スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| BACK TO TOP |

中華そば 花京 のりそば+煮玉子+替え玉

▲店舗外観

 京橋の人気ラーメン店「花京」へ行ってきました。昨年3月以来、約10カ月ぶりの訪問となります。訪れたのは平日の午後2時40分頃でしたが、カウンター席はほぼ満席。誰かが抜けたらすぐに誰かがやって来るという感じです。客層の殆どはサラリーマンでしたが、女性の一人客も見られました。

 前回は「こってり背脂中華そば」を頂きましたが、今回は新しく増えていたメニューの中から「のりそば」を注文。前回同様に煮玉子をトッピングし、2種類ある麺は中華麺でお願いしました。

▲のりそば(730円)+煮玉子(50円)

 ベースのスープは「こってり中華そば」と同じもの。豚骨ベースでトロミのあるスープです。特徴となっている海苔は、丼を囲むように大判のものが3枚と、真ん中に刻み海苔が盛られています。大判海苔は郵便はがきぐらいのサイズがあり、それをスープに浸して麺を包むように食べると、口いっぱいに海苔の香りが広がって美味しかったです。

 よく味の染みた煮玉子と、トロトロのチャーシューもレベルが高いです。麺は今回食べた中華麺と細麺が選択可能。中華麺はもっちりとした食感のストレート麺で、スープとよく絡んでくれます。写真失敗したので見せられないのが残念ですが。

▲替え玉・細麺(100円)

 代わりに替え玉の細麺の写真を。替え玉は声をかけて1分するかしないかで出てくるので(細麺の場合)、タイミングを見計らって頼みましょう。少し硬めの細麺は、中華麺とはまた違った食感を与えてくれ、一度で二度美味しいという感じですね。

 昼も通し営業でやってくれるため、重宝するお店です。次は「カレーそば」とか「つけ麺」なんかも食べてみたいですね。ごちそうさま!

 中華そば 花京
 大阪市都島区東野田町3-10-4 地図
 06-6353-6620
 11:30~26:00 日曜定休

スポンサーサイト
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

麺処 凛や 凛やラーメン&焼豚丼(マヨソース)

▲店舗外観

 密かにラーメン激戦区となっている都島区東野田。これまで「虎と龍 京橋南店」「紀州和歌山らーめん たかし」の2店を紹介しましたが、今回はその両店からすぐにある「麺処 凛や」へ行ってきました。場所は「虎と龍」から数軒北へいったところになります。

 訪れたのは今週水曜日の午後2時頃。ランチタイムからズレた時間帯のためか、客は僕一人だけでした。午後3時までのランチメニューは、ラーメンと丼ものがセットになったお得なものが数種類。その中から、ノーマルの「凛やラーメン」と「焼豚丼」のセットを頼みました。

 店内は白を基調とした内装で、明るく整頓された佇まいはラーメン屋さんというより、喫茶店のようでもあります。美味しいサンドイッチとか出しそうな(笑)。

▲凛やラーメン(680円)。紅ショウガはカウンターにあるので好みで載せる

 5分ほどでやって来た「凛やラーメン」。博多系豚骨スープで、ちょっと膜がはっているあたり見た目から結構濃厚な印象です。香りも豚骨らしい獣っぽさが出ているのですが、しかし飲んでみると意外とあっさりとしています。少なくとも口の周りがベタつくようなことはありません。店主さんは「一風堂」出身らしいのですが、ライトな豚骨ラーメンはそうした経歴から来るものなのかもしれません。麺は細ストレート麺で、スープを吸ったネギとともによく絡んできます。

▲麺は細ストレート

 トッピングはトロ肉の薄切りチャーシューが2枚、味玉が半分、もやし、ネギ。チャーシューは文字通り口の中でとろけていく軟らかさで、スープとの相性バッチリです。テーブルにあった紅ショウガを加えると、味にもアクセントが出て楽しめます。

▲焼豚丼(マヨソース)。ラーメンとのセットで830円

 「焼豚丼」は味を「マヨソース」か「しょうが醤油」から選択可能。今回は「マヨソース」でお願いしました。マヨと付くと、イメージとしてはチャーシューの上からブワーッとマヨネーズの筋が幾本もかかっているものを連想しますが、これはチャーシューの下に醤油とマヨネーズを混ぜたソースを挟んでいる形。「結局マヨネーズの味しかしないやん」という丼ではなく、あくまでマヨは脇役。チャーシュー、さらに振りかけられた胡麻と黒胡椒の風味に加わる三番手の味わいという立場で、トータルとして非常に美味しい丼となっています。

 基本のスープも食べやすく、丼も美味しいランチセット。これが830円はいいですね。また、現在季節限定で「魚介しょう油豚骨ラーメン」を出しており、さらにつけ麺もラインナップに出ています。こちらも非常に楽しみですね。是非再訪したいと思います。ごちそうさま!

 麺処 凛や
 大阪市都島区東野田町4-4-6 地図
 06-6353-8244
 11:00~15:00 18:00~23:00 不定休

 全くの余談ですが、実はこの「凛や」さんで初めて、ブログ開設当初から使っているデジカメにマクロモード(接写モード)があることに気付きました。「これまでそれナシでやっていたのかよ!」というツッコミはナシの方向で。ブログ掲載サイズに縮小するとあんまり変わらないかもしれませんが、元サイズで見ると圧倒的にキレイですね(笑)。これで今後は多少なりともマシな写真になるのかな、と。でも、あんまり期待はしないで下さい。

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

塩らーめんの極み 塩道 塩らーめん+プラスセット(古代米小+ミニチャーシュー盛り合わせ)

▲店舗外観

 少し前になりますが、京橋に最近オープンした塩ラーメン専門店「塩道(えんどう)」へ行ってきました。場所は各線京橋駅から北へいったところ。京阪と環状線からは看板が見えるのですぐわかると思います。

 この店は近所にあったラーメン店「陣護」が移転・店名改称してオープンしたとのこと。とはいえ、僕は「陣護」時代のラーメンを食べたことがないので、その時との比較は出来ません。塩ラーメン一本で勝負する店が、どんなラーメンを出してくるのかを楽しみに暖簾をくぐりました。

 訪れたのは平日の午後7時過ぎで、カウンター8席のみの店内は僕と友人が座ったところでちょうど満席に。その後も行列とはいかないまでも、常に満席状態で回っていく状態でした。

 メニューは看板通り「塩らーめん」のみ。それをチャーシュー増でチャーシューめんにしたり、煮玉子やバターなどのトッピングを追加していく形です。今回は「塩らーめん」と、ラーメンとのセットで注文可能な「プラスセット(ミニチャーシュー盛り合わせ+古代米小)を頼みました。

▲塩らーめん(650円)

 やってきた「塩らーめん」は透き通ったスープが印象的。スープは鶏ガラベースで見た目よりもやや油を感じますが、そのまったり感が喉ごしの良さも出してくれています。麺は細ストレートで軟らかめ。塩スープによく馴染む、食べやすい麺でした。

 トッピングはチャーシュー、ホウレン草、極太メンマ、ネギ。チャーシューは薄切りながらトロっとした軟らかさでなかなかの出来。また、細かく刻んだ白ネギと長く斜めに刻んだ2種類のネギが、スープに風味とシャキシャキという食感を与えてくれるのが良かったです。

▲麺は細ストレート

 ラーメン注文時に限り注文できる「プラスセット」は、380円という値段がお得に過ぎる内容。古代米はホクホクもっちりとした食感で、一緒に出てくるニンニク入り高菜を載せて食べれば、それだけで丼一杯いけそうな勢い。

 また、チャーシュー盛り合わせは、もやしの上に薄切りチャーシューを4枚載せ、その上にニンニクおろしソースをたっぷりとかけたもので、これがまた激ウマでした。甘辛いソースが食欲を凄まじく増進させてくれます。味が濃いので、塩ラーメンと一緒に食べるとスープの味わいに鈍感になってしまいますが、これを頼まない手はないですよ。もっとも、ニンニクはキツイので仕事などで支障がある場合は断念せねばなりませんが。

▲プラスセット(380円)。古代米小(手前)とミニチャーシュー盛り合わせ

 次々と客が回転するため店主さん、スタッフさんとも大忙しですが、写真の撮影許可をもらおうと話しかけると、「お、そんじゃもっとキレイに載せたら良かったかなぁ」とか「ブログって色々大変なんちゃう?」と気さくに話しかけてくれました。もう少しゆっくり話もしてみたかったですが、この場所で一杯650円という価格を維持するには、客の回転こそが命。それはまたの機会にしたいと思います。ごちそうさま!

 塩らーめんの極み 塩道
 大阪市都島区東野田町4-9-12 地図
 06-6135-0123
 17:00~28:00、不定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

紀州和歌山らーめん たかし 満腹セット(中華麺・熟成+餃子+ライス)

▲店舗外観

 都島区の東野田にある「和歌山らーめん たかし」へ行きました。場所は東野田の交差点を北へ曲がってすぐの所。梅田からだと造幣局の前を通って橋を渡って2つ目の信号を左折ですね。道を挟んだ向かいには、先日紹介した「虎と龍」があります。ラーメンのスープは3種類。あっさり醤油味の「淡成」と、普通の「源味(もとあじ)」、こってりの「熟成」から選べます。今回は「熟成」を、満腹セット(餃子とライス付き)で注文しました。

▲中華麺・熟成(単品・650円)

 やってきたラーメンは、パッと見てこってり感が伝わってくるスープ。和歌山ラーメンらしい濃い醤油の香りが漂います。と言いつつ、実は本場・和歌山で食べたことがないんですよね。なので確かな比較は出来ないのですが、一般的にイメージする和歌山ラーメンのオーソドックスな出来映えなのではと思いました。僕の中では見た目としてナルトが載っているというのはあるので、そこはちょっと違うのですが。

 スープの濃度は表示通りのこってりさ。ギトギトとまではいきませんが、食べていると唇がベタつく程度ではあります。トッピングはやや厚切りのチャーシューが3枚と半熟煮玉子半分、シナチク。チャーシューは脂身の多いバラと、しっかりとした肉質のモモの2種類です。麺は細ストレート麺で、こってりスープとよく絡みます。

▲満腹セット(850円)の餃子。単品なら280円

 セットの餃子はなかなかのヒット。中のあんのキャベツがやや粗切りで歯ごたえがあるのが良かったです。ペースト状のあんの餃子って、あんまり好みじゃないんですよね。ここのものはしっかり、とまでは言いませんがそれなりに野菜を感じられ、焼き加減も皮がパリッとしておりラーメン屋さんの餃子では個人的に上位ランクです。

 平日ランチタイム限定の満腹セットはラーメンに餃子、ライスが付いて850円とかなりお得。また、平日ランチタイムはハーフサイズのメニューが全て100円引きというサービスもしています。コスパは高いですね。

 普通の和歌山ラーメンのほか、つけ麺もあるそうなので、次に来るときはそれですかね。ごちそうさま!

 紀州和歌山らーめん たかし
 大阪市都島区中野町2-1-18 地図
 06-6354-7454
 11:30~14:30、18:30~24:00 月曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

ラーメン 虎と龍 京橋南店 Aセット(ラーメン+ライス)+煮玉子

▲店舗外観

 都島区の東野田町に今年2月オープンしたラーメン店「虎と龍 京橋南店」へ行ってきました。場所は東野田の交差点の北東。京橋駅からだと徒歩10分くらいでしょうか。訪れたのは先週土曜日の午後1時過ぎで、大川を挟んだ反対側では造幣局の桜の通り抜けが行われており、梅田から自転車で向かった僕は凄まじい人出に一苦労でした。

 この「虎と龍」は兵庫・大阪を中心に数店舗展開しているフランチャイズで、京橋以外では姫路、東加古川、新金岡などにあるようです。名前の通り店には虎と龍が相対するデザインの看板が掲げられています。

 ラーメンは基本的に看板にある博多とんこつ一種類。そこにチャーシューやネギ増量などのオプションを追加していく形です。開店から午後3時まではお得なセットメニューもあり、今回はその中からAセット、ラーメン+ライスのセットに煮玉子を注文しました。

▲Aセット(680円)+煮玉子(120円)

 注文から出てくるまでは3分ほどと早いのは、極細麺を使う博多とんこつならではでしょうか。やって来たラーメンは白濁スープがところどころ泡立っており、なかなかの濃さを感じさせますが、飲んでみると意外とスッキリとしています。トロミ加減では京都木屋町の「みよし」などの方が強い印象ですね。しかしコクはしっかりと感じられ、飲みやすさも手伝って気付けばレンゲで口と丼を何往復もしていました。

 トッピングは薄切りのチャーシューとキクラゲ、ネギ、ゆで玉子、辛味タレ。チャーシューは味の付いたものが2枚ほどで、小さいこともあってそれほど印象はありませんでした。ゆで玉子はスライスされたものが1枚。ラーメンはノーマルで580円という値段なので、デフォのトッピングはそんなもんかなと。但し追加した煮玉子は半熟トロ玉で味が染みた良いものでした。

▲麺は極細ストレート

 そして個人的にこの店で一番評価が高かったのが、カウンターにフリーで置いてある高菜漬け。下写真でわかるように、かなり唐辛子が混ざっていてピリ辛度も高めなのですが、これがかなり美味い。すごく美味い!

▲フリートッピングの高菜漬けと紅生姜

 ラーメンに入れても美味しいし、何よりごはんと一緒に食べれば、もういくらでも食べられますよというくらい、ガツガツいけます。ランチAセットのライスは大盛りも同値段でいけたので、今回そうしなかったのを激しく悔やみました。つーか、別売りしてたらこれだけ持ち帰りで一瓶買っていきたいくらいです。

 梅田からだと自転車で15分弱と意外に近い場所にあるので、また是非とも再訪したいお店ですが、向かいには和歌山ラーメン「たかし」、すぐ北には同じく豚骨ラーメンの「凛や」がある、密かな激戦区の東野田であるだけに、再訪はもう少し先になってしまうかも。

 あと、多くの紹介サイトでは昼営業は午後1時半までとありますが(僕もそれを見ていつもより早めに昼休みを取って店に向かった)、昼は現在通し営業をされているようです。尚、ランチタイムのサービスセットは先述の通り午後3時までとなっていますので、ご注意下さい。それから店名も「京橋東野田店」としているサイトが殆どですが、店内のメニュー表には「京橋南店」とありましたので、ここではそう表記しておきます。方角的には京橋の北西になるんですがね。ごちそうさま!

 ラーメン 虎と龍 京橋南店
 大阪市都島区東野田町4-4 地図
 11:30~26:00 不定休

                      . -― 、,. ---、
店名つながりで           /: : : : : : : \: : :/⌒\
「とらドラ!」ネタを        , '´: : : : : : , -‐: : .'¨:., -: : : : \
なんとか作ろうと        /: : : : : : /: : : : : : : :./: : : : : : : : : `ー、
したけど無理だった。     /: : : : : /: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : ヽ
                 /: : : : : /.: : : : : : : : : ,': : : : : : : : : : : : :.!: : :.ハ
そういえば           /: : : : : /: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :.|: : : :.ハ
#22で竜二たちが   /: : : : :〃: : /: : /: : :./: : : : : : : !: : :.!: : : : :!: : : : :.!
食べに行った      /: : : /:.!: : :i: : :.i: : ./.: : : :イ: : :/ !: :.|: : : :./: : : : : |
行列ラーメン店の /: : /: : :.|: : :|: : :.|: : :|: : /、i/  |.:/: .」イ: :/: : :/|:!  いぬっ
モデルは何処 /: : :/: : : : : :!: : :!: : :.!: : |/  , ≧z</|/イ} }. /: : / リ    いぬっ
なんだろ? /: : :./: : : : : : : : \:.N: : !: : |  / んハ.    ヒ} !__,/    /ヽ
       /: : : : /: : : ., -――r'⌒|ハ: :\: 、 ヽ v少    、 i‐‐ュ/⌒'´__,ノ
      /: : : : :/: : :/:::::::::::::::::::ヽ !: : : : : :ト>  、、       人 /{    }
      : : : : : : :/::::::/ ̄ ̄\:ハ ∨: : : :.ト 、_   ∠ア¨イ\__{人__r‐' ))
      : : : : : :/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::} ∨: : :.|/`ヽ:>ー‐く: :リ::〃ー''⌒`ー―-、
      : : : : /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::∧ ∨: : ト┐  \|: : : :|:/ム   r个r''―'
      : : : /:::::::〈:::::::::::::::::::::::::::::/:::::|イハ: : :∨    |: : : :!_/ヽ、 こノ
      : : /___〉、::::::::::::\/::::::::レ' /ハ: : ハ   i: : : :|    `¨´
      :./:::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::〉:::::::厶イ| }: : :|    |ハ: :|
      /:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::/___/  !| !: : :!     |ノ
      :::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::∧    〃 |从リ

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

中華そば 花京 こってり背脂中華そば+煮玉子

▲店舗外観

 JR京橋駅東口のアーケードにある「中華そば 花京」へ行ってきました。この通りはラーメン激戦区で、このブログでも同じ並びの「力雅」を以前紹介しました。訪れたのは平日の午後3時前。昼ご飯を食べ損ねた時、通し営業をしてくれているお店は本当に助かります。カウンターのみ8席ほどの屋台風レイアウトの店内には、同じように昼飯を食べ逃したと思しき一人客のサラリーマンが4人座っていました。

 ラーメンメニューは「こってり背脂中華そば」か「あっさり鶏がら中華そば」の2種類。「こってり」にライスを付けたAセットを、煮玉子プラスで注文し、細麺と太麺から選択出来る麺は細麺でお願いしました。元気で愛想のいい女将さんと、黙々とラーメンを作る大将のテキパキとした動きが格好いいですね。

▲こってり背脂中華そば(600円)+煮玉子(50円)。ライス付きのAセットは680円

 程なくやって来たラーメンは、豚骨ベースのこってりスープ。メニュー名に背脂の文字がありますが、京都ラーメンのように目に見えて浮かんでいるというよりは、スープの中にうまく溶け込んでいるといった風。トロミのあるスープは京都木屋町の長浜系ラーメン「みよし」に近く、フリートッピングの紅生姜や胡麻とも相性が良いものでした。こってりとしているけれど、後味は意外にスッキリしているという感じですね。

 トッピングはトロ肉チャーシュー、シナチク、ネギ。煮玉子は50円で1つ追加。紅生姜、胡麻、辛ニラはカウンターに置かれている器から好みで入れていきます。チャーシューは口の中でとろけるプルプル食感。煮玉子は黄身の半熟加減が絶妙な上、味もじっくりと染み込んでおり、一個50円という値段では考えられないクオリティです。

▲替え玉(100円)を追加。煮玉子はとろ~り具合が最高

 細麺はやや硬めで豚骨スープに非常に良く合います。ライスもあるというのに、思わず替え玉を頼んでしまったくらいです。これだけ食べてお腹も十分に満足して、それで支払いは計830円という安さ。京橋屈指の名店という評判は間違いではないようです。

 駅から近く、注文から出てくるまでが早く、通し営業もしており、そして安くて美味い。いいとこづくめの「花京」唯一の弱点を挙げるとすれば、屋台風の店舗は女性客が入りにくいところかな(この日も結局男性客しか見なかったし)。でも、中にあるのは女将さんの元気な笑顔なので、一度入ってしまえば問題なしです。今後も京橋方面へ来たら何度となく暖簾をくぐることでしょう。とりあえず次は「あっさり鶏がら」ですね。ごちそうさま!

 中華そば 花京
 大阪市都島区東野田町3-10-4 地図
 06-6353-6620
 11:30~26:00 日曜定休

  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

河内らーめん喜神 京橋店 河内らーめん(小エビの天ぷら甘酢たれかけセット)

▲河内らーめん(600円)

 普段あまり行かないところへ行くと、そこで美味しいものを探して食べるのは誰もがすることです。が、その美味いものが1つだけではもったいないと、腹は十分満たされているのに2軒目を探してしまうのは、単純に食いしん坊であるからなのか、それともグルメブロガーの業なのか。前回紹介した京橋の「力雅」を出て10分。京阪京橋モールにあるラーメン屋「河内らーめん喜神」の暖簾をくぐり、やれやれとため息をついた次第です。

 さて、この「喜神」。大阪府内のデパートや郊外型ショッピングセンターに出店しているチェーン店なのですが、ネットの評価を見ると以外に高評価を得ています。こういう場所に出店している店に頭ごなしの偏見があるわけではありませんが、自分の経験から「そんなに美味い店はないだろう」という考えがどうしても拭えないのも事実。はしご2軒目、ダメもとという気持ちで訪れました。

▲店舗外観 ▲当たりマークで無料券進呈のサービス

 ショッピングモールの5階ということで、店内は家族連れでほぼ満席。1人客だったためカウンター席へとすぐ案内されましたが、4人客などが店外で待たされているほどに混雑しています。店の広さはそこそこでこの賑わい、これはラーメンにも期待できるというものです。

 頼んだのは醤油ベースの「河内らーめん」に、小エビの天ぷらと炊き込みご飯がついたセット。さっきもラーメンとライスを食べているのだから自重すべきなのですが、小エビの天ぷらのサンプルを見て我慢できませんでした。いやもう、腹は十分に満たされているのに。ちなみにラーメンは単品で600円で、セットにすると900円です。ラーメンは注文時に細麺か太麺を選ぶシステムで、僕は太麺を選びました。

 そうしてやって来たのがラーメンの見た目はオーソドックスなものでした。チャーシューはトロっとした食感の小さめのものが1枚です。

▲麺は平打ちの太麺でコシがしっかりしている

 麺は写真のように平打ち。透明感のある、コシがしっかりとした麺で美味しかったです。スープは魚介系のダシのきいたかなりあっさり目で、麺とあいまって尾道ラーメンのような体裁です。河内ラーメンにどんな定義があるのかわかりませんが、似ているのでしょうか。

 麺以外の特徴としては、丼がとても高いこと。炊き込みご飯が盛られたお茶碗と比べると、それがよくわかります。ボリュームは普通サイズですので、その点は安心してください。

▲やけに高い丼。二郎系のラーメンがこの丼なら、多少食べやすくなるだろう

 セットで付いてきた小エビの天ぷらは甘酢ダレがかかっており、サクップリッとした食感が良かったです。ただ、思っていた以上にボリュームがありました。写真を見てざっと数えても15尾くらいはあります。インターバルなしの2軒目でこの量は……きつい。

▲小エビの天ぷら甘酢たれかけ。かなりのボリュームだ

 2軒目ということで、セットのボリュームを必要以上に強く感じたことは割り引くとして、それでもなかなか良いお店だと思いました。特に平打ち麺の食感は、他店にないものだと思います。また、当たり付き丼や、キムチの無料サービスなども嬉しいところです。

 河内らーめん喜神 京橋店
 大阪市都島区東野田町2-1-38 京阪モールホテル館5階
 06-6135-6135
 11:00~23:00 京阪モールに準拠
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

らーめん専科 力雅 特製手打ちラーメン(ランチタイムサービス)

▲特製手打ちラーメン(500円)

 仕事で京橋方面へ行ったついでに、ランチもそこで済ませてきました。訪れたのはJR京橋駅の東口から国道一号線へと続くアーケードにある「ラーメン専科 力雅」。この並びには屋台風のラーメン屋、串カツ屋などが軒を連ねており、昼も夜もかなりの激戦区となっていますが、そんな中で可愛い豚の看板が目立っているのが力雅です。

 訪れたのは土曜日の午後2時過ぎでしたが、カウンターのみ10席余りの店内は半分ほど埋まっていました。ラーメンの並と、午後5時までやっている(この長さが嬉しい!)ランチタイムサービスを+50円で追加して注文しました。

 ラーメンは注文時に「あっさりorこってり」と訊かれて「こってり」を選択。そして出てきたのが上写真のラーメンです。博多風の豚骨ラーメンですが、「こってり」という注文で想像するよりもだいぶあっさりなスープです。カウンターには紅ショウガ、すりごま、刻みニンニクがあり、自分の好みで味を調整します。僕は紅ショウガとゴマで。赤いのが入ると、見た目がグッと引き締まりますね。

 麺は細麺でややカタメ。手打ちというだけあって、コシをしっかり感じることが出来るものでした。チャーシューは丼半分くらいの大きさのものがデンと一枚。箸でつまむとボロッといくくらい軟らかいです。ほか、ネギとモヤシ、そしてナルトが一枚。このナルトが屋台っぽさが出ていていいですよね。

▲ランチタイムサービスのライスとキムチ。開店から夕方5時までは、各種ラーメンに+50円でこれが食べられる。お得!

 ランチタイムサービスはライスとキムチ。どのラーメンでも+50円でこのセットがついてくるのはかなりお得。キムチはほど良い辛さがあり、ごはんと食べてもラーメンに入れても美味しくいただけます。

▲店舗外観。手前が「立ち呑み専科」で奥が「ラーメン専科」の力雅
 この店だけでなく、この界隈にあるお店はみんな、どこか昭和の匂いというか、懐かしい雰囲気を感じさせてくれます。なんて言いながら、昭和だった頃はまだこんな店に来たことなどなかったんですけど。でも、北京オリンピックで盛り上がる中、ふと店の壁に「2008 OLYMPIC Games to OSAKA」のステッカーを見付けてしまったりして、妙にしみじみしてみたり。

 オーソドックスで美味しい博多ラーメンという感じで、何よりリーズナブルなところが嬉しいお店でした。メニュー看板にあった「ジャンボラーメン 2300円」というのが気になりましたが、それはまたいつか。

 それと、隣は同じ看板で「立ち呑み専科 力雅」として営業しているようです。ごちそうさまでした。

 らーめん専科 力雅
 大阪市都島区東野田町3-10-4
 06-6353-8110
 11:00~25:00 日曜定休
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

カレーライスの印度屋 京橋店 牛ミンチと茄子のカレー

▲牛ミンチと茄子のカレー(787円)

 京阪京橋駅とJR京橋駅の間、OBP方面へと抜ける小さな路地にあるカレー屋「印度屋」へ行きました。店の前は何度か通っていましたが、入店するのは初めてです。

▲店舗外観
 店は奥に長いカウンターのみの作りで、厨房にいるスタッフは皆さんターバンを巻いていました。顔は思いっきりフツーの日本人なんですけどね。壁にはインドをイメージさせるポスターなんかも数多く貼られていますが、カレー自体はインド料理のそれではなく、日本風にしっかりとアレンジされたもの。

 注文したのは写真の「牛ミンチと茄子のカレー」だったのですが、その前にどれにしようか迷いました。というのも、メニューの数がかなり多いんですね。要はトッピングの数だけ別メニューとして表記しているだけなのですが、初めて来たのでそれを理解するのに少し時間がかかってしまいました。しかし、注文から出てくるまでは早かったです。これは茄子カレーだけでなく、他の注文でも同じようでした。

 カレーの辛さは普通程度。ただ、運ばれてきてから気付いたのですが、辛さは無料で「スペシャル」「ダイナマイト」「エクストラダイナマイト」とアップさせることが出来るらしく、物足りない方はそれで調整してみてください。というか、そんなサービスを見過ごしていたとは……不覚。

 トッピングのナスは大きめに切られていますが、食べにくいということはありませんでした。ココイチでナスをトッピングした場合と比べると、倍ぐらいの量はあったかもしれません。

▲食前に出てきたスープとわらびもち ▲ズラリと並んだメニュー。カレーうどんなんかもある

 食前にスープと一緒にデザートとしてわらびもちが出てきましたが、これは行く度に違うものが出てくるんでしょうか。少なくともカレーの後にわらびもちを食べたのは初めてのことでした(笑)。

 とりあえず次回は辛さをアップさせて食べたいですね。ごちそうさま。

 カレーライスの印度屋 京橋店
 大阪市都島区片町2-4-14
 06-6356-1566
 11:00~23:00 無休
  にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
 ↑ランキング参加中! 「お、これ食べたいな」と思ったらクリックを!
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |
| BLOG TOP |

プロフィール

ルンホルム

Author:ルンホルム
【近況8/28】
暑さはまだまだ続きますが、高校野球も終わってツクツクボウシも鳴き始めて、だんだんと秋の気配を感じるようになって来ました。



今月は少しは休みもあったのですが、更新は出来ないままですいません。写真は8月上旬に行ってきたスカイツリーです。仕事で行った東京なので、登ることはありませんでしたが、やっぱり高かったですね。

※頂いたコメントについて。管理人のみ表示でもらった場合は、基本的に返信出来ません。ご容赦下さい。

最近の記事

ブログ内検索

場所別カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

2012年1月の検索店舗トップ25


  店名(最新記事更新日)
鶴武者(12.1.11)
  みずなぎ(11.12.31)
  天下一品(12.1.16)
  福吉(10.12.8)
  拳(11.12.30)
びし屋(12.1.13)
  これでもかっ!(11.4.5)
  夢を語れ(09.2.18)
  嵐山コロッケ(09.4.4)
10 池田屋(11.4.10)
  11 大阪市役所食堂(09.12.14)
  12 橋亭(11.8.21)
13 隆座(11.5.14)
  13 肥後橋南蛮亭(12.12.29)
15 極拳(12.1.4)
  16 萩(10.2.26)
  17 このみ(10.1.14)
  18 ラーメン軍団(11.3.9)
19 京甲屋(11.2.23)
20 寅屋(10.11.14)
  21 地球規模で考えろ(10.3.13)
  22 唐子(11.4.30)
  22 寒山(12.12.1)
  24 海洋堂ミュージアム(09.11.27)
  25 新福菜館(10.5.30)
  25 マウンテン(11.5.11)
上記ランキングは、各検索サイトから当ブログへ来た時の検索ワードを店ごとにまとめたもので、必ずしも人気順というわけではありません。他ブログであまり紹介されていない店や新規オープンの店が上位に来る傾向があります。

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

(counting since 6/20/2008)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。