた時に「あれ、こんなに大きかったっけ?」と思わず唸ってしまったセットの唐揚げ。「唐子」とかと比べたら大人しいものですが、他の「きんせい」グループで食べた唐揚げよりは大きく(東成きんせいラーメン人生JET)、ボリューム抜群でした。揚げたてで肉汁したたるジューシーさのため、チャーハンではなく白ごはんにすべきだったかとも思いました。

 また仕事帰りに寄る事もあるでしょう。ごちそうさま!

 彩色ラーメンきんせい 高槻駅前本店
 大阪府高槻市北園町18-1 コーケンビル1階 地図
 072-682-8956
 平日11:30~24:00 無休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

松阪牛麺 大龍軒 松阪牛麺&松阪牛あぶら味噌ごはん

▲店舗外観

 吹田市にある「松阪牛麺 大龍軒」へ行ってきました。昨年8月以来2度目の訪問ですが、前回は夜の訪問。今回は昼営業が始まってすぐの時間帯にやって来ました。

 店に入ってすぐ右手の券売機で食券を買っていると、店員さんから「今日はお車でお越しですか?」と聞かれました。この時は千里中央から歩いてきたので「いいえ」と答えると、近くの別店舗に駐車していないか確かめていたとのこと。店の外にも目立つ貼り紙がありましたが、人気店となってそうした苦情も増えてきたようです。店の前の通りは時間帯によっては路駐OKなので、近くのコンビニや店舗の駐車場に停めるのは避けましょう。

 で、今回頼んだものは、「松阪牛麺」と「松阪牛あぶら味噌ごはん」と、前回と全く同じ組み合わせ。前回食べ逃した「ユッケ丼」、売り切れとかではなかったのですが、なんとなくスルーです。

▲松阪牛麺(1000円)

 やって来た「松阪牛麺」。松阪牛の赤と水菜の緑のコントラストが鮮やかですね。写真を撮ったら、油かすがたっぷり入ったスープを丼に注いでいきます。

▲スープを注ぐと松阪牛の色が変化

 魚介の風味が香るスープを注ぎ、シャキシャキの水菜と絡めて麺を啜ります。全粒粉の細ストレート麺というのは一緒ですが、使用している麺自体は前回から変更したとのこと。より小麦の風味が伝わる美味しさがあり、あっさりスープともよく合います。

▲全粒粉細ストレート麺

 大き目の薄切り松阪牛はスープを吸ってもやわらかく、至高の味わいです。が、このラーメンの醍醐味はやはり油かす浮くスープでしょう。松阪牛という主役に中央を譲りながらも、確固とした個性を出しています。次回はそれがより分かるであろう「松阪牛かす麺」を食べてみるとしましょう。

▲松阪牛あぶら味噌ごはん(350円)

 「松阪牛あぶら味噌ごはん」は、濃厚な味噌の味が食欲をそそる一品。やわらかく炊かれたゴボウも美味しく、紅生姜のアクセントもバッチリです。ごちそうさま!

 松阪牛麺 大龍軒
 大阪府吹田市津雲台7-5-1 地図
 050-1306-2875
 平日11:30~14:30、18:30~21:30(日曜は21時まで) 月曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

麺屋 一慶 塩ラーメン&チャーシュー丼

▲店舗外観

 「麺や七」を出た後、そこから北に100m程進んだところにある「麺屋 一慶」にも寄ってきました。

 こちらは入ると奥に続くカウンターのみのレイアウトで狭いですが、その分厨房との距離感が近く、作っているところもよく見えるので待つ間が楽しいです。ラーメンは塩と醤油がありますが、塩がオススメとのことなので「塩ラーメン」を注文。さらに「チャーシュー丼」もお願いしました。連食でともにサイドメニューを頼むというのは無謀ですが、勢いで頼んでしまいました。

▲塩ラーメン(700円)

 数分待ってやって来た「塩ラーメン」。澄んだスープと、水菜の緑が鮮やかです。スープは鶏油と胡麻の風味が鼻をくすぐり、啜るとそのコクが喉に心地よいもの。塩はキレがあり、全粒粉の細ストレート麺とよく絡んだ味わいになっています。

▲全粒粉ストレート細麺

 刻みネギと水菜のシャキシャキとした食感がよく、脂の乗ったチャーシューもスープと馴染んで美味しかったです。ただ、後半はやや塩味の強さが目立つため、全汁するには白ごはんが欲しいかなーという印象も。

▲チャーシュー丼(300円)

 「チャーシュー丼」は刻んだチャーシューに海苔と水菜、ネギをまぶしてタレをかけたもので、これ自体美味しいのですが味は濃い目。スープの塩の強さを薄めるのには白ごはんか、あるいは「一慶セット」というメニューがベスト。「一慶セット」とは、残ったラーメンスープをごはんにかけ、鰹節、水菜、海苔、わさびで食べるものだそうで(200円)、うん、確かにそれはすごく美味しそうだ!

 店主さんは気さくで元気が良く、あと低くてエエ声なのが印象的(笑)。次回は「一慶セット」で全てを堪能したいと思います。ごちそうさま!

 麺屋 一慶
 大阪府茨木市竹橋町8-2 ホウキビル1階 地図
 072-601-1133
 11:30~14:30、18:00~24:00 月曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

麺や 七 らーめん&ちゃーはん

▲店舗外観

 仕事帰りに茨木で途中下車し、ラーメン店「麺や七(nana)」に寄ってきました。場所は阪急茨木市駅から北へ5分ほど歩いたところ。ですが、僕は地図の見方を間違えてJR茨木駅方向へ進んでしまい、グルッと回って20分ほど歩いてしまいました(笑)。

 店内はやや暗めの照明で落ち着いた雰囲気。厨房を向いたカウンター席と、テーブル席が幾つかあるレイアウトです。ラーメンは豚骨と醤油があり、他にサイドメニューが幾つか。今回は豚骨スープの「らーめん」に、+120円でチャーハンが付くセットを頼みました。

▲ちゃーはん(ラーメンとセットで120円、単品350円)

 パラッとしたチャーハンは細かく刻まれた具も多く美味しかったです。セットで120円というのはかなりお得ですが、そうなると逆に単品350円というのが、バランスの悪い設定のような気もします。チャーハンはオムライス風に卵を被せた「とろタマちゃーはん」というものもありました。

▲らーめん(680円)

 豚骨スープのラーメンは、トロミあるスープですが濃厚という程でもありません。マー油が多く、風味はそちらの方が強いですね。麺は中細のストレート麺。トッピングはネギのほか、トロ肉チャーシューと、トロトロの軟骨チャーシューが入っています。

▲軟骨チャーシュー

 スープそのものは濃厚ではないのですが、チャーシューと食べていくとかなりこってり感を出してくるので、チャーハンよりも普通の白ごはんの方が合っているかもしれません。ランチタイム(開店から14時まで)は、ライスが+20円で食べられるので、利用したいですね。ごちそうさま!

 麺や 七
 大阪府茨木市永代町8-16 地図
 072-621-5234
 11:00~15:00、17:00~23:00 日曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

たか橋DINING 焼肉定食

▲店舗外観

 豊中市の閑静な住宅地・夕日丘にある焼き肉、しゃぶしゃぶ店「たか橋DINING」でランチを食べてきました。この店を知ったのはジョージさんのこの記事。チェーン店ではない、焼き肉屋さんの作る牛丼というものに激しく惹かれて訪れたのですが……。

 訪れたのは平日の開店直後。店内は白を貴重とした清潔感ある内装で、焼肉用の鉄板を中心に置いたテーブル席が並び、ゆったりと落ち着いた雰囲気があります。ランチメニューは目当ての牛丼の他、ハンバーグやとんかつなどもあって豊富なラインナップ。とはいえ最初からメニューは決めていたので、「じゃあ、牛丼で」と頼もうとしたのですが、口をついたのは「焼肉定食お願いします」との言葉。うーん、直前になって「焼き肉屋さんが出す焼肉定食ってのもいいよね!」と思ってしまったのです。ま、牛丼は次回以降ってことで。

▲焼肉定食(850円)

 そうしてやって来た焼肉定食。奥の厨房からジュウジュウと炒める音が聞こえてきた段階で、かなり期待値が高まっていましたが、和牛を使った焼肉はとてもやわらかく、濃すぎないタレの味と、たっぷりの玉ネギともやしが、非常にバランスよく全体の味わいを整えています。

▲焼肉アップで

 定食なので、ごはんの他スープと漬物、それと黒豆が出てきました。また、焼肉に添えられているサラダが良かったです。サラダというか、かかってるドレッシングですね。酸味と甘みが丁度いいものでした。

 次回こそは牛丼を食べたいところですが、ハンバーグやとんかつも気になるし、1580円という鉄板焼肉ランチもそそられるメニューです。うーん、どうしようか迷いますね。とりあえず今回は、ごちそうさま!

 たか橋DINING
 大阪府豊中市夕日丘2-17-1 ホワイトボックス1階 地図
 06-6856-1200
 11:30~14:00、17:00~22:00 木曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

天ぷら 食事処 みずなぎ びっくり天丼&ブリカマ&魚介鍋ほか

▲ブリカマ

 先日、「みずなぎ」の二階で友人らと小宴会を開きました。別に何かあったというわけではなく、大将から魚介づくしを薦められたので、それじゃあと用意してもらった次第です。

 上写真は豪快な鰤のかま焼き。解体の仕方というか、大将から無駄のない食べ方を教えてもらい、友人ら5人で突くと、2つあった頭はきれいに骨だけになってしまいました。

「これだけきれいに食べてくれたら、俺も魚も嬉しいわ!」

 魚の気持ちはともかく(笑)、大将の豪快で気持ちのいい笑い声が響くと、より一層料理も美味しく感じます。

▲くもこピリ辛ポン酢

 こちらは付け出しとして出てきた「くもこピリ辛ポン酢」。写真では分かりにくいですが、かなり大きくボリュームがある上、味が濃厚でポン酢のさっぱりとした風味とベストマッチ。刻みネギのアクセントもいいですねー。

▲ハマグリとか鮭とか

 この日のメインは魚介鍋。鮭、鱈、ハマグリを中心に、たっぷりの野菜を醤油系の出汁で煮ていくのですが、スイマセン。鍋の写真を完全に撮り忘れていました。唯一あったのが、この取り分けた写真。ぱっくり開いたハマグリが美味しそうですねー。実際メッチャ美味しかったですけど(笑)。

 5人で食べきれない量を出してもらい、最後の雑炊は全員で茶碗2杯分だけにとどめました。ちょっともったいなかったですが、満足感はすごかったです。しかもゆったり自宅のようにくつろいだため、店を出たのは午前0時過ぎ。大将や奥さんにはご迷惑をかけましたが、そこも相変わらずの笑顔で「寒いから気をつけて帰ってね」と、逆に気を使ってもらうことに。本当に有難いお店です。

びっくり天丼(800円)

 こちらは後日、一階カウンター席で頂いた2度目の「びっくり天丼」。超巨大穴子天のほか、並の天丼よりもいくつか多い天ぷらが山と盛られています。この日は旬のものとして、菜の花が盛られていましたが、とっても美味しかったです。

 さて、今回で当ブログも1000エントリー。特に何もないですが、今後もぼちぼち食べ続けていくとします。ごちそうさまでした!

 天ぷら 食事処 みずなぎ
 京都市南区唐橋南琵琶町22-3 地図
 075-681-6158
 10:00~22:00 月曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)