スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

たこ焼き 仙 たこ焼き6個

▲インパクト大の看板。宇治田原方面から

 宇治から紅葉の天ヶ瀬を越えて宇治田原に出ると、枚方から滋賀県の多賀までを結ぶ国道307号線にぶつかります。これを城陽方面へと向かってしばらくいくと、広い駐車場を擁するセブンイレブンとサークルKが並ぶ場所に出るのですが、その2つのコンビニの真ん中に、ポツンとしながらもインパクト大な文句を掲げたたこ焼き屋を見つけ、思わず立ち寄ってしまいました。

 黄色地に赤文字で記された文字は「うーん まずい もういっこ」。某青汁CMの名文句をそのまま使っているのですが、たこ焼きでそれはどうなんでしょう。妙な期待感を抱きながら、店へと足を運びました。

▲城陽方面から見ると普通

 たこ焼きは6個300円と12個550円。まずいと謳っているだけに12個という冒険は出来ず、愛想の良い店のおっちゃんに「6個で」とお願いしました。手際よくパックにたこ焼きを載せていくおっちゃん。そこに怪しげなものを追加している様子はなく、好みでかけてくれるマヨネーズもごく普通に見えました。

 代金を払う際に「あのー、この看板の“うーん まずい”って、どういうことなんですか?」と訊ねると、おっちゃんはメッチャ済まなそうな顔になって「そのまんまやでー。メッチャまずいでー」と答えました。「いや、そのまんまて。まずいのはアカンでしょ」と訊ね返すと「ホンマにまずいでー。どうなっても知らんでー」と続けます。

 何やら面白いおっちゃんやなぁと思ってもう少し話を聞くと、少し前までは宇治市内でたこ焼き屋を出していたそうです。その時はテレビ朝日の取材も受けたとかで、なかなかの人気店だったよう。しかし結局何がどう“まずい”のかは分からずじまい。「とにかく食べてみて。後悔するから(笑)」と、意味深な笑顔で見送ってくれました。

▲たこ焼き6個(300円)

 車に戻りつつ、友人とどんな味なのかを予想。「粉に青汁が混ざっていて本当にまずい」「中身がゲテモノで本当にまずい」「中身がトマトで俺ピンポイントでまずい」などなど。一番は「単に人目を惹くために“まずい”と書いてるだけで、僕らは見事に釣られた」という意見だったのですが……さて。

 楊枝を刺した感じは特に普通のものと変わりません。そして一気に口の中に放り込み、中身を噛み締めます。使われているのは普通のたこ焼き粉、多少ダシの香り。ちゃんとタコも入っていて大きさは普通。あれ、味も普通……と思ったら、チーズが入ってました。トロリとろけるチーズが、良いアクセントとなって普通に美味い……です。美味いのに、なんか納得いかない(笑)。

 ひょっとしてロシアンルーレットみたいに6個のうち1個が本当にまずいんじゃないかとも思いましたが、どれも普通に美味しかったです。うーん、結局奇抜な看板で人目を惹いていただけだったのか。でも、こうして釣られる人がいるわけだから、効果はありますよね。

 と、ここでこうして「本当はまずくないよ!」と書いてしまったら看板の意味はありません。なのでこの記事は嘘なのかもしれません。あるいは僕にとってまずくなかったというだけで、大半の人はまずいと思うのかもしれません。真実は常に一つ。気になった人はこの看板を目指してみましょう。ごちそうさま!

 たこ焼き 仙
 京都府綴喜郡宇治田原町大字銘城台 地図(近くのサークルKを示しています)
 12:00~ 第3木曜定休

スポンサーサイト
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

洋食の店 シエル 焼肉ランチ&ヤキヤキランチ

▲店舗外観

 宇治市槇島の洋食店「シエル」へ久々に行ってきました。約一年ぶりとなります。前回は「シエル」で「カレー」を食べてきたということで、紹介記事は色々と痛いこととなっていますが、個人的には楽しかったのでオッケーです。

 今回は初めて昼営業時に訪れました。これまでの2回はいずれも夕方過ぎに伺い、しばらく外待ちをした経験上、この日は開店直後の午前11時半前に入店。同行した友人と「この時間でもひょっとしたら外待ちかなぁ」と話していたのですが、店内は僕らだけ。あっさり奥のテーブル席に座り、すぐに注文することが出来ました。

 これまで「クリームコロッケランチ」「カツカレー」と食べてきたので、今回は揚げもの以外のメニューでいこうと、「焼肉ランチ」を注文。「ハンバーグランチ」もいいかなーと思ったのですが、それは次回ですね。初訪問となる友人は「ヤキヤキランチ」を注文。フッ、大ボリュームに戦くがいい!

▲焼肉ランチ(800円)

 なーんて思ってたら、「焼肉ランチ」もしっかり大ボリュームでした。いい色になった玉ネギと牛肉が、甘辛いタレで程良く炒められています。牛肉は軟らかく、多少のシャキシャキ歯ごたえを残した玉ネギとのコントラストが絶妙な美味しさです。

 量は写真の通りで山盛り。ライスも普通に大盛りサイズで、これに味噌汁(この日はワカメと玉ネギ)が付いて800円はやっぱり安いですねぇ。

▲ヤキヤキランチ(800円)

 友人が食べていた「ヤキヤキランチ」。ポークソテー、チキンソテー、チキンカツがドーンと盛られた大ボリュームメニューです。一つ一つがどれも十分にレギュラーサイズなので、しっかり考えて食べていかないと後半大変になってきます。

 結局僕らは正午あたりまでいたのですが、店を出る直前に常連客らしい3人組がやって来ただけで、他には誰も来ませんでした。訪れたのは三連休の最終日だったのですが、昼間はこんなもんなのかな。だとすれば、今後もこの時間帯を狙っていくのがいいかもしれません。

 次回は「ハンバーグランチ」でいくつもりですが、「ハンバーグ定食」が800円なのに対し、単品メニュー(ライス・味噌汁別)の「300gハンバーグ」が950円するんですよね。この差はいったい……次回、どちらを選ぶのが良いのかな。悩みどころですが、とりあえず今日は、ごちそうさまでした!

 洋食の店 シエル
 京都府宇治市槇島町三十五56-5 地図
 0774-20-1782
 11:00~14:00、17:00~20:00 木曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

洋食の店 シエル カツカレー

 ※今回の京阪うま飯日録は、一般のお客様置いてけぼりでお送りいたします。

                    __________,,_
               ,ri ,r''´ ̄; ; ; ; ; : ; ; ヽ、
               i:ν: : : : : ; ; ; ; ; : ; ; ::ヽ、
             _,,,,,,」 : : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; : _ヽ、
     .        >: : : : : ; : : ; : ;r;、/i; : ; ; ; ヾ,:'i、
             i": ; : : : /; : i; : i :i''''´ i;'i;ヾ,: i; 'iヾ
      .      i; ; ; : : ; i;i ; :i; : i, :i   i i'i; i ;'i,'i     さて、このあたりでしょうか。
             ''i ; ; : ; :'i:i, :,i'i__i」;:i  .f;r'i;i i;i;i;!     私の名と同じ洋食屋さんが
             'i; ; ; ; : >i;r;"::i ` ''  i'<、i;',!i;!      あるというのは
   .           'i,; ;,;_i: : 'i'、''」,, `y-,'-'' .| i、
               `f ('i: : :i,ヾ、、、 丿 _',,=∠;i;'i,_      カレーパンを食べ終える前に
                ヽ、i: : :i、 `' '´ .(: : : : : : : : `、      見つかるといいのですが
                  i;i,: i; `,-. ,___ >- ;,;,;,;,;,;,;,;,;;!
                  ,>;,i、_ `ヾ、:i'-、   'i;!
                 ,f"''`` ''''''--,Y"`'''i''''i'''iヽ、
              _,,--"`ヽ、     i/(ヽ---i,, i .i \
             /<     `ヽ、 / /'i<ヾ,,,i<,i !  \
           /'-、 `ヽ、_     <: :/i: :i: 'i'i; `>'.、 `''-.,,\




              ,r''''‐-..,,__
          _,,,,,,_,f´:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄''‐-、
           ,f:.:.:.:.:.:.:`'ヾ:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
        /:.;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r、:.:,ri:.:.:.:':,';.:.:`、
       ,!:.;':.:.:.:.:i.:.i.:.:.:.:f.:.:.f:i:;;;V;;;l:.:i.:i.:.';';.:.:i:l,
       !:.;.:.:.:.:.:i.:.i.:.:;i.:.i:.:.:i.:!   !:.i:.:i.:.:トi.:.ト;!
         l:.;.:.;.:.:.::!:.:i.:.i'!:.ii:.:.!:.!   l:.il.:.!.i.:!i;.:!
         !l;.:,':;r-i:.:..ト、!Vヾ;!ヾ   レ'レレレ! V
       `!;!:l ヽ!:.:.l.r'i''⊂!ヽ`; ;/ c7'ソ:.:!
          ``、ヽ!.:.:l `ー'  ,!--i`ー' /:.:,!       あ、あれですね。
           `、l:.:.:l`'ー``‐'  ゝ`ー'7:.:.;!        こぢんまりとしていながらも
           l:.:.:!、   ー‐' /l:.:/l;!        気品と趣を感じさせる店構えです。
           ヾi;! `ヽ、 __. /  レ'
           /<_     l-、
          ,r!   ̄''‐-.,,_ ゝ`、-.,__  ,r‐‐っ.,_      きっと美味しい洋風カレー
        _/ヽ`,ヽ、    7ヾr'7´,r‐`ー-<´,r‐-`-;    出してくれるのでしょう!
        ,r'" : : : : `:、 `.、   _i,r‐‐iニ7''''''>-<,,'''''''''’    店の前のメニュー看板で確認……
       i_: `ー-:、: : : : ` :,r''''´:::;r''''フ'´ `ー''''''''''ニニニ⊃
      ! `ヾ、: :`ヽ、: : i;:::;r:',/''''''''‐-.、  ,r<´i,___/ `.、
      i ‐-..,__ `ヾ、 :`、;`'''´!:::.. .::::::::i::/'´: : `、::::::::...::;!`、




                    ________,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_ _
                   /             ヾ.i,_
                 r=';     i _, ./i       ヾ、
                  / .,i  ,i /i i'i,! V i ,'i .,i   ,   .i
                 i ,/'i ,i / i,,|    レ' V'i .,i ,!   i
                 レ' .i .,!ii,|  v'´ 、   i ,i ,! i  i
                   i,| !i´ Y// .i,,,,,,,,,__レ'i.,i'  i  i
                    i i,  ,!、 /     ''i  ir-<
                    ! ` ′`       i  .i′ ,!
             .       i           i  .i ,r''′
                    ,!       _____  .i  i/
                    ヒi==---==;'":::::::''ヽ .i ,i'
                       -===;ヾ----′i /i!
                           ̄i>、  i;!
                             ,r'T''''''i,
                            /.  !  ヽ、
                           ,! /`ヽ.、 'i,
                    r-.、     ,!''": : : : : :`ヽi
                   ,,,,,,'コ`ヽ____,/: :_: : : : : :i : : !
                  ヒ';'っ_ ` i  i : :'i,'i, : : : ノ: : :i
                  ヒ彡'っ,,,,,,i,,,r;''=,''''' '┬'''"'i,: :,!
                   ''"ヒ/  ''´,,彡'/__,i   i;イ
                          ヒi'ヒ// '''---"'i,


        _,r-.、__,,,r‐'''ヽ、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:,;.:.:\
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:ヽ:.:.ヽ;,;,:.:,;,ヽ、
     !:.:.:.:.:.:.;、r、ヽ:ヾヾヾ.:ヽ:.ヽ;,;,:.;,、:.l       メニューにカレーがないなど……
.    !:.:i:.i;.:.iヾ ヾヾヾ、ヾ-、ト、:ヽ;,_;,ヽ!      あ、あり得ない!
    !:.l:.:l;,:.l、ヽ ヾ,!ヾ!ヽ。 ,! !:.:.:!7ヾl       あり得なさすぎて
    ヾ!、ヾ、!ゞ、!    `ー'’ !:.:.:.:!/,!l       一瞬顔が昭和になりましたよ!
      ヾヾ ヽヽ   __   !:.:.:.:l/;/
       7:ヽ`¨ ' r'´ ヽ l:.i:.:.:!ヾ!
       l:.:.:.:i`ヽ、`ー-''′ !:l;.:.l,,r''¨ヽ   _,r‐‐‐‐--..,__
       l:i:.:.:!    `ー-i'''´ir!ヾ!  _,,ヾ`''´/   ,r‐''¨ ̄
       V!:.:!      i''i¨´  ,r'''´,r' /  / ̄¨¨ヾ、
        ヾ! _,,,..---┘' - '' ¨/     /::::::i'´::::`、`.、


              ,r''''‐-..,,__
          _,,,,,,_,f´:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄''‐-、
           ,f:.:.:.:.:.:.:`'ヾ:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
        /:.;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r、:.:,ri:.:.:.:':,';.:.:`、
       ,!:.;':.:.:.:.:i.:.i.:.:.:.:f.:.:.f:i:;;;V;;;l:.:i.:i.:.';';.:.:i:l,
       !:.;.:.:.:.:.:i.:.i.:.:;i.:.i:.:.:i.:!   !:.i:.:i.:.:トi.:.ト;!
         l:.;.:.;.:.:.::!:.:i.:.i'!:.ii:.:.!:.!   l:.il.:.!.i.:!i;.:!
         !l;.:,':;r-i:.:..ト、!Vヾ;!ヾ   レ'レレレ! V
       `!;!:l ヽ!:.:.l.r'i''⊂!ヽ`; ;/ c7'ソ:.:!       と、取り乱しても仕方ありません。
          ``、ヽ!.:.:l `ー'  ,!--i`ー' /:.:,!       カレーがないとなると
           `、l:.:.:l`'ー``‐'  ゝ`ー'7:.:.;!        興味は半減ですが……
           l:.:.:!、   ー‐' /l:.:/l;!        
           ヾi;! `ヽ、 __. /  レ'
           /<_     l-、
          ,r!   ̄''‐-.,,_ ゝ`、-.,__  ,r‐‐っ.,_    別にカレーのみで生きているわけじゃ
        _/ヽ`,ヽ、    7ヾr'7´,r‐`ー-<´,r‐-`-;   ないですしね……
        ,r'" : : : : `:、 `.、   _i,r‐‐iニ7''''''>-<,,'''''''''’   せっかくですから
       i_: `ー-:、: : : : ` :,r''''´:::;r''''フ'´ `ー''''''''''ニニニ⊃    お店には入りましょう……
      ! `ヾ、: :`ヽ、: : i;:::;r:',/''''''''‐-.、  ,r<´i,___/ `.、
      i ‐-..,__ `ヾ、 :`、;`'''´!:::.. .::::::::i::/'´: : `、::::::::...::;!`、


   ∧_∧ やあ
   (´・ω・`)       /             ようこそ、洋食の店 シエルへ。
  /∇y:::::::\   [ ̄ ̄]             このお冷やはサービスだから、
  |:::⊃:|:::::::::::::|   |──|             まず飲んで落ち着いて欲しい。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄    じゃあ、注文を聞こうか。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
    ∇ ∇ ∇ ∇      /./|   
    ┴ ┴ ┴ ┴     / / .|   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/   |   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     |   
   (⊆⊇) (⊆⊇) (⊆⊇)      |
     ||    ||    .||       |   
   ./|\  /|\  /|\


 ※実際のシエル店内は昔ながらの洋食屋風です。また、カウンター越しに応対してくれるのはバーボンのマスターではなく、愛想のいいおばちゃんです。

           _,,r''''' ̄`ヽ、iヽ,_____
.         ,r''´:.:.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∠、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:i,
        ,!,i:.:.;.:.:,:.:.:.iヾ;r:i.:.:,:.':,:.:.:.:.:.:.:.:.'i,
       ,!;!:.:.i.:.:i.:i.:.:i'''''''''!:i.:i;.:.i,:.:i,:.:.:.:.:.:.'i,
.       レ!:.:.;!:.:,!.:!.:.i   i:.i:.:ii.:.:!.:.i.:.:.:.:.:.:.:'i
        ヾ;i;.:.ト、ト、;!  レ'レi,;/i:.;!.:.:.:.:.:.ト、!
         'i:ヾ!  、  ,r'7'i''''''i'i´:.:.r‐;./
.         !i:i `ー´ i-、! i,,i;;;;;;! !:.:,:i´ i
.         i:`ト、__,ノ  `、   ,.!.:.;.!_/      うん、カレーはありませんでしたが
         !:.:ト.、  `、  `ー' ,,!:.:,;!       感じの良いお店じゃないですか。
         ヾ;! ` 、´ __,,,..-´i:.:/
             _,,,,!´    ,i'i'         本当に、カレーがないのが残念……
     _,,,,,,,,,,,,,,_,,.r''7´ ,i,,,,,,..-‐''´ ,>┐       本当にないのでしょうか……
     i, 水 : :__!,;,;,i-/`7i   ,/: : : `、      裏メニューで常連さんにはこっそりとか?
   _,r'フ :∠,,,,,,`ヾ,;フi'ヽ`ヾ,'´: : : : : :,;r'`、
   i ,r'´フ,:|ニ'ヽ、` i,,i:.:i,:ヽ:.:'i,: .:/;/:._,,,r.、!
   'i' ,r´./'ト、`    i''i;i`ー'´ .:/,,r''''´   i     マスター、メニューなんですが
   i'i, i i,ニ.>,ー-- '  i''i::::::::/''''''''''''''''''''/     外の看板に出ていたもの以外には
  __i<, i, `__,i''i;::::i、_  / i;::::/   / /       ないんでしょうか?
  i /  ̄  ,イ,!::::i,     i/  /   ,!


       ∧_∧  
       (`・ω・´)  シュッ
      (つ   と彡 ./
          /  ./     メニューかい?
         /   ./     看板以外にもあるよ。
       ///  /      これを見てくれ。
      / 旦  /
     /      /


 ※実際のシエルではメニューは投げつけません。カウンター席の場合は、おばちゃんが目の前で開いてくれます。


           _,,r''''' ̄`ヽ、iヽ,_____
.         ,r''´:.:.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∠、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:i,
        ,!,i:.:.;.:.:,:.:.:.iヾ;r:i.:.:,:.':,:.:.:.:.:.:.:.:.'i,
       ,!;!:.:.i.:.:i.:i.:.:i'''''''''!:i.:i;.:.i,:.:i,:.:.:.:.:.:.'i,
.       レ!:.:.;!:.:,!.:!.:.i   i:.i:.:ii.:.:!.:.i.:.:.:.:.:.:.:'i
        ヾ;i;.:.ト、ト、;!  レ'レi,;/i:.;!.:.:.:.:.:.ト、!
         'i:ヾ!  、  ,r'7'i''''''i'i´:.:.r‐;./
.         !i:i `ー´ i-、! i,,i;;;;;;! !:.:,:i´ i
.         i:`ト、__,ノ  `、   ,.!.:.;.!_/      なるほど。
         !:.:ト.、  `、  `ー' ,,!:.:,;!       看板に出ていたのは
         ヾ;! ` 、´ __,,,..-´i:.:/        セットメニューだけだったんですね。
             _,,,,!´    ,i'i'         一品メニューもたくさんあるようで……!
     _,,,,,,,,,,,,,,_,,.r''7´ ,i,,,,,,..-‐''´ ,>┐
     i, 水 : :__!,;,;,i-/`7i   ,/: : : `、 
   _,r'フ :∠,,,,,,`ヾ,;フi'ヽ`ヾ,'´: : : : : :,;r'`、
   i ,r'´フ,:|ニ'ヽ、` i,,i:.:i,:ヽ:.:'i,: .:/;/:._,,,r.、!
   'i' ,r´./'ト、`    i''i;i`ー'´ .:/,,r''''´   i 
   i'i, i i,ニ.>,ー-- '  i''i::::::::/''''''''''''''''''''/
  __i<, i, `__,i''i;::::i、_  / i;::::/   / / 
  i /  ̄  ,イ,!::::i,     i/  /   ,!



       :.:.:.|   |:.:.:|    |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:| __|:.:.:.:. :.:.:.:.:.::. /    /:.:.:.:. /   /:.:.:
       : :: |   |:.:.:| 、__」> ̄ ̄ ̄ ` ` ̄`ーv'ニ=厶__   /:.:.:.:. /   /:.:.:.:
       :.:.: |   |:.:.:l  >   __/ ̄, /\ ∧\,、    `ーく:.:.:.:. /   /:.:.:.:.:
       :.:.:.:|   |:.:.:|./ /  / / ! //ヾヾ∨ハ | ! \     `-イ   /:.::.:.::.:
       :. :. |   |:.:./ イ ,イ| / l |,' ´ ̄ ̄ ̄| | !  |i      く.  /:..:.:.:. /
       :.:.:. |   |:/./ ! !i !ハ {∠ヘ {      j,ムL_/!| |      ハ /:.:.:.:.: /
         . |   ,イ{/ ! |i iレ(    )       '´  `Y| | ii       V:.:.:.:.::./ /
       :. :.: |   |:|  | レ',.-==く     ,. ゝ、__,,.ノル'l l|l li  |  }ハ:.:.:. / /:
       :.:.:.: |   |:!  V´         /     `ヽjノ|l l  ハ  ハ}:.::/ /::.:
       :.:.:.:.:l    / ,'{       }━━{         } ノjノイ  |i |:.: / /:.:::.
       :.:. :. |  / /ハ     /    ヽ、     ノ  :.:.:|  ├┴く /:.:.::.:
       :.:.:. :.|. / / !  ` ー-‐ ______ ‐--‐'   :.:.:l i ├‐、 V:..:.::/
       :.::.:.:.:| / / |       ト、 ∧ ∧ /|      ノ( :.:| i l     }:.:.:/
       :.:.:. : / /  il        |:::∨:: ∨::::V::::|     ⌒ .:::| ii |   /:.:./
       :.: :.:.:| イ  !l      |::::::::::::::::::::::::::::::: |       .::::| ii |  , ':.::/
       :.:.:.:. l/ .|  iハ       |::::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:::: |      .:.:::| ii |イ':.:.:/
       :.:.:. :. | |  !∧     |::.:        :.:.|     .::::::| ii |/ :. /   /:
   「カレーあったーーーーーーーっ!!!」

   ∧_∧ 
   (´・ω・`)       /     注文はカレーかい?
  /∇y:::::::\   [ ̄ ̄]           
  |:::⊃:|:::::::::::::|   |──|          
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄  


         __,,,,,_    __
       ,r''":.:.:.:.:.`ヽ-'":.:.:.\
     ,f":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
    /:.:.:.:.:.:.:.:.;i.:.;.:.;,;.:.:_.:.:.:.i:.':,:.:.:.:.:.:.:.:'i,
   ,!:.;i.:.:.:.:/:.;!:.:,!:.! ヾ!`"i:,ii.:.i,:.i.:.i;.:.:.:';i
   i;.:ii.:.:.;f:.:.,i!:.:i'i;|    i:i !:.i'i:.i.:.:i.:.:.:.i    (ハッ、私ととしたことが)
.   レ'i;.:.:!i;.:,!_>;i__    ',,i;,;!,レ'レ':.:.;N
     ト:,!i,f´i.っ. i` 、 ,r"i.っ iヽi:.:.:i      あ、はいカレー……
     !:.:i ` '-- '  i,,,i  '-- ' .i:.:.:!      いえ、カツカレーで
     i,:.:i, //  ,/ ヽ、 // ,!:.:.:!      お願い出来ますか?
      i;:.:ト、'''''''´ ,r--、  ̄ ̄/i:.:.:,!
      !:.:! `ヽ、  ̄ ̄  ,/ !:./
      ヾ;!   !ヽ--- 'i´   レ'
         _,r<,     ,>.、_
         i,'i, ヽ、 / ,!/
         i,'i,_,/>< _//
          '-/,r''''i,ヾ/


   ∧_∧ 
   (´・ω・`)       /             よし、カツカレーだな。
  /∇y:::::::\   [ ̄ ̄]            了解した。
  |:::⊃:|:::::::::::::|   |──|             しばらく待っていてくれ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄  あと、他にも客はいるから、もう少し静かにな。


         __,,,,,_    __
       ,r''":.:.:.:.:.`ヽ-'":.:.:.\
     ,f":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
    /:.:.:.:.:.:.:.:.;i.:.;.:.;,;.:.:_.:.:.:.i:.':,:.:.:.:.:.:.:.:'i,
   ,!:.;i.:.:.:.:/:.;!:.:,!:.! ヾ!`"i:,ii.:.i,:.i.:.i;.:.:.:';i
   i;.:ii.:.:.;f:.:.,i!:.:i'i;|    i:i !:.i'i:.i.:.:i.:.:.:.i
.   レ'i;.:.:!i;.:,!_>;i__    ',,i;,;!,レ'レ':.:.;N
     ト:,!i,f´i.っ. i` 、 ,r"i.っ iヽi:.:.:i      す、すいません
     !:.:i ` '-- '  i,,,i  '-- ' .i:.:.:!      つい嬉しくて
     i,:.:i, //  ,/ ヽ、 // ,!:.:.:!
      i;:.:ト、'''''''´ ,r--、  ̄ ̄/i:.:.:,!
      !:.:! `ヽ、  ̄ ̄  ,/ !:./
      ヾ;!   !ヽ--- 'i´   レ'
         _,r<,     ,>.、_
         i,'i, ヽ、 / ,!/
         i,'i,_,/>< _//
          '-/,r''''i,ヾ/


           三三三三1 {   ;′  />-// ///ヘVム 、ヽ 、V;.ミヽ
 指さすなって  三三三ニイ !  {   く.._,.{{_x-tf'  、}_}ハ } }⌒>  あはははは!
 遠坂       三三三ニハ _}   }   }ノ , Й r…、  ,ム刈」り‐<}   「カレーあったー!」だって
           三三二{  ;'    ノ   j/ /,{d    、   ` И、__ノ「
           三三7サ  ;   /   / / ハ λ   「  ̄}  /ソ|l  i |
           ニvN7ニ    /    / {⌒} / \ ! __ノ ,.イYl !|  |{
           7三ニ  f-′r-冖i ̄} ー{ -、r〈_ `ー '/ { ! l i  い
           二ニ    ハ、  い、ヽ、‘く`< ヽ ` ̄¨ス! l | l  ヽ \
           ニ二ニ_ { \_`ー^ー<.入.__}   ,ヘ   `<{ ヽ  \ ヽ


          _,r‐‐‐‐-、_,r':.:.:.:.:.:.:.:.''‐-.、
          ,r":.:.:.:.:.:.:.:.:.、;'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
      ,r'´'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.、
     ,r":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、;'´.:.:.:.:.:.`、.ヽ:.:、`、:ヽ:.:.:.
    ,/:.:.:.:.:,r':.:.:,/:.:.:.:.:.:./ヾ.;/`、`、:、:ヽ:.`、ヽヽ:.ヽ.:.
 .  /:.:.:.:.;r':.:.:.:/.:.:/.:/.:.iヾヽvー'ヽヽ:ヽヽ:.:ヾヽヽ:.ヽ
   l:.:.:,r':.:.:./:.:l.:.:.:!.:.,!:.:.l     l:.:!.:i、:.i、.:.:i、ヽ:i.:.ヾ
   !.:/:.:.:.:./:.:,!:.:.:,!:.:l;.:.:.:!     _,!;!;,l !l ヾ:.l !:.!.:l.:.:.
   レ!:!:.:.:.i.:.:.i !:l:l_!,;!-!:-:!      !:!V'レ V !.:! !:..
   !:.!.:.:.:l.:.:.l.:!:l:!V l,!ヾ、.!     レ _,ri''''''''''i.、レ !:.!
   !:.!:.:.:.i:.:.:!:ヾ! _,,,,,,,,,_`ヽ、   f´ i !::::::;! ,/:.:レ:
   l.:レ!:.:l:!:.:!、:.レ/iー'::::! !`  !-―ヽ ー―‐'´l:.:,/:.
     `、:!:ト、!:`、トゝ:_;;;!-'  /  i  `ー---‐'!/:.:.:.
      ヾl.:.:.:`、ヽ`、 ____,ノ   ,!      /!:.:.:.:.:,!     (哀しい人だ。
       lト、:.:.:.:`ヽ      _.....,,    ム;!:.:.:.:..;!      新しいカレーに出会う
       l! `、:.:.:.:.:.!` 、         /l:.:.:.:.:./      その喜びが理解できないとは)
         ヽ:.:.:.:.!`、l`..ー- .,,_   ,/,r'''l:.:.:.:./
          `、:.:.l  l´ ̄`ヽ、 ̄ ,r''´  !:.:.:,!
           `、:l _,!    `、,!    ,!:.:,!ヽ、
     ___,,r‐‐-、‐''''''`´ `ヽ、   .l   _,ノ.V
   /´::::::::::::::::::::`ヽ、    `   .U
 _,r'´‐‐--::、::::::::::::::::::::`.ヽ.、           _,/
 ::::::::::::::::::::::::`ヾ::::::::::::::::::;'::::::`ヽ、__________,,,,r'''´:::::


                  _,,,t-j,_
            __,,t-''': ̄:::::::::;;;;,`j_,,,--t,,__
           f':::::::::::::::::::::::::::::'':::::::::::::::::::::::;`f,
          ,j':;;::;;;::;;:::;;::;;:::/';;'i,;,i'`i;;::;;:::;;:::;;:::;;;::;`i,
         ,f:;;:::;;;;;;;::::i:::,i::j''```""i,:i:::'i::::'i,::;:::;;;;::;;i,
         |:;;::;;;;;;;;|:;;,i::,i,::|    '!:'i,:;;'i,:;;i,:;;i;;;;;:,_'i
    ``    .|/|/;;;;;;|:;;i'i;|`i」_    'i,!i:;」」;i'i;;;!;;;;;;'i;;|
          `i,:::,,,┤」」.!,i    .i![/~|/」」」;;;;,!.ij
     `` ``  `i//./-]___    .___i'''!''i'`i`/
   ``  ``   ,f i ,i' i^i  ` |_| '   | .! 'i .'i 'i     そんなことより!
     ``  ``  i, !, i, | i,_~~_,/~~~t,_~~~/,/ / / /     昔ながらの洋食屋さんが出すカレー
      "  "  'i,___,> ̄i'7'' ̄`i,-''    .i'      いったいどんなものなんでしょう?
    "  "    't-----”`i_`'--'''/ ! ̄'''---┤      想像するだけで頬が緩んでしまいます。
     "  " _______'j_   '::::'i'''--''!    ,::/
       ,-'''''''\\|\,, ,::::/|'''':::|,, :::::.. ::/¬' ̄''-t,_
      /  ,,_  ::`t/..  '''''''' 't i''`  '''''''''`'i, ,/:::::,,,,'i,
      /`t  \,:::::|   '''::::::::::|__| .... ........:::|':  //|
     f' `t:: .... \|    :::::::::::|__|  '''''::::::::::|''  ::/ ::,i


       ∧_∧  そら、できたぞ
       (`・ω・´)  シュッ
      (つ   と彡 ./
          /  ./     これがシエルの
         /   ./      カツカレーだ。
       ///  /
      / 旦  /
     /      /


 ※実際のシエルでは出来上がった料理は投げつけません。ナイフとフォーク、スプーンや箸を並べて、丁寧に置いてくれます(当たり前)。あと、時間帯によっては注文から出てくるまで、結構待ちます。




       :.:.:.|   |:.:.:|    |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:| __|:.:.:.:. :.:.:.:.:.::. /    /:.:.:.:. /   /:.:.:
       : :: |   |:.:.:| 、__」> ̄ ̄ ̄ ` ` ̄`ーv'ニ=厶__   /:.:.:.:. /   /:.:.:.:
       :.:.: |   |:.:.:l  >   __/ ̄, /\ ∧\,、    `ーく:.:.:.:. /   /:.:.:.:.:
       :.:.:.:|   |:.:.:|./ /  / / ! //ヾヾ∨ハ | ! \     `-イ   /:.::.:.::.:
       :. :. |   |:.:./ イ ,イ| / l |,' ´ ̄ ̄ ̄| | !  |i      く.  /:..:.:.:. /
       :.:.:. |   |:/./ ! !i !ハ {∠ヘ {      j,ムL_/!| |      ハ /:.:.:.:.: /
         . |   ,イ{/ ! |i iレ(    )       '´  `Y| | ii       V:.:.:.:.::./ /
       :. :.: |   |:|  | レ',.-==く     ,. ゝ、__,,.ノル'l l|l li  |  }ハ:.:.:. / /:
       :.:.:.: |   |:!  V´         /     `ヽjノ|l l  ハ  ハ}:.::/ /::.:
       :.:.:.:.:l    / ,'{       }━━{         } ノjノイ  |i |:.: / /:.:::.
       :.:. :. |  / /ハ     /    ヽ、     ノ  :.:.:|  ├┴く /:.:.::.:
       :.:.:. :.|. / / !  ` ー-‐ ______ ‐--‐'   :.:.:l i ├‐、 V:..:.::/
       :.::.:.:.:| / / |       ト、 ∧ ∧ /|      ノ( :.:| i l     }:.:.:/
       :.:.:. : / /  il        |:::∨:: ∨::::V::::|     ⌒ .:::| ii |   /:.:./
       :.: :.:.:| イ  !l      |::::::::::::::::::::::::::::::: |       .::::| ii |  , ':.::/
       :.:.:.:. l/ .|  iハ       |::::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:::: |      .:.:::| ii |イ':.:.:/
       :.:.:. :. | |  !∧     |::.:        :.:.|     .::::::| ii |/ :. /   /:
   「カレーキターーーーーーーっ!!!」

   ∧_∧ 
   (´・ω・`)       /             喜んでくれて何よりだ。
  /∇y:::::::\   [ ̄ ̄] 
  |:::⊃:|:::::::::::::|   |──|             ただ、他にも客はいるから、もう少し静かにな。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄  


         __,,,,,_    __
       ,r''":.:.:.:.:.`ヽ-'":.:.:.\
     ,f":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
    /:.:.:.:.:.:.:.:.;i.:.;.:.;,;.:.:_.:.:.:.i:.':,:.:.:.:.:.:.:.:'i,
   ,!:.;i.:.:.:.:/:.;!:.:,!:.! ヾ!`"i:,ii.:.i,:.i.:.i;.:.:.:';i
   i;.:ii.:.:.;f:.:.,i!:.:i'i;|    i:i !:.i'i:.i.:.:i.:.:.:.i
.   レ'i;.:.:!i;.:,!_>;i__    ',,i;,;!,レ'レ':.:.;N
     ト:,!i,f´i.っ. i` 、 ,r"i.っ iヽi:.:.:i      す、すいません
     !:.:i ` '-- '  i,,,i  '-- ' .i:.:.:!      つい嬉しくて。
     i,:.:i, //  ,/ ヽ、 // ,!:.:.:!
      i;:.:ト、'''''''´ ,r--、  ̄ ̄/i:.:.:,!       しかしマスター、
      !:.:! `ヽ、  ̄ ̄  ,/ !:./       このカツカレー
      ヾ;!   !ヽ--- 'i´   レ'        カツが2枚も載っているのですが
         _,r<,     ,>.、_
         i,'i, ヽ、 / ,!/
         i,'i,_,/>< _//
          '-/,r''''i,ヾ/


   ∧_∧ 
   (´・ω・`)       /             ああ。
  /∇y:::::::\   [ ̄ ̄]             それがシエルのカツカレーだからな。
  |:::⊃:|:::::::::::::|   |──|             
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ほら、サクサクのカツにルーをかけてみな。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄   自分で言うのもなんだが、絶妙な食感だぞ。



                  _,,,t-j,_
            __,,t-''': ̄:::::::::;;;;,`j_,,,--t,,__
           f':::::::::::::::::::::::::::::'':::::::::::::::::::::::;`f,
          ,j':;;::;;;::;;:::;;::;;:::/';;'i,;,i'`i;;::;;:::;;:::;;:::;;;::;`i,
         ,f:;;:::;;;;;;;::::i:::,i::j''```""i,:i:::'i::::'i,::;:::;;;;::;;i,
         |:;;::;;;;;;;;|:;;,i::,i,::|    '!:'i,:;;'i,:;;i,:;;i;;;;;:,_'i
    ``    .|/|/;;;;;;|:;;i'i;|`i」_    'i,!i:;」」;i'i;;;!;;;;;;'i;;|
          `i,:::,,,┤」」.!,i    .i![/~|/」」」;;;;,!.ij
     `` ``  `i//./-]___    .___i'''!''i'`i`/
   ``  ``   ,f i ,i' i^i  ` |_| '   | .! 'i .'i 'i     間違いありません!
     ``  ``  i, !, i, | i,_~~_,/~~~t,_~~~/,/ / / /     見た目に美しく
      "  "  'i,___,> ̄i'7'' ̄`i,-''    .i'      漂う香りはかぐわしく
    "  "    't-----”`i_`'--'''/ ! ̄'''---┤      このカレーは食べる前から
     "  " _______'j_   '::::'i'''--''!    ,::/       美味しいと決まっていた!
       ,-'''''''\\|\,, ,::::/|'''':::|,, :::::.. ::/¬' ̄''-t,_
      /  ,,_  ::`t/..  '''''''' 't i''`  '''''''''`'i, ,/:::::,,,,'i,
      /`t  \,:::::|   '''::::::::::|__| .... ........:::|':  //|
     f' `t:: .... \|    :::::::::::|__|  '''''::::::::::|''  ::/ ::,i


   ∧_∧ 
   (´・ω・`)       /             そら。
  /∇y:::::::\   [ ̄ ̄]            早くしないと冷めちまうぞ。
  |:::⊃:|:::::::::::::|   |──|             
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄  


           _,,,.---''''''.--.,,,,,__
        _,,r'": : : : : : : : : : : : : :''''.-.,,,_
.       /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾヽ、
      / : : : : : : : : : : ; ': : :,': : :,: : ;i i: : ';ヾ'
.     /: : : : : : : ; : : : ;': :/:/:,:':,i': :/i:,i: i,: :'i:'i,
     i : : : : : : : :i: : : ;'; :/;i':,':/i: //'/i: :ii: :i'i:,i
     i: : : : : : : : i : : : i :/,!:,//:/.//,/ :,!i :;!.レ'
     i,'; : : : : :.r-i: : : :i/.i:,/ _レ,,,レ/.i'レ i:,i'
.     i;.'; :.i : : i ^,i: : : :i. レ '   i iヽ_ レ'
      ヾヾi: :,:.ヽ`i,: :i :i`  ``  ` ' /       そうですね。
       ヾi/i,;/`''i,: :i i,.    /'フi´        では、いざ……
      ,r'´  ̄`ヽ、i,: :i;.i,.    し.";! _       いただきます!
     / ,     .i,i,: :i,:i,'''' --.i":;i;!''´_'''.-.,,_   _,,,,,,,,,_
    /   :`: ,   !.ヾ,:i` ,r'''フ: ;iレ/ ヽ,-.,,_二y'"   'i,
.   /    ` ; ;'., .//>;!,/ ./: / `ヾ;_ ノ  '7"      i,
  /   ':,    `./i7;:::i, ヽ, _レ',.--.,,__.つ  /       i,
   ',   '.,   ,/:::Y;:::::i,  `'T´       i        !
    ',   :'.,., /::::::/;:::;;ノ  .イ        i       . :.,!
    ',   : /:::::::::i`:"i ` //        i    . . : : :/


       :.:.:.|   |:.:.:|    |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:| __|:.:.:.:. :.:.:.:.:.::. /    /:.:.:.:. /   /:.:.:
       : :: |   |:.:.:| 、__」> ̄ ̄ ̄ ` ` ̄`ーv'ニ=厶__   /:.:.:.:. /   /:.:.:.:
       :.:.: |   |:.:.:l  >   __/ ̄, /\ ∧\,、    `ーく:.:.:.:. /   /:.:.:.:.:
       :.:.:.:|   |:.:.:|./ /  / / ! //ヾヾ∨ハ | ! \     `-イ   /:.::.:.::.:
       :. :. |   |:.:./ イ ,イ| / l |,' ´ ̄ ̄ ̄| | !  |i      く.  /:..:.:.:. /
       :.:.:. |   |:/./ ! !i !ハ {∠ヘ {      j,ムL_/!| |      ハ /:.:.:.:.: /
         . |   ,イ{/ ! |i iレ(    )       '´  `Y| | ii       V:.:.:.:.::./ /
       :. :.: |   |:|  | レ',.-==く     ,. ゝ、__,,.ノル'l l|l li  |  }ハ:.:.:. / /:
       :.:.:.: |   |:!  V´         /     `ヽjノ|l l  ハ  ハ}:.::/ /::.:
       :.:.:.:.:l    / ,'{       }━━{         } ノjノイ  |i |:.: / /:.:::.
       :.:. :. |  / /ハ     /    ヽ、     ノ  :.:.:|  ├┴く /:.:.::.:
       :.:.:. :.|. / / !  ` ー-‐ ______ ‐--‐'   :.:.:l i ├‐、 V:..:.::/
       :.::.:.:.:| / / |       ト、 ∧ ∧ /|      ノ( :.:| i l     }:.:.:/
       :.:.:. : / /  il        |:::∨:: ∨::::V::::|     ⌒ .:::| ii |   /:.:./
       :.: :.:.:| イ  !l      |::::::::::::::::::::::::::::::: |       .::::| ii |  , ':.::/
       :.:.:.:. l/ .|  iハ       |::::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:::: |      .:.:::| ii |イ':.:.:/
       :.:.:. :. | |  !∧     |::.:        :.:.|     .::::::| ii |/ :. /   /:
     (゚д゚)ウマー!!!!!!!!

                  _,,,t-j,_
            __,,t-''': ̄:::::::::;;;;,`j_,,,--t,,__
           f':::::::::::::::::::::::::::::'':::::::::::::::::::::::;`f,
          ,j':;;::;;;::;;:::;;::;;:::/';;'i,;,i'`i;;::;;:::;;:::;;:::;;;::;`i,
         ,f:;;:::;;;;;;;::::i:::,i::j''```""i,:i:::'i::::'i,::;:::;;;;::;;i,
         |:;;::;;;;;;;;|:;;,i::,i,::|    '!:'i,:;;'i,:;;i,:;;i;;;;;:,_'i
    ``    .|/|/;;;;;;|:;;i'i;|`i」_    'i,!i:;」」;i'i;;;!;;;;;;'i;;|
          `i,:::,,,┤」」.!,i    .i![/~|/」」」;;;;,!.ij
     `` ``  `i//./-]___    .___i'''!''i'`i`/
   ``  ``   ,f i ,i' i^i  ` |_| '   | .! 'i .'i 'i   欧風カレーらしい強いトロミ!
     ``  ``  i, !, i, | i,_~~_,/~~~t,_~~~/,/ / / /   辛さ控えめながらキチンと主張するスパイス!
      "  "  'i,___,> ̄i'7'' ̄`i,-''    .i'    溶け込んだ野菜の甘みと
    "  "    't-----”`i_`'--'''/ ! ̄'''---┤    肉類が出すコクの深さ!
     "  " _______'j_   '::::'i'''--''!    ,::/ 
       ,-'''''''\\|\,, ,::::/|'''':::|,, :::::.. ::/¬' ̄''-t,_
      /  ,,_  ::`t/..  '''''''' 't i''`  '''''''''`'i, ,/:::::,,,,'i,
      /`t  \,:::::|   '''::::::::::|__| .... ........:::|':  //|
     f' `t:: .... \|    :::::::::::|__|  '''''::::::::::|''  ::/ ::,i


               __ k.、
            _,r''´:.:.:.:.ヾ:.:`ヽ,,,,,,,,,__
           ∠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`''>
         ,∠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
         ,r'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'i,
        i:.:.:./:./:.:.:.:/i;.:;ri:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i,
.        ,!:.:/:./:.:.:,i:;i. `′!:i:.:.i:.:i,:i;.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i,    そしてこの2枚のカツ。
.        レ'i:.:,i:.:.:.:i.:,!   !:i:.:.i.:.i:.:i.:i:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i    衣は厚すぎず薄すぎず
         Vi:'i.:.;iV    i:,i:.:;i:.;i:.;i:.i.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.i   サクサクとした食感とともに
          !:.ヾ!Tヽ   i,!レ''i''''ーi;!:/.:.:.i.:.:.:.:.:.:iV   中の豚肉の旨みも伝えてくる
.          i:r':i´_i,,,! ,r‐  .i, U,!'i´:.:.:,!'''''i:.:.:.!    しかしコレ単品では少しもの足りず
.         ,!:.i.:.!' ' ,!''''i  , , `'i''´//:.:.:i.弓,!:.:.:i     この濃厚なカレールーと
         i;i:.:`iヽ´′ ヽ,____,ノ .!:!:.:.:.i,,,/`ヾi''ー-.   コンビを組んでこそ最高の
          i,;,;,i,,,_`xっ     .,!;!:.:.:/     `'7    パフォーマンスが発揮される
        ,r'´,,r‐,=i'´`、______,,,,,,,,i;i:.:.:/       ,!   そんなバランスの良さ。
       r''''''´i,`i ,!      ,r'´i;/`7、     ./     


                    /              ...ヽ
                   i   ハヽ 、   :l:  :::.   ::::!
                   l :  i:::  l l l、 |:l:::  i::::.. ....:::::l 
                   |i l |::  l lヽ lヽ !'i l | i_...、::::::::l   専門店ではないこの店が
                   |l l l::   l | l _.._-''l l |::|/ヽi:::::::l!|   これだけのものを
                      !l |!lヽliヽ !l~ i::ヽ`!| li:::|  /:::::i| l   こんなに安い値段で……
                      !、'i:|,...!   - ' l :i l::::|_ノ:::::/l|
                      l - ノ ヽ _ノ | ::::lヽ::::/     これは素晴らしいと同時に
                       l iヽ、 __  u l  :::l '"''!     恐ろしいことかもしれない。
                  ∩'''ハ''ー .、 ! l: | ヽ` _,..、l  l:l   l_
                  l l / /   ヽ、::::l     !l /! _....-''" l
                i l| l´ `ヽ, _...i,!:l    ,r | /r'    ,.r'"::ヽ、
                ヽ,l ヽi/ ,.r 'i `   //l/   ,r'",:: -ー-.,`
                     l   / /     /ノ、   /::::/    ::::::
                    !   ハ     /ヽ' l l、/::::/ / ,/  ̄"'' 
                   ヽ   ヽ  // / ::l:::::::::// /   ̄ヽ
    :: : :    : :           i|、   l  ハ/ : ハ、 ::l::::/ //
   : : :::::    :::: : :       /!l`ーr'" l/l /l :ト../V´/ /:: .:/
    ::::: : : : :          ヽ  ...、::::::, ヽVl |:::::::::::/  l、 /
  :::: : ::::: : :  ::::: : :        l   ー  l::::::::::::::::::l   l| l
''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"'''ー,,.._   l|    ::::::::|::::::::::::::::::l    V´..::::   .:
..________...,,-‐' ノ..、 /l...    ::::::::l:::::::::::::::::::l  __l ::::::   .::::
-...._______.....,,-'"| , - i| ヽ........::::::::/|:::::::::::::::::::l   /l :::  ..::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i / ̄ヽ ::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::::l.....   l::  :::::::::


   ∧_∧ 
   (´・ω・`)       /             お、全部食べたんだね。
  /∇y:::::::\   [ ̄ ̄]            カツ2枚ってこともあって、
  |:::⊃:|:::::::::::::|   |──|             女の子で完食するのは、結構珍しいんだ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   美味しかったかい?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄  


                  ,....,二ヽ.,. ,,....-,r
              ,..-''":::::;;;;;;:`'::`'::::''"'''ヽ.
          ,,.-''":::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        r'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::\
       i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::;;;;::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::ヽ,:::ヽ,\;;;::;;;;;;::::::;;;;'!
      !::::::::::::;:::!.,::::∧\:\'.,\::::ヽ:`.,;:;;;;;;;;;;;;;;;.,;'!
      .!:!:::i::::i::|::トヽ!'"'!:;;|,::::ト,`!:ヽ;;;;|!,::|;;;:;;i;;;;;;;;;;;;N
      |:|:::;|::::|::|::!,    '!:;;!',.-rTiエエ|,''ノ'';;:;;|;;;_;;;;;;;!`
      |:!:::;;!::;|:::!,;;!    '!:;| ヽr'"! ̄'ヽ'イ:::::;;|",ヽ;;;;|
      '|ヽ;;ト,::;!,r''",.   |/  '  'レ',_j '!,|::::::;;;!'n .!;/
       .\!ヽ'.,'Vヽ`.,        く,.--'.!::!::::;;|.ノ//
         ヽ.|'\` ヽ.`,       〃  |::|::::;;ヒ';/
           !:i:::ヽ ..-'' ,        |::|:::::;!;;/     はい、とっても。
           |::|:::;;`.,_' ` --‐''"    .|:|!::;/;/
           '!:|,:::;;;! `'-.,_      _,,.-.|||::;/|;!      ただ、どうしてこんなに
            '!|!::;;;|     `'‐-,-‐'"   !'|:/_,L..,     安くて美味しくてボリュームがある
            'iヽ;;|      /=|----'''''"!i::::::::::|     メニューが出せるんですか?
           _,.....,,⊥........-/| .!      ::':::::_,,...∟..,     カツカレーに限らず
        ,-く ̄:::::::::|    '  ../.......''''''二ニ-,..--'":::`'-..,,  他のメニューもすごい量ですよね?


   ∧_∧ 
   (´・ω・`)       /             立地が大学の向かいだしね。
  /∇y:::::::\   [ ̄ ̄]            作ってくれるものをガシガシ食べてくれる
  |:::⊃:|:::::::::::::|   |──|             学生さんたちを見ているのが楽しくてね。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   自然とこんなボリュームになっていったのさ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄  


              ,r''''‐-..,,__
          _,,,,,,_,f´:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄''‐-、
           ,f:.:.:.:.:.:.:`'ヾ:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
        /:.;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r、:.:,ri:.:.:.:':,';.:.:`、
       ,!:.;':.:.:.:.:i.:.i.:.:.:.:f.:.:.f:i:;;;V;;;l:.:i.:i.:.';';.:.:i:l,
       !:.;.:.:.:.:.:i.:.i.:.:;i.:.i:.:.:i.:!   !:.i:.:i.:.:トi.:.ト;!
         l:.;.:.;.:.:.::!:.:i.:.i'!:.ii:.:.!:.!   l:.il.:.!.i.:!i;.:!
         !l;.:,':;r-i:.:..ト、!Vヾ;!ヾ   レ'レレレ! V
       `!;!:l ヽ!:.:.l.r'i''⊂!ヽ`; ;/ c7'ソ:.:!
          ``、ヽ!.:.:l `ー'  ,!--i`ー' /:.:,!       でも、そうすると
           `、l:.:.:l`'ー``‐'  ゝ`ー'7:.:.;!        正直あんまり儲からないんじゃ?
           l:.:.:!、   ー‐' /l:.:/l;!        
           ヾi;! `ヽ、 __. /  レ'
           /<_     l-、
          ,r!   ̄''‐-.,,_ ゝ`、-.,__  ,r‐‐っ.,_      
        _/ヽ`,ヽ、    7ヾr'7´,r‐`ー-<´,r‐-`-;    
        ,r'" : : : : `:、 `.、   _i,r‐‐iニ7''''''>-<,,'''''''''’   
       i_: `ー-:、: : : : ` :,r''''´:::;r''''フ'´ `ー''''''''''ニニニ⊃
      ! `ヾ、: :`ヽ、: : i;:::;r:',/''''''''‐-.、  ,r<´i,___/ `.、
      i ‐-..,__ `ヾ、 :`、;`'''´!:::.. .::::::::i::/'´: : `、::::::::...::;!`、


   ∧_∧ 
   (´・ω・`)       /             そうだね。
  /∇y:::::::\   [ ̄ ̄]            でも、年寄り夫婦二人が暮らすには
  |:::⊃:|:::::::::::::|   |──|             十分なくらいの収入はあるさ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   キザに言えば、お客さんの笑顔が
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄   僕らの収入なんだよ。


              ,r''''‐-..,,__
          _,,,,,,_,f´:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄''‐-、
           ,f:.:.:.:.:.:.:`'ヾ:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
        /:.;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r、:.:,ri:.:.:.:':,';.:.:`、
       ,!:.;':.:.:.:.:i.:.i.:.:.:.:f.:.:.f:i:;;;V;;;l:.:i.:i.:.';';.:.:i:l,
       !:.;.:.:.:.:.:i.:.i.:.:;i.:.i:.:.:i.:!   !:.i:.:i.:.:トi.:.ト;!
         l:.;.:.;.:.:.::!:.:i.:.i'!:.ii:.:.!:.!   l:.il.:.!.i.:!i;.:!
         !l;.:,':;r-i:.:..ト、!Vヾ;!ヾ   レ'レレレ! V
       `!;!:l ヽ!:.:.l.r'i''⊂!ヽ`; ;/ c7'ソ:.:!
          ``、ヽ!.:.:l `ー'  ,!--i`ー' /:.:,!       ふふふ。
           `、l:.:.:l`'ー``‐'  ゝ`ー'7:.:.;!        カレーの味にも惹かれましたけど
           l:.:.:!、   ー‐' /l:.:/l;!        マスターの人柄にも惹かれました。
           ヾi;! `ヽ、 __. /  レ'
           /<_     l-、
          ,r!   ̄''‐-.,,_ ゝ`、-.,__  ,r‐‐っ.,_      今日は美味しいカツカレー
        _/ヽ`,ヽ、    7ヾr'7´,r‐`ー-<´,r‐-`-;    ありがとうこざいました。
        ,r'" : : : : `:、 `.、   _i,r‐‐iニ7''''''>-<,,'''''''''’    ごちそうさま!
       i_: `ー-:、: : : : ` :,r''''´:::;r''''フ'´ `ー''''''''''ニニニ⊃
      ! `ヾ、: :`ヽ、: : i;:::;r:',/''''''''‐-.、  ,r<´i,___/ `.、
      i ‐-..,__ `ヾ、 :`、;`'''´!:::.. .::::::::i::/'´: : `、::::::::...::;!`、



 というわけで、宇治市槇島の洋食店「シエル」でカツカレーを食べてきました。

 今回僕の代わりにカツカレーをレポートしているのは、「月姫」という伝奇ノベルゲーム(エロゲーという言い方もある)に出てくる、店名と同じシエルというキャラクターです。そっちの世界では、シエルと言えばカレー、カレーと言えばシエルと言うくらいメジャーなカレーキャラでして、本当は真面目な性格で重い過去を背負っているにも関わらず、ギャグキャラとして不遇な扱いを受けている愛すべきキャラクターでもあります。

 そのあたりの詳しいところは各自ググッてもらうとして(そっちについて語り出したら、グルメブログとして成り立たないくらい語っちゃうよ?)、シエルのカツカレーについて。文中でシエルが驚いていたように、デフォルトで大きなカツが2枚載せられているのが特徴です。それに合わせるように、ルーの量もかなり多めです。ごはんの量は普通なので、最後はカツとカレーのみ、文字通りカツカレー(カツカレーライスではない)を食べていました。これで750円って、考えられんですよ。

 なお、文中でシエルとマスターがしているやり取りは、実際のものではありません。最後の値段と量についてのやり取りも、勝手な想像です。あしからず。

 それにしても、AAを大量投下して作った今回のエントリー、半日がかりです。面白かったけど、大変でした。また機会があればやりたいですが、そのへんはアクセス見てですかね。最近ようやく付き始めた常連の方が、一気に引いていく音が聞こえてくるような……。ま、その時はその時ですね。

 【前回のシエル】 クリームコロッケランチ&ヤキヤキランチ

 洋食の店 シエル
 京都府宇治市槇島町三十五56-5 地図
 0774-20-1782
 11:00~14:00、17:00~20:00 木曜定休
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

洋食の店 シエル クリームコロッケランチ&ヤキヤキランチ

▲店舗外観

 宇治市槇島にある洋食屋「シエル」へ行ってきました。場所は国道24号線を伏見から南下し、京都文教大の正門の向かい側となります。隣のガストの看板の方が分かりやすいでしょうか。

 訪れたのは日曜日の午後6時頃。カウンター6席、4人がけテーブル3卓の店は既に満席で、外にも家族連れが一組並んでいたのは意外でした。食べログの評価から人気店であることはわかっていましたが、日曜でもこんなに混んでいるとは。20分ほど並んで中に入りましたが、考えてみるとラーメン屋以外で並んだのは初めてかもしれません。

 店は昔ながらの洋食店といった風情で、ご主人と奥さんの2人で切り盛りしている点など、「大和グリル」と通ずるものを感じます(訪れたのはこちらが先ですが)。カウンター席に座ると、奥さんが年季の入ったメニュー表を持ってきてくれました。

▲黄ばみ具合が歴史を感じさせるメニュー。左側はライスと味噌汁のセット。右側は単品となる

 店の外にも一部のメニューが掲示されていましたし、そもそも今日はこの店の名物であるジャンボクリームコロッケが目当てだったので、それを注文することに迷いはなかったのですが、ここで僕と友人はある単語を見付けてしまったのです。


友「ルンさん、カレーありますね」

僕「カレー、あるな」

友「“シエル”のカレー……食べなアカンでしょ」

僕「そうやな。“シエル”のカレーは食べなアカンよな」

 僕と友人がどうしてカレーにこだわったのか。この時点でわからない人は、説明してもわからないと思いますのでスルーして下さい。わかる人は「シエル」という店名だけで全て理解しているでしょうし、むしろ「カレーあるならカレー一択でしょ? ネタとして」と思っていると思います。わからない人のために一つだけヒントを出すならば、例えば「ドラえもん」という名の店が出すどら焼きや、「小池」という名の店が出すラーメンは絶対食べるよね、ということ。詳しく知りたかったら「シエル カレー」でググれ! そして俺をオタクと呼ぶがいい! (……グルメブログやってる人で、ゲーム・アニメ系オタクの人って見ないよなぁ)

 まあ、それはともかく。結局今回はカレーは頼まず、僕が当初の予定通り「クリームコロッケランチ」、友人が「ヤキヤキランチ」を注文しました。カレーにも色んな意味で惹かれたのですが、それは次回ということで。

 それから待つこと30分超。ついに出てきたのが下の巨大クリームコロッケです。

▲クリームコロッケランチはライスと味噌汁がついて800円

 右下のスパゲッティと比較したら、どれほど大きいかわかるでしょうか。単体のフライものとして、ここまで大きいものは見たことがありません。ましてやそれが揚げにくいクリームコロッケなのですから、大きさと同時にその技倆に感心してしまいます。

 早速ナイフで切ってみたら、衣がサクサクと良い音を立てました。中のクリームはそれほどドロドロとはせず、グラタンのクリーム程度の粘度があります。細かく刻んだタマネギやキノコがたくさん入っており、それらの甘みがクリームの甘みと溶け合い、かけられたデミグラスソースと混ざれば、さらなる美味しさを作り出します。

▲クリームコロッケの中身は、割としっかりとした粘度

 友人が頼んだ「ヤキヤキセット」は、チキンソテー、ポークソテー、チキンカツがそれぞれ一枚ずつ乗ったボリューム満点のセット。他の店ならどれも一枚で普通のセットメニューのメインがはれるほどの大きさです。

▲ヤキヤキランチはチキンソテー、ボークソテー、チキンカツのセット

 一部クリームコロッケと交換して頂きましたが、肉は軟らかく食べやすかったですし、かけられたソースも美味しかったです。正直、巨大クリームコロッケのみでは途中で飽きも来るので(これは美味しさとは別問題)、交換して味に変化が付けられたのは良かったです。

 「大和グリル」と同様に、「シエル」でも注文後に下ごしらえから入る上、調理はご主人一人でやっているため、並び客が出るほどの盛況ぶりでは今回のようにオーダーから30分かかるのも仕方がないところ。しかし、その間に募る期待を裏切らない内容なのも確かです。ご主人は厨房にこもりきりで声しか聞こえませんでしたが、出来上がると「おーい」と奥さんを呼び、それに「はいはーい」と特徴のある甲高い声で応えるやり取りが、微笑ましかったです。

 次回訪問時は絶対にカレーを食べますので、店名からそれを期待した人は(ここの読者でそういう人はほとんどいないだろうけど)、それまでお待ち下さい。ごちそうさま!

 ※「洋食の店 シエル」のカレー(カツカレー)のレビューはこちら

 洋食の店 シエル
 京都府宇治市槇島町三十五56-5 地図
 0774-20-1782
 11:00~14:00、17:00~20:00 木曜定休
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |
| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。