スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

中華そば「一力」 中華そば

▲若狭三方縄文博物館の復元家屋

 敦賀小旅行の続きです。「日本海さかな街」で海の幸を堪能した後、気比の松原、西福寺を回って三方五湖へと向かいました。時間の都合で結局三方五湖はかすめた程度で、その途中にあった「若狭三方縄文博物館」で学術的な時間を過ごしてみたり。まあ、単に休憩がてら寄っただけという話もありますが。

 午後3時を回り、再び敦賀市内に入った僕らが目指したのは「中華そば 一力」というお店。実は今回調べて初めて知ったのですが、“敦賀ラーメン”は“和歌山ラーメン”や“徳島ラーメン”のように、ご当地ラーメンブランドとして売り出し中なんだそうです。その中心となっているのは店舗ではなく、午後8時頃から敦賀駅前に集まってくる屋台のラーメンなのですが、今回は時間の都合からそれまで待っていられないので(かなり残念ですが)、店舗系敦賀ラーメンとしては一番有名な「一力」へ行ったわけです。

 店に着いたのは午後3時半ぐらいでしたが、10人ほどの行列が出来ていました。店内は広いため割とすぐに席に着くことは出来ましたが、敦賀ラーメンそのものにそれほどの期待をしていなかった僕らは(さかな街の海鮮丼ショックから立ち直ってなかった)、逆にその行列を見て「いけるのかも!」と思いました。

▲一力店舗外観。写真は食べた後に撮ったので行列はないが、来たときは左の雨よけまで行列が続いていた

 注文したのはオーソドックスな中華そば。店舗一番奥の円卓に座ることは出来たものの、そこから待つこと約20分。長旅の疲れもあって僕も友人もウトウトしだしたころ、ようやく目の前に運ばれてきました。

▲中華そば(650円)

 スープは豚骨と鶏ガラからとった醤油系で、割と濃厚です。創業50年以上という「一力」ですが、確かに“昔ながらの”というフレーズがカッチリとくる、懐かしさを感じる味です。京都のラーメン屋さんで言うと、近鉄桃山御陵前駅高架下の「大中」の元味が近いかもしれません(未紹介店です)。ラーメンではなく、中華そばという味と言いますか。

 麺は少し縮れのある中細麺。食べてみると軟らかさを感じるのですが、コシは失っていません。弾力性があるので、多少伸びても大丈夫なんですね。チャーシューは脂身の少ない薄切り肉。スープが割と油ぎっているので、バランスは良いです。ほか、シナチク、ネギ、紅生姜が載せられています。

▲麺は中細の縮れ麺

 食べてみて、オーソドックスだけど美味しいラーメンだと感じました。これは並ぶだけのことはあるなと。ただ、一点だけ惜しいというか、残念な点があります。それは最初からかけられている黒胡椒。これが結構な量かけられてまして、せっかくのスープの味を消しちゃってるんですよ。ここに限らず、「中華そば」と銘打って出している店では胡椒を最初からかけている店が多いのですが、それはもったいないと思いますね。振りかける胡椒も含めてこの店の味なんでしょうけど。

 それからオプションが割高かなと思いました。相席で隣に座った人たちがチャーシューメン(+200円)ともやしラーメン(+100円)を食べていたのですが、うーんと唸ってしまう内容でした。値段相応の増量には見えなかったんですよね。

 実はこの後、もう一軒敦賀市内のラーメン屋さんに行ったのですが、そこもオプションがメチャクチャ高いんですよ。僕は並ラーメン600円を食べたんですが、友人は900円のチャーシューメンを頼みまして、その300円の増量分が小さいチャーシュー3枚だけ(一力のチャーシューよりも小さい)、特にトロ肉とかそういうのでもなく、来た瞬間絶句してました。並ラーメンは値段相応の内容だったんですけどね。

 まあ、京都や大阪など都市圏のラーメン屋さんが全国的に見てお得すぎるのかもしれませんが、普段そういうところでしか食べてないので、自然と評価が辛くなってしまうのもやむを得ないところ。

 そういった多少のマイナス点はあるものの、“敦賀ラーメン”は美味しかったです。いつか京都や大阪に進出してくる日もあるのかな? ごちそうさまでした。

▲敦賀駅前商店街は松本零士さんの作品ブロンズ像が多く並ぶ。写真は「宇宙戦艦ヤマト」のアナライザー

 中華そば 一力
 福井県敦賀市中央町1丁目13-21
 0770-22-5368
 11:00~19:30 火曜定休
スポンサーサイト
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:1 | commnet:0 | BACK TO TOP |

日本海さかな街 鯖の浜焼き&イカと野菜の天ぷら ほか

▲金ヶ崎古戦場の碑

 11月23日、ふと思い立って友人と福井県敦賀市に行ってきました。この日はもともと草野球の試合を予定していたのですが諸般の事情で中止となり、ぽっかり一日空いてしまったのです。「どこか遠出して美味いものを食べてこよう」とだけ決め、幾つかの候補地から敦賀を選定。朝7時前に京都から高速に乗り、2時間ほどで敦賀市内に入りました。

 北陸自動車道敦賀ICを出て、まず市内中心部の気比神宮へお参り。そして北部の金ヶ崎古戦場へ移動。太平記と織田信長の時代で、ともに重要な合戦場となった場所です。紅葉の季節からは微妙にズレていましたが、なかなか風情のある場所でした。

▲金崎宮の鳥居と色づいた木々

 金ヶ崎を後にし、次に向かったのは市の南西にある「日本海さかな街」。港町にはよくある、魚介類の直売センターです。今のシーズンだと蟹がメインとなっており、遠方から蟹やその他の食材を求めて観光客が大挙しているのですが、僕らは食材には興味ありません。「さかな街」で、より安くより美味い地場の料理を食べることが、今回の目的です。

 訪れたのは午前10時の開店直後でしたが、既に駐車場はほぼ満車状態で、店内も芋を洗うような人混み。後で調べたら公式には午前10時開店となっているものの、それぞれの店が午前8時半くらいから順次開店しているため、この時間でこれだけの人出となっているようです。リサーチ不足でした。

▲日本海さかな街の看板。国道27号線沿いにある

 とりあえず場内を一周。蟹や魚の試食もありましたが、うっかり食べたら発泡スチロールいっぱいの蟹を買わされそうなので(美味そうだし、実際美味いだろうからきっと財布の紐もゆるんでしまう)、そこはぐっと我慢して見るだけに徹しました。佃煮の甘い香り、浜焼きの香ばしい匂い。それらが混在する場内をぐるりと巡り、最初に入ったのが海鮮丼の店でした。

 海鮮丼の店は幾つもあり、それぞれが微妙に値段やネタを変えてメニューを表示しています。共通しているのは、どの店も店の壁に丼の写真を整然と並べて貼っているところ。んー、どこかで見たような構図だなと思ったら、全国チェーン展開している「若狭家」と同じです。なるほど、納得。

▲四色丼セット(1500円)

 迷った挙げ句に入った店で頼んだのは、ウニ、カニ、マグロ、ネギトロの4種が盛られた上写真の丼。味噌汁にも海老が入っていてスッゲー豪華! ウニは甘くマグロは軟らかく、さすがの一品です。とプラスのことだけ並べてもいいのですが、やはり率直な感想を加えておくと、正直コスパは低いです。ボリュームがどうしてもね。写真では伝わりにくいかもしれませんが、丼はかなり小さいです。丼じゃなくて茶碗じゃね?とツッコミが入ったくらいです。

 えー、大阪でこの値段出したら、量も味も数段上のものが食べられます。ただ、敢えてこの店の名前は出しませんが、おそらく「さかな街」にある海鮮丼の店はどこでも、この量と値段が平均的だと思います。幾つかの店を覗いてリサーチした結果です。観光地値段と思えば妥当かもしれませんが、地場なら安くてボリューム満点でと期待していたので、かなりがっかりでした。

 出鼻を挫かれた格好となりましたが、この丼のボリュームが少なかったのは、敦賀でたくさんの味を楽しむためだと前向きに捉え、次なる美味しいものを探しに再び雑踏の中へ向かいました。そうしてやって来たのが、浜焼きの店「安兵衛」です。

 店先で鯖を一匹ずつ丸ごと焼いており、大きさによって1000~1200円で販売しているほか、各種海産物をその場で焼いてくれます。席に座って幾つか注文すると、まず鯖がやって来ました。

▲鯖の浜焼き。大きさによって1本1000~1200円

 鯖は焼かれた順に出てくるので、自分で大きさを指定することは出来ません。僕らが食べたのは1100円のものでした。一緒に出されるおろし生姜を醤油に浸し、それをチョイとつけてアツアツで脂の乗った白身を頂きましたが、これがメチャクチャ美味い。ただの鯖の塩焼きなのに、この三日前に社員食堂でも食べたところなのに。皮もパリパリで、それについた脂がまた美味い! ここまで食べたら鯖も本望だろうというぐらい綺麗に食べ尽くしてしまいました。

 一緒に頼んだものも、焼き上がり次第順次出てきました。

▲車エビ。1本400円

▲ホタテ。2個400円

▲イカ。1つ300円(写真は2つ。この時はサービスで2つ500円だった)

 今こうして改めて値段を見てみると、ちょっとコスパは高いという気もしますが、大きさもそこそこあり、焼き立てアツアツで食べられたのでOKです。ちなみにここではごはんと味噌汁のセットを400円で出してくれます。激しく惹かれましたが、他にも食べたいものがあったので自重しました。

 浜焼きで人心地ついたところで、もう少しゆっくりと場内を巡り、自分土産でチャンジャを買いました。それから後で食べるようにと、その場で練り立て揚げ立ての天ぷらも購入。

▲イカと野菜の天ぷら。1本200円

 写真で見てわかる通り、かなり大きいです。イカもムラがあるもののたくさん入っています。これで200円はかなりお得でした。しかもまだ暖かい状態なので美味さ+50%です。後で食べる用と言いつつ、「暖かいうちに食べよう」と、駐車場ですぐに食べてしまいました。

 基本的に遠方からの観光客相手の店ばかりなので、魚介素材を求めるのではなく、料理を食べようとすると思ったほど安くは食べられない「日本海さかな街」ですが、それなり満足感は得られました。まあ、次に敦賀へ行くのなら、もっとリサーチして地元の人が通う、本当に安くて美味くて新鮮な店で海鮮丼を食べたいところです。

 さて、次回は敦賀のご当地メニューです。果たしてしっかりとありつけたのでしょうか。

 日本海さかな街
 福井県敦賀市若葉町1-1531
 0770-24-3800
 10:00~18:00(8:30頃から順次開店) 不定休(元旦は休み)
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

麺や 向日葵 塩ラーメン煮玉子入り

▲店舗外観

 左京区吉田山のラーメン店「麺や 向日葵」へ行ってきました。場所は白川通今出川の交差点を西に曲がってしばらく行った南側。そのまま下れば京大の広大なキャンパス群が現れる、学生街の一角です。

 以前からその存在は知っていたのですが、一乗寺や北白川というラーメンのメッカへの途中ということと、車を停めるのに苦労をするため、なんとなく行きそびれていました。今回も本当は一乗寺でラーメン行脚をするつもりだったのですが、三連休初日の夜ということでどの店も長蛇の列。いつもならそれでも構わず並ぶのですが、翌日は早朝に外出の予定があったため、新規開拓しようとここへやってきました。

 店の扉に「究極の塩」と書かれたラーメンのポスターが貼られているように、ここは塩ラーメンの専門店です。今回は期間限定で辛味噌ラーメンもやっているようですが、レギュラーメニューは塩オンリー。注文はもちろん、その塩を煮玉子付きでお願いしました。

▲塩ラーメン煮玉子入り(750円)

 そうしてやって来たのが上のラーメン。スープの透き通り加減が尋常じゃないです。鶏ガラ、豚骨、魚介の3種類の合わせスープだそうですが、香りは魚介が強いですね。飲んでみると、見た目通りスキッとした味わいで、塩加減も絶妙です。京都の塩ラーメンだと西院の「ラーメン創房日本一 ぱこぱこ」が思い浮かびますが、塩加減はそこよりも控えめで、魚介系(節系ではなく貝柱とか、そっちの方?)のダシが効いたあっさり感が非常に心地よいです。

 それでいてまったりとしているのは、使っている塩がモンゴル産の岩塩だからなのと、パラッとまぶされている焦がしネギの香ばしさ故でしょう。この焦がしネギが、かなりポイント高いです。あくまで個人の嗜好ですが、僕はこちらのスープの方が好きですね。

 麺は保存料無添加の細麺。コシはしっかりとしています。トッピングは薄切りトロ肉チャーシュー2枚、煮玉子、海苔、白髪ネギ、水菜。チャーシューは箸でつまむそばからホロホロと崩れる軟らかさ。対照的にネギと水菜はシャキシャキと歯ごたえがよく、どちらも麺と一緒に食べて美味しいトッピングです。

▲麺は無添加の細麺を使用

 店主さんは一見するとアクが強いのですが(笑)、愛想もよく、丁寧にラーメンを作っているんだなというのが伝わってきます。塩ラーメン単品ではあっさりとしたスープも相まって、少々ボリューム感に欠ける気もしますが、そこはさすがに学生街。唐揚げやごはんとのセットにすれば、おかわりは一杯まで無料というサービスもやっていますので、腹減りの方はそちらをどうぞ。

 当初の予定とは違っても、これだけレベルの高いラーメンにありつける。京都って良い街ですねぇ、と在住13年目で改めて思った夜でした。ごちそうさま!

 麺や 向日葵
 京都市左京区浄土寺西田町100-28
 075-752-3060
 11:30~14:30、18:00~23:00 水曜定休
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:1 | commnet:2 | BACK TO TOP |

はなふく 魚介鶏とんこつラーメン

▲魚介鶏とんこつラーメン・大(900円)

 伏見区墨染の絶品ラーメン店「はなふく」へ行ってきました。

 訪れたのは先週の土曜日。前回訪問から一カ月以上のインターバルとなりました。その前の一カ月は、ほぼ週一で訪れていたのにどうしたのかと問われれば、単純に食べるのが難しくなったからです。家から近いので、この一カ月の間も仕事帰りや休日などに店まで足を運んではいたのですが、その度に長蛇の列に遭遇するか、あるいはスープ切れで店じまいとなっているといった具合だったのです。

 あれだけの絶品ラーメン、並んででも食べるべきだとは思うのですが、なまじ家から近いだけに逆に並ぶのが面倒でして。「ま、いつかすいてる時に行けばいいや」ってね。

 しかし、そのいつかが来ぬまま一カ月も過ぎてしまったわけです。大好きなラーメン屋が、常に行列が出来る人気店になったのは嬉しいですが、複雑な気持ちも少なからずありますね。エゴですが。

 この日は土曜の午後1時半頃に訪れたのですが、外で待っていたのは2人だけだったので、「これくらいなら」と並びました。10分ほど待ちましたが、スープ切れにもならず良かったです。

 当初はレギュラーの「鶏とんこつラーメン」を食べるつもりでしたが、この日は「魚介鶏とんこつ」も出していたので、そちらを大盛り+ライスで頼みました。店は大将夫妻と、一人スタッフが増えて3人で回していました。常の行列客をさばくには当然の増員でしょう。

 さて、ラーメンの方は相変わらずの美味さ。節系の魚介ダシの香りと、トリトンのトロミと深みのあるスープが、絶妙のバランスでミックスされています。はじめにレンゲでスープだけ5、6杯も飲んでました。太麺との絡みも良く、チャーシューもとろける美味さ軟らかさ。これだけしっかりとしたスープだから、白ごはんとの相性も良いんですよね。久々ということもあり、じっくり味わうつもりが5分もかからず完食してしまいました。

 僕が店を出たのは昼の営業終了時刻(午後2時)ちょっと前。行列もようやく終わっていました。店の横から自転車を出そうとしていると、買い物帰りらしい60代くらいのおばちゃんに「ここっていつも行列出来よるけど、そんなに美味しいん?」と訊かれました。

 もちろん「ええ、メッチャ美味いですよ!」と頷き、さらに訊かれてもいないのに、ラーメンの種類や値段、接客時の気持ちよさなど、その魅力を伝えていたら「ほな、ちょっと寄ってみよかな」と、ネギや大根が顔を出した重そうなエコバッグを持って、店内へと消えていきました。「あ、もう昼の営業は終わるけど……」との声は聞こえなかったようです。ちょっと心配になってしばらく店の入り口を見てましたが、出てこなかったのでちゃんと注文は受け付けられたようで何よりです。もっとも、スープ切れでもない限り、一度暖簾をくぐったお客さんを断るなんてこと、「はなふく」であるわけないんですけどね。

 おばちゃん、「はなふく」のファンになってくれたらいいけどなぁ……ハッ! そうなったら、おばちゃんネットワークから評判が高まって、ますます行列が長くなるじゃないですか! なんというジレンマ……。ともあれ今回もごちそうさまでした! 次回はなるべく近いうちに行きたいです。

 はなふく
 京都市伏見区鑓屋町1112-2
 11:30~14:00、17:30~22:00 当面金~月のみの営業
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

肥後橋南蛮亭 週替り・グリーンカレー

▲週替り・グリーンカレー(サービスセットのハーフサイズ)

 今週の肥後橋南蛮亭の週替りは「グリーンカレー」。シメジ、ナス、タマネギ、パプリカといった野菜に、炭火焼された鳥肉がたっぷり入ったスパイシーなカレーです。東南アジア系の信号機カレー(グリーン・イエロー・レッドなので)では、もっとも辛いグリーンカレーですが、ココナッツミルクを使ってだいぶマイルドに仕上がっています。南蛮亭のレギュラーメニュー・チキンカレーを100としたら50ぐらいでしょうか。

 なお、今回は鳥丼とのセットで出てくるハーフサイズの写真となっていますのでご注意ください。

▲週替り・まかないカレーのダブルカレー

 それから、上の写真は先週の週替りだった「まかないカレー」とのダブルカレー。牛・豚・鳥・子羊の肉を使った“まかない”と呼ぶには余りに豪華な内容のカレーでした。肉はミンチ状になっているので最初の食感はチキンカレーと似ているのですが、二噛み目からの歯ごたえと味わいは似て非なるもの。8月にも同じ名前の週替りカレーが出されましたが、その時とはまた違った味わいがありました(たぶん。いや、そこまで舌の記憶力良くないので)。

 ストックが溜まっているため、毎週通っている肥後橋南蛮亭は隔週更新になる傾向があります。ここで初紹介となる週替りカレーの時は、即日更新するつもりですけど、しばらくはこんな感じでよろしくお願いします。ごちそうさま!


 肥後橋南蛮亭
 大阪府大阪市西区江戸堀1-10-26 大川ビル1階
 06-6444-2382
 11:30~14:00、17:30~23:00(L.O.22:15) 土、日、祝休
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

チキンカレーの店「ボナボナ」 チキンカレー大盛り

▲店舗外観

 大阪市西大橋にあるチキンカレーの店「ボナボナ」へ行ってきました。場所は地下鉄西大橋駅2番出口からなにわ筋を北へ2本行った通を右折、または長堀通を東へ1本行った筋を左(北)へ曲がったところになります。四つ角の北東に上写真の入り口が見えるでしょう。

 訪れたのは平日の午後4時頃で、客は僕一人でした。初めて訪れたのは3年半ほど前で、以来何度か訪れて話もよくさせてもらっていたのでママさんにも顔を覚えてもらっており、約1年ぶりの訪問となった今回も「久しぶりですね」と声をかけてもらいました。

 メニューはドリンク類を除くと3種類のみ。看板に掲げられているチキンカレーと、チーズとチキンのオムライス、ドライカレーです。僕は一度ドライカレーを食べた以外は、常にチキンカレーを大盛りで頼んでいます。

▲チキンカレー大盛り(900円)

 大盛りなので通常価格(750円)から150円アップです。ルーは欧風カレーのようなトロミでもなく、かといってインド風カレーのようなサラッとした食感でもない、独特な食感がありますが、それはたっぷりと使われている淡路産のタマネギのため。たくさんの量を十分に炒め、そこに完熟トマトと約20種類のスパイスを加えて煮込んでいるのです。タマネギの繊維質を感じながら、スパイシーな味を楽しめる一品です。

 チキンは和歌山産地鶏の手羽元を使用。大盛りで3本、並盛りで2本が添えられます。骨付きですがかなり軟らかく、スプーンと一緒に二股フォークも出されるので、それで肉と骨を簡単に分けて食べられます。ルーとの相性も抜群です。

 サフランライスの上にはフライドオニオンがかけられており、香ばしさも加味されてより味が深くなっています。辛さは普通ぐらいですが、辛いのが苦手な人は付け合わせのレーズンを入れると良いと思います。今年の5月頃からはグリーンチリピクルスも提供されているので、味にもう一つアクセントを加えることも可能です。

▲付け合わせはカレーと一緒に運ばれてくる。籠に入れられているのがオシャレ

 久々に立ち寄ったこともあり、ママさんと色々と話をしましたが、最近この界隈にカレー屋さんがたくさん出来たのが気になる様子。元々新町界隈は多かったのが、さらに増えているらしいです。ボナボナの向かいにもインド・ネパール料理店が出来ており、「さすがに向かいだと焦っちゃいますね」と。また、写真を撮ってブログに載せてもいいですか訊ねた際、もちろん快諾してくれたのですが、既に載せているブログの中に地鶏の産地を間違えていたりするものがあり、「そういうのは困っちゃいますねぇ」と言ってました。うう、そのあたりは他山の石として、正確な情報の提供に勤しみたいと思います。

 と、なんだかネガティブな話ばかりしていたみたいですが、他にも色々話してましたよ。美味しいラーメン屋の話になって、天六の「群青」を紹介したり。ただね……このボナボナのママさんは率直に言って美人なんですけど、そんな美人が「困っちゃいます」と言いながら、そんなに困った風でもない笑顔を向けるというのが、なんというか「いい」んですよ(バカでゴメン)。

 例えるなら、子供の頃に友達の家に遊びに行ったら、そこのお母さんがえらく美人で上品で、何かイタズラしても「あらあら、うふふ」と言って笑って許してくれるような。口では怒っていても、目は優しく微笑んでいるというか。包み込むような優しさというか。それと似たような雰囲気をボナボナのママさん、そしてカレーの味に感じてしまうわけです。

 味はもちろん、店の雰囲気でも癒しを与えてくれるボナボナ。久々に食べましたが、いやあ、やっぱり美味しいです。もっと頻繁に訪れないといけません。頻繁に訪れれば、自然とチキンカレー以外のメニューも食べたくなりますしね。いや、ママさんに会うのが目的とか、そういうのではなくて、いや、そういうのも含めて……ごちそうさま!

 チキンカレーの店 ボナボナ
 大阪市西区新町1-22-11 マッセ四ツ橋ビル9号館1階
 06-6110-7701
 平日11:00~19:00、土・祝11:00~15:00 日曜定休
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

インド料理 ニューデリー チキンマサラカレー

▲チキンマサラカレー(850円)

 伏見区風呂屋町のインド料理店「ニュー・デリー」へ行ってきました。前回は3種類のカレーが食べられる豪華なディナーセットでしたが、今回は単品カレーで注文です。種類はチキン、ビーフ(いいの?)、シーフード、野菜といった素材別に、調理法やスパイスの種類を変えて数種類ずつあり、今回はチキンマサラを3辛で注文しました(辛さは5段階で決められ、3辛までは無料)。

 訪れたのは平日の午後8時半頃。店は風呂屋町商店街の中にあるのですが、既に他の店はみなシャッターを閉めており、「ニュー・デリー」だけが店の明かりをつけている状態。店に入っても客は僕だけで、昼間に訪れた前回の盛況ぶりからすると、寂しさを感じてしまいます。

 やって来たチキンマサラは3辛ですが辛さはそれほどでもなく、まったりとしたコク深さが強く感じられます。写真右上に見えるゆで卵の黄身を崩して混ぜると、そのコクはさらに深まりました。また、刻みショウガがアクセントとして入っているのも特徴です。

▲サフランライスの盛りがすごい

 しかし何といっても驚かされるのは、カレーと一緒に出されるサフランライスの量。別に大盛りを頼んだわけでもないのに、写真の量がドーンと出てきます。伝わりにくいかもしれませんが、茶碗2杯分は優にあります。カレーの量も決して少なくないのですが、普通に食べていたら明らかにカレーが足りなく量です。

 僕もその昔、金がなかった頃はレトルトカレー1袋でごはん3合を食べて過ごしましたが、バランス的にはそれに近いです。もちろん味の違いはありますし、ただの白ごはんとサフランライスの違いもありますが、かなり計算して食べないと確実にサフランライスが余ると思います。と言うか、僕もサフランライスに添えられていた漬け物だけで、何口かかき込んでたし。

 食べる量に自信がなかったり、おかずが少ないと食べられないという人は、最初に「ライス少なめで」と言った方が良いでしょう。そうでない人は、なかなか食べられないサフランライスをがっつり食べられる店として重宝してください。ごちそうさま!

 インド料理 ニューデリー
 京都市伏見区伯耆町1
 075-622-7750
 11:00~15:00、17:00~23:00(L.O.22:00) 火曜定休
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

洋食の店 シエル カツカレー

 ※今回の京阪うま飯日録は、一般のお客様置いてけぼりでお送りいたします。

                    __________,,_
               ,ri ,r''´ ̄; ; ; ; ; : ; ; ヽ、
               i:ν: : : : : ; ; ; ; ; : ; ; ::ヽ、
             _,,,,,,」 : : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; : _ヽ、
     .        >: : : : : ; : : ; : ;r;、/i; : ; ; ; ヾ,:'i、
             i": ; : : : /; : i; : i :i''''´ i;'i;ヾ,: i; 'iヾ
      .      i; ; ; : : ; i;i ; :i; : i, :i   i i'i; i ;'i,'i     さて、このあたりでしょうか。
             ''i ; ; : ; :'i:i, :,i'i__i」;:i  .f;r'i;i i;i;i;!     私の名と同じ洋食屋さんが
             'i; ; ; ; : >i;r;"::i ` ''  i'<、i;',!i;!      あるというのは
   .           'i,; ;,;_i: : 'i'、''」,, `y-,'-'' .| i、
               `f ('i: : :i,ヾ、、、 丿 _',,=∠;i;'i,_      カレーパンを食べ終える前に
                ヽ、i: : :i、 `' '´ .(: : : : : : : : `、      見つかるといいのですが
                  i;i,: i; `,-. ,___ >- ;,;,;,;,;,;,;,;,;;!
                  ,>;,i、_ `ヾ、:i'-、   'i;!
                 ,f"''`` ''''''--,Y"`'''i''''i'''iヽ、
              _,,--"`ヽ、     i/(ヽ---i,, i .i \
             /<     `ヽ、 / /'i<ヾ,,,i<,i !  \
           /'-、 `ヽ、_     <: :/i: :i: 'i'i; `>'.、 `''-.,,\




              ,r''''‐-..,,__
          _,,,,,,_,f´:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄''‐-、
           ,f:.:.:.:.:.:.:`'ヾ:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
        /:.;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r、:.:,ri:.:.:.:':,';.:.:`、
       ,!:.;':.:.:.:.:i.:.i.:.:.:.:f.:.:.f:i:;;;V;;;l:.:i.:i.:.';';.:.:i:l,
       !:.;.:.:.:.:.:i.:.i.:.:;i.:.i:.:.:i.:!   !:.i:.:i.:.:トi.:.ト;!
         l:.;.:.;.:.:.::!:.:i.:.i'!:.ii:.:.!:.!   l:.il.:.!.i.:!i;.:!
         !l;.:,':;r-i:.:..ト、!Vヾ;!ヾ   レ'レレレ! V
       `!;!:l ヽ!:.:.l.r'i''⊂!ヽ`; ;/ c7'ソ:.:!
          ``、ヽ!.:.:l `ー'  ,!--i`ー' /:.:,!       あ、あれですね。
           `、l:.:.:l`'ー``‐'  ゝ`ー'7:.:.;!        こぢんまりとしていながらも
           l:.:.:!、   ー‐' /l:.:/l;!        気品と趣を感じさせる店構えです。
           ヾi;! `ヽ、 __. /  レ'
           /<_     l-、
          ,r!   ̄''‐-.,,_ ゝ`、-.,__  ,r‐‐っ.,_      きっと美味しい洋風カレー
        _/ヽ`,ヽ、    7ヾr'7´,r‐`ー-<´,r‐-`-;    出してくれるのでしょう!
        ,r'" : : : : `:、 `.、   _i,r‐‐iニ7''''''>-<,,'''''''''’    店の前のメニュー看板で確認……
       i_: `ー-:、: : : : ` :,r''''´:::;r''''フ'´ `ー''''''''''ニニニ⊃
      ! `ヾ、: :`ヽ、: : i;:::;r:',/''''''''‐-.、  ,r<´i,___/ `.、
      i ‐-..,__ `ヾ、 :`、;`'''´!:::.. .::::::::i::/'´: : `、::::::::...::;!`、




                    ________,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_ _
                   /             ヾ.i,_
                 r=';     i _, ./i       ヾ、
                  / .,i  ,i /i i'i,! V i ,'i .,i   ,   .i
                 i ,/'i ,i / i,,|    レ' V'i .,i ,!   i
                 レ' .i .,!ii,|  v'´ 、   i ,i ,! i  i
                   i,| !i´ Y// .i,,,,,,,,,__レ'i.,i'  i  i
                    i i,  ,!、 /     ''i  ir-<
                    ! ` ′`       i  .i′ ,!
             .       i           i  .i ,r''′
                    ,!       _____  .i  i/
                    ヒi==---==;'":::::::''ヽ .i ,i'
                       -===;ヾ----′i /i!
                           ̄i>、  i;!
                             ,r'T''''''i,
                            /.  !  ヽ、
                           ,! /`ヽ.、 'i,
                    r-.、     ,!''": : : : : :`ヽi
                   ,,,,,,'コ`ヽ____,/: :_: : : : : :i : : !
                  ヒ';'っ_ ` i  i : :'i,'i, : : : ノ: : :i
                  ヒ彡'っ,,,,,,i,,,r;''=,''''' '┬'''"'i,: :,!
                   ''"ヒ/  ''´,,彡'/__,i   i;イ
                          ヒi'ヒ// '''---"'i,


        _,r-.、__,,,r‐'''ヽ、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:,;.:.:\
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:ヽ:.:.ヽ;,;,:.:,;,ヽ、
     !:.:.:.:.:.:.;、r、ヽ:ヾヾヾ.:ヽ:.ヽ;,;,:.;,、:.l       メニューにカレーがないなど……
.    !:.:i:.i;.:.iヾ ヾヾヾ、ヾ-、ト、:ヽ;,_;,ヽ!      あ、あり得ない!
    !:.l:.:l;,:.l、ヽ ヾ,!ヾ!ヽ。 ,! !:.:.:!7ヾl       あり得なさすぎて
    ヾ!、ヾ、!ゞ、!    `ー'’ !:.:.:.:!/,!l       一瞬顔が昭和になりましたよ!
      ヾヾ ヽヽ   __   !:.:.:.:l/;/
       7:ヽ`¨ ' r'´ ヽ l:.i:.:.:!ヾ!
       l:.:.:.:i`ヽ、`ー-''′ !:l;.:.l,,r''¨ヽ   _,r‐‐‐‐--..,__
       l:i:.:.:!    `ー-i'''´ir!ヾ!  _,,ヾ`''´/   ,r‐''¨ ̄
       V!:.:!      i''i¨´  ,r'''´,r' /  / ̄¨¨ヾ、
        ヾ! _,,,..---┘' - '' ¨/     /::::::i'´::::`、`.、


              ,r''''‐-..,,__
          _,,,,,,_,f´:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄''‐-、
           ,f:.:.:.:.:.:.:`'ヾ:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
        /:.;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r、:.:,ri:.:.:.:':,';.:.:`、
       ,!:.;':.:.:.:.:i.:.i.:.:.:.:f.:.:.f:i:;;;V;;;l:.:i.:i.:.';';.:.:i:l,
       !:.;.:.:.:.:.:i.:.i.:.:;i.:.i:.:.:i.:!   !:.i:.:i.:.:トi.:.ト;!
         l:.;.:.;.:.:.::!:.:i.:.i'!:.ii:.:.!:.!   l:.il.:.!.i.:!i;.:!
         !l;.:,':;r-i:.:..ト、!Vヾ;!ヾ   レ'レレレ! V
       `!;!:l ヽ!:.:.l.r'i''⊂!ヽ`; ;/ c7'ソ:.:!       と、取り乱しても仕方ありません。
          ``、ヽ!.:.:l `ー'  ,!--i`ー' /:.:,!       カレーがないとなると
           `、l:.:.:l`'ー``‐'  ゝ`ー'7:.:.;!        興味は半減ですが……
           l:.:.:!、   ー‐' /l:.:/l;!        
           ヾi;! `ヽ、 __. /  レ'
           /<_     l-、
          ,r!   ̄''‐-.,,_ ゝ`、-.,__  ,r‐‐っ.,_    別にカレーのみで生きているわけじゃ
        _/ヽ`,ヽ、    7ヾr'7´,r‐`ー-<´,r‐-`-;   ないですしね……
        ,r'" : : : : `:、 `.、   _i,r‐‐iニ7''''''>-<,,'''''''''’   せっかくですから
       i_: `ー-:、: : : : ` :,r''''´:::;r''''フ'´ `ー''''''''''ニニニ⊃    お店には入りましょう……
      ! `ヾ、: :`ヽ、: : i;:::;r:',/''''''''‐-.、  ,r<´i,___/ `.、
      i ‐-..,__ `ヾ、 :`、;`'''´!:::.. .::::::::i::/'´: : `、::::::::...::;!`、


   ∧_∧ やあ
   (´・ω・`)       /             ようこそ、洋食の店 シエルへ。
  /∇y:::::::\   [ ̄ ̄]             このお冷やはサービスだから、
  |:::⊃:|:::::::::::::|   |──|             まず飲んで落ち着いて欲しい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄    じゃあ、注文を聞こうか。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
    ∇ ∇ ∇ ∇      /./|   
    ┴ ┴ ┴ ┴     / / .|   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/   |   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     |   
   (⊆⊇) (⊆⊇) (⊆⊇)      |
     ||    ||    .||       |   
   ./|\  /|\  /|\


 ※実際のシエル店内は昔ながらの洋食屋風です。また、カウンター越しに応対してくれるのはバーボンのマスターではなく、愛想のいいおばちゃんです。

           _,,r''''' ̄`ヽ、iヽ,_____
.         ,r''´:.:.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∠、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:i,
        ,!,i:.:.;.:.:,:.:.:.iヾ;r:i.:.:,:.':,:.:.:.:.:.:.:.:.'i,
       ,!;!:.:.i.:.:i.:i.:.:i'''''''''!:i.:i;.:.i,:.:i,:.:.:.:.:.:.'i,
.       レ!:.:.;!:.:,!.:!.:.i   i:.i:.:ii.:.:!.:.i.:.:.:.:.:.:.:'i
        ヾ;i;.:.ト、ト、;!  レ'レi,;/i:.;!.:.:.:.:.:.ト、!
         'i:ヾ!  、  ,r'7'i''''''i'i´:.:.r‐;./
.         !i:i `ー´ i-、! i,,i;;;;;;! !:.:,:i´ i
.         i:`ト、__,ノ  `、   ,.!.:.;.!_/      うん、カレーはありませんでしたが
         !:.:ト.、  `、  `ー' ,,!:.:,;!       感じの良いお店じゃないですか。
         ヾ;! ` 、´ __,,,..-´i:.:/
             _,,,,!´    ,i'i'         本当に、カレーがないのが残念……
     _,,,,,,,,,,,,,,_,,.r''7´ ,i,,,,,,..-‐''´ ,>┐       本当にないのでしょうか……
     i, 水 : :__!,;,;,i-/`7i   ,/: : : `、      裏メニューで常連さんにはこっそりとか?
   _,r'フ :∠,,,,,,`ヾ,;フi'ヽ`ヾ,'´: : : : : :,;r'`、
   i ,r'´フ,:|ニ'ヽ、` i,,i:.:i,:ヽ:.:'i,: .:/;/:._,,,r.、!
   'i' ,r´./'ト、`    i''i;i`ー'´ .:/,,r''''´   i     マスター、メニューなんですが
   i'i, i i,ニ.>,ー-- '  i''i::::::::/''''''''''''''''''''/     外の看板に出ていたもの以外には
  __i<, i, `__,i''i;::::i、_  / i;::::/   / /       ないんでしょうか?
  i /  ̄  ,イ,!::::i,     i/  /   ,!


       ∧_∧  
       (`・ω・´)  シュッ
      (つ   と彡 ./
          /  ./     メニューかい?
         /   ./     看板以外にもあるよ。
       ///  /      これを見てくれ。
      / 旦  /
     /      /


 ※実際のシエルではメニューは投げつけません。カウンター席の場合は、おばちゃんが目の前で開いてくれます。


           _,,r''''' ̄`ヽ、iヽ,_____
.         ,r''´:.:.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∠、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:i,
        ,!,i:.:.;.:.:,:.:.:.iヾ;r:i.:.:,:.':,:.:.:.:.:.:.:.:.'i,
       ,!;!:.:.i.:.:i.:i.:.:i'''''''''!:i.:i;.:.i,:.:i,:.:.:.:.:.:.'i,
.       レ!:.:.;!:.:,!.:!.:.i   i:.i:.:ii.:.:!.:.i.:.:.:.:.:.:.:'i
        ヾ;i;.:.ト、ト、;!  レ'レi,;/i:.;!.:.:.:.:.:.ト、!
         'i:ヾ!  、  ,r'7'i''''''i'i´:.:.r‐;./
.         !i:i `ー´ i-、! i,,i;;;;;;! !:.:,:i´ i
.         i:`ト、__,ノ  `、   ,.!.:.;.!_/      なるほど。
         !:.:ト.、  `、  `ー' ,,!:.:,;!       看板に出ていたのは
         ヾ;! ` 、´ __,,,..-´i:.:/        セットメニューだけだったんですね。
             _,,,,!´    ,i'i'         一品メニューもたくさんあるようで……!
     _,,,,,,,,,,,,,,_,,.r''7´ ,i,,,,,,..-‐''´ ,>┐
     i, 水 : :__!,;,;,i-/`7i   ,/: : : `、 
   _,r'フ :∠,,,,,,`ヾ,;フi'ヽ`ヾ,'´: : : : : :,;r'`、
   i ,r'´フ,:|ニ'ヽ、` i,,i:.:i,:ヽ:.:'i,: .:/;/:._,,,r.、!
   'i' ,r´./'ト、`    i''i;i`ー'´ .:/,,r''''´   i 
   i'i, i i,ニ.>,ー-- '  i''i::::::::/''''''''''''''''''''/
  __i<, i, `__,i''i;::::i、_  / i;::::/   / / 
  i /  ̄  ,イ,!::::i,     i/  /   ,!



       :.:.:.|   |:.:.:|    |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:| __|:.:.:.:. :.:.:.:.:.::. /    /:.:.:.:. /   /:.:.:
       : :: |   |:.:.:| 、__」> ̄ ̄ ̄ ` ` ̄`ーv'ニ=厶__   /:.:.:.:. /   /:.:.:.:
       :.:.: |   |:.:.:l  >   __/ ̄, /\ ∧\,、    `ーく:.:.:.:. /   /:.:.:.:.:
       :.:.:.:|   |:.:.:|./ /  / / ! //ヾヾ∨ハ | ! \     `-イ   /:.::.:.::.:
       :. :. |   |:.:./ イ ,イ| / l |,' ´ ̄ ̄ ̄| | !  |i      く.  /:..:.:.:. /
       :.:.:. |   |:/./ ! !i !ハ {∠ヘ {      j,ムL_/!| |      ハ /:.:.:.:.: /
         . |   ,イ{/ ! |i iレ(    )       '´  `Y| | ii       V:.:.:.:.::./ /
       :. :.: |   |:|  | レ',.-==く     ,. ゝ、__,,.ノル'l l|l li  |  }ハ:.:.:. / /:
       :.:.:.: |   |:!  V´         /     `ヽjノ|l l  ハ  ハ}:.::/ /::.:
       :.:.:.:.:l    / ,'{       }━━{         } ノjノイ  |i |:.: / /:.:::.
       :.:. :. |  / /ハ     /    ヽ、     ノ  :.:.:|  ├┴く /:.:.::.:
       :.:.:. :.|. / / !  ` ー-‐ ______ ‐--‐'   :.:.:l i ├‐、 V:..:.::/
       :.::.:.:.:| / / |       ト、 ∧ ∧ /|      ノ( :.:| i l     }:.:.:/
       :.:.:. : / /  il        |:::∨:: ∨::::V::::|     ⌒ .:::| ii |   /:.:./
       :.: :.:.:| イ  !l      |::::::::::::::::::::::::::::::: |       .::::| ii |  , ':.::/
       :.:.:.:. l/ .|  iハ       |::::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:::: |      .:.:::| ii |イ':.:.:/
       :.:.:. :. | |  !∧     |::.:        :.:.|     .::::::| ii |/ :. /   /:
   「カレーあったーーーーーーーっ!!!」

   ∧_∧ 
   (´・ω・`)       /     注文はカレーかい?
  /∇y:::::::\   [ ̄ ̄]           
  |:::⊃:|:::::::::::::|   |──|          
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄  


         __,,,,,_    __
       ,r''":.:.:.:.:.`ヽ-'":.:.:.\
     ,f":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
    /:.:.:.:.:.:.:.:.;i.:.;.:.;,;.:.:_.:.:.:.i:.':,:.:.:.:.:.:.:.:'i,
   ,!:.;i.:.:.:.:/:.;!:.:,!:.! ヾ!`"i:,ii.:.i,:.i.:.i;.:.:.:';i
   i;.:ii.:.:.;f:.:.,i!:.:i'i;|    i:i !:.i'i:.i.:.:i.:.:.:.i    (ハッ、私ととしたことが)
.   レ'i;.:.:!i;.:,!_>;i__    ',,i;,;!,レ'レ':.:.;N
     ト:,!i,f´i.っ. i` 、 ,r"i.っ iヽi:.:.:i      あ、はいカレー……
     !:.:i ` '-- '  i,,,i  '-- ' .i:.:.:!      いえ、カツカレーで
     i,:.:i, //  ,/ ヽ、 // ,!:.:.:!      お願い出来ますか?
      i;:.:ト、'''''''´ ,r--、  ̄ ̄/i:.:.:,!
      !:.:! `ヽ、  ̄ ̄  ,/ !:./
      ヾ;!   !ヽ--- 'i´   レ'
         _,r<,     ,>.、_
         i,'i, ヽ、 / ,!/
         i,'i,_,/>< _//
          '-/,r''''i,ヾ/


   ∧_∧ 
   (´・ω・`)       /             よし、カツカレーだな。
  /∇y:::::::\   [ ̄ ̄]            了解した。
  |:::⊃:|:::::::::::::|   |──|             しばらく待っていてくれ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄  あと、他にも客はいるから、もう少し静かにな。


         __,,,,,_    __
       ,r''":.:.:.:.:.`ヽ-'":.:.:.\
     ,f":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
    /:.:.:.:.:.:.:.:.;i.:.;.:.;,;.:.:_.:.:.:.i:.':,:.:.:.:.:.:.:.:'i,
   ,!:.;i.:.:.:.:/:.;!:.:,!:.! ヾ!`"i:,ii.:.i,:.i.:.i;.:.:.:';i
   i;.:ii.:.:.;f:.:.,i!:.:i'i;|    i:i !:.i'i:.i.:.:i.:.:.:.i
.   レ'i;.:.:!i;.:,!_>;i__    ',,i;,;!,レ'レ':.:.;N
     ト:,!i,f´i.っ. i` 、 ,r"i.っ iヽi:.:.:i      す、すいません
     !:.:i ` '-- '  i,,,i  '-- ' .i:.:.:!      つい嬉しくて
     i,:.:i, //  ,/ ヽ、 // ,!:.:.:!
      i;:.:ト、'''''''´ ,r--、  ̄ ̄/i:.:.:,!
      !:.:! `ヽ、  ̄ ̄  ,/ !:./
      ヾ;!   !ヽ--- 'i´   レ'
         _,r<,     ,>.、_
         i,'i, ヽ、 / ,!/
         i,'i,_,/>< _//
          '-/,r''''i,ヾ/


           三三三三1 {   ;′  />-// ///ヘVム 、ヽ 、V;.ミヽ
 指さすなって  三三三ニイ !  {   く.._,.{{_x-tf'  、}_}ハ } }⌒>  あはははは!
 遠坂       三三三ニハ _}   }   }ノ , Й r…、  ,ム刈」り‐<}   「カレーあったー!」だって
           三三二{  ;'    ノ   j/ /,{d    、   ` И、__ノ「
           三三7サ  ;   /   / / ハ λ   「  ̄}  /ソ|l  i |
           ニvN7ニ    /    / {⌒} / \ ! __ノ ,.イYl !|  |{
           7三ニ  f-′r-冖i ̄} ー{ -、r〈_ `ー '/ { ! l i  い
           二ニ    ハ、  い、ヽ、‘く`< ヽ ` ̄¨ス! l | l  ヽ \
           ニ二ニ_ { \_`ー^ー<.入.__}   ,ヘ   `<{ ヽ  \ ヽ


          _,r‐‐‐‐-、_,r':.:.:.:.:.:.:.:.''‐-.、
          ,r":.:.:.:.:.:.:.:.:.、;'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
      ,r'´'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.、
     ,r":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、;'´.:.:.:.:.:.`、.ヽ:.:、`、:ヽ:.:.:.
    ,/:.:.:.:.:,r':.:.:,/:.:.:.:.:.:./ヾ.;/`、`、:、:ヽ:.`、ヽヽ:.ヽ.:.
 .  /:.:.:.:.;r':.:.:.:/.:.:/.:/.:.iヾヽvー'ヽヽ:ヽヽ:.:ヾヽヽ:.ヽ
   l:.:.:,r':.:.:./:.:l.:.:.:!.:.,!:.:.l     l:.:!.:i、:.i、.:.:i、ヽ:i.:.ヾ
   !.:/:.:.:.:./:.:,!:.:.:,!:.:l;.:.:.:!     _,!;!;,l !l ヾ:.l !:.!.:l.:.:.
   レ!:!:.:.:.i.:.:.i !:l:l_!,;!-!:-:!      !:!V'レ V !.:! !:..
   !:.!.:.:.:l.:.:.l.:!:l:!V l,!ヾ、.!     レ _,ri''''''''''i.、レ !:.!
   !:.!:.:.:.i:.:.:!:ヾ! _,,,,,,,,,_`ヽ、   f´ i !::::::;! ,/:.:レ:
   l.:レ!:.:l:!:.:!、:.レ/iー'::::! !`  !-―ヽ ー―‐'´l:.:,/:.
     `、:!:ト、!:`、トゝ:_;;;!-'  /  i  `ー---‐'!/:.:.:.
      ヾl.:.:.:`、ヽ`、 ____,ノ   ,!      /!:.:.:.:.:,!     (哀しい人だ。
       lト、:.:.:.:`ヽ      _.....,,    ム;!:.:.:.:..;!      新しいカレーに出会う
       l! `、:.:.:.:.:.!` 、         /l:.:.:.:.:./      その喜びが理解できないとは)
         ヽ:.:.:.:.!`、l`..ー- .,,_   ,/,r'''l:.:.:.:./
          `、:.:.l  l´ ̄`ヽ、 ̄ ,r''´  !:.:.:,!
           `、:l _,!    `、,!    ,!:.:,!ヽ、
     ___,,r‐‐-、‐''''''`´ `ヽ、   .l   _,ノ.V
   /´::::::::::::::::::::`ヽ、    `   .U
 _,r'´‐‐--::、::::::::::::::::::::`.ヽ.、           _,/
 ::::::::::::::::::::::::`ヾ::::::::::::::::::;'::::::`ヽ、__________,,,,r'''´:::::


                  _,,,t-j,_
            __,,t-''': ̄:::::::::;;;;,`j_,,,--t,,__
           f':::::::::::::::::::::::::::::'':::::::::::::::::::::::;`f,
          ,j':;;::;;;::;;:::;;::;;:::/';;'i,;,i'`i;;::;;:::;;:::;;:::;;;::;`i,
         ,f:;;:::;;;;;;;::::i:::,i::j''```""i,:i:::'i::::'i,::;:::;;;;::;;i,
         |:;;::;;;;;;;;|:;;,i::,i,::|    '!:'i,:;;'i,:;;i,:;;i;;;;;:,_'i
    ``    .|/|/;;;;;;|:;;i'i;|`i」_    'i,!i:;」」;i'i;;;!;;;;;;'i;;|
          `i,:::,,,┤」」.!,i    .i![/~|/」」」;;;;,!.ij
     `` ``  `i//./-]___    .___i'''!''i'`i`/
   ``  ``   ,f i ,i' i^i  ` |_| '   | .! 'i .'i 'i     そんなことより!
     ``  ``  i, !, i, | i,_~~_,/~~~t,_~~~/,/ / / /     昔ながらの洋食屋さんが出すカレー
      "  "  'i,___,> ̄i'7'' ̄`i,-''    .i'      いったいどんなものなんでしょう?
    "  "    't-----”`i_`'--'''/ ! ̄'''---┤      想像するだけで頬が緩んでしまいます。
     "  " _______'j_   '::::'i'''--''!    ,::/
       ,-'''''''\\|\,, ,::::/|'''':::|,, :::::.. ::/¬' ̄''-t,_
      /  ,,_  ::`t/..  '''''''' 't i''`  '''''''''`'i, ,/:::::,,,,'i,
      /`t  \,:::::|   '''::::::::::|__| .... ........:::|':  //|
     f' `t:: .... \|    :::::::::::|__|  '''''::::::::::|''  ::/ ::,i


       ∧_∧  そら、できたぞ
       (`・ω・´)  シュッ
      (つ   と彡 ./
          /  ./     これがシエルの
         /   ./      カツカレーだ。
       ///  /
      / 旦  /
     /      /


 ※実際のシエルでは出来上がった料理は投げつけません。ナイフとフォーク、スプーンや箸を並べて、丁寧に置いてくれます(当たり前)。あと、時間帯によっては注文から出てくるまで、結構待ちます。




       :.:.:.|   |:.:.:|    |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:| __|:.:.:.:. :.:.:.:.:.::. /    /:.:.:.:. /   /:.:.:
       : :: |   |:.:.:| 、__」> ̄ ̄ ̄ ` ` ̄`ーv'ニ=厶__   /:.:.:.:. /   /:.:.:.:
       :.:.: |   |:.:.:l  >   __/ ̄, /\ ∧\,、    `ーく:.:.:.:. /   /:.:.:.:.:
       :.:.:.:|   |:.:.:|./ /  / / ! //ヾヾ∨ハ | ! \     `-イ   /:.::.:.::.:
       :. :. |   |:.:./ イ ,イ| / l |,' ´ ̄ ̄ ̄| | !  |i      く.  /:..:.:.:. /
       :.:.:. |   |:/./ ! !i !ハ {∠ヘ {      j,ムL_/!| |      ハ /:.:.:.:.: /
         . |   ,イ{/ ! |i iレ(    )       '´  `Y| | ii       V:.:.:.:.::./ /
       :. :.: |   |:|  | レ',.-==く     ,. ゝ、__,,.ノル'l l|l li  |  }ハ:.:.:. / /:
       :.:.:.: |   |:!  V´         /     `ヽjノ|l l  ハ  ハ}:.::/ /::.:
       :.:.:.:.:l    / ,'{       }━━{         } ノjノイ  |i |:.: / /:.:::.
       :.:. :. |  / /ハ     /    ヽ、     ノ  :.:.:|  ├┴く /:.:.::.:
       :.:.:. :.|. / / !  ` ー-‐ ______ ‐--‐'   :.:.:l i ├‐、 V:..:.::/
       :.::.:.:.:| / / |       ト、 ∧ ∧ /|      ノ( :.:| i l     }:.:.:/
       :.:.:. : / /  il        |:::∨:: ∨::::V::::|     ⌒ .:::| ii |   /:.:./
       :.: :.:.:| イ  !l      |::::::::::::::::::::::::::::::: |       .::::| ii |  , ':.::/
       :.:.:.:. l/ .|  iハ       |::::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:::: |      .:.:::| ii |イ':.:.:/
       :.:.:. :. | |  !∧     |::.:        :.:.|     .::::::| ii |/ :. /   /:
   「カレーキターーーーーーーっ!!!」

   ∧_∧ 
   (´・ω・`)       /             喜んでくれて何よりだ。
  /∇y:::::::\   [ ̄ ̄] 
  |:::⊃:|:::::::::::::|   |──|             ただ、他にも客はいるから、もう少し静かにな。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄  


         __,,,,,_    __
       ,r''":.:.:.:.:.`ヽ-'":.:.:.\
     ,f":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
    /:.:.:.:.:.:.:.:.;i.:.;.:.;,;.:.:_.:.:.:.i:.':,:.:.:.:.:.:.:.:'i,
   ,!:.;i.:.:.:.:/:.;!:.:,!:.! ヾ!`"i:,ii.:.i,:.i.:.i;.:.:.:';i
   i;.:ii.:.:.;f:.:.,i!:.:i'i;|    i:i !:.i'i:.i.:.:i.:.:.:.i
.   レ'i;.:.:!i;.:,!_>;i__    ',,i;,;!,レ'レ':.:.;N
     ト:,!i,f´i.っ. i` 、 ,r"i.っ iヽi:.:.:i      す、すいません
     !:.:i ` '-- '  i,,,i  '-- ' .i:.:.:!      つい嬉しくて。
     i,:.:i, //  ,/ ヽ、 // ,!:.:.:!
      i;:.:ト、'''''''´ ,r--、  ̄ ̄/i:.:.:,!       しかしマスター、
      !:.:! `ヽ、  ̄ ̄  ,/ !:./       このカツカレー
      ヾ;!   !ヽ--- 'i´   レ'        カツが2枚も載っているのですが
         _,r<,     ,>.、_
         i,'i, ヽ、 / ,!/
         i,'i,_,/>< _//
          '-/,r''''i,ヾ/


   ∧_∧ 
   (´・ω・`)       /             ああ。
  /∇y:::::::\   [ ̄ ̄]             それがシエルのカツカレーだからな。
  |:::⊃:|:::::::::::::|   |──|             
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ほら、サクサクのカツにルーをかけてみな。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄   自分で言うのもなんだが、絶妙な食感だぞ。



                  _,,,t-j,_
            __,,t-''': ̄:::::::::;;;;,`j_,,,--t,,__
           f':::::::::::::::::::::::::::::'':::::::::::::::::::::::;`f,
          ,j':;;::;;;::;;:::;;::;;:::/';;'i,;,i'`i;;::;;:::;;:::;;:::;;;::;`i,
         ,f:;;:::;;;;;;;::::i:::,i::j''```""i,:i:::'i::::'i,::;:::;;;;::;;i,
         |:;;::;;;;;;;;|:;;,i::,i,::|    '!:'i,:;;'i,:;;i,:;;i;;;;;:,_'i
    ``    .|/|/;;;;;;|:;;i'i;|`i」_    'i,!i:;」」;i'i;;;!;;;;;;'i;;|
          `i,:::,,,┤」」.!,i    .i![/~|/」」」;;;;,!.ij
     `` ``  `i//./-]___    .___i'''!''i'`i`/
   ``  ``   ,f i ,i' i^i  ` |_| '   | .! 'i .'i 'i     間違いありません!
     ``  ``  i, !, i, | i,_~~_,/~~~t,_~~~/,/ / / /     見た目に美しく
      "  "  'i,___,> ̄i'7'' ̄`i,-''    .i'      漂う香りはかぐわしく
    "  "    't-----”`i_`'--'''/ ! ̄'''---┤      このカレーは食べる前から
     "  " _______'j_   '::::'i'''--''!    ,::/       美味しいと決まっていた!
       ,-'''''''\\|\,, ,::::/|'''':::|,, :::::.. ::/¬' ̄''-t,_
      /  ,,_  ::`t/..  '''''''' 't i''`  '''''''''`'i, ,/:::::,,,,'i,
      /`t  \,:::::|   '''::::::::::|__| .... ........:::|':  //|
     f' `t:: .... \|    :::::::::::|__|  '''''::::::::::|''  ::/ ::,i


   ∧_∧ 
   (´・ω・`)       /             そら。
  /∇y:::::::\   [ ̄ ̄]            早くしないと冷めちまうぞ。
  |:::⊃:|:::::::::::::|   |──|             
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄  


           _,,,.---''''''.--.,,,,,__
        _,,r'": : : : : : : : : : : : : :''''.-.,,,_
.       /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾヽ、
      / : : : : : : : : : : ; ': : :,': : :,: : ;i i: : ';ヾ'
.     /: : : : : : : ; : : : ;': :/:/:,:':,i': :/i:,i: i,: :'i:'i,
     i : : : : : : : :i: : : ;'; :/;i':,':/i: //'/i: :ii: :i'i:,i
     i: : : : : : : : i : : : i :/,!:,//:/.//,/ :,!i :;!.レ'
     i,'; : : : : :.r-i: : : :i/.i:,/ _レ,,,レ/.i'レ i:,i'
.     i;.'; :.i : : i ^,i: : : :i. レ '   i iヽ_ レ'
      ヾヾi: :,:.ヽ`i,: :i :i`  ``  ` ' /       そうですね。
       ヾi/i,;/`''i,: :i i,.    /'フi´        では、いざ……
      ,r'´  ̄`ヽ、i,: :i;.i,.    し.";! _       いただきます!
     / ,     .i,i,: :i,:i,'''' --.i":;i;!''´_'''.-.,,_   _,,,,,,,,,_
    /   :`: ,   !.ヾ,:i` ,r'''フ: ;iレ/ ヽ,-.,,_二y'"   'i,
.   /    ` ; ;'., .//>;!,/ ./: / `ヾ;_ ノ  '7"      i,
  /   ':,    `./i7;:::i, ヽ, _レ',.--.,,__.つ  /       i,
   ',   '.,   ,/:::Y;:::::i,  `'T´       i        !
    ',   :'.,., /::::::/;:::;;ノ  .イ        i       . :.,!
    ',   : /:::::::::i`:"i ` //        i    . . : : :/


       :.:.:.|   |:.:.:|    |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:| __|:.:.:.:. :.:.:.:.:.::. /    /:.:.:.:. /   /:.:.:
       : :: |   |:.:.:| 、__」> ̄ ̄ ̄ ` ` ̄`ーv'ニ=厶__   /:.:.:.:. /   /:.:.:.:
       :.:.: |   |:.:.:l  >   __/ ̄, /\ ∧\,、    `ーく:.:.:.:. /   /:.:.:.:.:
       :.:.:.:|   |:.:.:|./ /  / / ! //ヾヾ∨ハ | ! \     `-イ   /:.::.:.::.:
       :. :. |   |:.:./ イ ,イ| / l |,' ´ ̄ ̄ ̄| | !  |i      く.  /:..:.:.:. /
       :.:.:. |   |:/./ ! !i !ハ {∠ヘ {      j,ムL_/!| |      ハ /:.:.:.:.: /
         . |   ,イ{/ ! |i iレ(    )       '´  `Y| | ii       V:.:.:.:.::./ /
       :. :.: |   |:|  | レ',.-==く     ,. ゝ、__,,.ノル'l l|l li  |  }ハ:.:.:. / /:
       :.:.:.: |   |:!  V´         /     `ヽjノ|l l  ハ  ハ}:.::/ /::.:
       :.:.:.:.:l    / ,'{       }━━{         } ノjノイ  |i |:.: / /:.:::.
       :.:. :. |  / /ハ     /    ヽ、     ノ  :.:.:|  ├┴く /:.:.::.:
       :.:.:. :.|. / / !  ` ー-‐ ______ ‐--‐'   :.:.:l i ├‐、 V:..:.::/
       :.::.:.:.:| / / |       ト、 ∧ ∧ /|      ノ( :.:| i l     }:.:.:/
       :.:.:. : / /  il        |:::∨:: ∨::::V::::|     ⌒ .:::| ii |   /:.:./
       :.: :.:.:| イ  !l      |::::::::::::::::::::::::::::::: |       .::::| ii |  , ':.::/
       :.:.:.:. l/ .|  iハ       |::::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:::: |      .:.:::| ii |イ':.:.:/
       :.:.:. :. | |  !∧     |::.:        :.:.|     .::::::| ii |/ :. /   /:
     (゚д゚)ウマー!!!!!!!!

                  _,,,t-j,_
            __,,t-''': ̄:::::::::;;;;,`j_,,,--t,,__
           f':::::::::::::::::::::::::::::'':::::::::::::::::::::::;`f,
          ,j':;;::;;;::;;:::;;::;;:::/';;'i,;,i'`i;;::;;:::;;:::;;:::;;;::;`i,
         ,f:;;:::;;;;;;;::::i:::,i::j''```""i,:i:::'i::::'i,::;:::;;;;::;;i,
         |:;;::;;;;;;;;|:;;,i::,i,::|    '!:'i,:;;'i,:;;i,:;;i;;;;;:,_'i
    ``    .|/|/;;;;;;|:;;i'i;|`i」_    'i,!i:;」」;i'i;;;!;;;;;;'i;;|
          `i,:::,,,┤」」.!,i    .i![/~|/」」」;;;;,!.ij
     `` ``  `i//./-]___    .___i'''!''i'`i`/
   ``  ``   ,f i ,i' i^i  ` |_| '   | .! 'i .'i 'i   欧風カレーらしい強いトロミ!
     ``  ``  i, !, i, | i,_~~_,/~~~t,_~~~/,/ / / /   辛さ控えめながらキチンと主張するスパイス!
      "  "  'i,___,> ̄i'7'' ̄`i,-''    .i'    溶け込んだ野菜の甘みと
    "  "    't-----”`i_`'--'''/ ! ̄'''---┤    肉類が出すコクの深さ!
     "  " _______'j_   '::::'i'''--''!    ,::/ 
       ,-'''''''\\|\,, ,::::/|'''':::|,, :::::.. ::/¬' ̄''-t,_
      /  ,,_  ::`t/..  '''''''' 't i''`  '''''''''`'i, ,/:::::,,,,'i,
      /`t  \,:::::|   '''::::::::::|__| .... ........:::|':  //|
     f' `t:: .... \|    :::::::::::|__|  '''''::::::::::|''  ::/ ::,i


               __ k.、
            _,r''´:.:.:.:.ヾ:.:`ヽ,,,,,,,,,__
           ∠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`''>
         ,∠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
         ,r'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'i,
        i:.:.:./:./:.:.:.:/i;.:;ri:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i,
.        ,!:.:/:./:.:.:,i:;i. `′!:i:.:.i:.:i,:i;.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i,    そしてこの2枚のカツ。
.        レ'i:.:,i:.:.:.:i.:,!   !:i:.:.i.:.i:.:i.:i:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i    衣は厚すぎず薄すぎず
         Vi:'i.:.;iV    i:,i:.:;i:.;i:.;i:.i.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.i   サクサクとした食感とともに
          !:.ヾ!Tヽ   i,!レ''i''''ーi;!:/.:.:.i.:.:.:.:.:.:iV   中の豚肉の旨みも伝えてくる
.          i:r':i´_i,,,! ,r‐  .i, U,!'i´:.:.:,!'''''i:.:.:.!    しかしコレ単品では少しもの足りず
.         ,!:.i.:.!' ' ,!''''i  , , `'i''´//:.:.:i.弓,!:.:.:i     この濃厚なカレールーと
         i;i:.:`iヽ´′ ヽ,____,ノ .!:!:.:.:.i,,,/`ヾi''ー-.   コンビを組んでこそ最高の
          i,;,;,i,,,_`xっ     .,!;!:.:.:/     `'7    パフォーマンスが発揮される
        ,r'´,,r‐,=i'´`、______,,,,,,,,i;i:.:.:/       ,!   そんなバランスの良さ。
       r''''''´i,`i ,!      ,r'´i;/`7、     ./     


                    /              ...ヽ
                   i   ハヽ 、   :l:  :::.   ::::!
                   l :  i:::  l l l、 |:l:::  i::::.. ....:::::l 
                   |i l |::  l lヽ lヽ !'i l | i_...、::::::::l   専門店ではないこの店が
                   |l l l::   l | l _.._-''l l |::|/ヽi:::::::l!|   これだけのものを
                      !l |!lヽliヽ !l~ i::ヽ`!| li:::|  /:::::i| l   こんなに安い値段で……
                      !、'i:|,...!   - ' l :i l::::|_ノ:::::/l|
                      l - ノ ヽ _ノ | ::::lヽ::::/     これは素晴らしいと同時に
                       l iヽ、 __  u l  :::l '"''!     恐ろしいことかもしれない。
                  ∩'''ハ''ー .、 ! l: | ヽ` _,..、l  l:l   l_
                  l l / /   ヽ、::::l     !l /! _....-''" l
                i l| l´ `ヽ, _...i,!:l    ,r | /r'    ,.r'"::ヽ、
                ヽ,l ヽi/ ,.r 'i `   //l/   ,r'",:: -ー-.,`
                     l   / /     /ノ、   /::::/    ::::::
                    !   ハ     /ヽ' l l、/::::/ / ,/  ̄"'' 
                   ヽ   ヽ  // / ::l:::::::::// /   ̄ヽ
    :: : :    : :           i|、   l  ハ/ : ハ、 ::l::::/ //
   : : :::::    :::: : :       /!l`ーr'" l/l /l :ト../V´/ /:: .:/
    ::::: : : : :          ヽ  ...、::::::, ヽVl |:::::::::::/  l、 /
  :::: : ::::: : :  ::::: : :        l   ー  l::::::::::::::::::l   l| l
''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"'''ー,,.._   l|    ::::::::|::::::::::::::::::l    V´..::::   .:
..________...,,-‐' ノ..、 /l...    ::::::::l:::::::::::::::::::l  __l ::::::   .::::
-...._______.....,,-'"| , - i| ヽ........::::::::/|:::::::::::::::::::l   /l :::  ..::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i / ̄ヽ ::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::::l.....   l::  :::::::::


   ∧_∧ 
   (´・ω・`)       /             お、全部食べたんだね。
  /∇y:::::::\   [ ̄ ̄]            カツ2枚ってこともあって、
  |:::⊃:|:::::::::::::|   |──|             女の子で完食するのは、結構珍しいんだ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   美味しかったかい?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄  


                  ,....,二ヽ.,. ,,....-,r
              ,..-''":::::;;;;;;:`'::`'::::''"'''ヽ.
          ,,.-''":::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        r'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::\
       i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::;;;;::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ,:::ヽ,\;;;::;;;;;;::::::;;;;'!
      !::::::::::::;:::!.,::::∧\:\'.,\::::ヽ:`.,;:;;;;;;;;;;;;;;;.,;'!
      .!:!:::i::::i::|::トヽ!'"'!:;;|,::::ト,`!:ヽ;;;;|!,::|;;;:;;i;;;;;;;;;;;;N
      |:|:::;|::::|::|::!,    '!:;;!',.-rTiエエ|,''ノ'';;:;;|;;;_;;;;;;;!`
      |:!:::;;!::;|:::!,;;!    '!:;| ヽr'"! ̄'ヽ'イ:::::;;|",ヽ;;;;|
      '|ヽ;;ト,::;!,r''",.   |/  '  'レ',_j '!,|::::::;;;!'n .!;/
       .\!ヽ'.,'Vヽ`.,        く,.--'.!::!::::;;|.ノ//
         ヽ.|'\` ヽ.`,       〃  |::|::::;;ヒ';/
           !:i:::ヽ ..-'' ,        |::|:::::;!;;/     はい、とっても。
           |::|:::;;`.,_' ` --‐''"    .|:|!::;/;/
           '!:|,:::;;;! `'-.,_      _,,.-.|||::;/|;!      ただ、どうしてこんなに
            '!|!::;;;|     `'‐-,-‐'"   !'|:/_,L..,     安くて美味しくてボリュームがある
            'iヽ;;|      /=|----'''''"!i::::::::::|     メニューが出せるんですか?
           _,.....,,⊥........-/| .!      ::':::::_,,...∟..,     カツカレーに限らず
        ,-く ̄:::::::::|    '  ../.......''''''二ニ-,..--'":::`'-..,,  他のメニューもすごい量ですよね?


   ∧_∧ 
   (´・ω・`)       /             立地が大学の向かいだしね。
  /∇y:::::::\   [ ̄ ̄]            作ってくれるものをガシガシ食べてくれる
  |:::⊃:|:::::::::::::|   |──|             学生さんたちを見ているのが楽しくてね。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   自然とこんなボリュームになっていったのさ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄  


              ,r''''‐-..,,__
          _,,,,,,_,f´:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄''‐-、
           ,f:.:.:.:.:.:.:`'ヾ:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
        /:.;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r、:.:,ri:.:.:.:':,';.:.:`、
       ,!:.;':.:.:.:.:i.:.i.:.:.:.:f.:.:.f:i:;;;V;;;l:.:i.:i.:.';';.:.:i:l,
       !:.;.:.:.:.:.:i.:.i.:.:;i.:.i:.:.:i.:!   !:.i:.:i.:.:トi.:.ト;!
         l:.;.:.;.:.:.::!:.:i.:.i'!:.ii:.:.!:.!   l:.il.:.!.i.:!i;.:!
         !l;.:,':;r-i:.:..ト、!Vヾ;!ヾ   レ'レレレ! V
       `!;!:l ヽ!:.:.l.r'i''⊂!ヽ`; ;/ c7'ソ:.:!
          ``、ヽ!.:.:l `ー'  ,!--i`ー' /:.:,!       でも、そうすると
           `、l:.:.:l`'ー``‐'  ゝ`ー'7:.:.;!        正直あんまり儲からないんじゃ?
           l:.:.:!、   ー‐' /l:.:/l;!        
           ヾi;! `ヽ、 __. /  レ'
           /<_     l-、
          ,r!   ̄''‐-.,,_ ゝ`、-.,__  ,r‐‐っ.,_      
        _/ヽ`,ヽ、    7ヾr'7´,r‐`ー-<´,r‐-`-;    
        ,r'" : : : : `:、 `.、   _i,r‐‐iニ7''''''>-<,,'''''''''’   
       i_: `ー-:、: : : : ` :,r''''´:::;r''''フ'´ `ー''''''''''ニニニ⊃
      ! `ヾ、: :`ヽ、: : i;:::;r:',/''''''''‐-.、  ,r<´i,___/ `.、
      i ‐-..,__ `ヾ、 :`、;`'''´!:::.. .::::::::i::/'´: : `、::::::::...::;!`、


   ∧_∧ 
   (´・ω・`)       /             そうだね。
  /∇y:::::::\   [ ̄ ̄]            でも、年寄り夫婦二人が暮らすには
  |:::⊃:|:::::::::::::|   |──|             十分なくらいの収入はあるさ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   キザに言えば、お客さんの笑顔が
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄   僕らの収入なんだよ。


              ,r''''‐-..,,__
          _,,,,,,_,f´:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄''‐-、
           ,f:.:.:.:.:.:.:`'ヾ:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
        /:.;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r、:.:,ri:.:.:.:':,';.:.:`、
       ,!:.;':.:.:.:.:i.:.i.:.:.:.:f.:.:.f:i:;;;V;;;l:.:i.:i.:.';';.:.:i:l,
       !:.;.:.:.:.:.:i.:.i.:.:;i.:.i:.:.:i.:!   !:.i:.:i.:.:トi.:.ト;!
         l:.;.:.;.:.:.::!:.:i.:.i'!:.ii:.:.!:.!   l:.il.:.!.i.:!i;.:!
         !l;.:,':;r-i:.:..ト、!Vヾ;!ヾ   レ'レレレ! V
       `!;!:l ヽ!:.:.l.r'i''⊂!ヽ`; ;/ c7'ソ:.:!
          ``、ヽ!.:.:l `ー'  ,!--i`ー' /:.:,!       ふふふ。
           `、l:.:.:l`'ー``‐'  ゝ`ー'7:.:.;!        カレーの味にも惹かれましたけど
           l:.:.:!、   ー‐' /l:.:/l;!        マスターの人柄にも惹かれました。
           ヾi;! `ヽ、 __. /  レ'
           /<_     l-、
          ,r!   ̄''‐-.,,_ ゝ`、-.,__  ,r‐‐っ.,_      今日は美味しいカツカレー
        _/ヽ`,ヽ、    7ヾr'7´,r‐`ー-<´,r‐-`-;    ありがとうこざいました。
        ,r'" : : : : `:、 `.、   _i,r‐‐iニ7''''''>-<,,'''''''''’    ごちそうさま!
       i_: `ー-:、: : : : ` :,r''''´:::;r''''フ'´ `ー''''''''''ニニニ⊃
      ! `ヾ、: :`ヽ、: : i;:::;r:',/''''''''‐-.、  ,r<´i,___/ `.、
      i ‐-..,__ `ヾ、 :`、;`'''´!:::.. .::::::::i::/'´: : `、::::::::...::;!`、



 というわけで、宇治市槇島の洋食店「シエル」でカツカレーを食べてきました。

 今回僕の代わりにカツカレーをレポートしているのは、「月姫」という伝奇ノベルゲーム(エロゲーという言い方もある)に出てくる、店名と同じシエルというキャラクターです。そっちの世界では、シエルと言えばカレー、カレーと言えばシエルと言うくらいメジャーなカレーキャラでして、本当は真面目な性格で重い過去を背負っているにも関わらず、ギャグキャラとして不遇な扱いを受けている愛すべきキャラクターでもあります。

 そのあたりの詳しいところは各自ググッてもらうとして(そっちについて語り出したら、グルメブログとして成り立たないくらい語っちゃうよ?)、シエルのカツカレーについて。文中でシエルが驚いていたように、デフォルトで大きなカツが2枚載せられているのが特徴です。それに合わせるように、ルーの量もかなり多めです。ごはんの量は普通なので、最後はカツとカレーのみ、文字通りカツカレー(カツカレーライスではない)を食べていました。これで750円って、考えられんですよ。

 なお、文中でシエルとマスターがしているやり取りは、実際のものではありません。最後の値段と量についてのやり取りも、勝手な想像です。あしからず。

 それにしても、AAを大量投下して作った今回のエントリー、半日がかりです。面白かったけど、大変でした。また機会があればやりたいですが、そのへんはアクセス見てですかね。最近ようやく付き始めた常連の方が、一気に引いていく音が聞こえてくるような……。ま、その時はその時ですね。

 【前回のシエル】 クリームコロッケランチ&ヤキヤキランチ

 洋食の店 シエル
 京都府宇治市槇島町三十五56-5 地図
 0774-20-1782
 11:00~14:00、17:00~20:00 木曜定休
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

らーめん原点 福島店 原点らーめん3豚・塩&へた丼&イベリコ豚餃子

▲原点らーめん3豚・塩(780円)

 福島区浄正橋交差点のラーメン屋「原点」へ行ってきました。会社の近くということもあり、このブログでも5回目の登場となります。

 今回食べたのは上写真の原点らーめん3豚・塩。クリーミーなベーススープに塩味がプラスされているのですが、一口味わっての素直な感想が「インスタントラーメン……サッ○ロ一番の塩に似てる」でした。安っぽいというわけではないんだけど、飲んだ後にやってくる香りが、どうしてもそれを思い出させます。嫌いな味ではないんですけどね。

 今回はラーメンにプラスして、極厚チャーシューのヘタ丼とギョーザのセットも頼みました。

▲へた丼(単品・380円)

▲イベリコ豚餃子(単品・250円)

 単品だと上記の値段ですが、この2つのセットだと480円になります。店外の券売機で買うと券には「おつまみセット」と印字されているので焦りましたが、店主さんに聞いたらそれでOKとのことでした。餃子はともかく、へた丼はおつまみって感じじゃないですよねぇ。

 へた丼は注文後にチャーシューのへたとざく切りした太ネギを中華鍋で炒め、熱々の状態でごはんに盛りつけます。なので一般的なチャーシュー丼やへた丼よりも、香ばしさが段違いです。へたの量も多いですし、これと餃子のセットが480円というのはお得ですよ。

 餃子は前回も紹介しましたが、相変わらず焼き加減が絶妙です。今日は座った位置のおかげで調理している様子が見られたのですが、ラーメンも丼も餃子も、どれも丁寧に作っているなぁというのが素直な感想です。ごちそうさまでした。

 らーめん原点 福島店
 06-6453-5570
 大阪市福島区福島5丁目8-11 地図
 11:30~14:00 17:30~23:30(土曜~21時ごろ) 日曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

竜馬亭 竜馬らーめん・しょうゆ(豆乳入り)&チャーシュー丼ほか

 ※現在は閉店しています。

▲店舗外観

 西長堀にあるラーメン屋「竜馬亭」へ行ってきました。場所は地下鉄西長堀駅から地上に出て、長堀通を5分ほど西へ歩いたあたりです。店をさらに西へ行くと伯楽橋があり、南に京セラドーム大阪の大きな半円が見えてきます。

 雑誌やテレビなどで紹介されることも多い竜馬亭ですが、その理由の一つがラーメンの中に豆乳を入れているという斬新さ。それはスープの中に入れられているだけでなく、自家製麺の麺の中にも入れられているとのこと。そして普通の製麺で使う「かんすい」の代わりに、豆腐に使う「にがり」を入れることで、独特の喉ごしを与えているそうです。

 といった知識は、実は入店時にはありませんでした。注文時に「スープに豆乳入れますか?」と聞かれたので「あ、お願いします」と答え、「へぇ、そういうラーメンなんだ」と思った程度。あんまりこのあたりに来ないので、ノーマークだったんですよね。店外の幟には「つけ麺」が一押しされてましたし。

▲竜馬らーめん・しょうゆ(750円)

 しかし、それだけに食べたときの衝撃は大きかったです。まず見た目。自家製のくみ上げ豆腐が浮いてる! スープを一口すすってそのクリーミーさに感激し、豆腐と一緒にすすってさの喉ごしの良さに感激です。正直、このスープと豆腐だけでもオッケーってくらいです。

 そして豆乳とにがりを使った麺。太さは中細麺といったところで、確かに喉ごしが良いです。噛みごたえがあるのに、喉に入るとスルッと落ちていく感じでした。スープも脂っぽくないのにこってりとしているため(クリームスープみたいな食感をこってりと表すのは間違ってる気がするけど)、麺とよく絡んでくるんですね。これはかなり美味いですよ。

 4枚入ったトロ肉チャーシューも味が染みていて良かったです。煮玉子は黄身の半熟加減に比べると、白身がだいぶしっかりとした食感でした。それから、この日はセットを頼んでいたので、そのメニューも紹介。

▲チャーシュー丼(300円)

▲セットの唐揚げ。単品メニューは無いみたいですが、頼んだら作ってくれそう

 チャーシュー丼は刻みチャーシューとネギ、海苔に、くみ上げ豆腐がごはんの上にわさっと載せられたもの。結構なボリュームがあります。味は全体的に控えめで、豆腐の淡泊さが強いのでチョロッと醤油をかけるか、ラーメンのスープと一緒に食べるのが良いかと。唐揚げは見た目はホカ弁のもののようにも見えますが、かなりジューシーで軟らかかったです。メニュー表を見る限り単品では出てこないようですが、居酒屋の一品的なサイドメニューは豊富なので、頼めば作ってくれそうな気はします。

 仕事の出先からの帰りにふらっと寄った一軒でしたが、いいラーメンを見付けました。会社から遠いので昼休みや帰り道に気軽に行くというのは出来ませんが、再訪したい味ですね。サイドメニューでは餃子が一押しのようだし、幟にあるつけ麺も気になるし。無理矢理仕事の都合を付けるかな(笑)。ごちそうさま!

 竜馬亭
 大阪市西区新町4-16-13
 06-6536-3306
 11:30~15:00 17:00~23:30 火水定休
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。