スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

丸十食堂 鴨なんば&親子丼

▲店舗外観

 阪急京都線摂津市駅から徒歩1分の場所にある「丸十食堂」へ行って来ました。京都線の窓から北方向を眺めていると見える、青い庇の古いお店です。近くに住む友人から「前から気になっているんだけど、一見で入りにくいんでレポしてきて」と言われていましたので、仕事帰りに途中下車して暖簾をくぐりました。

▲サンプルが並ぶショーウインドウ

 外観からして古いわけですが、店の前に並ぶメニューサンプルたちも、いい味を出しています。暗くなってからの訪問だったせいで、より昭和っぽい味わいが感じられます。

 店に入ると、その昭和っぽさはさらに上がります。入って右手が厨房で、左手がホールというレイアウト。長机を2つ並べたテーブルに椅子、上に置かれた醤油差し、微妙な暗さを感じる照明、左奥隅に設置されたテレビ。それなりの時を刻まねば絶対に出せない雰囲気が漂っています。ニッコリ笑顔で愛想のいいおばちゃんがお茶を持ってきてくれ、注文を聞いてくれました。

▲店内の様子

 メニューは各種丼モノとうどん・そば類のみ。例外はカレーぐらいで、定食系はありません。迷った時はコレと決めている「親子丼」を頼み、それだけだと物足りないかなと「鴨なんば」も頼みました。

▲鴨なんば(450円)

 先にやってきたのは「鴨なんば」。たっぷりネギと鴨肉……じゃないな、これは。たぶん鶏モモ肉だと思われますが、とにかく具がたっぷり入った1品です。もとより鴨肉使って450円はないやろーと思っていたので、ある意味納得です。ネギと鶏の旨味が汁にしっかり出た、あたたまる一杯でした。

▲親子丼(580円)

   続いては「親子丼」。鶏肉かぶりになりましたが、こちらも具沢山。卵もたっぷり使われており、半熟加減もいいですね。親子丼は刻んだ玉ネギと一緒に煮込むものが多いですが、ここは玉ネギは不使用。代わりにネギがたっぷりシャキシャキ感を演出します。あと、刻んだナルトも入っています。ごはんの量も多く、「鴨なんば」と合わせて食べると結構な量となりました。

 支払いの際におばちゃんに店について聞いてみると、なんと夫婦2人で51年やっているんだそうです。まだ20代前半だった当時、ここに阪急の駅が出来ると聞いて店を出したそうですが、紆余曲折あって阪急摂津市駅が出来たのは2年ほど前。「いやー、50年待たされたわ!」と笑うおばちゃんの笑顔に惹かれて、また来ることでしょう。ごちそうさま!

 丸十食堂
 摂津市千里丘東3-1-22 地図
 072-623-0180
 12:00~14:00、17:00~20:00 日曜定休

スポンサーサイト
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

海善 餃子王 餃子&麻婆豆腐&やきそば

▲店舗外観

 初めての阪急摂津市駅途中下車。1軒だけではもったいないので、どこかもう1軒とウロウロしてみたものの、居酒屋やスナックはあれど、食べ物メインの店はあんまり見当たらず、歩くうちに北にあるJR千里丘駅も越えてしまいました。そのまま府道14号線を西へ歩いた先で見付けたのが「海善 餃子王」です。

 店内は扉を開けた正面に3席ほどのカウンター席があるのみ……と思ったら、右に曲がった先がテーブル席の部屋でした。なんか構造が普通の民家っぽいんです。あと、照明も暗くて、昭和っぽさが溢れる雰囲気となっています。

▲焼き餃子(250円)

 店名から当然餃子は頼まなければということで、スタンダードな「焼き餃子」を注文。他には水餃子やスープ餃子、海老餃子などもありました。餃子は自家製の皮がモッチリしていて、1つが割と大きいです。あんはペースト状で、野菜と肉がよく混ざり合った美味しさを出しています。

▲麻婆豆腐(500円)

 一品で頼んだ「麻婆豆腐」。辛さはピリ辛程度で、豆腐が多目。挽肉はたまに団子状の大きいものが転がっていました。辛さ同様、味はそれほど強くないので、ごはんがなくとも単品でスルスル食べられました。

▲やきそば(600円)

 もう1つ頼んだのが「やきそば」。太目の麺を、たっぷりのキャベツと人参、ニラ、そしてイカと海老を加えた海鮮風のものなのですが、メインとなる味付けは醤油で、これにやや焦げが入った風味が絶妙。野菜の旨味と漂う焦げた醤油の香りで、量もそこそこあるのにあっさりと食べ切ることが出来ました。これは美味しいです。

 昼はお得なランチメニューもあるほか、まだたくさんの一品メニューもあるので、機会があれば再訪したいところですが、その時も「やきそば」は頼むことでしょう。ごちそうさま!

 海善 餃子王
 大阪府摂津市千里丘5-6-31-1 地図
 06-6380-8205
 平日11:30~14:00、17:00~21:00 日曜は夜のみ 月曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

九州ラーメン専門店 珍竜軒 ラーメン

▲店舗外観

 阪急京都線途中下車の旅~。いつも特急か急行で帰るので、それが停まらない駅はなかなか行く機会がありません。南方や上新庄、南茨木なんかはまだ準急が停まるので行きやすいんですが、普通しか停まらないところは難しいですね。今回は意識して、もっとも最近出来た駅である摂津市駅に降りてみました。

 新しい駅ということで、駅前に商店街があるということもなく、とりあえず事前に調べていた店を目指して歩きました。そうして10分ほど行った住宅街の中にあるのが、「九州ラーメン専門店 珍竜軒」です。入店したのは午後7時40分頃。8時閉店ということなので、間際にお邪魔することとなりました。L字型のカウンター席が8つほどある、小ぢんまりとしたお店です。メニューは「ラーメン」のみ。バリエーションとして大盛りと、あとはおにぎりもありますが、それを合わしても3つしかメニューがありません。チャーシューメンすらない心意気がいいですね。

ラーメン(680円)

 というわけでラーメンを注文。スープはクリーミーな豚骨ですが、臭みが感じられるほど強い動物系の香りはありません。かといってライトというわけでもなく、いいバランスで飲みやすいスープです。トッピングはチャーシュー、もやし、細刻みネギ、胡麻。紅生姜はカウンターにあるので自分の好みで足します。

▲中細ストレート麺

 麺は中細ストレート。いわゆる博多豚骨のような極細ではなく、普通の中華麺といった太さです。ややコシが強く、この食感がトータルで独特な味わいを与えてくれます。

 この日は閉店間際ということもあって僕しか客がいませんでしたが、豚骨一本で勝負して、地元から支持されているお店でしょう。こういうお店はずっと残っていってほしいですね。ごちそうさま!

 九州ラーメン専門店 珍竜軒
 大阪府摂津市南千里丘3-6 地図
 06-6319-3227
 11:00~20:00 水曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

麺屋 一慶 塩ラーメン&チャーシュー丼

▲店舗外観

 「麺や七」を出た後、そこから北に100m程進んだところにある「麺屋 一慶」にも寄ってきました。

 こちらは入ると奥に続くカウンターのみのレイアウトで狭いですが、その分厨房との距離感が近く、作っているところもよく見えるので待つ間が楽しいです。ラーメンは塩と醤油がありますが、塩がオススメとのことなので「塩ラーメン」を注文。さらに「チャーシュー丼」もお願いしました。連食でともにサイドメニューを頼むというのは無謀ですが、勢いで頼んでしまいました。

▲塩ラーメン(700円)

 数分待ってやって来た「塩ラーメン」。澄んだスープと、水菜の緑が鮮やかです。スープは鶏油と胡麻の風味が鼻をくすぐり、啜るとそのコクが喉に心地よいもの。塩はキレがあり、全粒粉の細ストレート麺とよく絡んだ味わいになっています。

▲全粒粉ストレート細麺

 刻みネギと水菜のシャキシャキとした食感がよく、脂の乗ったチャーシューもスープと馴染んで美味しかったです。ただ、後半はやや塩味の強さが目立つため、全汁するには白ごはんが欲しいかなーという印象も。

▲チャーシュー丼(300円)

 「チャーシュー丼」は刻んだチャーシューに海苔と水菜、ネギをまぶしてタレをかけたもので、これ自体美味しいのですが味は濃い目。スープの塩の強さを薄めるのには白ごはんか、あるいは「一慶セット」というメニューがベスト。「一慶セット」とは、残ったラーメンスープをごはんにかけ、鰹節、水菜、海苔、わさびで食べるものだそうで(200円)、うん、確かにそれはすごく美味しそうだ!

 店主さんは気さくで元気が良く、あと低くてエエ声なのが印象的(笑)。次回は「一慶セット」で全てを堪能したいと思います。ごちそうさま!

 麺屋 一慶
 大阪府茨木市竹橋町8-2 ホウキビル1階 地図
 072-601-1133
 11:30~14:30、18:00~24:00 月曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

麺や 七 らーめん&ちゃーはん

▲店舗外観

 仕事帰りに茨木で途中下車し、ラーメン店「麺や七(nana)」に寄ってきました。場所は阪急茨木市駅から北へ5分ほど歩いたところ。ですが、僕は地図の見方を間違えてJR茨木駅方向へ進んでしまい、グルッと回って20分ほど歩いてしまいました(笑)。

 店内はやや暗めの照明で落ち着いた雰囲気。厨房を向いたカウンター席と、テーブル席が幾つかあるレイアウトです。ラーメンは豚骨と醤油があり、他にサイドメニューが幾つか。今回は豚骨スープの「らーめん」に、+120円でチャーハンが付くセットを頼みました。

▲ちゃーはん(ラーメンとセットで120円、単品350円)

 パラッとしたチャーハンは細かく刻まれた具も多く美味しかったです。セットで120円というのはかなりお得ですが、そうなると逆に単品350円というのが、バランスの悪い設定のような気もします。チャーハンはオムライス風に卵を被せた「とろタマちゃーはん」というものもありました。

▲らーめん(680円)

 豚骨スープのラーメンは、トロミあるスープですが濃厚という程でもありません。マー油が多く、風味はそちらの方が強いですね。麺は中細のストレート麺。トッピングはネギのほか、トロ肉チャーシューと、トロトロの軟骨チャーシューが入っています。

▲軟骨チャーシュー

 スープそのものは濃厚ではないのですが、チャーシューと食べていくとかなりこってり感を出してくるので、チャーハンよりも普通の白ごはんの方が合っているかもしれません。ランチタイム(開店から14時まで)は、ライスが+20円で食べられるので、利用したいですね。ごちそうさま!

 麺や 七
 大阪府茨木市永代町8-16 地図
 072-621-5234
 11:00~15:00、17:00~23:00 日曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

茨木きんせい 煎り味噌ラーメン&煮干し塩&煮干し特骨&つけ麺

▲店舗外観

 仕事帰りに友人から誘われて阪急南茨木駅で途中下車。駅前の街路樹に巣くう凄まじい数のスズメの下、肩をすくめながら友人の車を待ち、合流したところで向かったのは「茨木きんせい」。高槻に本店を構える「きんせい」の支店として、今年の2月にオープンした新しい店です。

 最寄り駅は南茨木ですが、歩くと少し距離があります。店はオオバコ型とまではいきませんが、場所柄、家族連れ客を想定した4人がけテーブル席をボックス席のようにレイアウト。実際、この日も家族連れ客が2組来ていました。

 4人で訪れた僕らは、せっかくなのでと別々のラーメンを頼むことに。一応メインで食べるものとして僕が頼んだのは、ヤフーと東洋水産が企画した「最強の次世代ラーメン決定戦」にエントリーしている「煎り味噌ラーメン」です。

▲煎り味噌ラーメン(780円)

 スープは煎りというか焦がした味噌の風味とマー油が風味が強いですね。上に盛られた白髪ネギを中心にラー油がかかっており、それをスープに馴染ませて辛さを加えていくと、いいバランスになってきました。

 チャーシューはレアでしっとりとした食感。大判で食べ応えのあるものが3枚あります。煮玉子、シナチクもともに良い出来のトッピングで、780円という値段を考えると豪華さを感じます。麺は中太のストレート麺を使用。味噌とマー油のスープのため、黒色に染められています。コシのしっかりとした麺はきんせいグループらしい麺で美味しいです。

▲煮干し塩(730円)

 「煮干し塩」は煮干しの風味がガツンと感じられるスープ。あっさり系ですがコクもしっかり感じられる美味い一杯です。

▲煮干し特骨(750円)

 こってりとした舌触りの後、しっかりやってくる煮干しの風味。「煮干し豚骨」も美味しい一杯でした。ごはんが合うのはこのスープかな。

▲つけ麺・三玉(950円)

 全粒粉入り極太麺を使う「つけ麺」。麺は弾力があってそれだけで美味しいと言わせるレベル。つけ汁は醤油系豚骨のこってりしたもの。味は濃厚ですが、塩気が気になることはありません。

 さすが「きんせい」の名を掲げる店というだけある、美味しいラーメンを4種類堪能させてもらいました。ちなみに「煎り味噌ラーメン」は「次世代ラーメン決定戦」の一回戦を突破し、現在9月21日投票〆切の最終決戦にエントリーしています。優勝すればカップ麺化するらしいのですが、どんな形になるか楽しみですね。ごちそうさま!

 茨木きんせい
 大阪府茨木市真砂1-12-5 地図
 072-636-6100
 11:30~23:00 無休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |
| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。