スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

唐子ラーメン 唐子定食+今日の食い逃げメニュー

▲大迫力の唐揚げ

 久々に東大路二条の「唐子」へ行ってきました。ガッツリ食べたくなったら思い浮かぶ京都の代表的なお店です。

 頼んだのはもちろん「唐子定食」。巨大唐揚げ3つに、ラーメン、ごはんのセット。さらにカウンターに並ぶ「食い逃げメニュー」は食べ放題という、至れり尽くせりの人気メニューです。

▲この日の食い逃げメニューの一部

 この日の食い逃げメニューはチャーシューの入ったおじや、野菜たっぷりの焼きそば……って、それ既に主食ですよねというものの他、白菜と豚肉の煮付け、カレー風麻婆豆腐など多彩。メインの唐揚げ、ラーメンが来る前に十分すぎるほど堪能出来てしまいます。

▲唐子定食(880円)

 定食のラーメンはどのラーメンでも可能ですが(値段は上下します)、今回は見た目よりもあっさりとしたスープの定番「からこラーメン」で。トロトロのチャーシューも食べ応えのあるラーメンで、完食すれば大満足です。

 30枚集めると限定ラーメンが食べられるサービス券。まだまだ道半ばですが、この日もそれを食べているお客さんを目にし「いつか必ず」と決意を新たにするのでした。ごちそうさま!

 唐子ラーメン
 京都市左京区岡崎徳成町12-3 地図
 075-752-8234
 11:30~14:00、18:00~26:00 火曜定休

スポンサーサイト
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

ラーメン こぶ志 ツケドロ十五号 ぬくあつ祝膳+魅惑の替え麺

▲ツケドロ十五号 ぬくあつ祝膳・麺大盛(1000円)

 今月の「こぶ志」の限定麺「ツケドロ十五号 ぬくあつ祝膳」を再び食べに行きました。レギュラーメニューはもちろん、毎月の限定に毎度舌を巻いたり頬を落としたりしているわけですが、今回の限定はその中でもトップ3に食い込むんじゃないかというくらい素晴らしい出来となっています。

 やや甘みのある白濁つけ汁は、豚骨、魚介に酒粕と白味噌がベース。そこに垂らされる赤い一筋、自家製ラー油のピリッとした辛さが、味を多層的に引き締めます。いやもう、本当に美味すぎなのです。この限定麺が食べられるのも残り5日余り。未食の方は是非食べに行ってください。

▲スープ割りは替え麺(50円)+チャーシュー追加(150円)+煮玉子追加(50円)

 今回も当然の如く、スープ割りで替え麺をお願いしました。追加したチャーシューと煮玉子も加えて、また違った味が楽しめるわけですが、今回はここにサプライズが!

▲替え麺は手揉み麺

 前回は全粒粉ストレート細麺でしたが、今回は「面白い麺があるから試してみて」と、手揉み麺で出しくれました。この麺は来月の限定で使うものだそうですが、ウェーブのかかったツルツルとした舌触りが、口の中でピチピチと跳ね踊るような感覚で、メチャクチャ美味しかったです。

 この麺を使った来月の限定麺、今から本当に楽しみです。でも、それまでにもう一回くらい、この「ぬくあつ祝膳」を食べに行こうかな。ごちそうさま!

 ラーメン こぶ志
 京都市中京区壬生中川町10-6 川島ビル1階 地図
 075-841-9419
 11:30~14:30、18:00~23:00 木曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

かつ廣 桃山店 大厚ロースカツカレー

▲店舗外観

 伏見区の魚屋通にあるとんかつとカレーの店「かつ廣」へ行ってきました。当ブログでは久しぶり、昨年2月以来の紹介となります。訪れたのは平日の午後3時半頃。あと30分早ければ前回紹介したランチメニューが食べられたんですけどね。

 この日は前日夜から何も食べておらず、ガッツリいきたかったので「大厚ロースカツカレー」をごはん大盛りでお願いしました。ちなみに大盛りは無料サービスです。

▲大厚ロースカツカレー(1200円)

 やって来たカツカレーはさすがの大ボリューム。左にある生卵は、ライスの上に窪みを作ってそこに落とします。初めて訪れた約15年前、カレーに生卵という組み合わせが意外なほどアリだと教えてくれたのは、このお店でした。

▲“大厚”の名はダテじゃない

 カツは店で一番厚切りの“大厚”サイズ。1センチ以上の厚さですが、しっかり火が通り、それでいてとても軟らかく揚がっています。衣は薄くサクサクとした食感で、スパイシーなカレールーとも、テーブル備え付けのソースとも良く合います。

▲辛口ソースをかけて食べる

 カレールーだけで食べるのももちろん美味しいのですが、僕の好みは2種類あるソースのうち、辛口ソースをルーにかけて、それと一緒に食べるというもの。カレーよりもピリ辛な辛口ソースが、刺激的ながらコクも加えていき、カツをより一層美味しくさせてくれるのです。また、麦入りライスと混ぜても美味しいんですよね。

 そういえば、カレールーにソースを混ぜて食べるというのを初めてしたのも、ここだったような気がします。もちろんソースが合うカレーと合わないカレーというのはありますが、ここでの経験以降、ココイチなんかではソースをチョロっとかけて食べるのが常ですね。

▲せんキャベツと漬け物

 別盛りのせんキャベツ(千切りキャベツのことを静岡ではそう呼ぶため、今でもそう呼ばないと違和感がある)は、店主のおじさんが包丁で切っているのですが、これが均等且つ極薄。初めてそれを見た時は唸ったものです。

 漬け物のうち白菜は自家製。あっさりとした味付けで、美味しく仕上がっています。

 久々に食べましたが、相変わらず良い仕事っぷりです。伏見に来たら、訪ねておきたい名店ですね。ごちそうさま!

 かつ廣 桃山店
 京都市伏見区魚屋町574 地図
 075-622-9556
 11:00~21:30(L.O 21:00) 月曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

麺家 じゃんぷ亭 みそらあめん

▲店舗外観

 南森町にある「麺家 じゃんぷ亭」へ行ってきました。場所は地下鉄堺筋線南森町駅の5番出口を出て、天神橋筋商店街方向へ歩いた先。訪れたのは平日の午後3時前でしたが、昼も通しで営業しているため気軽に入ることが出来ました。

 店内はL字型にカウンター席が並ぶレイアウト。入ってすぐの左側に券売機があり、店の看板メニューとなっている「みそらあめん」を頼むことにしました。麺は通常、毎日旭川から送られて来るという細縮れ麺を使っているのですが、「極太麺はじめました」という貼り紙が気になり、そちらで注文。


 初訪問なのでオーソドックスにいくのが常套なのですが、個人的に太麺が好きなんでねぇ。味噌には太麺が合うよなあという先入観もありましたし。細縮れ麺は次回以降ということで。

▲みそらあめん(750円)

 そうして出てきた「みそらあめん」。2枚並んだ円いチャーシューのおかげで、人の顔のように見えなくもない(笑)。スープは数種類の味噌をブレンドしているそうで、コクの中に甘みも感じる味となっています。

 写真では隠れてしまっていますが、焦げ目のついたもやしと玉ネギがたくさん盛られています。この野菜と一緒にスープを中華鍋でひと煮立ちさせていることが、独特の香ばしさと旨みを引き出しているんですね。味噌スープと野菜はもともと相性が良いですが、ふんわり漂う焦げの香りが、より一層美味しさを引き立たせています。

▲極太麺と野菜

 麺は極太麺で、普通よりも短いです。モッチリとした食感でやや硬めではありますが、味噌スープとの相性はバッチリです。シャキシャキとしたもやしの食感ともよく合っていました。

 メニューは他に「塩らあめん」「しょうゆらあめん」のほか、豆板醤の辛さとレモンの酸味を効かせた「火山らあめん」というものも期間限定でやっていました。次は縮れ麺でこれらのメニューを食べようと思います。ごちそうさま!

 麺家 じゃんぷ亭
 大阪市北区天神橋3-1-4 地図
 06-6354-3221
 11:00~21:00(麺なくなり次第終了) 日曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

中華そば 花京 のりそば+煮玉子+替え玉

▲店舗外観

 京橋の人気ラーメン店「花京」へ行ってきました。昨年3月以来、約10カ月ぶりの訪問となります。訪れたのは平日の午後2時40分頃でしたが、カウンター席はほぼ満席。誰かが抜けたらすぐに誰かがやって来るという感じです。客層の殆どはサラリーマンでしたが、女性の一人客も見られました。

 前回は「こってり背脂中華そば」を頂きましたが、今回は新しく増えていたメニューの中から「のりそば」を注文。前回同様に煮玉子をトッピングし、2種類ある麺は中華麺でお願いしました。

▲のりそば(730円)+煮玉子(50円)

 ベースのスープは「こってり中華そば」と同じもの。豚骨ベースでトロミのあるスープです。特徴となっている海苔は、丼を囲むように大判のものが3枚と、真ん中に刻み海苔が盛られています。大判海苔は郵便はがきぐらいのサイズがあり、それをスープに浸して麺を包むように食べると、口いっぱいに海苔の香りが広がって美味しかったです。

 よく味の染みた煮玉子と、トロトロのチャーシューもレベルが高いです。麺は今回食べた中華麺と細麺が選択可能。中華麺はもっちりとした食感のストレート麺で、スープとよく絡んでくれます。写真失敗したので見せられないのが残念ですが。

▲替え玉・細麺(100円)

 代わりに替え玉の細麺の写真を。替え玉は声をかけて1分するかしないかで出てくるので(細麺の場合)、タイミングを見計らって頼みましょう。少し硬めの細麺は、中華麺とはまた違った食感を与えてくれ、一度で二度美味しいという感じですね。

 昼も通し営業でやってくれるため、重宝するお店です。次は「カレーそば」とか「つけ麺」なんかも食べてみたいですね。ごちそうさま!

 中華そば 花京
 大阪市都島区東野田町3-10-4 地図
 06-6353-6620
 11:30~26:00 日曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

肥後橋南蛮亭 ダブルカレー(週替り・大根とレンズ豆のラムカレー)

▲店の前に掲げられたランチメニューの看板

 ほぼ毎週食べに行っている肥後橋南蛮亭。僕はいつも「ダブルカレー」か「サービスセット」ですが、それを実際に頼んでる人は少なく、殆どはレギュラーの「チキンカレー」か「鳥丼」、もしくは週替りを単品でという形。やっぱり量が多いのがネックなのかな。2つの味が一度に食べられる、優柔不断の僕にはピッタリなメニューなんですけどね。

 久々に週替りカレー以外のメニュー書きを読むと、チキンカレーが「激辛」から「大辛口」に変わってますね(※これは僕の勘違いで、これまで「激辛」と表記されていたことはありませんでした。キスケさんご指摘ありがとうございます!)。まあ、どっちもスゲーカライという意味では同じですが。あと、「ダブルカレー」と「サービスセット」は当初13時以降という但し書きがあったのですが、今はその制限もないようですね。

▲ダブルカレー・週替り大根とレンズ豆のラムカレー(1000円)

 前書きが長くなりましたが、今週の週替り「大根とレンズ豆のラムカレー」です。これまでもレンズ豆が入ったラムカレーというのは出ていましたが、メイン素材に大根が加わったのは、僕が知る限り初めての試みです。

 トマトベースのルーに軟らかく煮溶けたラム肉の独特な風味が加わった中へ、小指の先ほどに角切りされた大根がたくさん転がっています。大根は噛んでしっかり食感がわかるほどの煮込み具合で、それ故に大根の甘みも伝わります。これがスパイシーで酸味のあるルーとの相性は意外なほど良く、レンズ豆のプチッという食感もいいアクセントになっています。

▲ルーの中の大根

 初めて食べる週替りカレーでしたが、これはヒットですね。また食べてみたい味でした。あと、大辛口のチキンカレーは、いつもより辛い印象。大寒だったから、スパイス多めで調整したのかな。ごちそうさま!

 肥後橋南蛮亭
 大阪市西区江戸堀1-10-26 大川ビル1階 地図
 06-6444-2382
 11:30~14:00、17:30~23:00(L.O.22:15) 土日祝休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

王様のスプーン ハーブチキンカツカレー

▲店舗外観

 西天満を通っていた時にふと目に留まったカレーの幟。「王様のスプーン」という店名、オシャレな感じの店構えに「これは期待できそう」と思い、立ち寄ってみました。

 店に入ったのは平日の午後2時20分頃。カウンター席に座ると、「そっちの方が広いですよ」とテーブル席を案内してくれました。メニューはプレーンカレーと、それにトッピングが付いた何種類か、さらに基本のルーが変わるキーマカレーとトマトカレーがあります。今回はお品書きに「大人気!」マークが記されていた「ハーブチキンカツカレー」を注文し、大盛り無料とのことで、それもお願いしました。

▲セットのミニサラダとテーブルにあった付け合わせ

 先にやって来たサラダをつまみつつ、待つこと数分。スパイシーな香りを存分に漂わせた「ハーブチキンカツカレー」がやってきました。

▲ハーブチキンカツカレー大盛り(800円)

 大盛りにしたせいで、かなりのボリュームとなっています。ルーは野菜の甘みと、崩れて溶けかかっている牛肉のコクが絶妙に混ざり合っています。辛さはそれほどではありませんが、スパイシーさが口の中で広がっていくため、じんわりと汗も出てきます。ルーには小麦粉も入っていますがトロミは少なめなので、ごはんとよく馴染ませて食べていくのがいいですね。

▲ハーブチキンカツ

 チキンカツは衣はもちろん、中もサックリという食感で軟らかく食べやすいものでした。カレールーとの相性も良いですが、そのまま食べてもサクサク感が楽しめて美味しかったです。

 こぎれいな店内は落ち着いた様子で、女性も男性も気軽に立ち寄れる雰囲気。夜はドリンク&フードがオール300円というちょい飲みバーとしても利用できます。手作りのカレーコロッケが気になったので、そういう形で再訪してもいいかもしれません。ごちそうさま!

 王様のスプーン
 大阪市北区西天満5-11-4 地図
 06-6362-8028
 11:00~15:00、17:00~21:00 日祝定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

かつ丼 かつ心 特大カツ丼・卵

▲店舗外観

 京阪丹波橋駅を出てすぐ、丹波橋通と京町通の交差点の南東角にあるかつ丼屋「かつ心」へ行ってきました。初めて訪れたのは5年以上前で、それからちょくちょく食べに行っていたのですが、休みが不定休ということで、ここしばらくは店前まで行ってはふられるということも多く(一時は閉店したんじゃないかってくらい、行く度にシャッターでした)、今回ようやくの紹介となりました。

 看板には「カツカレー」とありますが、現在はかつ丼専門となっています。以前は一枚300円でクジラカツもやっていて、貴重な鯨分を補給できる店でもありました。店内はカウンター席が6つで、しかもそれがメチャ狭く、満席だと隣の人の動きを注意しながら食べないといけないというぐらいです(笑)。訪れた日は平日の午後7時半ごろで、僕の他には2人だけだったため、一つずつ席を空けて余裕を持って食べられました。

 メニューはカツ丼、特大カツ丼、ヒレカツ丼の3種類。それぞれ卵を落とした普通のカツ丼とソースカツ丼が可能です。この日は特大カツ丼を卵でお願いしました。

▲特大カツ丼・卵(900円)

 「特大カツ丼」はその名の通りボリューム抜群。ごはんが大盛りなのは言うまでもありませんが、カツも2枚になっています。1枚でも大人の手のひらより大きいサイズなので、食べごたえは十分です。

 カツの衣はサクサクで、そこに甘辛いタレが染みこみジューシーさが増加。卵は最後の最後に落として絡めるだけなので、半熟よりもさらにトロトロの状態で出てきます。これがごはんともカツともうまく絡み合い、絶妙な美味しさを演出しています。

▲カツは衣サックリ薄めで肉厚

 カツそのものも肉厚で、軟らかいけど肉らしいしっかりとした歯ごたえを感じられます。これが2枚というのはかなりのボリュームですが、衣が薄めなので割りとあっさり食べきっちゃうんですよね。もちろん食後にもたれることもありません。セットで出てくる味噌汁も豆腐、ワカメ、ニンジンなど具だくさん。ちょっと濃い目の味付けですが、甘辛いカツ丼と良いバランスをとっています。

 コスパ高めで「ガッツリごはんを食べたいなぁ」という時に重宝するお店です。店主のおばちゃんも丁寧で感じが良く、そういうところも店の魅力でしょう。次のターゲットはもちろんソースカツ丼。サンプルにはトマトがあるので、それは抜いてもらう方向ですが(笑)。ごちそうさま!

 かつ丼 かつ心
 京都市伏見区京町北7-1-6 地図
 075-612-5504
 11:30~15:00、17:30~22:00 不定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:6 | BACK TO TOP |

群青 魚介系白湯醤油味中華そば・大盛

▲入り口。右のガスメーターに注意

 一昨年の12月以来、ひっさびさに天六のっ「群青」へ行ってきました。前回の記事はまだ開店2カ月といった時期で客足は普通だったのですが、その直後から昼も夜も常の行列店となり、昼のみの営業となった現在もそれは変わりません。このブランクの間も何度か店の前までは行ったのですが、なにしろ昼休み中に訪れているだけに並んで食べる時間はなく、毎度入店を断念していました。

 しかし先週行ってみると、午後2時過ぎで外待ち無し、さらに中待ちも無しという奇跡に遭遇。1年1カ月ぶりに食べてきた次第です。上写真のように暖簾もかかってないから、扉を開けるまでちょっと不安でしたけどね(笑)。

▲魚介系白湯(ぱいたん)醤油味中華そば・大盛(680円)

 頼んだのは「魚介系白湯(ぱいたん)醤油味中華そば」を大盛りで。久々に飲んだスープはこってりとトロミもありつつ、魚介系のあっさりさも兼ね備えたもの。相変わらず飲ませるスープですね。

 トッピングには前に食べた時から若干の変更が。ホウレン草の代わりに三つ葉が入り、ネギも細かいイチョウ切りだったものが、普通のざく切りになっています。他のシナチク、煮玉子、炙りチャーシューは変わっていませんが、しかし変わっていないのが素晴らしい。シナチクも煮玉子もよく味が染みていますし、チャーシューは厚切りホロホロ食感が2枚と大ボリューム。

▲炙りチャーシューは厚切りが2枚

 写真で見ると、しっかりとした肉の歯ごたえを与えてくれそうなのですが、箸でつまむとホロッと崩れるくらいに軟らかいんですよね。パイタンスープとよく合う、美味しいチャーシューです。

▲麺は自家製の太ストレート麺)

 麺は自家製の太ストレート。かなりしっかりとした歯ごたえを与えてくれ、パスタのアルデンテのような食感にも思えました。これは好き嫌いが出るかもなぁと思いつつ、僕は硬めの太麺は好きなので問題なし。ツルツルッと大盛り225gを食べきって、スープも全汁しちゃいました。

 ラーメンの美味さももちろんですが、このボリュームと内容で680円というコスパが凄まじいですね。採算合ってるのかなぁと本気で心配してしまいます。まあ、1年以上この価格でやっているのだから、大丈夫なんでしょうけど。近いうちに再訪して、今度は白飯でも頼んで客単価上げようかな。ごちそうさま!

 群青
 大阪市北区天神橋6-3-26 地図
 111:00~15:00 水曜、水日祝定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

ラーメン 幸樹 横大路店 まるこうラーメン&幸樹特製ラーメン

▲店舗外観

 昨年12月にオープンしたばかりの「ラーメン 幸樹(こうき) 横大路店」へ行ってきました。場所は国1横大路を北へ進んだところ。ここは店の入れ替わりが激しいところで、僕の知る限りこの店で3軒目となります。一つ前は「○○食堂」というチェーン系の定食屋が入っており、その前はトッピングバーがなかなか楽しかった「ラーメン朋」というお店でした。

 「幸樹」は久御山にも店があり、以前久御山イオンシネマで映画を見た帰りに立ち寄ったことがあります。その時は魚介豚骨スープの「幸樹特製ラーメン」を頂きました。

▲幸樹特製ラーメン(700円)

 味は濃いめで豚骨のトロミと魚介の香りがよく出ています。麺は細ストレート。ネギは小ザルに別盛りで持ってくるので、好きな分量を入れることが出来ます。

 また、自ら「元祖食堂系ラーメン」と称する通り定食メニューが充実しており、ごはんもおかわりOKというサービスも嬉しいところ。で、今回はそんな定食メニューのどれかを食べようと立ち寄ったのですが、お品書きに横大路店開店記念メニューというものがあるのに気付きました。


 これは、いわゆる二郎インスパイア系でしょうか。ならば食べねばと思い、今回はこれを注文。ついでに単品ライスも頼みました。

 そうして待つこと数分。運ばれてきたのが下写真のラーメンです。

▲まるこうラーメン(750円)

 もやしの盛りに高さがないので、サンプル写真よりボリュームはない感じです。あと、丼が思っていたより小さく(幸樹特製ラーメンのより一回りほど小さい)、写真で見るより実際はこぢんまりという印象です。えーと、何が言いたいかというと、少なくともボリュームに関しては二郎インスパイアじゃないなと(笑)。

 スープは基本のラーメンと同じく豚骨魚介。やや甘めのスープで、そこに背脂とおろしニンニクが加わってジャンクさが増しています。トッピングはもやしとチャーシューで、これは通常メニューよりも多め。ただ「地球規模で考えろ」や「笑福」などと比べると……というか、既に比べるのは違うって感じですかね。

▲極太麺

 麺は極太ストレート麺を使用。プリッとした食感で噛みごたえもありますが、量は普通です。

 二郎インスパイアという目で見たらアレですが、「幸樹」のレギュラーメニューの中では確かにボリュームはあり、コスパも高めな設定。お得感はあると思います。あと、単品ごはんは200円でおかわり自由なのですが、デフォで盛られるごはんは少ないです。一度おかわりしましたが、それと合わせて並ライスくらいです。なのでごはんおかわり狙いなら、単品より定食メニューを頼んだ方がいいかなーとは思いました。

 次回は豚キムチや酢豚、唐揚げといったものとセットになったメニューを食べたいと思います。ごちそうさま!

 ラーメン 幸樹 横大路店
 京都市伏見区横大路芝生30-7 地図
 075-644-6457
 11:00~27:00、無休(年末年始休)

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。