スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

肥後橋南蛮亭 週替り ポークカレー

▲ポークカレー・大(900円)

 今週の肥後橋南蛮亭の週替りは「ポークカレー」でした。

 これまでも豚バラ肉やチャーシューが使われた豚肉系のカレーは何度も週替りで食べましたが、それはどちらかというと脇役、トッピングの一つとして使われていた感がありました。しかし豚肉が今回は「煮崩れするまでじっくり」と豚肉が煮込まれており、中心素材として名前の通り豚の旨みが存分に発揮されたカレーとなっています。

 トマトベースのカレーははじめ甘く、じわじわと辛さがやってくるタイプ。週替りカレーとしてはちょっと辛めですね。

 ここ最近、仕事が忙しくて南蛮亭しか行けていません。本当は南蛮亭に行くのもアレなんですが、そこはそれ。食べないと仕事に支障が出ますから。来週はGWなんですが、もし南蛮亭が長期休暇をとっちゃったらどうしようかと心配です。

 肥後橋南蛮亭
 大阪府大阪市西区江戸堀1-10-26 大川ビル1階
 06-6444-2382
 11:30~14:00、17:30~23:00(L.O.22:15) 土、日、祝休
スポンサーサイト
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

肥後橋南蛮亭 週替り 新じゃが新玉葱豚バラの和風カレー

▲新じゃが新玉葱豚バラの和風カレー・大(900円)

 今週の肥後橋南蛮亭の週替りは「新じゃが新玉葱豚バラの和風カレー」。野菜がふんだんに使われた一品です。

 入っているのは上記の3品のほか、ゴボウとタケノコ。それを和風ダシとトマトにスパイスを加えて煮込んだ、独特の風味が特徴です。辛さはほとんどなく、むしろ野菜の甘さが際立っています。じゃがいもも玉葱も見た目では割と大きめですが、やはり新しいため柔らかく、食べやすかったです。豚バラも大きめのものがとろけるほど柔らかく、こちらも絶品でした。

 今日は食べに行く前に友人がメールで、「南蛮亭のチキンカレー、いろいろトッピング付けたけど辛すぎて完食できず。撃沈」とあり、気分的に辛いものが食べたいモードになっていたため、この週替りカレーの辛さでは物足りなかったのですが、今週は仕事の都合上おそらく今日しか南蛮亭に行けないので仕方ありません。家の近くにあればなぁと、つくづく思いましたね。京都に支店出さないかな(勝手な)。

 ところで、南蛮亭の入っているビルの2階にある「ABC」という店も、実はカレーが名物なんですよね。一度行ってみようと思いつつ、常に南蛮亭の吸引力にやられてしまいます。やはりここは、ランチカレーはしごしかないか? ともあれ今日も、南蛮亭のカレーは美味かったです。ごちそうさまでした。

 肥後橋南蛮亭
 大阪府大阪市西区江戸堀1-10-26 大川ビル1階
 06-6444-2382
 11:30~14:00、17:30~23:00(L.O.22:15) 土、日、祝休
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

起世 本店 天婦羅定食

▲天婦羅定食(780円)

 今日の昼は大阪駅前第2ビル地下2階にある天ぷら専門店「起世」へ行ってきました。

 天ぷら専門店ということで、ランチは8種類の天ぷらが楽しめる定食と天丼の2種類だけ。席につくなり、「定食と丼と、どちらにしましょうか?」と聞かれました。「定食で」と答えると、次に冷奴と温泉卵の小鉢を出して、「どちらか一つお選びください」とのこと。特にどちらということもなかったので、温泉卵を選びました。

 天ぷらは注文後から揚げられますが、それほど時間はかかりません。ごはんと味噌汁と金網の載った皿が出た後、2分ぐらいで最初の4品がやってきました。お姉さんが「残りの4品は後でお持ちします」と言うので、てっきり4品食べた後に揚げ始めるのかと思ってしまいキス天を食べていたら、そのすぐ後に後半4品がやってきました。混雑した時間帯だと時間差が出たりするんでしょうか。今日は午後1時半ごろ訪問し、他に3組くらいしかいませんでしたが。

 なので、上の写真は天ぷらが7品しかありません。キスのほかは、海老、鱧、舞茸、里芋、茄子、山芋梅肉、こごみの7品で、これは日によって替わるみたいですね。胡麻油で揚げられているため風味が強く、どれも美味しかったのですが、鱧の淡白な味わいと、山芋梅肉のサクサクとした食感が印象に残りました。海老も細身ですがプリプリとしていて美味しかったです。

 ごはんはおかわり自由で、テーブルに置いてある高菜漬けと一緒にガツガツ食べました。また、定食の天ぷら以外も、頼めば揚げてくれるみたいなので、物足りない人は注文してみてもいいかもしれません。ともあれ、これだけの量と味で780円というのはコスパいいですね。次は500円の天丼を食べたいところです。ごちそうさまでした。

 起世 本店
 大阪市北区梅田1丁目2-2 大阪駅前第2ビル地下2階
 06-6346-5629
 11:30~14:30、16:00~23:00(L.O.22:30)、日祝定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

肥後橋南蛮亭 週替り 鶏と法蓮草のカレー

▲鶏と法蓮草のカレー・大(900円)

 今週の肥後橋南蛮亭の週替りカレーは「鶏と法蓮草のカレー」。写真では明るいカレーらしい色をしていますが、これは多分に南蛮亭の照明のせいで、実際はもっと暗い、緑がかった黒い色をしています。

 中に入っている鶏はいつものように炭火焼されており、それだけでも十分に美味しくいただけます。今回のカレーは辛さが控えめなので、辛いのが苦手で舌が麻痺しちゃう人にも、炭火焼のキュッキュッとした食感とともに、鶏肉本来の旨みもしっかりと味わえます。いつも同じことばかり言ってすいませんが、本当に毎週毎週レベル高い仕事をしてくれています。すごいよ、ほんと。

 ところで、僕が南蛮亭を訪れるのは大抵午後1時半ごろなのですが、ここ最近その時間でもお客さんが少なくありません。以前は僕のほかには1組か2組程度だったのに(下手すると僕だけということも少なくない)、今日は相席にはならないものの全てのテーブルが埋まっていたし、2度行った先週は2度ともそんな感じでした。

 また、今日は週替りカレーを食べている人も多かったですね。ヒット数から言って、このブログが南蛮亭の啓蒙に一役買っているとは考えにくいですが、それでもファンが増えているのであれば嬉しいです。もっとも、あんまり増えすぎると僕が行くより先に週替りカレーが品切れになる事態も考えられるので(今まで一度だけあった)、ほどほどにね(ワガママだな)。

 肥後橋南蛮亭
 大阪府大阪市西区江戸堀1-10-26 大川ビル1階
 06-6444-2382
 11:30~14:00、17:30~23:00(L.O.22:15) 土、日、祝休
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

肥後橋南蛮亭 週替り ラムキーマカレー

▲ラムキーマカレー・大(900円)

 今週の肥後橋南蛮亭の週替りカレーは「ラムキーマカレー」。月曜日には既に食べに行き、写真も撮影していたのですが、諸般の事情でアップが遅れてしまいました。

 トマトの酸味が利いたスパイシーなカレーで、レンズ豆の食感も相変わらず絶品です。ラムはこれまでの週替りでも何度か出ていましたが、今回のようにミンチ状にしてキーマとなっているのは、僕は初めてでした。臭みもなく非常に美味しかったです。もう、今さら何をかいわんやというレベルで、本当にこれだけ美味いカレーを週替りでポンポン出してくるのは尊敬に値します。というか、尊敬してます。

 月曜日にラムキーマカレーを食べ、そして今日は(木曜日)は久々にチキンカレーを食べたのですが、いつもは鶏ミンチのチキンカレーが、今日は大き目の鶏肉も一緒に入ってました。以前のレッドカレーの時のような、焼き鳥大の大きさの鶏肉です。しばらく食べないうちにマイナーチェンジかと思って訊ねたら、今日だけだったようです。美味しかったので、続けて欲しいとは思いましたが、仕方ありません。

 しかし、久々に食べたチキンカレーがこうして“当たり”になるのは、日ごろの行いでしょうか(笑)。ラムキーマカレーともども、ごちそうさまでした。

 肥後橋南蛮亭
 大阪府大阪市西区江戸堀1-10-26 大川ビル1階
 06-6444-2382
 11:30~14:00、17:30~23:00(L.O.22:15) 土、日、祝休
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

珍遊 三条店 焼きめしセット

▲焼きめしセット(900円)

 富小路三条にある「珍遊」三条店へ行ってきました。「珍遊」は京都のラーメン激戦区・一乗寺にある名店ですが、数年前に三条にある町家を改装して出店しました。僕は一乗寺の本店は何度か(だいたい年に1度ぐらいのペース)食べているのですが、三条店は今回が初めてでした。

 訪れたのは平日の午後2時半頃だったため、店内の客はまばら。それでも5、6組はいましたので、お昼時にはかなりの混雑が予想されます。三条店には本店にないオリジナルラーメン(豆乳を使った三条ラーメン)もあって興味を惹かれましたが、初来店ということでオーソドックスなラーメンと焼きめしのセットにしました。

 ラーメンは鶏ガラ醤油ベースに背脂が鉢一面にまぶされた、いわゆる京都系の味。細麺はやや固めなところが僕の好みです。背脂たっぷりの見た目は、こってり感が強いと思わせますが、逆にあっさりとしており、スープを飲み干しても苦になりません(量はあるけど)。

 そして「珍遊」のオススメは焼きめし。絶妙のパラパラ感と、少し薄目の味付けがラーメンとよく合います。僕は本店でも大抵焼き飯セットを頼んでますね。ところで、焼きめしが一人前付くセットが900円、焼きめしが半人前のセットが850円という値段なのですが、これを見ると腹が減ってなくても一人前の方を頼んでしまいます。貧乏性なんですね、要するに。

 店内は町家を改装したということで、奥に座敷席があるなど、ラーメン屋としては珍しい雰囲気。客層も近くで働くサラリーマンのほか、観光客の割合も高いようです。雰囲気込みで、この味、この値段ならお得ですね。ごちそうさまでした。

 珍遊 三条店
 京都市中京区富小路通三条下る朝倉町527-4
 075-231-1418
 11:00~25:00 無休
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |
| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。