スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

中華 寒山 黒胡麻担々&酢豚&焼き餃子&カニ炒飯

▲店舗外観

 国道9号線沿いのマンションの一階に目立つことなく佇む中華料理店「寒山」。前回はフラッと入って、その余りの美味さに驚愕したものですが、今回も友人とともに訪れてそのレベルの高さに圧倒されてきました。

 店を訪れたのは日曜日の午後0時半頃。結構な雨が降っていたせいもあってか、ランチタイムのただ中ながら店内は座敷席以外に客がいない状態でした。まあ、僕らが食べているうちに次々に客がやって来て、会計の頃にはぼ満席になっていたので、たまたまエアポケット的に空いていただけっぽいですけど。

 友人は初訪問。僕もまだ2回目なので、とりあえず前回食べなかったものを頼もうということに。まず名物の担々麺は「白胡麻」を頂いていたので「黒胡麻」を注文。さらに「酢豚」「カニ炒飯」「焼き餃子」を頼みました。

▲焼き餃子(350円)

 まずやって来たのは「焼き餃子」。パッと見の大きさは普通ですが、あんがぎっしり詰まっていてボリューム感があります。それが一皿に6個載っていて350円というのはコスパも高め。皮はパリッとした部分とモチッとした部分とがあり、美味しかったです。

▲黒胡麻担々(750円)

▲小皿に取り分けて

 「黒胡麻担々」は「白胡麻」同様に酸味と辛味が効いた味わいです。胡麻の風味がブワッとやってくるスープの中に、ひき肉がたっぷり入っており、飲んでコク深く食べてジューシーな一品です。これも750円という値段、かなりコスパ高いです。

▲酢豚(980円)

 今回のメインディッシュ的存在の「酢豚」。豚肉のジューシーさは感動もので、トロリとした甘酢あんとのコンビネーションも絶妙です。野菜は玉ネギ、ニンジン、そして一般的にはピーマンが入るところをブロッコリーとなっているのですが、この代打策は大成功です。前回食べた「海鮮焼きそば」の中にもブロッコリーがたくさん入っていましたが、中華あんとブロッコリーの相性は抜群ですね。

▲カニ炒飯(800円)

▲カニ身もたっぷり

 ごはんものとして頼んだ「カニ炒飯」。パラパラよりはしっとりとした炒め具合ですが、これがまた最高に美味かった! 炒め具合が絶妙なのはもちろん、カニ身もたっぷり入って香りも抜群、キャベツの自然な甘みも良いアクセントとなっており、まさに至福の一時を過ごすことが出来ました。

 一通り食べ終えたところで、デザートの杏仁豆腐のサービスです。

▲無料サービスの杏仁豆腐

 今回はチョイス的にそれほど油っこいものは食べていないのですが、最期に杏仁豆腐を喉に通すと、やっぱりスッキリします。

 これだけ満足感を得て、一人1500円しないのだからやっぱり安いです。前にも言いましたが、もう少し多い人数でやって来て、もっとたくさんの味を楽しみたいものです。ごちそうさま!

 中華 寒山
 京都市右京区西院六反田町2 地図
 075-326-0232
 12:00~14:00、17:00~22:00、無休

スポンサーサイト
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

カレーラーメンのお店 ミスター.Puppy(パピー) ビーフカレーラーメン

▲店舗外観

 西天満にあるカレーラーメン専門店「ミスター・パピー」へ行ってきました。久々とは思ってましたが、前回訪問から一年以上のインターバル。それでもマスターはいつも通りに明るくにこやかに接してくれ、ホッと出来るお店です。

 久々でしたのでどのメニューも食べたかったのですが(ボロネーゼとイカスミはトマト抜きバージョンで)、今回はオーソドックスに「ビーフカレーラーメン」をお願いしました。ブログ開設以降は初めてなので、4年ぶりぐらいになるのかな。

▲ビーフカレーラーメン(700円)

 ランチタイムはごはんが無料で付いてくるので、もちろんそれも頼んでます。カレースープはいつも通りスパイシーで、牛肉もしっかりたくさん入っています。そこに加わるネギともやしのシャキシャキ感が絶妙で、安定した美味しさが堪能できます。

▲麺は中太の縮れ玉子麺……

 麺は中太の縮れ玉子麺を使っていましたが、実は今年の3月から新麺になっているとのこと。見た目は変わらないのですが、真空麺の中太縮れ玉子麺となっており、これまでよりもコシがしっかり感じられます。この変化はいいですね。

▲〆はやっぱり

 スープを適度に残して、〆はやっぱりカレークッパ。ただ、この時は卵は入れなかったので、普通にビーフカレーのようになりました。ごはんの量は椀に入っている時はそんなに多く思わないのですが、スープの中に入れて混ぜていくと、とってもボリューム感が出てきます。このセットで、かなりお腹いっぱいになって大満足です。

 ランチタイム終盤に訪れたのでお客さんも少なく、食べ終えてからしばしマスターと雑談。一年ぶりだったので互いの近況などを話していただけですが、それだけで心休まるお店は本当にありがたいです。次回は久々に「豚キムチカレーラーメン」あたりを食べようかな。ごちそうさま!

 カレーラーメンのお店 ミスター.Puppy(パピー)
 大阪市北区西天満3-6-27 地図
 06-6311-0086
 11:30~24:00 日祝休
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

中国食府 双龍居 肉団子の甘酢あんかけ定食

▲店舗外観

 天満の絶品中華料理店「双龍居」のランチへ久々に行ってきました。ここのランチは日替わりと、レギュラーが4種類あり、久々に山椒の効いた麻婆豆腐を食べたかったのですが、日替わりの「肉団子の甘酢あんかけ」の魅力に囚われ、今回はそれを注文しました。

 出てくるまでの間に、客席の中央にある一回限りフリーのおかずを小皿に取ってつまみます。この日は蒸し鶏とキャベツのポン酢サラダ。蒸し鶏が結構たくさんあって、食べ応えも十分です。

▲蒸し鶏とキャベツのポン酢サラダ

 つまんでいるうち、やってきた日替わりの「肉団子の甘酢あんかけ定食」は、いつもながらのすごいボリュームです。

▲肉団子の甘酢あんかけ定食(700円)

 メインの「肉団子の甘酢あんかけ」は、酢豚の肉が肉団子になったもの。大きめに刻まれた玉ネギ、ピーマン、ニンジンが野菜の甘みを出し、そこに絡む程良いトロミの甘酢あんが絶妙です。

▲アップで

 肉団子は一つ一つは大きくないですが、量は少なくなく……というか結構な量でボリュームも満点。セットで出てくる唐揚げ、ザーサイ、玉子スープもさすがの美味さで、これだけあってごはんもおかわりOKで700円というのは、思わずスイマセンと言ってしまうほどにお得なメニューです。

 会計の時に店員さんに「いっぱい食べられた?」と尋ねられ、「もちろん!」と返すと満面の笑みで「ありがとうございます! またお願いネー」と言ってくれました。もちろん、何度だってやってきますよ! しかし、そろそろ夜に何人かで訪れて、たくさんのメニューを食べたいなぁとも思いますね。魅惑のメニューがそろってますからねぇ。ごちそうさま!

 中国食府 双龍居
 大阪市北区池田町10-11 辰己ビル1階 地図
 06-6358-8808
 平日11:30~14:00、17:30~24:00、日・祝11:30~14:00、17:30~23:00、第1・3月曜定休(祝日の場合は翌日)

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

つけ麺 紋次郎 辛あつもり+麺大盛り

▲店舗外観

 福島区の浄正橋交差点を南に進んだところにある「つけ麺 紋次郎」へ行ってきました。オープン当初の4月に訪れて以来、約2カ月のインターバルです。今回は「辛あつもり」をお願いしました。

 注文後から麺をしっかりと茹でるため、席に着いてから10分近く待つこととなりますが、浅草開化楼の麺の美味さは前回で分かっているので、待つことにストレスは全く感じません。

▲辛あつもり(850円)+麺大盛り(100円)

 そうして出てきた「辛あつもり」。小皿に入れられた自家製ラー油が目立ちます。

▲自家製ラー油

 どうやって食べたものかと一瞬悩みましたが、結局つけ汁の中に注いで混ぜることとしました。元のつけ汁は甘さを感じるもので、そこに海苔の上に盛られた魚粉の香りが加わるのですが、ラー油を入れることで辛さとともに油のコクも感じられるようになります。

 混ぜてしまったせいか、辛さについてはそれほどでもないのですが、レギュラーのものとは違う美味しさを楽しむことが出来ました。。

▲麺は極太縮れ麺

 極太縮れ麺はつけ汁とよく絡み、また麺そのものの味もしっかり感じさせてくれます。この日は麺を大盛り(+100g)にしたのですが、やっぱり美味しいですね。

 店を訪ねたのは平日の午後1時半頃でしたが、タイミングによっては外待ちがチラホラ出るほどの盛況ぶりでした。オープンから2カ月余り、人気もだいぶ定着してきたようですね。ごちそうさま!

 つけ麺 紋次郎
 大阪市福島区福島1-6-4 地図
 06-6451-7377
 11:30~15:30、17:30~22:30 無休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

らーめん 麺元素 つけ麺+半チャーハンセット

▲店舗外観

 久しぶりに天満の「麺元素」へ行ってきました。前回「魚元素」を頂いてから8カ月ぶりの訪問となります。今回はレギュラーメニューでまだ食べていなかった「つけ麺」を、半チャーハンとのセットで頂いてきました。

 訪れたのは平日の午後1時過ぎ。ランチタイムも一段落し、店の席は半分ほどが埋まっている状況。一人客の僕はカウンター席に座り、上記メニューを注文しました。

▲つけ麺の麺は全粒粉

 待つこと数分でやって来た「つけ麺」。麺は中細ストレートの全粒粉麺。しっかりとしたコシと風味が感じられます。それに合わせるつけ汁は、魚介のダシが効いた醤油ベースのもの。

▲つけ汁は和だしベースの「うすつけ」

 粘度は少ないので麺との絡みは薄いですが、浮かんだ海苔がつけ汁を吸って麺と絡むため、しっかりと味わうことが可能です。魚介の風味は食べ始め寄りも、食べているうちに濃くなっていく感じでしたが、それは中に煮干しや干し海老などが含まれているからでしょうか。

 刻みチャーシュー、シナチクもそれぞれに美味しく、また麺には西洋わさびも添えられており、風味の変化を楽しむことが出来ます。

▲刻みチャーシューと麺

 食べ終えた後はスープ割りも出来ます。徳利に入れて出てくるのは、なかなか良い演出。自分の好みの濃さで楽しむことが出来るのも良いですね。

▲スープ割り

 セットの半チャーハンは、半分サイズでも中華鍋でしっかり炒めてくれ、非常に美味しく頂けます。ラーメンはもちろん、サイドメニューでも気を抜かない姿勢は本当に嬉しいですね。。

▲絶妙の炒め具合の半チャーハン

 これでレギュラーメニューは全て食べたわけですが、限定メニューとしてレアチャーシューを載せたラーメンを出しているようなので、次回以降はそれを試してみたいと思います。どんなものが出てくるのかな。ごちそうさま!

 らーめん 麺元素
 大阪市北区天神橋5-2-16 地図
 06-6351-8451
 平日11:00~15:00、17:00~23:00 土日11:00~19:00、月曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

朝打ちうどん 大鶴製麺処 つけめん 旨味麺 うすつけ

▲店舗外観

 「天神旗」の隣に、今はシャッターが閉められている店があります。看板に「大鶴製麺処」とあるその店は、現在はそこから15分ほど歩いた大阪経済大学のキャンパス近くに移っています。シャッターに移転先への地図が置いてあり、それをもらって向かいました。

 少し迷って30分ほど歩いた後(ヘタに路地に入ってショートカットしようとしたため)、到着した「大鶴製麺処」。注文は食券形式で、今回は二種類ある麺のうち「旨味麺」のつけ麺を並盛りでお願いしました。食券と引き替えに番号札が渡され、それを持って席で待つこととなります。

 茹で時間がかかるため、注文から15分以上待ってやって来た「旨味麺」。北海道産の小麦100%という足踏み太麺です。

▲旨味麺

 つけ汁につける前にそのまま食べてみると、コシの強さよりもモッチリとした食感が特徴的。小麦の風味がじわっと来る美味しさです。

▲つけ汁は和だしベースの「うすつけ」

 つけ汁は魚介系和だしベースの「うすつけ」と豚骨ベースの「こいつけ」が選べます。「天神旗」でこってりを食べてきたので、「うすつけ」を頼みました。名前は「うすつけ」ですが、醤油のキレ、コクともに強く、味付け自体は薄くはありません。たくさん浮かんだ刻みネギが汁を吸ってよく麺と絡み、美味しく食べることが出来ました。

▲中には刻みチャーシューとシナチク

 つけ汁の中には刻みというには大きなチャーシューと、大きめのシナチクが入っています。チャーシューは程良い噛みごたえのある肉質で、魚介スープともよく合っていました。

 スープ割りは店の真ん中当たりに保温ジャーの中からダシを注ぐセルフ方式。1:1くらいで割ってみると、そのままでも飲みやすい味わいになりました。

 今回は「つけめん」を食べましたが、ここではうどんも名物、というか看板に「朝打ちうどん」とあるように、むしろうどんの方がメイン。うどん用のフリートッピングも充実していますし、次回はそちらを頂きたいと思います。ごちそうさま!

 朝打ちうどん 大鶴製麺処
 大阪市東淀川区瑞光2-10-24 地図
 06-6320-5232
 11:00~14:30、18:00~22:000 火曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

博多とんこつ 天神旗 老醤油とんこつ+のり

▲店舗外観

 通勤で使っている阪急京都線。いつもは梅田から特急に乗りますが、この日は準急に乗って上新庄駅で下車。高架沿いを歩いて5分ほどのところにある「博多とんこつ 天神旗」へ行ってきました。

 店に入ったのは平日の午後7時過ぎ。入ってすぐにカウンター席があり、そらに厨房の隅を通った先にテーブル席があります。入り口右手の券売機で食券を買い、カウンター席で店員さんに渡します。この日はいくつかあるメニューの中から、こってり度の高い「老醤油とんこつ」を並で頼みました。

▲老醤油とんこつ(650円)+のり

 博多ラーメン店らしく、紅生姜や胡麻がフリートッピングとしてカウンターに置かれています。紅生姜が載ると、鮮やかで美味しそうになりますね。また、ラーメンは食券購入時に「のり」か「にんにく」を無料トッピングとして追加可能。僕は「のり」を足してもらいました。

 スープはかなりこってりとした豚骨で、ストレート細麺との組み合わせもバッチリ。豚骨の濃さは強いのですが、それは臭みという表現とはまた違う強さで、とても食べやすかったです。

▲麺は細ストレート

 トッピングはキクラゲ、チャーシュー、ネギがデフォルトで、後は先述の通り自分の好みで載せていきます。キクラゲが結構たくさん入っていて、その食感がスープと麺の中に加わると、より面白く美味しい味わいとなります。

 これだけ濃くて美味しいスープだと、ごはんも欲しくなるのですが、この日は自重。スープは他にあっさり目の「若とんこつ」、それぞれの「塩」、激辛系の「赤」とあり、それらも試したいところ。是非再訪したいと思います。ごちそうさま!

 博多とんこつ 天神旗
 大阪市東淀川区上新庄3-19-87 地図
 06-6324-0104
 11:00~14:30、18:00~24:30(日祝~23:30) 火曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

肥後橋南蛮亭 週替り鳥と野菜の和風キーマカレー&週替りまかないカレー

▲ダブルカレー・週替り鳥と野菜の和風キーマカレー(1000円)

 今週の肥後橋南蛮亭は「鳥と野菜の和風キーマカレー」です。スパイスと酸味の効いたルーの中に、みじん切りされたタケノコやゴボウなどの小気味良い歯ごたえが美味しいカレーです。

 和風ダシの香りも心地よく、個人的にかなりお気に入りです。歴代の日替りカレーでトップテンに食い込むレベルで、ダブルではなく週替りオンリーで大盛りを頼めば良かったかも。

▲ダブルカレー・週替りまかないカレー

 先週の週替りは「まかないカレー」でした。様々な具材が入っていますが、大きなタケノコの軟らかな歯ごたえが良かったですね。

 安定した美味しさ、今週もごちそうさまでした!


 肥後橋南蛮亭
 大阪市西区江戸堀1-10-26 大川ビル1階 地図
 06-6444-2382
 11:30~14:00、17:30~23:00(L.O.22:15) 土日祝休
 「肥後橋南蛮亭」アーカイブ

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

カレーとお茶 モリ商店 エビとオクラのカレー

▲店舗外観

 西天満にある「モリ商店」へ行ってきました。4月に初訪問をして「チキンカレー」を頂きましたが、その丁寧な味わいがまた食べたくなったのです。この日は午後1時半頃に訪れたのですが、運良く1日10食の「エビとオクラのカレー」が残っており、それを注文しました。

▲エビとオクラのカレー(850円)

 別に大盛りというわれではないのですが、ボリューム感がありますね。ルーはスパイシーさはあるものの辛さは控えめ、ココナッツミルクの甘さとコクがふんだんに感じられるもの。サラサラ系ではありますが、ライスにそれがよく浸透し、非常に美味しいです。いやあ、ランチタイム遅くに来たのに、よく残っててくれました。

▲メイン素材のエビとオクラ

 オクラとエビという組み合わせは珍しいですが、どちらもマイルドなルーによく合っています。また、オクラはキャベツと一緒にカレーソテーしたものが付け合わせとして添えられており、ニンジンや大根などのピクルスと共に美味しく頂きました。

▲メニュー表

 これで4品中2品を食べたのですが、残った「ひき肉とレンコンのカレー」も「バターチキンカレー」もすっごく楽しみです。

 店主さんも前回僕が来た時のことを覚えてくれており、ブログも見てくれたそう。「たくさん文章を書いて頂いて、ありがとうございます」と言われましたが、こちらこそ読んで頂けただけで本当に嬉しいです。あと、ちょっと照れくさい(笑)。

 それでも、そうしたやり取りがあるとブログを続ける励みになりますよね。早々に残り2品も食べに行きたいと思います。ごちそうさま!

 カレーとお茶 モリ商店
 大阪市北区西天満4-3-9 和光ビル1階 地図
 06-6363-2306
 平日11:30~15:00、17:00~20:00、土・祝11:30~17:00 日曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

ラーメン こぶ志 和えたね!えびちゃん・月火水+〆の胡椒御飯

▲和えたね!えびちゃん・月火水(750円)

 三条御前のファンタジスタ「こぶ志」。今月の限定は既に紹介したように「つけジャリCURRY フ・ヒ・ハー」でキメてきているわけですが、それとは別に21~23日は和え麺を提供されています(その間はフ・ヒ・ハーはお休み)。これは「わかば」や「一乗寺ブギー」など、京都の7店舗が参加するイベント「京都 勝手に和え麺サミット2010」のメニュー。平日のみ提供ということで、他の店はどこも行けなかったんですが(29・30日予定の「風来房」も難しい)、家から近い「こぶ志」だけは、急いで帰宅してなんとかありつくことが出来ました。

 メニュー名からわかる通り、和え麺のタレには海老脂を使用。その香りが鼻腔をくすぐり、食べる前から美味いことが理解できる出来栄えです。刻んだ塩釜チャーシューやネギの他、トッピングで特徴的なのは牛肉、水茄子、クルミ。それら全てを混ぜ合わせて食べていきます。

▲麺は太縮れ麺

 そのまま食べても美味しいのですが、今回はそこにもう一つ和えていきます。というか、それが今回のミソ。ガラスのお猪口に入った味噌バターです。

▲味噌バター

 これを和えることで、バターの風味と味噌のコクが加わり、さっきまで100点だった香り味わいが150点になるのです。水茄子にバター、クルミに味噌というミスマッチな組み合わせも、まったく気にならない美味しさ。麺はツルツルと喉越し良く、あっという間に完食してしまいました。

 しかしここで全部食べきっては全てを堪能したことになりません。最後に「〆の胡椒御飯」を投入してこそ、パーフェクトとなるのです。

▲〆の胡椒御飯(100円)

 トッピングを残した丼に、ミルでガリガリと削った胡椒をふりかけたごはんを投入。さらに追加注文していた塩釜チャーシュー(もやし付き)を入れ、半分残っていた味噌バターをかけて混ぜ和えます。混ぜてる段階で香ってくる匂いがヤバ過ぎで、その強烈さを例えるなら、大阪駅で通勤客を襲うマネケンの甘い香りのような、殺人的といっても良い香りが広がるのです。

▲〆ごはん完成

 香りで卒倒レベルなのだから、食べたらどうなるのやらということですが……言葉に出来ないですね。美味い。そう心で叫びつつ貪り食うという状態。バターが入っているので、〆ごはんとしては重いかもしれませんが、それでもやっぱり食べてもらいたい一品。個人的にはもやしのシャキシャキ感が加わったのは◎でした。

 この和え麺、昼夜ともに15食限定ですが、かなりの人気なので早く行かないと売り切れ必至です。食べられた僕は幸運でした。ごちそうさま!

 ラーメン こぶ志
 京都市中京区壬生中川町10-6 川島ビル1階 地図
 075-841-9419
 11:30~14:30、18:00~23:00 木曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。