スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

北京料理 来夢来人 黄金フカヒレつけ麺(4月限定)&鶏白湯ラーメン(2月限定)

▲店の暖簾

 豊中市・岡町商店街の人気店「来夢来人」が、原価度外視の限定ラーメンを月替わりで出すようになってしばらく経ちます。ラーメン店ではなく、中華料理店という形態のままこれだけのことをするのは、店主さんの探究心とサービス精神、そして努力があってこそ。その限定ラーメン、4月はついに中華食材でも最高峰の1つに数えられるフカヒレを使ったものが登場しました。

 この日は友人と3人で一緒に暖簾をくぐったのですが、席に着くなり「お、フカヒレ3つでいいんかな」と大将に言われました(笑)。もちろんそれでも良かったのですが、1人は初訪問だったのでレギュラーの人気メニュー「焼鶏ラーメン」を注文。僕ともう1人が「黄金フカヒレつけ麺」を頼みました。

▲黄金フカヒレつけ麺(1400円)

 つけスープは蓋をした土鍋に入れられてやってきます。この演出はいいですね。そして蓋を開けると、そこにはメニュー名に違わぬ黄金色の輝きが!

▲黄金色のつけスープ

 一口啜ると、フカヒレの出汁感がハンパなく、思わずうなる美味さ。……なんですが、正直ちゃんとしたフカヒレスープを飲んだことがないので、美味しいという主観的な感想しか出てきません。しかしそれは、舌の上だけで味わえるものではなく、喉越し、さらには1度胃の中に入った後からせり上がって来るような旨味という種類のものです。

▲フカヒレ

 スープは風味だけではなく、フカヒレそのものもゴロッと入っています。しっかり戻ってやわらかくなっているため、箸でつまむとホロッと崩れるほどです。凝縮された旨味と独特の食感は、まさに頬が落ちるという表現がピッタリです。

▲麺に絡めて

 つけ麺でお馴染みの極太麺は、スープとしっかり絡みます。今回は中華スープらしく片栗粉を入れているのですが、邪魔にならないトロミとなっております。大将が「あっさりし過ぎてない?」と途中で聞いて来ましたが、確かに脂っぽさという意味でのあっさり度(こってり度)はありません。しかし、このスープにはそうしたものとは違う意味での濃厚さ、旨味の濃厚さがありますので、あっさりしながらしっかり味も効いているという一杯となっています。

 1杯1400円という値段は、ラーメンとしては掟破りと言われそうな値段設定ですが、それでも安いよお得だよと言えるほどの内容です。というか、きっとこの値段でも赤字じゃないかなー、これ。そんな素晴らしい一杯でした。

▲鶏白湯ラーメン(900円)

 ちなみに2月は写真の「鶏白湯ラーメン」が限定メニューでした。「来夢来人」としては初めての鶏パイタンだったのですが、これがもう本当に素晴らしすぎる一杯でした。飲み口があっさりなのに、しかし濃厚さも兼ね備えているというスープは、今まで食べてきた鶏パイタンの中でも有数の美味さでした。具材となっている炙った鶏もボリューム、味とも抜群で、これが900円とか有り得ないという一杯でした。リアルタイムで紹介したかったですが、いつかまた限定で出してくれることを祈りましょう。

   本当に毎月素晴らしい限定麺を出してくれて、ますます楽しみが広がりますね。ごちそうさま!

 北京料理 来夢来人
 大阪府豊中市中桜塚1-2-4 地図
 06-6852-1316
 11:00~15:00、17:00~23:00 木曜定休

スポンサーサイト
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

ラーメン 烈火 烈火ラーメン+納豆乗せ&烈火つけ麺&塩ラーメン

▲店舗外観

 阪急庄内駅前のラーメン店「烈火」へ行って来ました。前回紹介から約1カ月ほどのインターバルです。今回は店名の由来ともなっている激辛の「烈火ラーメン」を頂きました。

▲烈火ラーメン(700円)

 辛さは好みで強くしてくれますが、今回は2辛でお願いしました。話を聞くと10辛を食べきった人もいるとのことですが、美味しさと辛さをバランスよく味わって食べるのなら3辛ぐらいまでがいいということです。そして以前訪れた時に薦められた追加トッピング「納豆乗せ」もお願いしてみました。

▲納豆乗せ(+100円)

 「烈火」は山形ラーメンをルーツにしているのですが、山形では味噌汁の中に納豆を入れる納豆汁が名物で、それをヒントにしたんだそうです。入れるのは挽き割り納豆で、普通の1パック分あります。

 2辛でも相当に辛いスープの中、しっかり感じられる魚介の風味と、そこに加わる納豆の味わいがベストマッチです。納豆は独特の臭みは全く感じられず、太麺に絡めて食べていきました。納豆が入ったことでスープにコクも増し、最後まで飽きずに食べられます。この時は追加で白ご飯もお願いしましたが、残ったスープで食べるご飯が美味しいですね。

▲烈火つけ麺(750円)

 こちらは別の日に頂いた「烈火つけ麺」。このつけ汁にも納豆を入れています。というより、これ以降、家で作る袋ラーメンなどにも、デフォで納豆を入れることが多くなりました。それくらい、ラーメンと納豆の相性はいいんですね。スープは味噌や醤油系が合っているように思います。「烈火」のメニューでは「塩以外なら合うと思うよ」とのことでした。

▲塩ラーメン(650円)

 そんなわけで、納豆を入れない「塩ラーメン」も後日頂きました。とてもあっさりとしたスープながら、スープを喉へ通すとホッと味わいが深まってきます。軟らかなチャーシューとともに美味しく頂きました。納豆乗せラーメン、ここ最近の中ではかなりのヒットトッピングです。ごちそうさま!

 ラーメン 烈火
 大阪府豊中市庄内東町2-3-10 地図
 090-5256-8339
 11:30~14:00、19:00~26:00 日曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

お好み焼き あっちこっち 唐揚げ定食

▲店舗外観

 千里中央駅の食堂街にあるお好み焼き屋「あっちこっち」でランチを食べて来ました。

 平日の午後1時半頃の訪問だったので、既にランチラッシュは一段落しており、店内は先客が2人いるだけ。入り口近くのテーブル席に通され、頼んだのは「唐揚げ定食」です。

▲唐揚げ定食(780円)

 「唐揚げ定食」という名前ですが、デフォで焼きそばがついています。焼きそばは注文後に鉄板で作ってくれるので、運ばれてくる頃にはソースの香ばしい匂いが漂っています。具材はキャベツと豚肉というシンプルなものですが、程よく焦げた風味が美味しかったです。

 メインの唐揚げは3つ。さらにエビフライも1尾ついています。ごはん、味噌汁、漬物などが付いて780円は、コスパ的にも悪くはないでしょう。ごちそうさま!

 お好み焼き あっちこっち
 大阪府豊中市新千里東町1-3-57 地図
 06-6835-0013
 11:00~21:00 不定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

味噌ラーメン専門 みつか坊主 北海道風味噌らーめん(2月限定)

▲店舗外観

 豊中市蛍池の味噌ラーメン専門店「みつか坊主」で、2月限定メニューを食べて来ました。今月は尼崎や伊丹、西宮のほか、神戸や明石までを含む東兵庫の有名店・気鋭店が「味噌」をテーマに限定ラーメンを作る「SMILE for MISO」を開催しているのです。「みつか坊主」はギリギリ大阪府という場所なのですが、友情出演ということでイベントに参加。そのメニューの「北海道風味噌らーめん」を頂いてきました。

 訪れたのは提供初日の午後8時ごろ。すんなり入れたのはラッキーで、直後に外待ち客が並び始めました。いつもこのように混雑しているのですが、この度隣の店舗まで壁を抜いて、ほぼ倍の広さにするための工事を始めていました(そのため2月後半は2週間ほど閉店)。壁に向かったカウンター席に座り、まだ限定が残っていることを確認して注文です。

▲北海道風味噌らーめん(950円)

 味噌ラーメンと言えば、一般的には北海道・札幌を思い浮かべますが、今はさまざまな店が独自のアレンジを加えた味噌ラーメンを作っているため、逆に「これぞ北海道の!」と呼べるものを食べていない気がします。そんな中で、関西随一の味噌ラーメン専門店である「みつか坊主」が、敢えてタイトルに冠した「北海道」は、とても興味をそそりますね。

 まずはスープを一口。味噌の味わいはもちろんですが、どんな味噌なのかと問われれば「コレ」と言えないのは、他のラインナップと同様にブレンドをしているからでしょうか。より甘みを感じるのは、キャベツやもやしといった野菜がふんだんに含まれているから。炒めたものを後から入れているのか、少し一緒に煮込んでいるのかな。ともあれじんわりだけと、しっかりインパクトも与える絶品スープです。

 具材は他に白髪ネギと、その下に隠れた肉味噌。結構量があります。そして角煮風のチャーシューもスープの中に入っていました。

▲角煮チャーシューと麺

 麺は太麺を使用。「みつか坊主」の定番では極細麺も使用しているのですが、一般的なイメージでいうところの北海道味噌ラーメンは、やっぱり太麺。ツルツルという喉越しとともに、ワシッとした食感(擬音ばかりですいません)。しかしステレオタイプなものに収まっていないのは、やはりスープの出来がオリジナル且つレベルが高いからでしょう。

 「みつか坊主」はこうした限定の他、曜日替わりのメニューや、ブログで公開する裏メニューなど、意欲的な新メニュー開発を続けています。もちろんレギュラーメニューも美味しいのですが、行く度に限定モノを食べているので、なかなか原点回帰できないです。このあたりは京都の「拳ラーメン」とも同じ、嬉しい悲鳴ですね。店の拡大改装が終わった頃に、また訪れたいと思います。ごちそうさま!

 味噌ラーメン専門 みつか坊主
 大阪府豊中市蛍池北町3-3-13 地図
 06-6850-3532
 平日18:30~25:30、土曜12:00~15:00、18:30~25:30、日曜12:00~21:00 月曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

アロイスキタイ カオマンガイ

▲店舗外観

 豊中駅前のタイ料理店「アロイスキタイ」へ行って来ました。前回訪問は昨年4月なので、思っていたより間が空いてしまいましたね。お得なランチメニューは、曜日替わりのものもあって迷うのですが、今回は福島の「チョウク」「SweetBasil」などでも食べている、定番のタイ料理「カオマンガイ」を頂きました。

▲カオマンガイ(スープ、サラダとセットで750円)

 しばし待って出てきたセットからは、鶏のよい香りが漂ってきました。山盛りされたライスが鶏出汁で炊かれているため、そちらから食欲をそそる香りが出ています。

 つけるソースはかなりニンニクが効いたピリ辛のもので、これが淡白な蒸し鶏とベストマッチ。よく出汁の味が染み込んだ長粒種のライスとも抜群の相性を見せ、食べだしたら止まりません。

▲ソースとキュウリを添えて

 ニンニクが強いため、この後に人に会う予定がある人は気をつけないといけませんが、味は本当に素晴らしいです。ライスは元々ボリュームがあるのですが、おかわりしたいと強く思いました。

▲セットのスープとサラダ

 スープは大根と豆腐が入った、でも魚醤の香りと甘みのあるもの。サラダも付いて750円という値段は、コスパ高めと言って問題ありません。

 もっと頻繁に足を運んで、他のメニューも順番に制覇していきたいですね。ごちそうさま!

 AROI SUKI THAI(アロイスキタイ)
 大阪府豊中市本町2-1-2 地図
 06-6858-6388
 11:30~14:00、17:00~23:30 不定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

ラーメン 烈火 4種の魚介みそラーメン

▲店舗外観

 昨年、阪急庄内駅東にオープンしたラーメン店「烈火」へ行って来ました。紹介は8月20日以来4カ月半ぶり。前回は昼営業時に訪れ、「魚介しょうゆラーメン」と「チャーシューおにぎり」を頂きましたが、今回は夜営業で「4種の魚介みそラーメン」を頂きました。

 午後9時過ぎの訪問で、しばらく客は僕1人。それほど広くない、と言うより率直に狭い店内なので、ゆったりとできたのはうれしいところ。カウンター越しに作る行程を眺めていましたが、スープの温めから麺湯切りまで、丁寧さが伝わってきます。

▲4種の魚介みそラーメン(650円)

 前回の醤油ラーメンと同様、芳醇な魚介の香りがいっぱいに広がってきます。軽く上に振りかけられた青ノリが、それほど強い香りを感じさせないのがその証拠。味噌ラーメンではありますが、味噌は控えめで脇役に徹しており、あくまで魚介が主役のスープで、コク深い味わいとなっていました。

▲中太縮れ麺

 麺は中太縮れ麺。トッピングは小ぶりながら厚く食べごたえのあるチャーシューとシナチク、白ネギとなっています。スープの量が平均より多い気もしますが、これだけ出汁感のあるものならいくらでも飲めますね。味噌は脇役と書きましたが、出汁感のよく出た味噌汁と言ってもよく、お腹に余裕があればごはんと一緒に食べたかったですね(飲み会の帰りに立ち寄ったので、そこまでの余裕はなかったです)。

 夜は2時まで営業しているということなので、〆の一杯として使う人も多いと思います。ただ、〆の一杯と片付けてしまうにはもったいない味なので、そこで美味しいと思った人は是非、シラフでじんわり味わってみた下さい。ごちそうさま!

 ラーメン 烈火
 大阪府豊中市庄内東町2-3-10 地図
 090-5256-8339
 11:30~14:00、19:00~26:00 日曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

北京料理 来夢来人 和風つけ中華そば&シュウマイ

▲店の暖簾

 豊中市岡町商店街の「来夢来人」へ行って来ました。頂いたのは、店の看板メニューでもある「和風つけ中華そば」です。麺の量は100g、200g、300gと自由に選べて値段は同じ。今回は200gでお願いしました。

▲和風つけ中華そば(800円)

 つけ汁は魚介と鶏のダブルスープとなっており、「和風」の冠がしっくり来る出汁感があります。つけ麺としては相当にあっさりとしており、そのままでも飲めるほどの濃度なのですが、しっかりとした出汁感があるため、物足りなさはないという絶妙な出来栄えです。

 麺は平打ちストレートの極太麺。モッチモチでコシもある麺は、小麦の風味をしっかり味わえるもの。あっさり目のつけ汁なので、麺の味も十分に堪能することが出来ます。

▲つけ汁のチャーシュー

 つけ汁の中には割と大きなチャーシューがあり、箸で挟んでいる赤いものは梅肉です。これがワンポイントとなって、味に飽きを感じさせなくなっています。また、2種類の刻み方をしたネギが小気味良い食感を与えてくれ、これも良いアクセントとなっています。

▲シュウマイ(250円)

 サイドメニューで頼んだ「シュウマイ」は当然自家製。大粒で中の肉もジューシーで美味しかったです。こうして一品料理も徐々に制覇していきたいですね。ごちそうさま!

 北京料理 来夢来人
 大阪府豊中市中桜塚1-2-4 地図
 06-6852-1316
 11:00~15:00、17:00~23:00 木曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

居酒屋 舞 チキンのまいたけバターしょうゆ焼定食

▲店舗外観

 阪急豊中駅から国道176号線を渡り、商店街の続く道を北へ数分歩いたところにある居酒屋「舞」でランチを食べて来ました。ここは少し前になんとなく寄ってみたところ、安くてボリュームたっぷりで、しかも美味いと三拍子揃った店であることを知り(その時はデジカメ忘れていて写真撮らず)、今回改めての訪問となりました。

 ランチは11時~14時。この日は11時半前に暖簾をくぐりましたが、僕が最初の客だったようです。以前来た時は午後1時過ぎにも関わらず、テーブル、カウンター席ともに満席で、注文から出てくるまでも時間がかかったのですが(その時に大将やホールスタッフの方に「遅くなってすいません」と丁寧に頭を下げて頂いたことも好印象)、この日は注文後すぐに僕のものを作り始めたので、5分ほどでやって来ました。

▲チキンのまいたけバターしょうゆ焼定食(650円)

 頼んだのは「チキンのまいたけバターしょうゆ焼定食」。メインの他、サラダ、味噌汁、ごはん、漬物に小皿(この日はひじき煮)が付いたこのボリュームで650円はコスパ高すぎです。メニューはこの他にも20種類以上あり、そのうち5種類が「本日のお得」として580円で提供されています。以前に来た時は「親子丼」を頼んだのですが、厨房を覗いている時は2人前を一緒に作っているのだと勘違いするほどに大ボリュームで驚きました。

 「チキンのまいたけバターしょうゆ焼定食」は、大き目の鶏モモ肉とマイタケをバター醤油でソテーしたものですが、鶏とマイタケ、別々に焼いてたんですよね。だからマイタケは形が崩れず、大きな株のまま3つデンと添えられています。

▲株のまま添えられたマイタケ

 これだけ1口の食べごたえがあるマイタケもなかなかありません。味は濃い目でごはんのおかずとして申し分なく、しかも650円という値段。全くもって素晴らしいとしか言い様がありません。

 正午を回るととたんに店が混雑しだしますので、狙い目は11時45分くらいまで。13時以降も比較的空きますが、その場合は売り切れているメニューも出てくるので要注意です。豊中駅前でお昼を迎えたら、しばらくここへ通うだろうなぁ。ごちそうさま!

 居酒屋 舞
 大阪府豊中市本町3-1-52 地図
 06-6850-0560
 11:00~14:00、18:00~24:00 日曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

カレーハウス ガラム ロースカツカレー&日替わりカレー

▲店舗外観

 蛍池にある「カレーハウス ガラム」へ行って来ました。大阪モノレール蛍池駅から改札を出て、そのまま西の商業ビル・ルシオーレ南館へ向かうと店の入り口が見えて来ます。近くに来るとカレーの香りが結構強くやって来るので、それに釣られて足を向けてしまうことも。

 店の前にはたくさんのメニューが書かれた黒板や、オススメメニューを知らせる貼り紙がたくさん掲示されています。どれにするか迷ってしまいますが、ノーマルなビーフカレーと、人気メニューのロースカツカレーは、僕の知る限りいつでも50円引きとなっているので、まずはそれから頼むのがいいかもしれません。というわけで、僕もロースカツカレーを注文です。

▲ロースカツカレー(700円だが、だいたい650円になっている)

 ルーはトロミがしっかり感じられるタイプ。辛さは強くはありませんが、店の外まで漂うスパイスの香りが十分に刺激的です。ロースカツは一口大に刻んでくれているので、スプーンだけでも食べるのに苦労しません。サックリとした衣が、ルーに浸されて馴染んでいくのが美味しいですね。

 どのカレーにも、揚げ野菜がワンポイント添えられるのが特徴で、良い彩りとなっています。ボリュームは並盛りなら普通といったところ。少なくはありません。大盛り、激辛ともに+100円で対応してくれます。

▲ハーフ&ハーフカレー(850円)

 上写真は別の日に頂いた日替わりカレー。この日はカキフライカレーとココナッツミルク入りビーフカレーのハーフ&ハーフカレーでした。カツカレーでも思いましたが、フライの揚げ方がカラッとしていていいですね。ココナッツミルク入りのカレーは、久々に食べた甘口カレーでしたが、新鮮な印象を受けました。普段は激辛党ですからねぇ。ちなみに日替わりはカレーに、サラダかコーヒーが付いてきます。

 カレーメニューは本当にたくさんの種類があり、またフライものを軸とした定食メニューもあります。駅から近く通し営業のため、これまで既に5回くらいは利用しているのですが、いつも日替わりかロースカツカレーばかりなので、今度は意識して面白そうなメニューに挑戦してみたいですね。ごちそうさま!

 カレーハウス ガラム
 大阪府豊中市螢池中町2-3-1 地図
 06-6854-0639
 11:00~21:00 不定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

味噌ラーメン専門 みつか坊主 替わりお味噌ラーメン ほか

▲店舗外観

 前回紹介した「来夢来人」の和え麺「まっくろくろすけ」と同じく、10月限定で北摂の8店舗が和え麺を提供する「わくわく和え麺ろ~ど」をガッツリ堪能すべく、休日を利用して友人と遠征してきました。最初のターゲットは同じ豊中市にある味噌ラーメン専門店「みつか坊主」です。

 効率よく回るため朝10時過ぎに車で京都を出発し、開店直後に到着。限定数があるとはいえ、これなら和え麺が食べられると思いましたが、この日は残念ながら昼営業での提供はなしということ。それは残念ではありましたが、土曜日限定のメニューなどもありましたので、そちらを頂くことにしました。

▲替わりお味噌ラーメン(850円)

 土曜日の昼限定で出している「替わりお味噌ラーメン」は、ベースとなるスープは同じにして、毎回全国各地の様々な味噌を同じ分量ブレンドして提供するメニュー。この日は長野市の信州青木味噌製の白づくり生味噌を使用したとのことでした。

 スープはベースが魚介の出汁感があるため、まずはそれが効いていますが、徐々に白味噌の甘みや風味が漂ってきました。割とあっさりとした味わいで、ハシゴを前提としたこの日の予定を考えると、出だしとしてはベストな選択でしたね。

▲中細ストレート麺

 麺は中細ストレート麺を使用。トッピングは薄切りのレアチャーシューに白髪ネギ、シナチクとシンプル。どれも素材自体の主張度合いは低いので、白味噌の味わいをじっくりと楽しめました。

▲替わりつけ麺

 上写真は友人が食べていたつけ麺。正式なメニュー名は忘れてしまいました。つけ汁の上にかかっている黒いのはマー油だったかな。

▲Kansai(750円)

 こちらはもう1人の友人が食べていた「Kansai」。魚介の出汁感がより強く効いたあっさりスープのラーメンです。

 和え麺が食べられなかったのは残念でしたが、それでも質の高い味噌ラーメンを堪能させて頂きました。ごちそうさま!

 味噌ラーメン専門 みつか坊主
 大阪府豊中市蛍池北町3-3-13 地図
 06-6850-3532
 平日18:30~25:30、土曜12:00~15:00、18:30~25:30、日曜12:00~21:00 月曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。