スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

大鶴製麺処 謹製 親富孝 博多麺+替玉&高菜めしセット

▲店舗外観

 阪急上新庄駅近くの「大鶴製麺処 謹製 親富孝」へ行って来ました。初訪した前回から約1年ぶりの訪問となります。今回は豚骨スープの「博多麺」を頂きました。

▲博多麺(650円)

 同じグループ店である「天神旗」の超濃厚スープに比べるとかなりライトなイメージではありますが、臭みのない食べやすい豚骨スープに自家製の極細麺がマッチした、「天神旗」とはまた違う美味しい博多豚骨です。目立ちませんが、脂が乗ったチャーシューも旨味がしっかりあって侮れません。

▲替玉(100円)

 当然の如く替玉です。そして替玉の時から紅生姜を乗せるのが僕のジャスティス。

▲高菜めしセット(250円)

 腹減りだったので「高菜めしセット」も追加。細かく刻まれたピリ辛高菜が食欲をそそります。ごはんだけでなく、ラーメンにも高菜を乗せて頂きました。

 訪問は閉店間際の午後9時半でしたが、まだ殆どの席が埋まっていました。グループ店ともども、すっかり上新庄に根付いているようです。ごちそうさま!

 大鶴製麺処 謹製 親富孝
 大阪市東淀川区小松1-4-27 地図
 06-6324-0102
 11:00~14:30、18:00~22:00 火曜定休

スポンサーサイト
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:1 | commnet:0 | BACK TO TOP |

手打ち麺 やす田 手打ちらあめん・塩&焼豚丼・小

▲店舗外観

 新大阪駅から程近い場所に昨年9月にオープンした「手打ち麺 やす田」へ行って来ました。こちらのお店は上新庄の人気店「天神旗」出身の方が店主をされているとのこと。期待を膨らませての訪問です。

 日曜日の午後の訪問ということもあり、店の周囲は人通りも車通りもまばら。すぐ近くに新幹線の駅があるのに、妙に閑散としているのは変な感じです。店は入って左手が厨房とカウンター席、右手にテーブル席という配列。縦に長く、割とゆったりとしたスペースです。ラーメンメニューは塩と醤油の2種類。つけ麺もやっていたようですが、今はラーメンに専念するため休止中とのことでした。今回は「塩」を選択し、サイドメニューの「焼豚丼・小」もお願いしました。

▲手打ちらあめん・塩(700円)

 澄んだスープが美しい「手打ちらあめん・塩」。斜めに刻んだ白ネギとともに、葉っぱのように添えられた青ネギが、見た目の美しさを演出しています。スープは宮崎地鶏に昆布、そして幾種類かの魚介素材を加味したもので、非常にあっさりとしていながらも、ハンパない出汁の風味を感じさせるものです。しみじみ美味いと唸らせるものですね。メニュー表に「イリコ」と添え書きされているので、その風味がもっとガツンと来るのかと思いましたが、僅かに振りかけられているそれは全体を邪魔しないアクセントの範囲で収まっており、バランスの良さを感じさせます。

▲平打ち麺

 自家製の平打ち麺は、軟らかさを感じるもの。加水率は50%とかなり高いらしいのですが、手打ち麺だとそのくらいにしないと打てないんでしょう。しかし、そんな多加水さを感じさせないコシがあり、喉ごしも良い麺となっています。

 トッピングは先述のネギの他、脂が程よく乗ったチャーシュー、薄味ながら極太で存在感を与えるシナチクがあります。全体的にシンプルなのですが、食べるうちに印象深さを与えていく一杯ですね。

▲焼豚丼・小(300円)

 「焼豚丼・小」はラーメンと同じ焼き豚にタレがかかったもので、普通の大きさのものと、細かく刻んだものがごはんの上に半々に乗せ、そこにネギとゴマをまぶしています。タレの味付けが濃い目ですが、これがあっさり系のラーメンスープとよく合いました。ごはんものは他に「カツオ飯」「昆布飯」とありましたが、どちらも良さげでしたよ。

 この日は友人と一緒に来ていたので、そっちが頼んだ「醤油」も一口食べているのですが、そちらは再訪した時に1杯しっかり味わって、改めてレポしたいと思います。ごちそうさま!

 手打ち麺 やす田
 大阪市東淀川区東中島1-21-2 新大阪ハイツ106号 地図
 06-6323-6628
 11:00~15:00、18:00~22:00 月曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

博多とんこつ 天神旗 若醤油とんこつ+高菜めし

▲店舗外観

 阪急上新庄駅を降りて、久々に博多豚骨ラーメンの「天神旗」へ行って来ました。日曜日の午後8時前ということで、いつもより若干人は少な目。友人と一緒に来ていたこともあり、初めて座敷席へ案内されました。

▲若醤油とんこつ(650円)

 店の外にある券売機で食券を買って頼んだのは「若醤油とんこつ」。麺はカタメでお願いしました。そして前回と同じく、無料トッピングの海苔を追加するのを忘れました(泣)。表示では「あっさり」と書かれているものの、それは「老醤油とんこつ」と比較した相対的なもので、十分にこってり感はあります。それでも口当たりはだいぶマイルドなんですよね。

 たっぷり盛られたキクラゲのコリコリ感も良く、脂が適度に入ったチャーシューも美味いです。紅生姜は自由に盛ることが出来ますが、この時は最後まで無しで食べました。

▲高菜めし(250円)

 ラーメンとセットだと+250円で食べられる「高菜めし」。いつも替玉にするか、高菜めしにするか迷いますが、高菜がフリーでないことから、ラーメンにも高菜を入れたくなる僕は、こっちを頼むことが多いですね。ピリ辛がよい刺激。

 辛い物が好きな僕ですが、まだここの激辛メニュー「赤とんこつ」は試していません。次あたりいってみようかな。ごちそうさま!

 博多とんこつ 天神旗
 大阪市東淀川区上新庄3-19-87 地図
 06-6324-0104
 11:00~14:30、18:00~24:30(日祝~23:30) 火曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

一生懸麺 とっかりⅡ 初代 塩らーめん&豚で作る丼

▲店舗外観

 「大鶴製麺処 謹製 親富孝」を出た後、もう少し食べられそうだったのでそこから歩いて5分かからない程度の距離にある「一生懸麺 とっかりⅡ」にも行ってきました。とっかりの後のⅡは機種依存文字なんで出ていないかもしれませんが、ローマ数字の2となっています。

 店は横に広い間口で、厨房を囲むようにカウンター席が10席ほど並ぶレイアウト。あ、右側の壁にもカウンター席があります。午後10時過ぎでしたが、常連さんっぽい客で半分くらいの席が埋まっていました。メニューは塩、醤油、味噌のほか、スパイシー醤油ラーメン、醤油だれ、塩だれのつけ麺など豊富なラインナップ。日替りで店主のきまぐれラーメンというのも出しているようです。今回は初訪問でしたので、店の人気ナンバー1という「初代 塩らーめん」と、「豚で作る丼」を頼みました。

 メニューには全て「初代」か「二代」と頭についており、「二代」というメニューが現在の若い大将の考案、開発したメニューらしいです。

▲初代 塩らーめん(680円)

 スープは澄んでいるので鶏ガラかなーと思いましたが、豚の清湯だそうです。そこに昆布や魚介と野菜を入れて、すっきりさとコク深さを出しています。昔ながらという言葉はあんまり好きではないのですが、その言葉がぴったり褒め言葉として通用する、そんなスープですね。塩はそれほど強くなく、難なく飲み干せる味でもあります。

▲麺は中太縮れ麺

 麺は中太の縮れ麺を使用。モッチリとした食感で、あっさりスープとともにツルツルと喉越しよく食べられました。

 トッピングはチャーシュー、シナチク、煮玉子、ネギ。チャーシューもあっさりとしたものでした。シナチクはちょっと焦げ目が入っているのかな。焦げの風味というものは感じませんでしたが、所々に見られる黒い焦げが特徴的でした。

 
▲豚で作る丼(380円)

 「豚で作る丼」という、なんだかややこしいメニュー名の丼は、網焼きした豚肉を、たくさんの千切り玉ネギを敷いたごはんの上に載せ、さらにおろし玉ネギを混ぜた和風醤油ダレとネギをかけたもの。和風醤油ダレの甘辛さが非常によく、玉ネギのシャキシャキ感も加わって、次々ごはんが進む丼でした。ラーメンもいいですが、この丼もオススメですよ。

 店はアットホームな雰囲気で、写真の撮影許可を尋ねた際に店のおばちゃんが「じゃ、私も撮ってね」と返してきたり、そんなところもいいですね。また来たいと思わせる店は、味もそうですが、こうした雰囲気も大事だと思いました。ごちそうさま!

 一生懸麺 とっかりⅡ
 大阪市東淀川区瑞光2-2-21 地図
 06-6324-8182
 11:00~14:30、17:30~24:00 水曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

大鶴製麺処 謹製 親富孝 手打ち麺・しょうゆ

▲店舗外観

 仕事帰りの阪急京都線、久々に上新庄で途中下車して行ってきたのは、昨年10月に新規オープンした「大鶴製麺処 謹製 親富孝」です。大鶴製麺処は上新庄駅周辺に「博多とんこつ 天神旗」「朝打ちうどん 大鶴製麺処」の2店舗を出しており、狭い地域に3店舗目の出店となりました。場所は上新庄駅から歩いて5分ほど、内環状線沿いになります。北口の方が信号渡らなくていいだけ近いかな。

 店に入ったのは閉店間際の午後9時45分でしたが、僕の後からもまだ数人来るほどでした。店内は入り口右手からカウンター席が並び、角を曲がった後そのまま厨房を囲むレイアウトでテーブル席が並びます。注文は入り口左手にある券売機で食券を購入する方式。食券式なのは大鶴製麺処系列ではお馴染みですね。

 今回頼んだのは「手打ち麺・しょうゆ」。つけめんも色々とありましたが、「大鶴製麺処」で以前食べたことがあったので、こちらにしてみました。

▲手打ち麺・しょうゆ(750円)

 やって来た「手打ち麺・しょうゆ」、魚介系の出汁と醤油ダレのコクが効いたスープは、濃い味わいながらしっかり飲ませてくれる美味しさ。スープの上にたくさん浮いているのは刻みネギと、そしてたくさんの刻みキャベツ。湯通ししていない生のキャベツが意外とたくさん浮いています。これは食感よりも、徐々に甘みを加味していくために入れているのかな。

▲麺は極太

 麺は手打ちの極太麺で、不均等な縮れがついています。コシの感じられる極太麺のため食感もよく、縮れのため舌触りもユニークで美味しい麺です。スープを含んだキャベツが絡み、口の中で醤油と小麦の風味が混ざり合うのも楽しく、大盛りにすれば良かったなぁと後悔もしました。

 チャーシューは脂身も美味しいバラ肉。薄切りながら肉の旨みは十分感じられます。ほか、ホウレン草とシナチクがトッピングされています。

 キャベツについてはいらないという人もいるかもしれませんが、濃い目のスープでも麺の味がしっかりわかる、非常にバランスの良い一杯だったと思います。スープは「しお」もありますので、再訪してそちらも試してみたいところ。ごちそうさま!

 大鶴製麺処 謹製 親富孝
 大阪市東淀川区小松1-4-27 地図
 06-6324-0102
 11:00~14:30、18:00~22:00 火曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

麺や輝 淡路たろう店 味玉ラーメン+高菜ライス

▲店舗外観

 仕事の合間、淡路に寄ることがあったので駅から徒歩1分ほどの場所にある「麺や輝 淡路たくろう店」へ行ってきました。訪れたのは平日の午後1時半ごろ。僕が座って満席というほどの繁盛ぶりでしたが、僕が座ってからは客足がピタリ。こういう時、何か気まずく感じるのは僕だけですか?

 「麺や輝」の系列では、中津の「中津たくろう店」と、天満の「天四郎」に行ったことがありブログでも紹介していますが、ともにつけ麺を食べていたので、今回は普通のラーメンを注文。味玉を載せた「味玉ラーメン」とランチタイムは+50円で食べられる「高菜ライス」をお願いしました。

▲味玉ラーメン(750円)

 ほどなく出てきた「味玉ラーメン」。スープは豚骨+魚介のWスープで、思っていたよりこってりとした印象。しかし無化調なので飲み口は優しく、後味も悪くありません。

 チャーシューは脂身少な目で、濃い目のスープとのバランスがいいです。ネギの下にはもやしが盛られており、豚骨魚介系では余り食べたことのない組み合わせ。煮玉子は黄身の輝きから素晴らしく、トロッと半熟加減も絶妙で美味しかったです。

▲麺は中細ストレート

 麺は自家製麺の中細ストレートで、トロミを感じさせるスープとよく絡みます。

▲高菜ライス(ランチタイムはラーメン+50円、通常単品150円)

 高菜はそれほど刺激が強くない味付けで、ごはんに添える形でよい味わいを与えます。ごはんは並盛りですが、ラーメンと一緒に食べると結構ボリューム感がありますね。

 お客さんの中にはご年配の方もたくさんおり、それだけ地元に溶け込んでいるということなんでしょうね。店員さんの対応もハキハキ元気で気持ちよかったです。ごちそうさま!

 麺や輝 淡路たろう店
 大阪市東淀川区淡路4丁目8-15 地図
 06-6326-7755
 11:00~15:00、18:00~22:30 月曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

朝打ちうどん 大鶴製麺処 かけ&ぶっかけ&唐揚げ

▲店舗外観

 上新庄の「大鶴製麺処」へ行ってきました。前回、初訪問時は「つけめん」を頂きましたが、今回は「うどん」を食べようと決めての訪問。「かけうどん」に「唐揚げ」を付けたセットを頂いてきました。

 食券を買い、カウンターに提出して番号札をもらいます。この日は友人と2人で訪問したので、奥のテーブル席へ座り、番号を呼ばれるのを待つこと10分ちょっと。うどんが湯がきあがり、カウンターに取りに行きます。

▲かけ・大(450円)

 デフォルトではネギしか載っておらず、他はカウンター横のトッピング置き場で適当に加えていきます。天かす多目に七味を少々。シンプルですが、これがいい。


 うどんは確かなコシともっちり感を併せ持ったクオリティの高いもの。ツルツルとした喉越しもよく、大盛りでもあっという間に食べられます。

▲唐揚げ

 唐揚げはカリッとした衣が特徴。普通の唐揚げと天ぷらの中間のような衣具合です。当然揚げたてジューシーで、セットで出てきたごはんともよく合う一品です。添えられた塩をチョイッと付けて食べるのがいいですね。

▲ぶっかけ・大(450円)

 こちらは友人が食べた「ぶっかけ」。うどんの小麦の風味をより強く感じたければ、この食べ方がいいでしょう。キュッと締まった歯ごたえも美味しさの秘訣ですね。

 つけめん同様、うどんもとても美味しかったです。今回は入った時は結構席が空いてましたが、出る頃には外で行列も出来ていました。前回と二度とも並ばず食べられたのはラッキーだったようです。ごちそうさま!

 朝打ちうどん 大鶴製麺処
 大阪市東淀川区瑞光2-10-24 地図
 06-6320-5232
 11:00~14:30、18:00~22:00 火曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

ラーメン荘 歴史を刻め ラーメン並・野菜マシマシ

▲店舗外観

 関西の二郎系ラーメンの草分けである「ラーメン荘」。一乗寺の「夢を語れ」、伏見の「地球規模で考えろ」に続いてこの8月、大阪の下新庄に3軒目となる「ラーメン荘 歴史を刻め」がオープンしました。仕事帰りに淡路で降りて一駅歩いて(下新庄は千里線だから定期が使えない)行ってきました。

 場所は下新庄駅からすぐの場所。東海道新幹線の高架の脇にあり、行列はその高架沿いに続く形です。幸い僕が行った時は待つことなく席に座れたのですが、その直後から客足が途切れなくなり、店を出る頃には15人ほどが並んでいました。

▲高架下の看板。営業中との意

 店内はL字型のカウンター席のみで広くはありません。券売機は店の外にあり、そこで買ったものをカウンターの上に載せて注文する方式は他の2店と同じです。せんたくばさみを挟むと麺100g減という符号も一緒ですね。僕は肉が多いとキツイので、ラーメンの並を注文しました。麺は300gです。

 ほどなくラーメンが出来上がり「ニンニク入れますか?」と聞かれました。翌日も仕事だったのでニンニクは抜いてもらい、「野菜マシマシで」とコール。そして盛られる大量のキャベツともやしたち。

ラーメン並・野菜マシマシ(650円)

 いつものコールではありましたが、店内は妙なざわめき。まだ開店したばかりということで、二郎系初訪問という客も多く、この盛りに驚いているようです。隣に座っていた親子連れは、完全に引いてましたからね。

 しかし店のスタッフさんたちは、初めての客にも懇切丁寧にラーメンの内容や注文方法を説明しており、先述の親子にも細かく量を聞いた上でラーメンを作っていました。聞くところによると関東の二郎系は常連さんや爆食マニアばかりで、少し殺伐とした雰囲気も漂っているようなのですが(関東から来た友人と「夢を語れ」に行った時に「店員が優しい! こんなの二郎じゃねぇ!」と言ってたぐらい)、こと「ラーメン荘」に関してはそうした雰囲気はまるでありませんね。この暖かな雰囲気は好きです。

▲麺は極太のやや縮れ麺

 とはいえボリュームという名の暴力はどの店も同じで(笑)。野菜の山をかき分けて到達した麺は300gあり、しっかり計画的に食べていかねば後半がしんどくなります。

 麺は棣鄂が作る極太のやや縮れ麺で、ツルツルとした喉ごしで麺量の割りに食べやすいです。また、小麦の風味もしっかり感じられるので、脂分が多く濃いめのスープでも埋没することなく麺を味わえます。ちなみにこの日は盛られた野菜のキャベツの割合が高く(もやしと五分五分くらい)、後半はややスープの甘みが強くなってきた印象でしたが、それもまたよしです。

 今後も二郎系が好きな人たちはもちろん、丁寧な応対で地元の人たちにも人気のある店として頑張って欲しいと思います。ごちそうさま!

 ラーメン荘 歴史を刻め
 大阪市東淀川区下新庄5-1-60 地図
 平日・土曜18:00~24:00、日曜11:00~17:00 月曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

朝打ちうどん 大鶴製麺処 つけめん 旨味麺 うすつけ

▲店舗外観

 「天神旗」の隣に、今はシャッターが閉められている店があります。看板に「大鶴製麺処」とあるその店は、現在はそこから15分ほど歩いた大阪経済大学のキャンパス近くに移っています。シャッターに移転先への地図が置いてあり、それをもらって向かいました。

 少し迷って30分ほど歩いた後(ヘタに路地に入ってショートカットしようとしたため)、到着した「大鶴製麺処」。注文は食券形式で、今回は二種類ある麺のうち「旨味麺」のつけ麺を並盛りでお願いしました。食券と引き替えに番号札が渡され、それを持って席で待つこととなります。

 茹で時間がかかるため、注文から15分以上待ってやって来た「旨味麺」。北海道産の小麦100%という足踏み太麺です。

▲旨味麺

 つけ汁につける前にそのまま食べてみると、コシの強さよりもモッチリとした食感が特徴的。小麦の風味がじわっと来る美味しさです。

▲つけ汁は和だしベースの「うすつけ」

 つけ汁は魚介系和だしベースの「うすつけ」と豚骨ベースの「こいつけ」が選べます。「天神旗」でこってりを食べてきたので、「うすつけ」を頼みました。名前は「うすつけ」ですが、醤油のキレ、コクともに強く、味付け自体は薄くはありません。たくさん浮かんだ刻みネギが汁を吸ってよく麺と絡み、美味しく食べることが出来ました。

▲中には刻みチャーシューとシナチク

 つけ汁の中には刻みというには大きなチャーシューと、大きめのシナチクが入っています。チャーシューは程良い噛みごたえのある肉質で、魚介スープともよく合っていました。

 スープ割りは店の真ん中当たりに保温ジャーの中からダシを注ぐセルフ方式。1:1くらいで割ってみると、そのままでも飲みやすい味わいになりました。

 今回は「つけめん」を食べましたが、ここではうどんも名物、というか看板に「朝打ちうどん」とあるように、むしろうどんの方がメイン。うどん用のフリートッピングも充実していますし、次回はそちらを頂きたいと思います。ごちそうさま!

 朝打ちうどん 大鶴製麺処
 大阪市東淀川区瑞光2-10-24 地図
 06-6320-5232
 11:00~14:30、18:00~22:000 火曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

博多とんこつ 天神旗 老醤油とんこつ+のり

▲店舗外観

 通勤で使っている阪急京都線。いつもは梅田から特急に乗りますが、この日は準急に乗って上新庄駅で下車。高架沿いを歩いて5分ほどのところにある「博多とんこつ 天神旗」へ行ってきました。

 店に入ったのは平日の午後7時過ぎ。入ってすぐにカウンター席があり、そらに厨房の隅を通った先にテーブル席があります。入り口右手の券売機で食券を買い、カウンター席で店員さんに渡します。この日はいくつかあるメニューの中から、こってり度の高い「老醤油とんこつ」を並で頼みました。

▲老醤油とんこつ(650円)+のり

 博多ラーメン店らしく、紅生姜や胡麻がフリートッピングとしてカウンターに置かれています。紅生姜が載ると、鮮やかで美味しそうになりますね。また、ラーメンは食券購入時に「のり」か「にんにく」を無料トッピングとして追加可能。僕は「のり」を足してもらいました。

 スープはかなりこってりとした豚骨で、ストレート細麺との組み合わせもバッチリ。豚骨の濃さは強いのですが、それは臭みという表現とはまた違う強さで、とても食べやすかったです。

▲麺は細ストレート

 トッピングはキクラゲ、チャーシュー、ネギがデフォルトで、後は先述の通り自分の好みで載せていきます。キクラゲが結構たくさん入っていて、その食感がスープと麺の中に加わると、より面白く美味しい味わいとなります。

 これだけ濃くて美味しいスープだと、ごはんも欲しくなるのですが、この日は自重。スープは他にあっさり目の「若とんこつ」、それぞれの「塩」、激辛系の「赤」とあり、それらも試したいところ。是非再訪したいと思います。ごちそうさま!

 博多とんこつ 天神旗
 大阪市東淀川区上新庄3-19-87 地図
 06-6324-0104
 11:00~14:30、18:00~24:30(日祝~23:30) 火曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |
| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。