スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

肥後橋南蛮亭 ダブルカレー(週替り・牛肉と根菜の和風カレー)

▲ダブルカレー(週替り・牛肉と根菜の和風カレー

 今週の肥後橋南蛮亭の週替りは「牛肉と根菜の和風カレー」です。写真失敗してて分かりづらいですね、スイマセン。

 鰹などの魚介系の出汁と鳥出汁をベースにしたカレーで、辛さは控えめで素材の味が十分に楽しめるものとなっています。具材は小さく刻まれた和牛と、ゴボウ、レンコン、玉ネギ、ニンジン、タケノコ、大根、シメジが盛りだくさん。仕上げにネギと山椒(にしては香り控えめだったので違うかも)がパラッとかけられており、カレーと言うよりも和風煮込み丼といった感じです。

 辛さは「小辛」とありますが、出汁と野菜のおかげでかなりまろやかになっており、ダブルカレーの激辛チキンカレーの辛さをよく緩和してくれます。混ぜて美味しいかどうかは好みによりますが、僕は分けて食べた方がいいかなーと思いました。トロミも結構あって、それがごはんに染み込むのが良い感じです(そう言えば今日は何も言わずに「白ごはん」でしたね。和風カレーに合うということで、こっちだったのかな)。

 さて、来週は水曜日まで連休ですから、南蛮亭の週替りが食べられるのも木・金の2日間だけですね。となると、いつにも増してレアな素材を使ったり、あるいは実験的なものを出してみたりするかも。今から楽しみです。今週もごちそうさまでした!

 肥後橋南蛮亭
 大阪市西区江戸堀1-10-26 大川ビル1階 地図
 06-6444-2382
 11:30~14:00、17:30~23:00(L.O.22:15) 土日祝休

スポンサーサイト
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

ラーメン 永田屋 新味つけ麺+ランチから揚げ定食

▲店舗外観

 俄にラーメン激戦区となってきている大阪・天満界隈。先日、今月4日にオープンしたばかりの「天四郎」を紹介しましたが、そこからJR大阪環状線の高架を挟んだ反対側(南側)にある、こちらも昨年オープンしたばかりの「永田屋」へ、この月曜日に行ってきました。

 訪れたのは昼営業が始まってすぐの午前11時40分頃。店に入ると誰もおらず、どうやら僕が最初の客だったようです。メニューはつけ麺と鶏ガラ醤油ラーメンに大別されており、今回はつけ麺を300gで注文。ランチタイムサービスの、唐揚げ2個とライスセット(150円)も一緒に頼みました。

▲新味つけ麺・300g(850円)

 10分ほど待ってやって来たつけ麺は、つけ汁のインパクトにまず驚かされます。鶏ガラベースのつけ汁にたっぷりと広がって黒光りするマー油。これだけの量のマー油が浮かぶラーメン(つけ麺)は、これまでに見たことがないですね。

 混ぜる前に口にしてみると、つけ汁そのものは味は濃いものの割とあっさりとはしています。そこにマー油を混ぜ合わせることで、コクとトロミも増していくのですが、量が量ですから好き嫌いは結構出そうです。マー油そのものが苦手な人もいますしね。僕は特に気にはならなかったものの、もう少し減らして元のつけ汁で食べてみるのも良いかなぁ、なんて思いました。

▲つけ汁と麺の絡みは非常によい

 麺は中太のストレート麺で、加水率高めでモチモチッとした食感がマー油で濃厚なつけ汁とよく合っていました。つけ汁の中には一口大のチャーシューが数個入っており、口の中で崩れていく軟らかさ。半分に切られた煮玉子もあり、つけ汁の中身はなかなかに充実しています。

▲セットの唐揚げ

 意外に、と言うと失礼かもしれませんが、全くノーマークながら美味しさで大きなインパクトを与えてくれたのが、セットで出てきた唐揚げ。肉にかなり醤油系つけ汁の味が染み込んでおり、ごはんのおかずとしては最適な味加減になっていました。小さいのが2個とボリュームには欠けますが(昨日の「唐子」を見た後だと余計に)、お腹に余裕があれば注文をオススメします。メニュー表を見る限り単品で唐揚げは出していないようなので、食べるならランチタイムにセットで頼むしかないのかな。

 僕の後には次々とお客さんがやって来たのですが、その全員が「鶏ガラしょうゆらーめん」を頼んでいました。つけ麺はあんまり人気ないのかな? 気になったので再訪して、今度はそちらを食べたいと思います。ごちそうさま!

 ラーメン 永田屋
 大阪市北区天神橋4丁目7-11 地図
 06-6354-8828
 11:30~14:30、18:00~25:00 日曜定休
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

唐子ラーメン 角煮ラーメン+唐揚げ+今日の食い逃げメニュー

▲相変わらずのドデカさを誇る唐揚げ

 土曜日の夜、久々に東大路二条の「唐子」へ行ってきました。当ブログでは5回目の紹介となります。訪れたのは午後8時前で、席は僕らが座って丁度満席といった具合で、その後も客足は途切れることがありませんでした。

 今回はいつもの「唐子定食」に、ラーメンを「角煮ラーメン」に変更して注文。6時間前に「大力食堂」で腹一杯になっていたので量的には結構キツイかなーとも思いましたが、まだ食べたことのないメニューだったので、思い切って頼みました。

▲角煮ラーメン(唐揚げ・ライスとのセットで1070円)

 唐揚げにも引けを取らないでっかい角煮がドンと2つ載った「角煮ラーメン」。スープはレギュラーの黄色いこってりスープではなく、塩系のあっさりスープです。背脂も少しありますが非常に飲みやすく、角煮から染み出す甘辛い煮汁が混ざり合って、よりコクも増していく感じですね。

 角煮は箸でつまむとホロッとこぼれるくらいに軟らかく、噛めばジューシーな肉汁と煮汁があふれ出してきます。脂身のゼラチン質が最高に美味いですね。その他のトッピングはワカメともやしとネギのみですが、それで十分です。

 しかし、やっぱりボリューム的にはかなりキツイものがありました(笑)。超ジャンボサイズの唐揚げにライスだけならまだしも、いつもの如くカウンターに並べられた「食い逃げメニュー」を堪能してしまうと、やっぱりね。「食い逃げメニュー」は食べるのも食べないのも自由なんだから自重すれば済む話なのですが、「どうぞご自由にお食べ下さい」と前に出されて食べないのは、据え膳食わぬなんとやらで、男としてはなかなか出来かねるところです。こんなだから太る一方なんですが。

▲この日の「食い逃げメニュー」は焼きそば、豚肉とレタスの和え物、野菜炒めなど、相変わらず豪華。フルーツはブドウが並んでいた

 食べ終えて会計をしようとした際、一人前の学生らしき客が、唐子のサービス券を見事30枚集め、海老入りの特別ラーメンを含むガッツリ定食注文権などがある「会員」登録手続きをしていました。いいなあ、素直に羨ましいです。僕は今回でようやく10枚。今のまま2カ月に一度のペースで訪れていたら、会員登録は3年半ほど先の話。もう少しペース上げていきたいなぁ。ごちそうさま!

 唐子ラーメン
 京都市左京区岡崎徳成町12-3 地図
 075-752-8234
 11:30~14:00、18:00~26:00 火曜定休
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

大力食堂 ハンバーグ定食

▲昭和の雰囲気が漂う店内は、急須と湯呑みが似合う

 一昨日の土曜日、伏見区深草にある「大力食堂」へ行ってきました。当ブログでは2度目の紹介となります(前回は昨年11月1日)。訪れたのは午後2時過ぎで天気は生憎の雨模様。そんな薄暗い天気だと、古ぼけた外観の店はいつもに増して入りづらい雰囲気に見えてしまうのですが、しっかり暖簾がかかっていることを確認して入店しました。

 案の定と言うべきか、客は一人もいない状態。おっちゃんが奥のテーブルで暇そうに座ってましたが、目が合うと柔和な表情で「いらっしゃい」と言って、いつものようにお茶を出してくれました。テキパキとかキビキビという動きでは決してないんですが(笑)、そのゆっくりとした所作は昭和の香りが自然と醸し出される店の雰囲気と相まって、何か癒されるんですよね。しばし壁に貼られたメニュー短冊を見て悩んだ後、「ハンバーグ定食」をごはん大盛りで頼みました。

▲ハンバーグ定食(680円)+ごはん大(100円)

 5分ほどでやってきたハンバーグ定食は、大盛りごはんで大ボリューム。店の奥でごはんをよそっている時に、ふとおっちゃんと目が合い、無言で茶碗を持ち上げて「これくらいでええか?」と訊かれた(と思う)のですが、その際に曖昧に頷いたら、さらにもう一盛り足されました(笑)。

 ハンバーグは形のいびつさが手作り感を感じさせるもので、中を割ってみると玉ネギがたっぷり入っているのがわかります。みじん切りではなく千切りなのが特徴ですね。ハンバーグは注文後から焼くのではなく、予め作り置いていたものを温めなおしているので(前は焼きたてを出してくれたこともあったので、曜日によって出る数を考えて調整していると思われる)ジューシーさでは少し劣りますが、それでもギュッと締まった肉質はしっかり感じられ、とても美味しく頂けました。

▲玉ネギのたっぷり入ったハンバーグ

 味噌汁は豆腐とワカメのオーソドックスなものでしたが、相変わらずの美味さ。出汁が良いのでしょうねぇ。タクアンも甘くて美味しかったです。

 それから、1月に来たときに食べて紹介しそびれていたメニューも載せておきましょう。

▲きつねうどんと鉄火巻き定食(680円)

 この時は仕事の途中で付近に立ち寄り、「ちょっと小腹が空いたなぁ」と思い軽めのメニューを選びました。「大力食堂」ではまだ麺類を食べたことがなかったこともあり、初めてうどんを頼んだのですが、正直に言うとこれはちょっと微妙だったかも(笑)。うどんは市販のゆでうどんでコシはなく、出汁も普通。鉄火巻きはここで巻いたもので美味しかったですが、ボリューム面も含めてこれが他の定食と同値段と考えるとね。ま、トンカツやハンバーグは文句なしなので、今後は素直にそれらを食べていきます。

 そう言えば入り口すぐ左のテーブルには、僕が学生時代の学祭ポスターがパネルになって置かれていました。なかなかセンスの良いポスターだったので、久々に見てもすぐ思い出せました。こんな懐かしい気持ちにさせてくれるのも、「大力食堂」の味の一つですね。ごちそうさま!

▲10年以上前の学祭のポスター

 大力食堂
 京都市伏見区深草直違橋6丁目
 電話番号不明
 11:00~18:00 日祝定休
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

麺や 天四郎 味玉つけ麺+高菜ライス

▲店舗外観

 前回紹介した「洛二神」を出た後、今月4日にオープンしたばかりのラーメン店「天四郎」にも行ってきました。店舗写真の「一日一麺」の文字を見て気付かれた方もいるかと思いますが、ここは阪急淡路東口に本店を構える「麺や輝」の支店です。このブログでは「中津たくろう店」は以前に紹介させてもらっています。場所は天神橋筋沿い、JR大阪環状線の高架からすぐ北の位置です。天満駅からなら改札から徒歩1分ほどの距離ですね。

 訪れたのは午後2時半過ぎで、奥に長い造りでカウンターのみの店内には、僕以外の客は1人いるだけでした。入り口すぐ右側にある券売機で「味玉つけ麺」とランチタイムサービスで通常50円が150円になっている「高菜ライス」を選び、食券を渡しました。つけ麺は小・中・大盛りどれでも値段は同じということだったので、はしご2軒目だったにも関わらず大盛りで頼んでしまいました。貧乏性だな……。

 新店ということで木造のカウンターは新しく奇麗で、照明も明るく良い雰囲気です。これなら女性一人でも気軽に入れる雰囲気ですね。

▲味玉つけ麺(850円)

 つけ麺は麺の湯がき時間が通常のものよりかかるため、注文から7~8分かかっての登場となりました。ビジュアル的には中津店で食べたものとほぼ同じ。モチッとした食感の太麺は自家製麺。太さ、食感共にほぼ同じだと思いましたが、中津店についての記憶は10カ月前のものなのでアテにはなりません。

 つけ汁は豚骨+魚介で香りは魚介が勝っています。トロミはなく麺をつけて食べた印象はあっさりとしたものでした。中には胡麻、ネギ、シナチクが入っています。

▲つけ汁

 トッピングのチャーシューは薄切りですが3枚と多めで(中津店より1枚多い)、結構な食べ応えがあります。薄切りの割に噛んだときにキュッと締まる噛みごたえがあり、個人的には好きなタイプのチャーシューでした。煮玉子はやや固ゆでで黄身がトロッと出てくるものではありません。

 麺は大盛りにしたこともあってかなりのボリューム。おそらく300gはあったんじゃないかな。ハシゴ2軒目としてはちょっと無謀な挑戦でしたが、しっかり食べきってきました。

▲高菜ライス(150円)。ランチタイムはラーメンと一緒なら50円

 高菜ライスは普通に美味しかったです。ただ、つけ汁が割と淡白で、ごはんが進む味というものではなかったので、鶏パイタンをベースにしているという通常のラーメンのスープで食べた方が、より美味しく食べられたかも。それでも+50円で食べられるというサービスは嬉しいですね。

 そう言えばこの「天四郎」。4月4日に「麺や輝」の4号店として天神橋筋4丁目にオープンしたんですよね。「4」という数は日本では嫌われる傾向が強いですが、そこにあえて拘って開店した店主の意気込みに、大きなチャレンジャー精神を感じます。敢えて屋号を付けずにいるのも、そうした気持ちがある故でしょうし、今後も要チェックですね。ごちそうさま!

 麺や 天四郎
 大阪市北区天神橋4丁目10-8 地図
 06-6352-1046(テンシロー)
 11:00~15:00、18:00~24:00 月曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

中華そば 洛二神 和風中華そば+チャーシューきざみごはん

▲店舗外観

 今日の昼は大阪の天五にある元祖Wスープの店として全国的にも有名な「洛二神」へ行ってきました。6年くらい前に一度食べに行って以来、かなり久々の訪問で当ブログでは初めての紹介となります。美味しいことは知っていたのにご無沙汰だったのは……なんでだろう? ここへ到着するまでに他の誘惑が多いことは一つの大きな原因ではあると思いますが。

 訪れたのは昼営業の終了も近い午後2時10分頃。行列も珍しくない店ではありますが、この時間は僕以外に2人の先客がいるだけでした。10席ほどのカウンター席に座り、基本の「中華そば」を「チャーシューきざみごはん」とのセット(ランチタイムサービスのAセット)で頼みました。

 店内はカウンターのみで、奥に厨房がある造り。店の前を通っただけで漂ってくる魚介の香りが、店内に入ると一層濃くなり食欲がそそられます。僕は大抵自転車で移動しているのでマシですが、歩いてこの辺りを通ると、この香りにつられて暖簾をくぐる人はたくさんいるだろうなぁ。香りという意味では、隣のタコ焼き屋「うまいや」の誘惑も相当なものですが(こっちもいつか行かねば)。

▲和風中華そば(700円)

 5分ほど待ってやって来たラーメンは、目の前に置かれただけで魚介の香りがぶわっと広がるものでした。スープを口にすると、鰹系のダシと鶏ガラの風味がブレンドされた味わい深いもの。飲むうちに甘みを感じさせるのは、昆布などのダシも入っているからかな。

 麺は自家製麺のストレート細麺。あっさりとしたスープをよく吸い上げてくれます。トッピングは薄切りのチャーシューに海苔、ネギ、そしてこの手のスープには珍しいキクラゲと、干しエビ。

▲珍しい干しエビのトッピング

 干しエビは香ばしさを増す役割で、意外にプリッとしたエビそのものの食感も残っています。最初はビジュアル的に、カップヌードルに入っている小エビを連想してしまいましたが、それとはまるで違いますね(当たり前)。

 久々ということもあって、スープ全汁まで一気に食べきってしまいました。スープはすっきりしているのに、飲んだ後に余韻に浸れるコクがある、絶妙のバランスで成り立つWスープですね。

▲チャーシューきざみごはん(300円)。ランチタイムは中華そばとのセットで800円

 セットで頼んだ「チャーシューきざみごはん」は、刻まれたチャーシューと甘辛いタレを混ぜ合わせ、ペースト状になったものがごはんの上に乗っています。単品で食べても美味しいし、スープと一緒に食べるのも美味しいごはんでした。

 ここ最近、JR天満駅近辺はラーメン店の新規開店が続いており、かなりの活況、戦国状態になっています。そんな中で「洛二神」は長きに渡り人気を誇っているわけですが、それは確固たる味の確率と安定感、それから細やかでほっとさせてもらえる接客によるものだと思います。塩スープや濃厚魚介のつけ麺などねありましたので、次はそちらを食べてみたいですね。ごちそうさま!

 中華そば 洛二神
 大阪市北区浪花町4-22 藤ビル1階 地図
 06-6371-1088
 平日11:00~14:30、18:00~25:00、土曜18:00~25:00 日曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

Sweet Basil(スウィートバジル) 日替わり炒め物とライスセット(鶏肉のバジル炒め)

▲入り口の看板

 今日の昼は大淀にあるタイ料理専門店「Sweet Basil」へ行ってきました。これまで同様、訪れたのは開店直後の午前11時40分ごろ。正午を過ぎると一気に行列まで出来ますが、この時間はまだまだ余裕です。

 今回で3度目の訪問となりますが、案内された席はいずれも同じ場所。一人客用ってことなのかな。照明が暗いので、写真撮るのに苦労する席ではあるのですが(笑)。

▲日替わり炒め物とライスセット(980円)

 頼んだのは「日替わり炒め物とライスセット」。今日は鶏肉のバジル炒めでした。前回から続いている目玉焼きトッピングサービスも続いており、ちょっとお得です。

 鶏肉をメインに、玉ネギ、ピーマン、パプリカ、インゲン、そしてバジルの葉が甘辛いソースで炒められています。野菜類の甘みとバジルの香りが非常に良く合い、プリッとした鶏肉の食感が美味しい一品です。タイではかなりポピュラーなメニューのようで、ごはんとの相性もバッチリです。

▲前菜のスープとサラダもレベル高し

 出てきた順番は前後しますが、いつもの前菜もレベルが高い美味しさ。どれもピリ辛なので辛いのが苦手な人は少し大変かもしれませんが、やっぱり美味しいです。食後に出てきたグァバジュースも果汁たっぷりでした。ごちそうさま!

 Sweet Basil(スウィートバジル)
 大阪市北区大淀南1-11-9 地図
 06-6458-1105
 平日11:30~13:00、土曜11:00~13:00、17:30~21:30、日祝17:30~22:00、火曜・祝日定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

弁慶ラーメン つけ麺 鰹風味+豚丼

▲店舗入り口にある大提灯

 今日の夕ご飯は横大路の「弁慶ラーメン」で食べてきました。昨年末にオープンし、当ブログでは1月に看板メニューの「弁慶ラーメン 豚濃く」を紹介して以来、2度目の登場となります。

 訪れたのは午後7時半過ぎで、入って右側のボックス席はそこそこ埋まっていましたが、左側のカウンター席は僕以外には1人いるだけでした。もともと広い店舗なので、ちょっと閑散とした印象はありました。

▲つけ麺 鰹風味(750円)

 今回頼んだのは上写真の「つけ麺 鰹風味」。以前来たときは、つけ麺は「鯛風味」とあったのですが、マイナーチェンジしたようですね。というか、後でも触れますが久々に来てみると、メニューがだいぶ入れ替わっていました。同じものでもこのつけ麺のようにマイナーチェンジしているものが殆どです。

 さて、つけ麺ですが麺はしっかりとしたコシのある中太麺で、モチモチというよりもキュッキュッと噛み応えを感じるもの。つけ汁は豚骨と魚介のWスープで、その上から鰹の魚粉がかなり多めにまぶされています。麺との絡みはかなりあるのですが、どちらかと言うと粉っぽいために絡んでくるという感じですね。ベースのスープ自体にもトロミがあって美味しいので、魚粉は自分で量を調節出来るようにしてくれたら嬉しいかな。

▲つけ汁と麺

 つけ汁には刻み玉ネギが入っており、これは系列店の「スープ食道 宝」と同じ形式。トッピングはチャーシュー、シナチク、半熟煮玉子半分にネギ。どれもそれなりの量があります。チャーシューは薄切りと言うより、削り取ったと言うほどの薄さで、つけ汁につける前は薫製肉のような食感。つけ汁でほぐすうちに軟らかくなり、麺ともうまく絡んでくれます。

▲豚丼はラーメンとのセットなら300円。単品480円

 セットで頼んだ豚丼は、軟らかな豚肉の生姜焼き丼。玉ネギの炒め加減が絶妙で、シャキっとしながらタレもうまく染み込んでおり、かなり美味しかったです。ボリュームもなかなかあり、ラーメンとのセット価格300円はかなり良いコスパかと。前回紹介した天津飯もそうですが、サイドメニューのレベルが高いのは嬉しいですね。

 先にも書いたように、前回紹介時と比べるとメニューが大幅に変わっています。実はこの間に一度訪れており、その時には「鯛塩ホタテバターラーメン」を食べていたのですが、人気がなかったのか消えています。一応写真は撮ってあったので載せておきますが、まあ確かに消えても仕方ないかも。詳しくは書かないですが、メインであるはずのホタテがなぁ(笑)。せっかくの鯛出汁がバターに負けちゃってるのももったいなかったし。野菜炒めはボリュームもあって良かったんですけどね。

▲鯛塩ホタテバターラーメン(800円)。今はもうない

 このまま掲載せずにおくのも手ではあったのですが、オープンして4カ月余り、日々試行錯誤しつつ進化している「弁慶ラーメン」を応援する意味でも、載せておこうかなと。

 他に消えたメニューは「鯛塩ラーメン」「カレーミンチつけ麺」。代わりに入ったのが「牛若ラーメン」と「武蔵坊ラーメン」。ほか、期間限定なのかもしれませんが「京都Mラーメン」なるものが、貼り紙で紹介されていました。興味を引いたのは「武蔵坊ラーメン」で、ラーメンの上にたっぷりの野菜炒めが山盛りというボリュームが魅力です(さすがに「ラーメン荘」とまではいかないけれど)。残った「弁慶ラーメン」と「鬼若ラーメン」も説明を読むと微妙にスープが変わっているようです。

 こうして違う味、次の味を求めて研究していく姿勢は好感がもてます。郊外のオオバコ系では、なかなかないんじゃないかなぁ、こういうの。また、店のスタッフは皆若くキビキビとして元気も良く、そういう部分でも気持ちよく食べられるお店です。近いうちにまた来たいと思います。ごちそうさま!

 弁慶ラーメン
 京都市伏見区横大路下三栖宮ノ後35-1 地図
 075-622-3638
 11:00~23:00 不定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

肥後橋南蛮亭 ダブルカレー(週替り鳥トマトカレー)

▲ダブルカレー・週替り鳥トマトカレー・大(1200円)

 今週の肥後橋南蛮亭の週替りカレーは「鳥トマトカレー」。店の入り口でメニュー名を見て、注文前に一応「トマトって、形とか残ってないですよね?」と確認。「もう殆ど煮溶けてるから大丈夫だよー」との言葉を頂いて、ダブルカレーにしました。形が残っていても食べられないことはないだろうけど、その時は鳥丼とのセットでハーフカレーにしただろうな。

 やって来たカレーは、トマトがメイン素材として使われているだけあって酸味はかなり強めですが、たくさんの野菜のせいでトマト臭さというのは余り感じません。辛さは小辛と表記されていますが、スパイシーさはなかなかあるので、それよりも若干辛さ度は高いかなという印象です。

 入っている具は一口大の鳥肉のほか、玉ネギ、ニンジン、レンコン、じゃがいも、大根、しめじ、ピクルスとバラエティ豊か。しめじ以外はどれも口の中でとろけるほどによく煮込まれています。じゃがいもが入ってはいるものの、トロミはそれほど出ていないので量は少なかったのかも。酸味が強かったのは、ピクルスのせいもあったのかもしれません。

 チキンカレーとの相性は普通といったところ。先週のベシャメルソースカレーとはバッチリだったんですが、それに比べるとちょっと互いに味の壁を感じるかなと。あくまで個人的な感想ですが。

 そう言えば今日はいつもに比べると週替りの出が良かったですね。たまたまなのか、それとも皆さんトマトカレーってのが好きなのか。ごちそうさま!

 肥後橋南蛮亭
 大阪市西区江戸堀1-10-26 大川ビル1階 地図
 06-6444-2382
 11:30~14:00、17:30~23:00(L.O.22:15) 土日祝休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

ラーメン 虎と龍 京橋南店 Aセット(ラーメン+ライス)+煮玉子

▲店舗外観

 都島区の東野田町に今年2月オープンしたラーメン店「虎と龍 京橋南店」へ行ってきました。場所は東野田の交差点の北東。京橋駅からだと徒歩10分くらいでしょうか。訪れたのは先週土曜日の午後1時過ぎで、大川を挟んだ反対側では造幣局の桜の通り抜けが行われており、梅田から自転車で向かった僕は凄まじい人出に一苦労でした。

 この「虎と龍」は兵庫・大阪を中心に数店舗展開しているフランチャイズで、京橋以外では姫路、東加古川、新金岡などにあるようです。名前の通り店には虎と龍が相対するデザインの看板が掲げられています。

 ラーメンは基本的に看板にある博多とんこつ一種類。そこにチャーシューやネギ増量などのオプションを追加していく形です。開店から午後3時まではお得なセットメニューもあり、今回はその中からAセット、ラーメン+ライスのセットに煮玉子を注文しました。

▲Aセット(680円)+煮玉子(120円)

 注文から出てくるまでは3分ほどと早いのは、極細麺を使う博多とんこつならではでしょうか。やって来たラーメンは白濁スープがところどころ泡立っており、なかなかの濃さを感じさせますが、飲んでみると意外とスッキリとしています。トロミ加減では京都木屋町の「みよし」などの方が強い印象ですね。しかしコクはしっかりと感じられ、飲みやすさも手伝って気付けばレンゲで口と丼を何往復もしていました。

 トッピングは薄切りのチャーシューとキクラゲ、ネギ、ゆで玉子、辛味タレ。チャーシューは味の付いたものが2枚ほどで、小さいこともあってそれほど印象はありませんでした。ゆで玉子はスライスされたものが1枚。ラーメンはノーマルで580円という値段なので、デフォのトッピングはそんなもんかなと。但し追加した煮玉子は半熟トロ玉で味が染みた良いものでした。

▲麺は極細ストレート

 そして個人的にこの店で一番評価が高かったのが、カウンターにフリーで置いてある高菜漬け。下写真でわかるように、かなり唐辛子が混ざっていてピリ辛度も高めなのですが、これがかなり美味い。すごく美味い!

▲フリートッピングの高菜漬けと紅生姜

 ラーメンに入れても美味しいし、何よりごはんと一緒に食べれば、もういくらでも食べられますよというくらい、ガツガツいけます。ランチAセットのライスは大盛りも同値段でいけたので、今回そうしなかったのを激しく悔やみました。つーか、別売りしてたらこれだけ持ち帰りで一瓶買っていきたいくらいです。

 梅田からだと自転車で15分弱と意外に近い場所にあるので、また是非とも再訪したいお店ですが、向かいには和歌山ラーメン「たかし」、すぐ北には同じく豚骨ラーメンの「凛や」がある、密かな激戦区の東野田であるだけに、再訪はもう少し先になってしまうかも。

 あと、多くの紹介サイトでは昼営業は午後1時半までとありますが(僕もそれを見ていつもより早めに昼休みを取って店に向かった)、昼は現在通し営業をされているようです。尚、ランチタイムのサービスセットは先述の通り午後3時までとなっていますので、ご注意下さい。それから店名も「京橋東野田店」としているサイトが殆どですが、店内のメニュー表には「京橋南店」とありましたので、ここではそう表記しておきます。方角的には京橋の北西になるんですがね。ごちそうさま!

 ラーメン 虎と龍 京橋南店
 大阪市都島区東野田町4-4 地図
 11:30~26:00 不定休

                      . -― 、,. ---、
店名つながりで           /: : : : : : : \: : :/⌒\
「とらドラ!」ネタを        , '´: : : : : : , -‐: : .'¨:., -: : : : \
なんとか作ろうと        /: : : : : : /: : : : : : : :./: : : : : : : : : `ー、
したけど無理だった。     /: : : : : /: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : ヽ
                 /: : : : : /.: : : : : : : : : ,': : : : : : : : : : : : :.!: : :.ハ
そういえば           /: : : : : /: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :.|: : : :.ハ
#22で竜二たちが   /: : : : :〃: : /: : /: : :./: : : : : : : !: : :.!: : : : :!: : : : :.!
食べに行った      /: : : /:.!: : :i: : :.i: : ./.: : : :イ: : :/ !: :.|: : : :./: : : : : |
行列ラーメン店の /: : /: : :.|: : :|: : :.|: : :|: : /、i/  |.:/: .」イ: :/: : :/|:!  いぬっ
モデルは何処 /: : :/: : : : : :!: : :!: : :.!: : |/  , ≧z</|/イ} }. /: : / リ    いぬっ
なんだろ? /: : :./: : : : : : : : \:.N: : !: : |  / んハ.    ヒ} !__,/    /ヽ
       /: : : : /: : : ., -――r'⌒|ハ: :\: 、 ヽ v少    、 i‐‐ュ/⌒'´__,ノ
      /: : : : :/: : :/:::::::::::::::::::ヽ !: : : : : :ト>  、、       人 /{    }
      : : : : : : :/::::::/ ̄ ̄\:ハ ∨: : : :.ト 、_   ∠ア¨イ\__{人__r‐' ))
      : : : : : :/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::} ∨: : :.|/`ヽ:>ー‐く: :リ::〃ー''⌒`ー―-、
      : : : : /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::∧ ∨: : ト┐  \|: : : :|:/ム   r个r''―'
      : : : /:::::::〈:::::::::::::::::::::::::::::/:::::|イハ: : :∨    |: : : :!_/ヽ、 こノ
      : : /___〉、::::::::::::\/::::::::レ' /ハ: : ハ   i: : : :|    `¨´
      :./:::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::〉:::::::厶イ| }: : :|    |ハ: :|
      /:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::/___/  !| !: : :!     |ノ
      :::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::∧    〃 |从リ

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。