スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

ラーメンまこと屋 心斎橋店 牛醤ラーメン

▲牛醤ラーメン(490円)

 心斎橋三津寺にあるラーメン屋「まこと屋」へ行って来ました。久々の訪問だったのですが、以前とガラリと雰囲気が変わっていました。前は赤が基調の少し暗めの内装だったのが、今は白を基調とした明るめの内装になっていました。メニューの方も、牛醤(ぎゅうじゃん)、鳥醤(とりじゃん)の基本は同じですが、ラーメンの種類やサイドメニューが豊富になっています。

 頼んだのは写真の牛醤ラーメン。一杯490円という値段は、心斎橋界隈では破格でしょう。それにミニ焼豚丼のを合わせたセットで770円。しかし注文した後に気付いたのですが、ミニ焼豚丼は単品で290円なので、セットにしても10円しかお得じゃないというのは、なんだかなぁといった感じです。

▲ミニ焼豚丼(290円)

 注文の際、店員さんに「ラーメンはこってり、あっさりどっちにしましょう?」と聞かれますが、これはこってり=牛醤、あっさり=鳥醤の意味。だ、こってりと呼ばれる牛醤も、天一や夢を語れのようなラーメンばかり食べている僕からすれば、かなりあっさりとしています。少なくとも食後に口の中や唇が脂でギトギトということはありません。スープは牛骨を20時間以上煮込んでいるそうで、甘みも感じられます。麺は細打ちのストレート。焼豚は薄味ですが、スープとはよく合っていました。

 焼豚丼はごはんの上に半熟卵を載せ、刻んだ焼き豚とネギ、刻み海苔をまぶしたものに甘辛いタレをかけています。半熟卵がタレとごはんにからむのが美味しいですね。ミニということでボリュームは普通ぐらいですが、ラーメンとセットで頼むなら丁度いいかも。足りない人はレギュラーサイズ(390円)を頼むか、あるいはラーメンの替え玉(100円)を頼んでください。

 席は二階にもあるので、比較的ゆっくりと食べることが出来ます。遅くまで開いているので、心斎橋で飲んだ後に、〆の一杯というのがいいのかもしれません。ごちそうさまでした。

 ラーメンまこと屋 心斎橋店
 大阪府大阪市中央区心斎橋筋2丁目6-16
 06-6484-2058
 11:00~3:00
スポンサーサイト
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

| trackback:2 | commnet:0 | BACK TO TOP |

肥後橋南蛮亭 週替り 茄子入り鳥キーマカレー

▲茄子入り鳥キーマカレー・大(900円)

 肥後橋南蛮亭のランチメニューは、激辛で有名なチキンカレーと鶏丼、そして週替りカレーの3種類です。そんなこと、このブログの常連さんにとっては言わずもがなでしょうが、では食べられている比率はというと、毎週通っている僕がみたところ、チキンカレー:鶏丼:週替りカレー=4:5:1で、圧倒的に週替りカレーが少ないです。まあ、既に美味しいことがわかっているレギュラーメニューを外し、敢えて未知の週替りカレーに挑むのに二の足を踏むのはわかりますが、しかし今週ばかりは騙されたと思って週替りカレーを食べてみてはもらえませんでしょうか。それぐらい、今週の週替りはレベル高いです。美味いです。絶品です。

 チキンキーマということで、食感はレギュラーのチキンカレーと似ていますが、ルーの水分はこちらの方が多目。ふんだんに使われたトマトは(まだ月曜日ということもあってか)形が残っているものもありますが、トマト嫌いの僕でも平気で食べることが出来ました。茄子はココイチのように揚げたものをトッピングしているのではなく、カレーと一緒に煮込まれたものがゴロゴロとしており、半分溶けた茄子から感じられる甘みがトマトの酸味と相まって、もう絶品の一言。自家製のピーナッツクリームも混ぜられており、その粒々が独特の食感を出しています。トロトロとしたカレールーに、カリカリ、プチプチといったピーナッツは合いますね。

 去年の夏から今まで、約40種類余りの南蛮亭週替りカレーを食べてきましたが、僕の評価では間違いなく1位にランクされますね。点数を付ければ150点(100点満点で)はいきます。これは今週中にもう一度は行かないと、と思うのですが、火・水・木は仕事の都合でおそらく行けません。金曜日にチャンスがありますが、これだけ美味いと僕が行くころにはなくなっているんじゃあと心配です。

 まあ、週替りカレーのレベルの高さが他の人にも理解されるなら、それでも構いませんけどね。今週もごちそうさまでした。

 肥後橋南蛮亭
 大阪府大阪市西区江戸堀1-10-26 大川ビル1階
 06-6444-2382
 11:30~14:00、17:30~23:00(L.O.22:15) 土、日、祝休
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

ラーメン荘 夢を語れ ぶたラーメン(2回目)

▲ぶたラーメン(800円)

 先々週に訪れた一乗寺の「ラーメン荘 夢を語れ」に行ってきました(前回の記事)。これが2度目の訪問、ではなく実は先週も行っていたので三週連続の訪問です。すっかり二郎系ラーメンの虜になってしまったようです。

 最初に訪れた時は日曜の昼だったのですが、今回と先週は土曜日の夜、午後9時半ごろ。日曜日には4、5人だった行列が30人以上になっており、どちらも約一時間ほど並ぶこととなりました。本来イラチな僕は、いくら美味いものであっても並んでまで食べたいとは思わないのですが、この2回は両方とも「初めて食べる」友人が一緒だったので、あの圧倒的なボリュームに浸食されてほしいという一心で並びました。この行列、土曜日の夜はいつもそんな感じなのかと思いましたが、どうやら直前にテレビで紹介された影響もあったようです(コメントを頂いたラーメン大好き小池さんの情報によると「せやねん」らしいです)。

 今回も頼んだのは「ぶたラーメン」。野菜増し増しなので、若干盛りがボリュームアップしてます。前回は焼豚を最後まで残して苦しい思いをしたため、今回は焼豚から片付けていき、後半は麺と野菜と、それから崩れた焼豚とで食べていきました。この食べ方が功を奏したのか、前回よりも余裕を持ってフィニッシュ。スープまで飲み干すことは出来ませんでしたが、まああの脂浮きまくりのスープは健康的にもどうかと思うし、ね。

 店を出たのは午後11時過ぎでしたが、まだまだ行列は続いていました。週末の夜はしばらくこういう状態なのかもしれませんね。ともあれ今回も美味しかったです。ごちそうさまでした。

 ラーメン荘 夢を語れ
 京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町48-1
 075-724-5995
 平日18:00~24:00、日曜11:00~17:00、月曜定休
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

えなっく カレーラーメン定食

カレーラーメン定食(850円)

 南船場の沖縄料理店「えなっく」へ行ってきました。この店は近鉄・巨人などで捕手として活躍し、今は解説者となっている光山英和さんがオーナーとなっている店で、オフには多くのプロ野球選手のほか、大リーガーの野茂投手も訪れるお店なんだそうです。光山選手というと、個人的には1989年の日本シリーズ第3戦、勝ち投手となった加藤哲郎がヒーローインタビューで強気な発言を繰り返している横で「おいおい」といった感じでそれを見ていたことと(因みにこの時に加藤投手が「巨人はロッテよりも弱い」と言ったというのは嘘。「シーズン中の方がよっぽどしんどかった。相手も強かった」という発言はあった)、巨人移籍直後の神宮球場で、ダブダブのユニホームで三塁へ走る姿が印象に残っています。

 沖縄料理店ということで、ここはソーキそばやチャンプルーなどを頼むのが王道なのでしょうが、僕が頼んだのは写真の「カレーラーメン定食」。いきなり邪道な言うなかれ。これ、店の名物メニューなんです。

 ラーメンというものの、麺はソーキそばで使っている太目の平打ち麺。そしてスープはなく、カレールーがミートソースのようにかけられています。麺は1.5玉、2玉でも同じ値段となっており、ごはんもおかわり自由のため、お腹が空いていても十分に満足できるでしょう。今回は2玉で頼みました。

 カレーはタマネギの甘みが感じられますが、辛さも後からじんわりやってきます。トロミが強いので麺との絡みもよく、もちろんご飯との相性も抜群です。ただ、ごはんにはセットで付いてくるオレンジ卵をかけて食べるのがオススメ。写真を撮り忘れてしまったのですが、この卵、名前の通りに黄身がオレンジ色なんですよ。眩しいくらいに。そして味も濃厚。醤油をちょろっと垂らしてごはんにかければ、それだけで満足してしまう絶品卵でした。カレーと一緒に食べるより、最初だけでも卵単品の味を楽しんだほうがいいと思います。

 訪れたのは午後1時40分ぐらいで、ランチタイムまで残り僅かでしたが、まだまだお客さんはたくさんいました。南国風の外観と内装で少しオシャレな感じですが、サラリーマン一人客も多いので、変な?気を遣うこともありません。島豚のとんかつやら、ソーキそばなど、ランチメニューだけでもまだまだ魅惑的なものはたくさんあるので、会社からはちょっと遠いですが、何度か通いたいですね。

 会計は店の中央付近でするのですが、レジではなく、お櫃というか樽というか、そういう入れ物の中にお金を入れているのが面白かったです。ごちそうさまでした。

 えなっく
 大阪市中央区南船場2-6-9
 06-6264-6133
 11:30~14:00、17:30~24:00 年中無休
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

たけうちうどん とり天生醤油うどん

▲とり鶏天生醤油うどん・大盛り(780円)

 仕事帰りの午後6時半過ぎ、豊崎にある「たけうちうどん」へ行って来ました。昼は行列が当たり前、それがなくなったと思ったら麺もなくなっているという大繁盛ぶりですが、夜はそれほどてもありません。カウンター席は埋まってるものの、並ぶことなくすんなりと食べることが出来ました。

 様々なブログで大絶賛されている「たけうちうどん」。父の実家が香川県ということで、本場の味を小さい頃から食べている僕も期待が高まります。

 頼んだのは「とり天生醤油うどん」。すきっ腹だったので大盛りにしましたが、これが後々苦労する原因に。本格的なうどん屋さんの常として、麺が茹で上がっていれば割とすぐに出てきますが。そうでない場合は注文から10分程度待つことになります。この時は鶏天を揚げている時間だけで出てきました。

 「お待たせしました」の声でカウンター越しにやって来たものを見て、しばし絶句。大盛りというか、超大盛り? そして以前見たブログで「ここは普通サイズでも他店の大盛りのボリュームがあると書かれていたことを思い出します。ずっしりとした丼を眼前に、食べきれるか?という不安が頭をよぎりますが、そこはそれ。最近は「ラーメン荘 夢を語れ」も食べきっているのだから、それよりもあっさりとした生醤油うどんが食べられないわけがないと割り箸でうどんをつかみました。

▲横から見たところ。比較物がないのでわかりにくいが、丼そのものも大きい ▲タイル張りのカウンターテーブル。丼を置いたときの感覚が新鮮だ
 うどんはツヤツヤ、コシのある上等なもので、歯ごたえとのどごしもバッチリ。これだけ美味いうどんが梅田で食べられるというのは感激です。とり天は衣がサクサクというよりパリパリに近く、どちらかというと唐揚げのような食感でしたが、モモ肉のジューシーさはあっさりとしたうどんとの相性もよく、絞ったレモンの酸味と相まって絶品でした。

 しかし、なんと言っても特筆すべきはそのボリューム。100円増しの大盛りとはいえ、普通のうどんの3~4倍はあるのではないでしょうか。ただ、麺だけでも十分に美味いので飽きるということはありません。少し味が薄くなったと感じれば、醤油をかけ足していけばいいですし。でもまあ、よっぽど腹が減ってないと途中で苦しくなってくるのは必至かと。

 店内は暗めの照明と、風呂の床のような細かいタイル張りのカウンターテーブルが特徴。丼やお冷のコップを置いたときの音が独特で、慣れないと少しドキドキしてしまいます。それにしてもこの値段でこの味、このボリュームは素晴らしいです。他にも魅力的なメニューがたくさんあったので、今後も何度か来たいと思います。ごちそうさまでした。

 たけうちうどん
 大阪市北区豊崎5丁目2-19
 06-6375-0324
 11:30~14:30、18:00~21:00(麺売り切れ次第閉店) 日、祝休
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

| trackback:1 | commnet:0 | BACK TO TOP |

肥後橋南蛮亭 週替り ラムカレー

▲ラムカレー・大(900円)

 今週の肥後橋南蛮亭・週替りカレーは「ラムカレー」。トマトベースのこのカレーも週替りメニューとしては比較的多いものとなっています。

 しかし、今回のラムカレーはこれまでのものとはちょっと違います。店頭の貼り紙にもそう書いてありましたが、なんとカレーの中に赤味噌を入れているのです。カレーに味噌ってどんなんやねん、と期待と不安を半分ずつ抱きながら注文しました。

 見た目は写真の通り、これまでのラムカレーと変わりません。漂う香りはというと、いつもながらのスパイシー。若干の味噌風味も感じられますが、事前に言われていなければ僕は気付かなかったかもしれません。しかし、食べてみると味噌の味は一目瞭然。しかもそれが絶妙なコクを出しており、か・な・り、美味い! これは目から鱗と言いますか、カレーの新たな可能性の発見に感激至極です。

 ラム肉は毎度ながらしっかりと煮込まれており、とても食べやすかったです。辛さは「辛口」とありますが、ここ最近の週替りカレーよりは控えめかも。これも味噌のおかげでしょうか。とても美味しいカレー、今週もごちそうさまでした。

 肥後橋南蛮亭
 大阪府大阪市西区江戸堀1-10-26 大川ビル1階
 06-6444-2382
 11:30~14:00、17:30~23:00(L.O.22:15) 土、日、祝休
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

九州らーめん亀王 梅田総本店 九州油そば

▲九州油ソバ・大(780円)

 お初天神前にあるラーメン店「亀王」へ行ってきました。訪れたのは午後10時過ぎでしたが、金曜日の夜ということに加えて突然降りだした雨もあり、アーケードのあるお初天神通りはかなりの人ごみでした。亀王も常に満席、いつものように行列が出来てはいたのですが、僕と友人が訪れた時はタイミングが良く、すぐに座ることが出来ました。

 初めて食べたのが7年ほど前。それ以来、年に何度か食べに来ている亀王ですが、未だに食べたことがないのが「油そば」。普通のラーメンが美味しいので、ついつい頼みそびれてしまうんですね。新しい店を探す冒険心はあっても、一度見つけた美味しい店の別メニューを頼む冒険心は少ないもので。思えば肥後橋南蛮亭でも、チキンカレーの美味さのあまり、週替りカレーを食べるまでに1年ほどの時間がかかってます。

 そうして出てきたのが写真の品。少ないように見えますが、麺2玉の大盛りでかなりのボリュームがあります。器が大きいんですね。見ての通りスープはありませんが、濃い目の甘辛いタレが麺に絡んでおり、これが思った以上に美味しかったです。いやいや、7年間もスルーしていたのが本当に悔やまれます。麺はちょっと固めですが、それがパスタで言うアルデンテのような歯ごたえで、馴染んだ油とともに絶妙な食感を与えてくれます。トッピングは亀王の特徴である厚切りジューシーな焼豚が一枚と、ネギ、ニンジン、シナチクにカイワレ。もともと濃い味付けなので、焼豚もこれくらいの量でちょうどいいですね。

▲黒肉一本麺(780円)

 友人が頼んでいたのが、上の「黒肉一本麺」。普通のラーメンに軟骨豚バラ肉が一本丸々入れられている一品です。普通のラーメンの焼豚とは違いますが、味の染みたゼラチン質がトンコツスープとよく合っていました(一口だけもらいました)。このボリュームで780円という値段はお得でしょう。

▲焼き餃子。現在期間限定で280円が190円。確か5月25日ぐらいまで(うろおぼえ) ▲カウンターに置かれていたラー油さし(左)とおろしニンニク入れは亀の形

 店内はカウンターのみ15席程度で狭いため、ランチタイムや夕方以降は大抵並んでいます。ただ回転は速いので、長くても15分ほど待てば席には座れます。それからこの店の気持ちが良いところは、店員さんが元気なところ。注文を繰り返すのはよくありますが、麺を茹であげて器に移したり、トッピングを載せたりする際もいちいち元気な声で確認しながらやっていきます。それを「うるさい」と感じる人もいるかもしれませんが、僕はああいう雰囲気は嫌いではないですね。

 ここ数年、「亀王」ブランドは関西圏はもちろん関西以外の地域にまで様々な形態で店舗を進出させていますが、僕はまだこの梅田総本店でしか食べたことがありません。他の店の評判は良かったり良くなかったりなのですが、それは拡大していけば必然的に起こることですね(京都の天天有なんかもそうですが)。個人的にはあんまり拡大するより、少ない店舗でクオリティの高いラーメンを作り続けてほしいですが。

 九州らーめん亀王 梅田総本店
 大阪府大阪市北区曽根崎2-7-12
 06-6312-1616
 11:00~翌5:00(L.O.4:30) 年中無休
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

肥後橋南蛮亭 レッドカレー

▲レッドカレー・大(900円)

 今週の肥後橋南蛮亭の週替りは「レッドカレー」。いつも通りスパイスは効いていますが、辛さは控えめとなっています。

 炭火焼された鶏肉のモキュモキュとした食感が美味しさを引き立たせ、タケノコ、ナス、パプリカといった野菜の甘みとのバランスも絶妙です。バジルソースがかけられていることで、その独特の風味も味わえます。

 今回も美味しいカレー、ごちそうさまでした。。

 肥後橋南蛮亭
 大阪府大阪市西区江戸堀1-10-26 大川ビル1階
 06-6444-2382
 11:30~14:00、17:30~23:00(L.O.22:15) 土、日、祝休
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

ラーメン荘 夢を語れ ぶたラーメン

▲ぶたラーメン(800円)

 昨年10月にオープンした一乗寺の「ラーメン荘 夢を語れ」に行ってきました。この店は関東では有名な「二郎」系のラーメン店で、関東在住の友人から二郎系の噂を聞いていた僕は、これまでも仕事のついでに店の前まで来たことはあったのですが、平日は夜のみの営業のため店内に入ることは出来ず、今日の訪問は待ちに待ったというべきものでした。実はGW中に横浜の二郎系ラーメンを食べてきたのですが、友人曰くその店は「二郎と称するにはおこがましい」という評価だそうで(ラーメンとしては美味かったんだけど)、今回はその雪辱戦も兼ねています。

 平日とは逆に昼間のみの営業となっている日曜日、訪れたのは昼飯とも夕飯ともズレた午後4時前でしたが、店の前には行列が出来ていました。先に食券を買った上で並ぶと、店員さんが席につくより先に注文を聞いてきました。待つこと10分ほどで店内に案内されると、既に麺の方は茹で上げられていたようで、すぐにトッピングをどうするか訊ねられました。僕はニンニク有、野菜増しと頼んだのですが、まあそのボリュームがスゴイですよ。写真の通りなんですが、横から見たらもっとスゴイ。

▲横から撮影。溢れてます、積み上がってます。どこから食べたらいいのやら。

 麺の量は300g。普通のラーメンの2.5倍ぐらいです。その上に厚切りの焼豚がこれでもかと乗っており、さらに野菜がどさっ、背脂がどさっ、刻みニンニクがどさっと、見た目からして圧倒されます。横浜で食べたのもそれなりでしたが、それ以上でしたね。スープは既に溢れており、どこから食べるか迷ってしまいますが、とりあえずは上に乗せられている焼豚から。これが非常に柔らかくて味が染みており絶品。キャベツやもやしとの相性も抜群です。その下にうどんかと思うほどの太麺が隠れているのですが、茹で加減はやや固めです。ただ、食べているうちにスープや脂と馴染んできて丁度良くなってくるんですね。

 それにしても量がハンパありません。食べても食べても減っていかないです。先に食べていた隣の兄ちゃんが残していたのを見て「残すぐらいなら頼むんじゃねー」と憤っていたものの、中盤を過ぎた頃には「その気持ち、ちょっとわかるわ」と思ってしまいました。麺と野菜はいいんですが、焼豚を完食するのはかなり大変ですね。まあ、意地でなんとか食べましたけど。

▲途中経過。浮いているのは背脂で、これが美味いんだなぁ。このスープの下にまだ大きめの焼豚2枚と麺が残ってます。

 横浜で食べたのと比べると、かなり脂は多め。ただ、レビューサイトなどを見ると、これでもまだ少ないというか、味が薄いという人も多いようです。僕としては十分だったのですが、生粋の二郎ファン(ジロリアンと言うらしい)からしたら、物足りないんですかね。僕が天一のスープが薄くて「こんなの天一と認めねぇ」と言うような感じでしょうか。しかし、これより脂が濃かったら……関東の友人は二郎のラーメンについて、「あれは食べに行くのではない。二郎に犯されに行くのだ」と言っていましたが、その表現の意味するところの一部は理解出来たような気がします。

 結局スープは飲み干すことが出来なかったのですが、それでも十分に堪能することが出来ました。これだけの味、ボリュームで800円というのは破格ですね。京都の名店「天天有」の隣に開店するだけはあります(写真)。関西にはない味だけに、今後も京都以外に展開していくかもしれません。

 余談になりますが、今日の唯一の誤算は駐車場代。店には駐車場がないので近くのコインパークに停めたのですが、昼間は20分300円もするんですよ。一乗寺には専ら夜ばかり来ていたので、ラーメン代より高い駐車場代900円は痛かったです。ま、それを差し引いても食べた甲斐があるラーメンでしたけどね。ごちそうさまでした。

 ラーメン荘 夢を語れ
 京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町48-1
 075-724-5995
 平日18:00~24:00、日曜11:00~17:00、月曜定休
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

肥後橋南蛮亭 チキンカレー

 今週の肥後橋南蛮亭、週替りカレーは先週に引き続きビーフカレーでした。やっぱり、あの美味しいカレーを連休の谷間の2日間だけじゃもったいないですもんね。

 そういうわけで今週は久々にチキンカレーを食べました。いつもより若干辛さが控えめだったような気もしますが、それでも普通の辛口カレーよりも数倍は辛い味。鳥挽肉の中に時折大きな焼き鳥肉が入っていて、その味と食感を楽しめました。

 写真は一応撮ったのですが、あんまり変わりはしないので割愛です。しかし、ここのところ忙しいのと金欠とで、南蛮亭以外の店に全然行けていません。自転車で流すにはいい季節だし、本町や心斎橋あたりまで遠出したいんですけどねぇ。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。